2021.08.11

無理やりキスしてくる理由はなぜ?男性心理と対処法を詳しく解説!

無理やりキスされたらびっくりして「どうして?」と疑問に思う女性がほとんど。急にキスを迫るのは7つの男性心理が理由。相手が好きな人かそうでないかによって、その後の対応は変わってくるでしょう。場合によっては強制わいせつの被害者として事件化することも検討を。

無理やりキスをする7つの男性心理



男性が無理やりキスをしてくる時、どんなことを考えていると思いますか?
正直、何を考えているのかわからないと感じる人がほとんどでしょう。

ここでは、無理やりキスをする男性の心理を紹介します。
どんな心理でキスを迫ってくるのか、覗いていきましょう!

1.気持ちが抑えられない

自分の気持ちが抑えられなくなり、無理やりキスをしてしまうことがあります。
その理由は、相手のことを好きすぎるため。

「触れたい」「自分のものにしたい」という気持ちを制御できず、突発的に体が動いてしまうのです。
また、自分の気持ちが抑えられずに無理やりキスを迫る男性は、恋愛経験が少ない傾向があります。

未熟さゆえに、自分の気持ちがコントロールできないのかもしれません。
気持ちが抑えられないくらい好きなのですから、間違いなく本気のキスといえるでしょう。

ただし、お酒が入って衝動が抑えられない状況はまた別。
シラフかどうかがカギになります。

2.女性を喜ばせたい


女性を喜ばせるために、無理やりキスをする男性もいます。
なぜなら、強引なキスで女性が喜ぶと思っているため。

強引な方が女性に好まれると思い込んでいる男性も少なからずいます。
無理やりのキスで恋人が喜ぶと勘違いしている原因は、AVやドラマ、漫画などの影響でしょう。

そのため、無理やりキスをすることで女性が喜び、女性からキスをしてくるといった流れは、男性にとって憧れのシチュエーションになっていることも少なくありません。

女性を喜ばせるために無理やりキスしてくる場合には、好意がある時とそうでない時、どちらの可能性もあります。
男性の態度を見て本気かどうか見極めましょう。

3.体の関係を持ちたい

無理やりのキスから、カラダの関係に持ち込みたいと考える男性もいます。
女性の反応を見て、ヤレるかヤレないかを判断したいと考えているようです。

そのため、無理やりのキスを女性が受け入れたなら“その気”になっていると判断。
間違いなく、そのあとセックスに誘われるでしょう。

セックスが目的でキスを迫るのですから、遊びである可能性が高いです。
たとえキスを受け入れてしまっても、それ以上の関係はお断りしましょう。

4.どう思われているのか知りたい


女性からどう思われているか知るための手段として、無理やりキスをする男性もいます。
なぜなら、無理やりキスの反応でその人の気持ちがなんとなくわかるため。

  • キスした時に拒否しなかったか
  • キスに応えてくれたか
  • キスの後の反応は嬉しそうか

このような女性の反応を一つひとつ見て、キスをした自分を受け入れているか判断します。
無理やりキスをすることで脈があるかどうか見極めているといえるでしょう。

関連記事

5.サプライズで驚かせたい

カップルに多い状況ですが、サプライズで驚かせたいと考えて無理やりキスをする男性もいます。
マンネリ気味の状態を打破しようと、いつもと違うシチュエーションでキスを迫るのです。

キスやセックスをする雰囲気は、付き合いが長くなるほど、なんとなく空気でわかってしまうもの。
「あぁ、始まるのだな」と少し冷めてしまうこともあるでしょう。

そのような状況が続かないよう、男性が考えた作戦が無理やりのキス。
急にキスされたら誰でも驚きます。

そのびっくりした顔を見たいためにキスを迫っているのです。

6.独り占めしたい気持ちが強くなった


こちらも付き合っているカップルにありがちなシチュエーションですが、独占欲が高まった時に無理やりキスしてくることがあります。

たとえば、合コンに行った話を聞いた時や男友達の話を楽しそうにしているのをみた時など、他の男性関連の話が出た時に起こりやすい状況です。

彼女が自分以外の男性のところへ行ってしまう可能性を感じた時に、キスしたい衝動が高まることがあります。
「自分の恋人なのに」という彼氏としての独占欲からこのような行動に出てしまうようです。

7.その場の空気に流された

昔馴染みで集まった時や、合コン、お酒の席などで、テンションが上がりすぎた結果、無理やりキスを迫られることもあります。

友人同士や初対面であっても、周りからキスするように煽られ、盛り上がった空気を無視できずにキスを強要してしまうのです。

このような場合、あなたのことが好きだからキスをしたわけではなく、その場の空気に流されたことが大きいでしょう。

もちろん、好きだからこそ周りの声に背中を押された可能性もありますが、ふざけてキスをした可能性のほうが高い状況です。

関連記事

無理やりキスされたらどう対応するのがいい?


無理やりキスをされていい気持ちはしないのが本音でしょう。
しかし、キスをしてきた相手が好きな人であった場合には、キスをしてきた理由や自分のことをどう思っているのかが気になるところ。

急なことでうまく対応できないこともありますが、できるなら相手に好意が伝わる反応を返したいですよね。
一方で、好きでもない相手からのキスは不快以外のなにものでもありません。

いくら周りの女性から人気のある男性であっても、自分自身が好きでなければまったく嬉しくないですよね。
相手に対して不快であることや好意がないことを、しっかりと伝えられる反応を返しましょう。

ここからは、相手に好意がある場合とない場合の対応についてご紹介します。

相手を好きな場合の対応


好きな人から無理やりキスされたらびっくりする反面、嬉しい気持ちもありますよね。
無理やりキスされた時、あなたの反応によっては相手に好意を伝えることも可能です。

好きな人から無理やりキスされたら、逆に気持ちをアピールしてみては?

キスにこたえて身をゆだねる

あなたの好意が相手に伝わりやすい反応は、キスにこたえて身をゆだねること。
無理やりされたキスを受け入れる反応をすれば、彼に対して「自分のことが好きなのかな?」と思わせることができます。

「キスできて嬉しい!」という気持ちを態度で表してみましょう。
しかし、キスにこたえることで、軽い女だと思われる可能性も少なからずあります。

相手に軽い女だと勘違いされたくないのなら、キスした後に「好きな人としかキスしないんだ」とやんわり伝えてみるのもおすすめ。

好きな人としかしないキスを受け入れたことで、あなたの好意も伝わるはずです。

キスしたあと恥ずかしそうに笑う

無理やりキスをされると、驚きのあまり体がこわばってしまう人もいるでしょう。
瞬間的な出来事に、どうすることもできずに固まってしまうこともあるかもしれません。

キスにこたえる余裕はないという人は、キスのあとに恥ずかしそうに笑うことを意識してみてください。
控えめであっても嬉しそうな表情をすることで「嫌ではなかったんだな」と、相手を安心させることができます。

いつもはバリバリ働いている女性が、キスのあとに少女のような反応を見せるといったギャップは、男性にとってたまらないはず。

無理やりキスされたあとに恥ずかしそうに笑えば、嬉しいと思っている気持ちが伝わりますよ。

女性からキスをする

積極的にあなたからキスをしてみるのも、相手に好意が伝わる反応の1つ。
こちらからキスをすれば、キスが嫌ではなく、むしろ嬉しいことが相手に伝わります。

無理やりキスをしたことで、嫌われていないかと不安になっている男性の気持ちをほぐすこともできるはずです。

こちらからキスしたら肉食系女子に思われるのではと、心配になる人もいるでしょう。
軽い女と思われたくないのなら、キスの前後に一言添えるのがおすすめ。

「好きな人としかキスしないんだよ」のように、自分からキスをするのは特別なことだと伝えましょう。
相手に好意をアピールしたいのなら、キスで愛情表現をしてみてくださいね。

関連記事

相手を好きではないときの対応


好きじゃない相手から無理やりのキスは、反応に困ると同時に、恐怖を感じる人もいるかもしれません。

間違った反応をすると、相手が勘違いしてしまう可能性もあります。
相手に勘違いさせないためにも、毅然とした態度で接しましょう。

無理やりキスされたら体を引き離す

好きでもない相手から無理やりキスをされそうになったら、すぐに体を引き離すのが基本です。
両腕を使って、思いっきり相手を押しのけましょう。

嫌であることを態度ではっきりと表すことで、ほとんどの男性は無理やりキスするのをあきらめるはず。
拒否しても無理やりキスしようとするなら、周りに助けを求めてください。

無理やりキスは強制わいせつ罪にあたるケースもあります。
好きではない相手に無理やりキスをされたら、全力で拒否して身を守ってくださいね。

「やめて!」と声に出して拒否する

好意のない相手からキスを迫られたら「やめて!」と声に出して拒否するのも効果的です。
拒否する気持ちを言葉にすることで、ストレートに気持ちが伝わります。

はっきり伝えれば、ほとんどの男性は我に返り、無理やりキスするのをやめるでしょう。
しかし、言い方によっては勘違いされる可能性もあります。

「嫌よ嫌よも好きのうち」と言うように、女性の「やめて」を「もっとしてほしい」という気持ちの表れであると間違った考えを持っている人もいるためです。

勘違いされないためにも、ハッキリと大きな声で拒否しましょう。

無理やりキスされた後日の対応方法


無理やりキスをされたあと、どのように相手と接したらいいか悩んでしまうでしょう。
相手に好意を持っている場合はより近づくチャンス。

一方で、相手のことを好きではないのなら身の安全を守る必要が出てきます。
ここからはキスされた後の対応方法について見ていきましょう。

相手に対して好意がある場合


無理やりキスをしてきた相手があなたの好きな人なら、キスをきっかけに2人の関係を進展させたいと思うのではないでしょうか。

こちらでは、好きな人に無理やりキスされた後日の対応方法を紹介します。
無理やりされたキスを利用して、好きな人に近づいてみましょう。

もしかすると告白につながる可能性もあるかもしれませんよ。

キスした理由を聞く

どうして彼は無理やりキスしてきたのか、その理由が知りたいですよね。
本気なのか遊びなのか判断するには、ストレートに「あのキスはどういう意味?」のように理由を聞くのが一番です。

男性の言うキスした理由や態度から、あなたのことをどう思っているのかわかります。
もし、あなたのことが好きなら、無理やりキスした理由を正直に教えてくれるはず。

一方で、遊びで無理やりキスしたのなら、適当な理由をつけてはぐらかされる可能性が高いです。
本音は言葉だけではなく態度にも出ます。

LINEやSNSではなく、できれば顔を合わせて直接キスした理由を聞いてみてくださいね。

いつもとかわらない態度でOK

無理やりキスされたからと言って、態度を変える必要はありません。
あえて、いつもと変わらない態度をとりましょう。

なぜなら、男性は無理やりキスしたことで「嫌われたかもしれない」と思っている可能性が高いためです。
普段どおりに接すれば、男性も接しやすくなります。

男性があなたに対して好意があるのなら、相手のタイミングで無理やりキスしたことについて触れてくるはず。
いつもとかわらない態度で、男性がキスしたことについて話しやすい状況を作ってあげましょう。

相手に対して好意のない場合


好きじゃない相手から無理やりキスをされたら「もう顔も見たくないし、会うのも気まずい」と思うでしょう。

ここからは相手を勘違いさせない2つの対処法を紹介します。
相手に反省させ、自分のことを諦めてもらうためには、無理やりキスされた後日の接し方が重要です。

2人きりにならないようにする

相手に好意がないのなら、どのような場所でも2人きりにならないように注意しましょう。
その理由は、相手に勘違いさせないためです。

2人きりになるチャンスがあると「この前は嫌がったけど、今度はキスしていいのかな?」と勘違いする人も少なからずいます。

無理やりキスを一度拒否してやめたからといって、もうしてこないとは言い切れません。
嫌な思いをする前に、無理やりキスしやすい状況を避けることを徹底してください。

連絡をとらないようにする

連絡を取らないようにして、無理やりキスしてきた相手と距離を置きましょう。
なぜなら、今までと変わらない態度だと「キスを受け入れてくれた」と勘違いすることもあるためです。

無理やりキスした相手に好意がないのなら、思わせぶりな態度は絶対にやめましょう。
たとえ仲の良い男友達でも、連絡を絶って、無理やりキスされたことが受け入れられないと意思表示をしてください。

無理やりキスした相手が生理的に受け付けない、連絡がしつこいなら、ラインブロックや着信拒否するのもアリ。
嫌いな相手の気持ちよりも、自分の気持ちを大切にして行動しましょう。

本気度の高い無理やりキスの特徴


無理やりキスされても、本気なのか遊びなのかわかりませんよね。
特に、好きな男性から無理やりキスをされた場合、本気なのか知りたいでしょう。

実は、本気度の高い無理やりキスには特徴があります。
こちらでは、本気度の高い無理やりキスの特徴を見ていきましょう。

あなたがされた無理やりのキスに当てはまるところがないか、確認してみてください。

キスしたあと見つめてくる

無理やりキスしたあとに、あなたのことを見つめてくるのは本気のサイン。
なぜなら、見つめるのはあなたのことを想う気持ちの表れだからです。

口に出さなくても「好き」だと伝えようとしているといえます。
また、あなたとキスできた余韻に浸っているのでしょう。

「目は口ほどに物を言う」という言葉があるように、気持ちのこもった目つきは、言葉にするのと同じくらい相手に伝わります。

見つめ合うのは恥ずかしいですが、相手の目をじっと見て男性の本気度を感じてみてくださいね。

「いきなりキスしてごめん」と謝ってくる

「いきなりキスしてごめん」と、謝ってくるのは本気度の高いキスである証拠のようなもの。
謝るということはあなたのことを大切に思っていることを表している可能性が高いからです。

女性の気持ちを考えずにキスしてしまって、素直に申し訳ないと感じているんです。
気持ちが抑えられなくて無理やりキスしたものの、時間が経ち、我にかえって謝るといったパターンが多いでしょう。

無理やりのキスでも、女性の気持ちに対して配慮してくれているなら本気度の高いキスだといえます。

拒否したらやめてくれる

無理やりキスされた時、あなたが拒否したらすぐにやめてくれましたか?
すぐにやめてくれたのなら、相手の本気度が高い可能性があります。

なぜなら、誰だって好きな相手の嫌がることはしたくないからです。
勢いで無理やりキスしてしまっても、好きな女性に拒否されたらすぐにやめるはず。

逆に、遊びでした無理やりのキスなら、相手の気持ちは二の次。
多少嫌がっても無理やりキスする傾向にあります。

キスを拒否した時の男性の反応を見れば、相手の本気度がわかりますよ。

無理やりのキスは強制わいせつ事件として訴えてもいいこと


好意のない相手からのキスは到底受け入れられるものではありません。
場合によっては、強制わいせつ罪として事件化するのも有効です。

警察と連携し、はっきりと「本当に嫌だった」と伝えることによって、相手がこれ以上エスカレートする可能性を低くすることにも繋がります。

事件化することに対して抵抗がある人もいるでしょう。
しかし、無理やりのキスは暴行事件といえるほど悪質です。

また、今後ストーカーにならないとも言いきれない事件。
あなた自身が我慢することなく、しっかりと意思表示をすることが重要です。

強制わいせつ罪はどんな時に適用になる?

強制わいせつ罪というと、とても恐ろしく聞こえますよね。
決して我慢すべきでない犯罪です。

強制わいせつ罪として事件に問うためには、次のようなポイントがあります。

  • 抵抗したのに頭を押さえてキスをした
  • 顔を背けて拒否したのにキスをした
  • 「やめてください」と声に出したのにやめなかった

このように、抵抗した事実があると事件として扱われやすくなります。
そのため、好意のない相手から無理やりキスを迫られた際には、唇を手で押さえたり、オーバーすぎるくらい拒否する姿勢を見せたりすることが大切です。

被害届を出す際、状況を詳しく聞かれるため、嫌な記憶を詳しく思い出さなければならず苦痛でしょう。
しかし、相手にもしっかりと罪の意識を持ってもらう必要があります。

泣き寝入りせず、被害届を出して毅然とした対応をしてください。

示談する場合の被害者へのメリット


被害届を出して事件化することを嫌がる加害者もいます。
慰謝料としてお金を払うからと示談を持ちかけられることもあるでしょう。

示談の交渉は被害者と加害者の当事者同士が行うのではありません。
女性側の弁護士と加害者側の弁護士が交渉します。

  • 相手が知り合いで今後も関わる可能性が高い
  • 悪気があってキスしたわけではないことが明白
  • 事件化するほど深刻に感じていない

このように感じている場合には示談するのもいいでしょう。
示談=お咎めなしであると思うかもしれませんが、示談金として金銭を受け取ることになります。

加害者側に前科がつくわけではないものの、金銭的な負担から反省することも期待できるでしょう。
ただし、連絡先を知らないような相手からのキスの場合には、示談ではなく、事件化して捜査してもらうほうが犯人の特定が早く安心です。

示談金の相場

同意のないキスで示談する場合、慰謝料の相場は30万円以上から100万円前後であるといわれています。
強制わいせつ罪として事件化した場合には、必ず懲役刑を求めるほどの事件。

そのため、示談金も通常より少し割高になっています。
しかし、大切なのはお金ではなく被害者の気持ち。

納得して示談できないのであれば、被害届を出し、事件として捜査してもらいましょう。

無理やりキスされたら男性の本音を見極めよう!


男性が無理やりキスする時は、必ずしも本気とは限りません。
無理やりキスしてきた相手が、あなたの好きな人かどうかで対応は変わります。

好きな人なら、男性との関係を進展させるチャンス。
一方で、相手のことを好きではないなら勘違いさせない態度をとりましょう。

一番大切なのは、あなたの気持ちです。
どうしても許せないのであれば、被害届を出して事件化することも含めて検討していきましょう。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
tomo(ライター)
tomo

アダルト・恋愛ジャンルが得意なママライター

育児をしながらママライターとして活躍。日本化粧品検定1級を取得。過去には、脱毛サロンで4年間勤務していたこともあり、美容業界の知識も豊富。現在は、美容関係の知識をアップデートするために化粧品関係の資格取得に奮闘中。

このライターの記事を見る