2021.10.18

A型とB型の恋愛はうまくいく!?カップルの相性と円満でいるコツ

「長続きしない」「相性最悪」なんて言われることも多いA型とB型のカップル。しかし実は、意外と相性が良い部分もあるのです。この記事ではA型とB型の恋愛における相性を紹介するとともに、2人の恋愛が長続きするためのコツもお伝えします。

A型の恋愛傾向や性格

真面目で几帳面

「A型=真面目」というイメージは広く知れ渡っていますが、A型の人は恋愛においても真面目で几帳面な一面があります。

こまめな連絡はもちろん、些細な気遣いも抜かりなく、誕生日や記念日などもしっかり祝おうと考える人が多いです。

ただし、コツコツと努力できる一方で、何事も一人でこなそうとして頑張りすぎるところがあり、過剰なプレッシャーを抱えていることも珍しくありません。

また、A型は慎重なところがあるので、恋愛において中々関係を発展させられずB型の人をヤキモキさせることも。

空気を読んだ行動ができる

しっかり者のA型は、相手や周囲の空気を読む能力に長け、その場に合わせた言動が取れます。
そのため、周囲の人と揉め事を起こすことも少なく、多くの人から愛されるでしょう。

しかしその裏では他人からの評価を気にしすぎる部分があり、嫌われることを恐れて自分の本心を隠してしまうことも少なくありません。

また、空気が読めてしまうからこそつい気を配りすぎてしまい「世話焼きキャラ」になってしまうこともあります。

相手に尽くすことに幸せを感じる

気が利いて他人の世話をするのが得意なA型は、恋愛でも相手によく尽くす傾向があります。

自分の行動で相手が喜ぶことに大きな幸せを見いだし、相手を喜ばせるために何でもやってあげたくなるのです。

ですが、時に尽くした見返りを無意識に要求するところがあり、自分と同等の愛情表現やこまめな連絡をB型に求めることがあります。

相手のためにと行動するのは悪いことではありませんが、見返りを要求しすぎると相手から「重い」と思われケンカに発展するケースもあるため要注意です。

B型の恋愛傾向や性格

マイペースで自由

B型は「人は人、自分は自分」と割り切って考える人が多く、自分のペースを保ち独自の世界観を確立させます。

人に何かを強要されたり無理に合わせたりすることに強いストレスを感じるので、他の血液型の人よりも単独行動を好む傾向があるでしょう。

また、恋人への連絡もマイペースで丸一日LINEの返信がないこともざらですが、本人にとっては決して恋人をないがしろにしているわけではありません。

はっきり自己主張する

裏表がなく素直で、自分の意見をはっきり主張するところもB型の特徴です。
本人は感情を一生懸命隠しているつもりでも、周囲から見れば態度や表情に気持ちが表れているなんてことも珍しくありません。

よって、恋人に対しても愛情を目いっぱい表現してくれる一方、ケンカの際はつい言い過ぎてしまうこともあるでしょう。

A型の人とは異なり「周囲からの目」をあまり意識しない傾向にあるため、自分を取り繕ったり大多数の意見に流されたりしないのも、B型の特徴といえます。

意外と甘える一面も

B型は1人で過ごす時間を好む一方、自分が認めた人間に対してはとことん心を開くところがあります。

そのため恋人に対しても、関係が深まるにつれ甘えた姿を見せるようになり、寂しがりやの一面を覗かせるでしょう。

自由を好み自己主張もはっきりする性格のため、サバサバしているというイメージを持たれやすいB型ですが、恋愛に関しては甘えん坊なところがあるのです。

A型の人は、B型の人が持つ「好きな人と2人きりになったときのギャップ」に驚くかもしれません。

A型とB型の恋愛における相性は?


「相性が悪い」といわれることも多いA型とB型の恋愛。
しかしA型とB型のカップルは、お互いの違いを尊重できれば凹凸がぴったりハマり、相性抜群の組み合わせとなります。

ここからはA型女性×B型男性、B型女性×A型男性の相性を、それぞれチェックしていきましょう!

A型女性とB型男性の場合


引っ込み思案なこともあるA型女性と、竹を割ったような性格で女性をぐいぐいリードするB型男性の相性は、決して悪くありません。

それどころか、相手に尽くすA型と甘えん坊のB型は相性がとても良く、お互いにとって居心地のいい関係性を築くことができるでしょう。

B型男性は自分ばかりが引っ張ることを良しとせず、きちんとA型女性の意見も聞いてくれるので、A型女性ばかりが我慢させられるということもありません。

時にA型女性のネガティブな部分や、B型男性の楽観的なところがお互い理解できずケンカになることもありますが、B型男性持ち前のポジティブさで仲直りできるはずです。

B型女性とA型男性の場合


自分のペースを大切にするB型女性と、相手を気遣い一心に愛情を注ぐA型男性も、実は相性が良いです。

真逆の性格を持つからこそお互いに新鮮さを感じ、いつまでも仲良く過ごせるでしょう。

もちろん場合によってはケンカに発展することもありますが、大らかな心と包容力を持つA型男性なら、気分に波があるB型女性を難なく受け止められます。

また、B型女性もそんなA型男性の器の大きさに安心でき、関係が長続きすればするほど2人の絆は深まるのです。

A型とB型の恋愛がうまくいく理由


ここからは、さらにA型とB型の相性が良いといわれる理由を紹介しましょう!

お互いに足りない部分を補い合える


A型とB型の人がカップルになると、お互いに足りない部分を補えできます。
たとえばA型が持つ「気遣いの心」を見てB型は感心し、B型が持つ「自由さ」を見てA型は憧れを抱くでしょう。

たとえ2人に困難が訪れてもどちらかが対処法を知っているため、力を合わせれば高い壁でも乗り越えられるのです。

お互いの欠点を補い合い関係性を深められるところは、A型とB型のカップルにしかない強みですね。

マンネリ化しにくく関係が長続きする


A型とB型のカップルにとって、お互いの言動は「新鮮」そのもの。
相手の価値観や考え方はどれも自分にはない感性なので、長く付き合っても目新しさがあり、関係性がマンネリ化しにくいです。

定期的に「あなたってそうなの!?」という新発見で盛り上がり、いつまでも付き合いたてのようなフレッシュな気持ちで過ごせるでしょう。

考え方そのものが全く異なるというのは時にケンカの種になりますが、長く付き合っても飽きにくいというメリットもあるのです。

ケンカしても自然消滅しにくい


ケンカも多いA型とB型のカップル。
しかし、たとえケンカしても物事の白黒を重要視するB型がいれば、そのまま自然消滅することはほとんどありません。

ケンカ後、A型の人が「自分から連絡できない…」とオロオロしても、B型の人から「きちんと話し合おう」と言ってきてくれるでしょう。

B型の人は時に怒りっぽく、ケンカ直後は1人になりたがることも少なくありませんが、後々ちゃんと向き合おうとしてくれるため、アプローチ下手のA型の人とも相性が良いのです。

違いが多いからこそ相手を尊敬できる


A型とB型は真逆な性格だからこそ「相性が悪い」と言われていますが、その違いを認められればお互いに尊敬できるはずです。

「自分にはないものを持っている相手はすごい」と尊敬し合うことで、相手が持つ個性を受け入れられ、一層素敵な関係へと発展するでしょう。

似たもの同士で共通点が多いことだけが、相性の良いカップルの条件ではありません。
性格や考え方が完全に違うからこそ相手を尊重でき、関係がうまくいくこともあるのです。

関連記事

A型とB型が仲良しカップルでいるためのコツ8選


「A型とB型カップルの相性は、決して悪くない」のは事実ですが、さらに相性を良くするためにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

ここからは、A型とB型のカップルがいつまでも仲良しでいるためのコツをお話しましょう!

ケンカすることを恐れない


もちろんケンカしないに越したことはありませんが、だからといってケンカになることを恐れて自分の言いたいことを我慢するのはNG。

そもそも、性格が異なるA型とB型のカップルにとって、衝突は当たり前と言っても過言ではありません。

1つ1つ衝突を乗り越えることで、少しずつ2人の絆は深まっていきます。

ケンカ回避のために我慢を重ねるほうが、2人の間に溝が生まれ破局へと繋がってしまうということは覚えておきましょう。

「わかってくれるだろう」と思わない


似たもの同士のカップルならまだしも、全く違う感性を持つA型とB型のカップルにおいて「言わなくてもわかるだろう」という考え方は通用しません。

違和感を持った点や嬉しいと思ったことは、たとえ些細な内容でも素直に伝えましょう。

特に理性的なA型の人は、理詰めで考えた「常識」や「当たり前」に捕らわれがち。
しかしB型の人は、自分の考え方を尊重し、あえて世間の常識や当たり前を無視することがあります。

お互いに「普通ならこうだ」と勝手に判断せず、言葉にして伝えましょう。

価値観は譲り合う気持ちを持つ


A型とB型の人とでは考え方そのものが大きく違うので、付き合うことに対する価値観も違って当然。

「記念日は毎回一緒にお祝いしたい」「連絡は毎日してほしい」など、日常の小さな物事において価値観のズレを感じることがあるでしょう。

そんなときは時間をかけて話し合い、お互いの価値観をすり合わせることが大切です。

自分の主張ばかりを通そうとするのではなく、また自分ばかりが我慢しようとするのでもなく、お互いに「ちょうどいい落としどころ」を探してみてください。

話し合いを重ねることで、相手が最も譲れない部分や大切にしている事柄が見えてくるはずです。

相手の個性を楽しむ


時には、自分と違いすぎる相手の個性に驚かされることもあるでしょう。
しかしそんな時こそ、彼の新たな一面を知る絶好のチャンス。

「そんな考え方もあるんだね!」「もっと話を聞かせて!」と相手のことを認め、積極的に質問してみてください。
どんな男性だって、好きな女性から興味を持って質問されれば嬉しくなるもの。

反対に「何でそんなことするの!?」とキツい言葉を投げかければ相手は萎縮してしまうので、言い方には気をつけてくださいね。

干渉し過ぎはNG


A型とB型とでは趣味や付き合う交友関係にも違いがあり、つい「彼のことをもっと知りたい!」と考えあれこれ干渉し過ぎてしまう女性もいます。

しかし、過干渉はお互いの関係に亀裂を生みやすいので、できるだけ控えましょう。
そもそもA型には世話好きな一面がありますが、対するB型には一人を好むところがあります。

ムリに2人の世界観を統一させる必要はないので、お互いにちょうどいい距離感を意識することが大切です。

2人だけのルールを持つ


共通点の少ないA型とB型カップルだからこそ、あえてルールを設けて共通点を作りましょう。
ルールを共有することで共通点が生まれ、2人だけの特別感が生まれます。

ルールといっても厳しいものではなく、たとえば「お揃いのアイテムを持つ」「毎月〇日はデートする」のように、簡単な内容でOKです。

2人だけのルールがあると「違いはあっても繋がっている」とお互いに安心でき、絆が深まりますよ!

お互いに感謝する


A型とB型のカップルが関係性を維持するためには、お互いに歩み寄る努力をしなければいけません。

あなたも彼に合わせている部分があると思いますが、同じように彼もあなたに合わせているところがきっとあるはずです。

そのため、どんな時もお互いに感謝し合える関係性を目指しましょう。
「ありがとう」というこまめな声掛けはコミュニケーションにも繋がり、2人の関係をうまく取り持ってくれます。

結婚を意識するなら同棲もアリ!


A型とB型とでは、生活スタイルにも大きな違いが見られます。
たとえ家事一つであっても、完璧にこなしたいA型と自分のペースでこなしたいB型とでは、大きく対立する可能性があるのです。

よって、彼との結婚を意識するのであれば、しばらく同棲して生活感をチェックするのがおすすめ。

一緒に暮らしても大きなストレスがないのであれば、2人の相性は本物だと確信が持てますよね!

関連記事

A型とB型カップルが絶対にやってはいけないこと


A型とB型が付き合ううえで、やってはいけないこともいくつか存在します。

この項目では、B型男性と付き合うA型女性、A型男性と付き合うB型女性に、それぞれ注意してほしいことをまとめました!

A型女性がやってはいけないこと


まずは、A型女性がB型男性と付き合う際にやってはいけないことをご紹介します。

彼を束縛しない


何でもキチキチこなすA型彼女は、B型彼氏にも自分と同等の振る舞いを求めるところがあります。

しかし、B型の男性は自由をこよなく愛し、束縛されることを嫌う存在。

「もっとちゃんとして!」「こうして!」とあなたが彼に要求することで、彼は「束縛されて窮屈だな」と重荷に感じる可能性があるのです。

自由でいたいB型男性は束縛されるとストレスがたまり、逃げ出したくなってしまいます。
あなたがしたいことと、彼がしたいことは別物だと割り切り、彼を縛り付けないように気をつけましょう。

気配りに疲れたら休んでOK


気配り上手のA型彼女はたまに「自分はこれだけ彼に尽くしているのに、彼はいつでも自由気ままに過ごしている…」と少し気分が落ち込むことがあるかもしれません。
そんな時は、思い切って気配りをやめてみましょう。

「彼のために」という気持ちでやっていたことを少しお休みしてみると、意外と気持ちがサッパリします。

彼がそんなあなたに違和感を持ち「何かあった?」と聞いてきたら、少しだけ疲れたと話してみてもいいかもしれませんね。

B型女性がやってはいけないこと


続いて、B型女性がA型男性と付き合う際にやってはいけないことをご紹介します。

ケンカのときは言い過ぎに注意


B型の人は気持ちの白黒がハッキリしているので、A型の人に比べ自己主張も強くなりがちです。
そのため、口喧嘩となるとB型彼女がA型彼氏を言い負かしてしまうことも珍しくありません。

ですが、真面目なA型男性はたとえケンカ中の発言であったとしても、あなたの言葉を真剣に受け止めます。
彼を傷つけないためにも、ケンカ中の言葉には気をつけてくださいね。

彼のこだわりには触れない


B型女性も独自のこだわりを持っていることが多いですが、こだわりの強さならA型男性も負けていません。

完璧主義な一面があるA型男性だからこそ「自分のやり方やマイルールは絶対」という人も多いです。

時にはB型女性から見て「無駄なのでは?」「やる意味あるの?」と思うようなこともあるかもしれませんが、彼には彼の考えがあるのでそこは温かく見守りましょう。

お互いに大きく異なる個性を持っているからこそ、ぴったりハマると最強のカップルになれるA型とB型。

ケンカしたり気まずい空気になったりすることもあるかもしれませんが、お互いに本音をぶつけ合うことで強い絆を育むことができます。

この記事を参考に、ぜひ仲良しA型×B型カップルを目指してくださいね!

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ごとうゆき(ライター)
ごとうゆき

恋や仕事に悩む女性を応援するマルチライター

漫画やアニメ、小説が大好きなアラサー。実は握手会に通うほどのアイドルオタク。恋愛ネタも大好きで、学生時代は彼の心を把握したい一心で心理学を専攻した経験あり。

このライターの記事を見る