2021.04.22

セフレ状態が辛い理由と抜け出す方法3つ!恋人になれる可能性はある?

セックスはするけど恋人ではない「セフレ」関係。お互い納得の上で関係が成立していれば問題ありませんが、どちらかが「辛い」と思った時点で関係を見直す必要があります。この記事ではそんなセフレ状態が辛い女性に向けて、辛い理由と抜け出す方法を伝授!恋人になれる可能性まで徹底解説します。

セフレ関係が辛い理由


最初は納得して始めたセフレ関係でも、次第に辛くなることがあります。
では、なぜセフレ関係は辛いのでしょうか?

セフレのことが好きだから

セフレのことを好きになってしまった場合、セフレから恋人への昇格方法に悩み、辛いと感じるでしょう。

関係を拒絶すれば会えなくなるという恐怖から、辛いと思いつつズルズルと関係を続けてしまうことも。

都合のいい女として扱われるから

セフレが暇なときだけ呼び出され、セックスが終わればすぐに解散…。
このように堂々と「都合のいい女」扱いをされれば誰でも辛いと感じます。

セフレはお互いの利害が一致して初めてきちんと成立する関係なので、どちらか片方だけが優位に立ってしまうと、もう片方は非常に辛い思いをするのです。

セフレの対応が雑だから

どれだけセックスをしても、プライベートの会話が一切なく、あなたを気遣う言葉もゼロ。

まるで「あなた個人には全く興味がない」と言っているかのようなセフレの態度に、あなたは傷ついているのではないでしょうか。
いくら体だけの関係とはいえ、あまりにも雑な対応をされれば辛いですよね。

辛いセフレ状態から抜け出す方法


じっと現状に耐えているだけでは、辛さは解消されません。
ここからは、つらいセフレ状態から抜け出す方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてください!

連絡を返さない

セフレからの誘いを断ってみたり、連絡を返さず無視したりすることで「都合のいい女を卒業する」と相手に意思表示できます。

自分のものだと思っていた女性から急に冷たくされると男性は焦るので、あなたを気にかけ優しくなるはずです。

そのままセフレとの関係を断ち切るのか、関係を継続するのかはあなたの自由ですが、関係を継続するなら相手優位にならないよう、よく話し合う必要があります。

他の人を好きになる

別の男性を好きになることで、セフレに興味を失い辛さから抜け出すという方法です。
新しい恋人を作って幸せを手に入れれば、セフレについて悩んでいたことすらバカらしく思えるかもしれません。

ただし、好きでもない男性と付き合っても効果は得られないので、ちゃんと愛せる男性を見つけることが大切。
焦ったりムリをしたりする必要はないので、心から好きになれる人を探しましょう。

セフレと話し合う

セフレに「私たちの関係って何?」「私のことどう思ってる?」と質問し、2人の関係について話し合ってみましょう。

この時の注意点は、セフレが嘘をついていないかしっかり見極めること。
男性の中にはセフレ関係を続けたいという理由で甘い嘘をつく人もいます。

また、ハッキリと「体だけの関係」と言われた場合は、関係を終わらせる勇気を持ってください。

セフレから恋人になれる可能性はある?


セフレ関係を恋人関係に発展させ、カップルになるケースは多いです。
特に元カレ・元カノでセフレ関係だった場合は、復縁という形で恋人になりやすい傾向があります。

しかしどちらか一方が「都合のいい関係」と完全に割り切っている場合は、恋人関係に発展しないケースが多いことも事実。
セフレと恋人になりたい場合は、相手が2人の関係をどう思っているのかを冷静に分析する必要があります。

辛いセフレ関係から抜け出して幸せになろう


セフレ関係が辛いなら、その気持ちにしっかり向き合い、辛さから抜け出す努力をしなくてはいけません。
相手に流されず、強い心を持つことで、あなたは幸せになれますよ!

辛いセフレ関係は終わりにして、幸せを掴むために行動しましょう♡

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ごとうゆき(ライター)
ごとうゆき

恋や仕事に悩む女性を応援するマルチライター

漫画やアニメ、小説が大好きなアラサー。実は握手会に通うほどのアイドルオタク。恋愛ネタも大好きで、学生時代は彼の心を把握したい一心で心理学を専攻した経験あり。

このライターの記事を見る