2021.11.23

付き合う前にやるのは遊び?男性の本気度を確かめ彼女になる方法

付き合う前に体の関係を持ってしまうと「彼は本気なの?遊びなの?」と悩んでしまいますよね。この記事では、付き合う前にやってしまったあなたに向けて、彼の本気度を確かめ本命の彼女になる方法をレクチャーします!

付き合う前にやるのは本気?遊び?


「付き合う前にやるのは本気じゃないから」「遊ばれてるだけ」なんて意見もありますし、中にはそういう軽い気持ちの男性がいることも事実です。

しかし、付き合う前にやる男性全てが遊び目的なわけではありません!
私も付き合う前の男性とやってしまったことがありましたが、その後ちゃんとカップルになった経験があります。

付き合う前にやってしまったからといって「もう本命の彼女にはなれないんだ」と諦めるのはもったいないですよ♡

付き合う前にやったことがある女性の割合

付き合う前にやったことがある女性は、意外と少なくありません。
相手の男性にもともと好意を持っていた場合や、飲み会の席でいい雰囲気になった流れでという理由がほどんど。

実際にマイナビウーマンが約650人に調査した結果では、付き合う前に好きな男性とセックスしたことがある女性は約4割。

出典:マイナビウーマン|付き合う前に体の関係を持ったらもう付き合えない!?その後の緊急対策!(外部リンク)


好きな男性とセックスできる機会が訪れた場合、女性側から拒めないこともあるでしょう。
あなたは少数派というわけではないので、あまり自分を責めすぎないでくださいね。

その後付き合えた女性の割合

付き合う前にやった後に、その彼と付き合えた女性は少ない傾向にあります。
その理由として、付き合う前にエッチする男性の中には、本気でない人もいることがあげられます。

先ほど紹介したマイナビウーマンの調査で、付き合う前にやって彼女になれた人は約3割に留まるという結果に。

(引用:マイナビウーマン|付き合う前に体の関係を持ったらもう付き合えない?!その後の緊急対策!

反対に好きな男性とセックスできても、約7割の女性は振られてしまったということになります。
相手があってこその問題なので女性側に問題があるとは言えませんが、本命彼女になれる確率はあまり高くないと言えるでしょう。

付き合う前にやる3つのメリット


付き合う前にやるというとデメリットばかりというイメージが強いですが、実はメリットも存在します。
ここでは、付き合う前にやるメリットを紹介します。

1.事前に体の相性がわかる

付き合う前にやることで、交際開始前からお互いの体の相性を把握できます。

「体の相性ってそんなに重要?」と思うかもしれませんが、セックスは2人の絆を深める行為でもあるため、相性の良し悪しはとても重要な問題です。

おしゃべりやデートからだけでは、体の相性について知る情報は得られません。
そのため、付き合う前にやるのは一部の男性や女性から人気の手段でもあります。

実際、セックスしないまま付き合ったら体の相性が合わず、そのまま別れてしまうカップルは意外と多いもの。
そのため、男性によっては「付き合う前に一度やって、お互いに納得したうえで付き合いたい」という人もいます。

2.カップルに進展しやすい

付き合う前のセックスが、カップルに進展するスピードを加速させるケースもあります。

「体の関係を持った」という事実が一気に心の距離を縮め、お互いを特別な存在だと意識させるためです。
また、男性の気持ちがもともと十分に高まっていた場合は、セックスすることでさらに好きという気持ちが爆発します。

そうなれば何としてでもあなたのことを手に入れたいと考え、これまでよりも積極的にアプローチしてくるでしょう。

3.恋人になったあと長続きしやすい

やってから付き合ったカップルは、実は交際が長続きしやすい傾向にあります。
そもそも、恋愛を長続きさせるのに「お互いが居心地よく過ごせること」はマストですよね。

付き合う前にセックスしたカップルは、お互いのことを深く知った状態で交際がスタートするので「付き合ってみたらやっぱり居心地が悪かった!」というミスマッチが起こりにくいのです。

交際開始当初からお互いがありのままの姿で過ごせるので、ムリなく一緒に過ごすことができ、そのまま結婚するカップルも大勢います。

付き合う前にやる3つのデメリット


付き合う前にエッチをすることは、デメリットになる場合も出てきます。
ここでは1つずつ詳しく紹介します。

1.やり逃げされるリスクがある

付き合う前にやったら、以後彼と連絡が取れなくなったという女性もいます。
いわゆる「やり逃げ」と呼ばれる行為ですが、もともとあまり本気度が高くなく、遊び目的だった男性によく見られる行動です。

付き合う前に少しでも「遊びかな?」と不安に感じたら、やらないほうが身のためですよ。

2.セフレ関係になってしまう可能性がある

付き合う前にやったことがきっかけで、そのままセフレ関係に発展する場合も珍しくありません。

交際していないのに無料でセックスさせてくれる女性は、男性にとってとても都合がいい存在。
しかしそれは、女性からするとかなり都合の悪い状況ですよね。

一度男性からセフレだと認定されてしまうと、そこから状況を覆すのはとても大変です。
付き合う前にやる際は、相手が「女性を軽々しくセフレ認定しない人かどうか」をしっかり見極める必要があります。

また、セフレという関係に定着してしまえば、女性にとってよい結末を迎えないことがほとんどです。

セフレの状態が辛い理由については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

3.信頼関係が壊れるかもしれない

最悪の場合、付き合う前にやったことがきっかけでお互いのことを信用できなくなり、関係が壊れてしまうこともあります。
付き合う前にやることでお互いのことを「付き合っていない人ともセックスできる人」と認識してしまうことが原因です。

「付き合っても浮気されるのでは?」という不安や疑念も抱きやすく、たとえお互い本気で好きでも、関係がギクシャクしてしまう可能性があります。

付き合う前にやる男性の心理5つ


「そもそも、どうして付き合う前なのにやろうとするの?」と男性に疑問を抱く女性も多いはず。
この項目では付き合う前にやる男性心理をご紹介するので、彼の心を探るヒントを見つけてくださいね。

1.好きすぎて気持ちが抑えられなかった

本気で好きな女性だからこそ衝動が抑えられず、付き合う前にやってしまう男性もいます。

そもそも男性は、自分の言葉で感情を伝えるのが苦手な人が多いです。
もしかすると彼は、告白の気持ちを込めて優しくあなたを抱いたことにより、愛情を行動で示したつもりなのかもしれません。

本気であなたのことが好きな場合、男性はセックスだけでなくその後も女性を気にかけ、労わるという特徴があります。
セックス後の彼の言動を注意深く観察することで、脈ありかどうか見えるはずです。

2.性欲を発散したかった

性欲を感じた時に傍に居たのがあなただったから、付き合う前だけどやってしまったという可能性もあります。
セックスと恋愛を全くの別物として考え「好きじゃない相手ともできる」と言う人は一定数いるものです。

しかし、できるからといって実際に行動し、近くにいる女性とセックスしてしまう男性は危険。
万が一彼氏になってくれたとしても、浮気されてあなたが傷つく可能性があります。

3.酔った勢いに流された

酔った勢いや、飲んで甘いムードになったなど、その場の雰囲気に流されてやってしまう場合もあります。
お酒には性欲を増幅させる効果もあるため、頭では「付き合う前なのに」と分かっていても最後までしてしまうのです。

酔いがさめてから急にあなたのことが気になりだし、本気の恋愛感情に変わるケースもありますが、何もかもを忘れてしまう可能性もゼロではありません。

お酒は時に恋愛を後押ししてくれるアイテムですが、あまりにも男性が飲みすぎている場合は優しく止めてあげることも大切ですよ。

4.癒しが欲しかった

誰かに癒してほしいという理由で、エッチをする男性も中にはいます。
孤独を感じていて人肌が恋しくなると、付き合っていない女性とやってしまう場合があるようです。

特に失恋した男性に多い心理で、好きな人から得られない癒しを他の女性からもらおうとします。
また、普段から仕事で緊張する場面が多い男性の場合は、プライベートで女性の包容力を求めることもあるとか。

癒しを求めて彼があなたとやったとすると、セックス以外の方法でも彼の心を支えてあげると、本命の彼女になれるかもしれません。

5.経験人数をステータスにしたい

経験人数を増やすために、あなたと体の関係を持った可能性もあります。
女性と違って男性は何人の女性とやれたかを気にして、数が多いほど偉いと勘違いしている人が多いです。

こういう男性の場合、あなたとやったことを話のネタにすることも考えられます。
また、彼女候補との出会いよりも数をこなすことが目的なので、やっている最中や終わった後の対応が雑になりがち。

経験人数のためにあなたとセックスした場合は、残念ながら彼の彼女になれる可能性は低いでしょう。

付き合う前にやった男性の本気度を確かめる方法


付き合う前にやってしまったら、彼が自分のことをどう思っているのかが気になりますよね。

しかし、唐突に「私のこと本気で好きなの?」とは聞きづらいもの。
そんな時は男性の行動から、相手の本気度を確かめてみましょう!

自分本位なセックスではないか

彼はちゃんと、あなたと2人で行為を楽しもうとしていますか?

もしもセックスの最中に、こちらの要望を全く聞いてくれない、痛がるそぶりを見せてもあまり気にしないなど、自分本位なところが見られたら要注意!
あなたは彼から「ただの都合のいい女」として扱われている可能性があります。

反対に、こちらにも配慮し丁寧に抱いてくれる男性は、本気度高めと考えられるでしょう。

セックス終了後も優しいか

男性にとって、セックスが終わった直後は最も気が抜けた瞬間といっても過言ではありません。
つまり、男性の本音が最も出やすいタイミングであり、彼の本気度を探る絶好のチャンスです。

試しに一言二言、短くていいので声を掛けてみてください。
イラっとした素振りや、あたかも「早く帰れよ」と言いたげな態度を取らず優しく接してくれた場合、彼の本気度は高いと考えられます。

やる前と同じ頻度で連絡があるか

やる前同様の頻度で、LINEやメールなどの連絡がくるかも要チェック。
「付き合う前にやった」という達成感を得る代わりにあなたに興味を失い、連絡の頻度がガクンと落ちる男性も少なくないためです。

また、連絡の頻度だけでなく内容にも注意を向けてみましょう。
スタンプだけの返信や業務連絡のようなやりとりだけなど、明らかに彼からの連絡がそっけなくなった場合は、彼の本気度が下がっている可能性があります。

会うたびにセックスしようとしないか

付き合う前にやってしまったら、その次のデートで彼の言動に注目してみてください。

もしもやる前のように、体の関係なしのデートプランだった場合、彼の本気度はかなり高いといえます。
あなたを大事にしたいと考えていることを態度でアピールするため、付き合うまでやらないようにしているのでしょう。

もしかすると彼も、付き合う前に手を出してしまったことを後悔しているのかもしれません。

男友達に会わせてくれるか

誰だって、都合よくセフレ扱いしている異性を自分の友達に紹介するのはためらうもの。

そのため、試しに「今度お互いの友達を交えて皆で遊びたいね!」と声を掛けてみてください。
彼が「そうだね」と快く承諾してくれた場合、あなたのことを本気で彼女にしたいと考えている可能性が高いです。

あなたのことが本気で好きだから、彼は自分の友達に紹介できると考えたのでしょう。
反対に難色を示す場合は、あなたに対し後ろめたい気持ちを持っている証拠ともいえます。

付き合う前にやった男性の彼女になる方法3つ


恋愛には本来順序がありますが、順序が入れ替わったからといって絶対に彼女になれないわけではありません。

ここからは、付き合う前にやってしまった男性の本命彼女になる方法をお伝えします。

距離感は普段通りを心がける

付き合う前にやってしまっても態度や距離感を変えるのではなく、普段通り接することが大切です。
「やったんだから責任取ってよ!」とセックスしたという事実を理由に交際を迫る女性は少なくありません。

しかし、過度な圧力は男性にプレッシャーを与え、委縮させるだけなのでやめましょう。
普段通り接することで男性は「体の関係を持ったのにいつも通りなんて、どういうこと?」とあなたの考えていることが分からなくなります。

そうすると彼は必然的にあなたのことを考える時間が増え、何とかあなたの心を掴もうとあれこれアプローチしてくるでしょう。

「あなただから」を強調する

付き合う前にやってしまったら、必ず「あなただからやったんだよ」と後でフォローを入れてください。
こう伝えることで、誰とでも寝るわけではないことをアピールできます。

また、暗に「あなたは特別」と伝えることもできるため、相手をドキッとさせる効果も期待できるでしょう。

いい感じの雰囲気は自ら作ってOK

2人きりでじゃれていたらふといい雰囲気になってしまった…そんな時は、無理に空気を変える必要はありません。
そのまま、彼との甘い時間を続行させましょう。

ただし、キスやセックスなど、直接的な行為に持ち込まれそうになったら絶対に拒否すること!
手に入りそうで入らない女性は男性を夢中にさせます。

彼に「ギリギリ感」を与え、絶対に手に入れたい!と思わせてくださいね。

付き合う前にやったらセフレ関係に発展!対処法は?


中には、付き合う前なのに何度もやってしまい既にセフレ関係になってしまっているという方もいるでしょう。

ですが、本命の彼女になりたいのなら、今すぐセフレ関係から脱却する必要があります。
ここからは、セフレ関係をやめるための対処法を3つご紹介します。

まずは関係が終わるかもしれないことを覚悟する

最初にするべきことは、2人の関係に終止符が打たれるかもしれないと覚悟を決めることです。
あなたがセフレ関係に不満を抱いていても、彼は今の関係に満足しているかもしれません。

その場合、あなたがセフレ関係を変えようと動いたことが原因で2人の関係は壊れてしまうでしょう。
しかし、このままセフレ関係を続けても、いつか関係は途絶えてしまうはずです。

つらくても都合のいい女を卒業すると決心し、心を強く持つと誓うことが第一歩といえます。

デートやセックスの誘いを断る

これまでは彼から誘われたらほぼ100%の確率で応じていたという女性も多いでしょう。

しかしこれからは、できるだけ誘いを断るようにしてください。
誘えばいつでも会えたあなたが急に誘いを断りだすと、彼は不安になりあなたを気に掛けるはずです。

また、どうしてもつらい時は誘いに応じて会ってもOK。
時々会える日を作ることで、彼は余計にあなたの心が読めなくなり翻弄されるでしょう。

思い切って「どういう関係?」と聞いてみる

早く2人の関係に白黒つけたいという場合は、思い切って「付き合う前からやってるけど、私たちってどういう関係だっけ?」と彼に聞いてみるとよいでしょう。

ただし、場合によっては大きな精神ダメージを受ける行為なので、できれば最後の手段として残しておくのが得策です。

この問いに対し彼が答えをはぐらかせば、彼は今のセフレ関係のままでいたいと考えていると捉えることができるでしょう。

付き合う前にやるという行為だけで男性が遊びなのか本気なのかを見極めることはできません。

体から始まった関係が本気の恋に発展する可能性も十分あるので、手に入りそうで入らない距離感を心がけ、彼の本気度を少しずつ上げていきましょう♡

付き合う前にやっても本命になれる可能性はゼロじゃない


付き合う前にやったことがある女性のうち、彼女になれるのは約3割。
少ないと思うかもしれませんが、本命になれる確率はゼロではないので諦めずにトライしてみる価値はあります。

まずは彼の気持ちを確かめて、本気で付き合う気があるのか見極めましょう。
そして、「付き合う前にやったのは彼だからで、自分が軽い女性でない」ことをアピールするのが大事です。

セフレの関係になりたくない場合は、後悔がないように行動するのをおすすめします。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ごとうゆき(ライター)
ごとうゆき

恋や仕事に悩む女性を応援するマルチライター

web制作会社に勤務し、デザイナー兼ライター業務を担当。女性らしいデザインや文章を学ぶ。認定心理士の資格を所持しており、心理分析をもとにした恋愛記事が得意。現在はフリーライターとして恋愛、キャリア、エンタメなどの情報を発信中。恋に悩む女性の背中を押せるよう、心を込めて記事執筆しています。

このライターの記事を見る