2021.10.26

職場で「距離が近い男女」は両想い?脈ありサイン&付き合う方法

仕事中、どことなく距離が近い男女っていますよね。職場でそんな男女を見たり、あなた自身も特定の男性から近い距離で話しかけられて驚いたりした経験はありませんか?今回は「職場で距離が近い男女」にスポットを当て、特徴や両想いのサインを解説します!

職場における「近い距離」とは一体何cm?


職場の男女において「距離が近い」といわれる間隔とは、そもそもどれくらいなのでしょうか?

もちろん近いと感じる距離感は人によって個人差があるため一概にはいえませんが、一般的に50cm以内の間隔で話す男女は距離が近いといわれています。

なぜなら、人間には「パーソナルスペース」というものが存在し、特定の距離以上に近づかれると不快に感じる性質を持っているから。
しかし、このパーソナルスペースの間隔は、相手との親密度によっても変化します。

基本的なパーソナルスペースは50cm~1mが平均だといわれていますが、親交があまりない人とは1m以上距離をあけて話すことも珍しくありません。

対する親しい家族や友だちとは、無意識のうちに50cm以内の距離で話していることもよくあるのです。
よって、他人に対し「距離が近いかな?」と思った時は、約50cmの間隔を目安にするといいでしょう。

関連記事

職場で距離が近い男女の特徴


職場で距離が近い男女は、ただ距離感が近いだけでなく他の特徴も持っていることが多いです。
ここからは、職場にいる距離が近い男女に見られる特徴をチェックしていきましょう!

アイコンタクトが多い


職場で距離が近い男女は、仕事の話をする際もお互いにしっかり目を合わせて会話する傾向があります。

距離が近くない男女だと、対象の資料やパソコンから目線を動かさず会話するケースも多いですが、距離が近い男女は会話の合間にアイコンタクトを取るのです。

また、離れた場所にいる時もふと目が合ってにこっと微笑み合ったり、目配せでコミュニケーションを取ったりすることもあります。

自然なボディタッチが多い


距離が近い男女は、職場でも自然なボディタッチを交えてコミュニケーションを取ります。
近い距離にいても不快にならないということは、恋愛感情の有無は抜きにしても気が合うということ。

気が合う人との会話は盛り上がりやすいため、会話の流れで自然と相手に触れる機会が増えるのです。

ただし、いつも距離が近いうえにボディタッチの回数まで多いとなれば、職場の人から「両想いなのかな?」と思われ噂になることもあるので注意しましょう。

一緒に通勤する


帰るタイミングが重なって、職場の人と駅や特定の場所まで一緒に通勤することはよくありますよね。

しかし、方角が異なるのに一緒に帰ったり、一緒に出社する頻度が多かったりする男女は、周囲から距離が近いと思われ少し特別な目で見られるかもしれません。

頻繁に一緒に通勤するということは、どちらか一方または両者が合わせている可能性が高く、親密度が高い証拠です。

このほか、仕事終わりによく一緒に飲みに行く場合も、プライベートでも交流がある距離の近い男女といえます。

フランクな口調で話す


たとえ物理的距離があいていても、フランクな口調で話す関係性は職場で「距離が近い男女」と見なされます。

くだけた口調や、冗談交じりの会話はお互いに打ち解けていなければ成立しないため、心の距離が近い証拠だからです。

フランクな口調で話す距離が近い男女は、会話の内容もプライベートに迫る話題が多く、職場の人からも「仲のいい2人」と認識されます。

困った時は助け合う


距離が近い男女はお互いをよく見ているため、相手の変化に気づきやすいです。
片方が落ち込んでいたり、困っていたりする様子なら、すぐに「どうしたの?」「何か手伝おうか?」と声を掛け合うでしょう。

ただ一緒に仕事をするだけの間柄なら相手の些細な変化に気づけない場合もありますが、距離が近い男女は日頃から近くでお互いの様子を見ているからこそ、小さな違和感を見落としません。

職場で男女の距離が近くなる理由


職場で男女の距離が近くなる理由は、1つとは限りません。
ここからは、職場に距離の近い男女が生まれる理由を紹介します!

両想いだから


距離が近い男女によくある理由は、両想いです。
交際に発展している・いないは別として、お互いに惹かれ合っていれば自然と距離は近くなります。

両想いであれば、つい会話中の口調がくだけたり、ボディタッチが増えたりするのも納得できますよね!

特に真剣に仕事に取り組み一緒に成果を目指す職場では、相手の良い面が際立ち恋愛に発展することも珍しくありません。

どちらか片方が意識しているから


男女どちらかが相手に好意を抱き、わざと近い距離で話しているのかもしれません。

身体的な距離の近さは「心の距離を近づけたい」という意思表示でもあるので、近い距離で話すことで自分の好意を相手に届けようと考える人もいます。

あなたも、男性から急に近い距離で話しかけられて、ドキドキした経験はありませんか?
もしかすると相手の男性は、あなたに好意を寄せているのかもしれません。

気の合う友人だから


パーソナルスペースは、友人関係でも狭まります。
職場では他人と一定の距離を取ることが多いからこそ、距離が近い男女は目立つかもしれませんが、必ずしも距離が近い男女=恋愛関係にあるとは限らないのです。

特にパーソナルスペースは個人差があるものなので、男女どちらもが「親しい人とは近くで話したい」というタイプだった場合、たとえただの仕事仲間でも距離は近くなります。

職場で距離が近い男女に見られる両想いのサイン


気になる職場の男性から近い距離で話しかけられると「これは両想いなの?」「もしかして脈あり?」とヤキモキしてしまいますよね。

そこでここからは、職場で距離が近い男女に見られる両想いのサインを紹介します。

プライベートでも頻繁に交流がある


職場を離れてからも定期的に連絡を取ったり、しょっちゅう遊びに行ったりする場合、両想いの可能性が高いです。

職場の人とプライベートで連絡を取ったり遊んだりすること自体は、特に珍しいことではありませんが、その頻度が多いとなると特別な感情があると思わずにはいられません。

プライベートでも一緒にいようとするのは、お互いに職場で話すだけでは満足できないと考えているから。
プライベートでの交流が2人の信頼関係を構築し、さらに距離を近づけるのでしょう。

関連記事

周囲に仲がいいことを隠さない


男女で距離が近いと、やはり職場内で「付き合っているのでは?」と噂になることがあります。

しかしそんな噂を気にすることなく、仲が良いことを隠さない男女は、強い意志を持つ両想いの可能性大!

もちろん反対に、両想いだからこそ噂にされることを嫌い、仲が良いことを隠そうとするケースもありますが「好きだからこそ堂々としていたい」と考える人も少なくないのです。

2人にしかわからない話で盛り上がる


「あそこのお店おいしかったよね」「あの時はああだったよ!」など、仕事の話ではなく2人にしかわからないプライベートの話題で盛り上がる男女も、両想いといえるでしょう。

どんなことを話題にしているか?は、男女の親密度のバロメーターです。
2人だけの共通の話題が生まれるのは、2人だけで過ごしているからこそ。

職場のことや仕事のことだけでなく、プライベートの会話が増えてきたら、心の距離が近づいているサインです。

仕事が忙しくても相手を気にかける


どの仕事にも「繁忙期」と呼ばれる忙しい時期がありますよね。
しかしそんな時でも、自分のことより相手を気にかけている男女は、両想いの可能性が高いです。

自分が大変な時でも常に相手を心の片隅に留めているので、心配する気持ちが生まれます。
同じ職場で相手の仕事内容を熟知しているからこそ、必要な時はいつでも手助けしようと考えているのでしょう。

もちろん職場で困っている人がいたら助けるのは当然ですが、距離が近い両想いの男女は助け合う頻度が高く、明らかに他の人に対する態度とは違うはずです。

他の人と接する時よりもリラックスしている


距離が近い両想いの男女は会話にリラックスした雰囲気が漂い、他の人と話している時とは異なる空気感が出ています。

一緒にいると居心地が良いからこそ距離が近くなる2人は、話しているだけで自然と安心したりリラックスしたりできる存在なのでしょう。

他の職場の人も、自分と話す時とは口調や表情が違う2人を見て、すぐに「両想いなんだな」と気づくはずです。

距離は近いけど……男女の友情が成立しているサイン


職場で男女の距離が近いのは、固い友情が成立しているからというケースも少なくありません。
この項目では、職場で友情が成立している男女のサインを見ていきましょう。

下ネタを堂々と話す


職場で距離が近くても、下ネタなどで一緒に盛り上がる男女はただの友だちである可能性が高いです。

下ネタは自身のカッコ悪い部分や、過去の恋愛などをあけすけに語る必要があるため、恋愛感情を持つ相手には気軽に話せません。

しかし性別を超えた友情があれば、少しくらい生々しい下ネタを話しても楽しく盛り上がれます。
職場で距離が近いのも、男女関係なく「一人の友人」として接していることが理由でしょう。

お互いに良く見せようという意識が低い


「自分を良く見せようとしない間柄の男女」も、距離の近さに関係なく良い友だち関係であるといえるでしょう。

誰だって気になる相手には「自分を良く見せたい」と考えるものですが、お互いに全くそう思わないため、必然的に恋愛対象からも外れます。

2人とも「女らしさ」「男らしさ」を意識せず付き合うので、性別関係なしのフラットな友情が育めるのです。
フラットに付き合える異性の友だちは貴重だからこそ、2人は職場での距離も近いのかもしれませんね。

見た目の変化に気づかない


相手の見た目を褒めたり、変化に気づいたりしない男女も、恋愛関係ではないでしょう。
恋愛感情を持つ相手のことは容姿込みでよく観察しますが、友だちの容姿をじっくり観察する人はあまりいません。

恋愛にはある程度「相手に希望する容姿」がありますが、友だちの容姿に要望を持つ人は少なく、あまり見た目に意識を向けないことが理由です。

お互いに見た目にさほど気を遣わずサッパリした関係でいられるからこそ、職場で距離が近くても男女の仲になりません。

関連記事

職場で距離が近い男性とカップルになる方法


中には、職場で距離が近い男性と両想いになりたいと考えている女性もいるでしょう。
そこで最後は、距離が近い男性とカップルになる方法を紹介します!

距離の近さを利用してボディタッチする


既に職場で距離が近いのなら、その距離感を利用していつもよりも多めにボディタッチをしてみましょう。
ボディタッチからあなたの好意を感じ取った男性が、一気に距離を縮めてくる可能性がありますよ!

もちろん仕事中にするわけにはいきませんが、ランチタイムや通勤時間など、仕事外の時間を使って積極的に話すチャンスを得てくださいね。

男性を頼って普段とは違う一面を見せる


悩んでいることや困っていることがあるなら、気になる男性に相談してみるのも一つの手。
職場では、つい「仕事だから頑張らないと」と気を張りすぎていませんか?

もちろんきちんと仕事をやり遂げるあなたの姿は魅力的ですが、距離が近い特定の人物には、もう少し肩の力を抜いた姿を見せてもいいでしょう。

男性は普段と違うあなたの一面にドキッとし、頼られたことに喜びを感じるはずです。

デートに誘ってみる


時には、勇気を出して自分からデートに誘ってみてもいいかもしれません。
既に職場で距離の近い男女として関係が成立しているのなら、断られる確率も低いでしょう。

また、デートする場所はわいわい盛り上がる場所ではなく、できればカップルたちが多いデートスポットの方が理想的。

デートスポットに誘えば男性も「自分とカップルになりたいってこと?」とあなたの恋心に気づいてくれるかもしれません。

男女の距離の近さを見極めれば職場恋愛のチャンスが広がる


職場で距離が近いからといって、必ずしも恋愛に発展するわけではありません。

しかし、近い距離で話しても不快にならないということは、間違いなく気が合うということであり、職場恋愛に繋がるチャンスでもあります。

現在、距離の近い気になる男性がいる女性は、ぜひこの記事を参考にアプローチしてみてくださいね!

また、もしも職場に自分ではない距離の近い男女がいる場合は、何も聞かずそっと見守ってあげることも優しさですよ。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ごとうゆき(ライター)
ごとうゆき

恋や仕事に悩む女性を応援するマルチライター

漫画やアニメ、小説が大好きなアラサー。実は握手会に通うほどのアイドルオタク。恋愛ネタも大好きで、学生時代は彼の心を把握したい一心で心理学を専攻した経験あり。

このライターの記事を見る