2022.01.11

彼氏との相性を確かめる6つの基準!今より仲良くなるポイントを解説

彼氏との相性は、6つの基準をもとに確かめられます。彼氏との関係に不満があるけれど仲良くなりたい人に向けて、相性を良くするためのポイントを解説。そのほか、相性が良い・悪いカップルの特徴も紹介します。彼氏との相性を良くするために、この記事を役立ててください。

1.ノリ・価値観が合うか

彼氏との相性が良さは、ノリや価値観が合うかでわかります。
空気感や価値観が合うと、一緒にいる時間が楽しく感じるためです。

ノリが一緒とは、好きな音楽を聴くと踊り始めたり遊園地ではしゃいだりなど、盛り上がるタイミングが同じであることを言います。

価値観が同じとは、金銭感覚や仕事観などテーマに対して同じ考え方を持っていることです。
2人のノリや価値観が同じだと、相性が良くて楽しめるカップルになれます。

2.笑いのツボが似ているか

相性の良いカップルは、笑いのツボが似ています。
同じもので一緒に笑えると、2人で過ごす時間に幸せを感じやすいためです。

テレビを見ているときや日常の出来事など、2人が同じポイントで笑う瞬間が多い場合は紛れもなく相性の良いカップルでしょう。
彼とあなたの笑いのツボが同じであれば、相性が良いカップルです。

3.一緒にいてお互い落ち着くか

一緒にいてお互いが落ち着くと感じる関係であれば、相性が良いと言えます。
なぜなら、気を遣わず自然体でいられる間柄だとこの先も長く一緒にいられるためです。

元気が出ない日に会うと笑顔になれたり、ハグをして穏やかな気持ちになったりなど、相性の良いカップルは相手に癒される瞬間が多くあります。
彼もあなたも2人でいる時間が落ち着くと感じていれば、相性が良い証拠です。

4.同じ趣味・嗜好があるか

相性の良いカップルは、2人に共通する趣味や嗜好があります。
好きな物が同じだと、2人で楽しめる時間が増えるためです。

たとえば2人ともゲームが好きだと、おうちデートでゲームを楽しんだり新しいゲーム情報について盛り上がれたりなど、友達のように楽しめます。

同じものを彼とあなたが好きだと、相性が良くて楽しい時間を過ごせているカップルと言えます。

5.お金の使い方が似ているか

2人のお金の使い方が似ていると、相性が良くて結婚しても上手く関係が続きます。
お金の使い所が同じだと、お互いに口出しすることがなく喧嘩になりにくいためです。

たとえば2人とも友達や同僚との交際費を大事にしている場合は、飲み会に行くことに対して文句を言う場面がなく笑顔で送り出せます。
以上より、彼とあなたのお金の使い方が同じであれば相性の良いカップルです。

6.体の相性が合うか

体の相性が合うと、カップルとして相性が良いと言えます。
性に対する興味の程度が釣り合っていないと、セックスレスや浮気の問題につながるためです。

たとえば、理想のエッチの頻度や試したいプレイが同じだと体の相性が良いと言えます。
お互いがエッチに満足している状態であれば、体の相性が合っている証拠です。

関連記事

彼氏との相性を良くするための4つのポイント


彼氏との相性を良くするためには、4つのポイントを実践しましょう。
今後も彼と長く付き合いたいと考えている人は、参考にしてください。

1.お互いを理解しようとする

彼氏との相性を良いものにするには、お互いを理解しようとする姿勢が重要です。
2人が協力して相手に歩み寄ろうとしないと、相性は良くなりません。

たとえば、さまざまな色・デザインの靴を集めるのが好きな彼氏には、「オシャレで全部似合ってるね」のように褒めると良いですね。
カップルと言えど他人であるため、相手の考え方や価値観も理解しましょう。

2.遠慮せずに意見を言う

彼氏との関係を良いものにしたいときは、遠慮せずに自分の意見を言うようにしましょう。
本音を隠して彼氏に合わせてばかりだと、不満が募って喧嘩になるかもしれません。

デート中に彼氏がスマホをよく触るのが嫌な場合は、「寂しくなるから、デート中はあまりスマホを見ないでほしいな」と言葉に出して伝えてください。

不満をそのままぶつけるのではなく、優しく伝えるのがポイントです。
お互いを理解するために歩み寄るのも大事ですが、自分の意見もセットで伝えましょう。

3.相手の趣味を一緒に楽しむ

相手の趣味を一緒に楽しむと、相性が良いカップルになれます。
なぜなら、好きなものを好きな人と楽しめると幸せを感じられるためです。

たとえば彼氏が釣り好きであれば、デートで一緒にやってみると喜んでもらえます。
彼氏と同じレベルで熱くなる必要はないため、まずは少しでも彼氏の趣味にトライしてみましょう。

彼氏との相性を良くするには、同じ趣味を始めてみるのがおすすめです。

4.性の話題について話し合う

彼氏との相性を今より良くするには、性の話題について積極的に話し合いましょう。
どちらかがエッチに不満を抱えていると、浮気につながる危険があります。

まずは、週・月に何回エッチしたいと考えているのか2人の正直な意見を話してください。
どんなプレイに興味があるのか、エッチに対する興味の程度を知るのも大切です。

体の相性は1回の行為でわかるものではなく、2人で話し合って歩み寄れば相性を良くできます。

相性が良くて長続きするカップルの5つの特徴


相性が良く、今後も長続きするカップルの特徴は5つあります。
彼氏とこの先もずっと一緒にいたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

1.「ありがとう」「ごめんね」を言い合える

相性が良くて長続きするカップルは、「ありがとう」「ごめんね」をお互いに言い合えます。
相手を思いやる姿勢があると、良好な関係を長く築けるためです。

たとえば、あなたの仕事終わりに彼氏が迎えに来てくれたら、当然と思わず「ありがとう」と伝えましょう。
相手に悪いことをしたと思ったときは、素直に早く謝罪すると信頼関係を修復できます。

長続きするカップルは、感謝や謝罪の言葉をしっかり伝え合っています。

2.干渉しすぎない

相性が良いカップルは、お互いに干渉しすぎないことを心得ています。
相手を信頼していると、束縛する必要がないためです。

たとえば「友達と飲みに行く」と言うときに根拠なく浮気を疑うのではなく、笑顔で「いってらっしゃい。楽しんでね」と言えます。
以上のように、長続きしているカップルは干渉しすぎず相手を信頼しています。

3.無言でも気まずくない

相性が良いカップルは、無言の時間があっても気まずく感じません。
2人で過ごす時間に居心地の良さを感じているため、相性の良いカップルは特に何も話さなくても幸せを感じます。

あなたがスマホを見て彼氏がゲームで遊んでいたとしても、それぞれの時間を楽しんでいるためリラックスしています。
相性が良いカップルは、2人とも黙っている時間を苦痛に感じないのが特徴的です。

4.会えない時間があっても楽しめる

長続きするカップルは、会えない時間があっても楽しめます。
お互いに信頼しているため、隣にいて監視しなくても別れの心配をしません。

デートをせず離れている時間があっても、LINEや電話でお互いを励ましたり笑わせ合ったりします。
その日の出来事を話したり、相手が好きそうな動画やニュースを教えたりなど話題が尽きません。

相性が良いカップルは、2人で過ごさない時間があっても寂しさを感じにくいです。

5.自然体でいられる

相性が良くて長続きできるカップルは、2人とも自然体でいられます。
ありのままの自分を相手が受け入れてくれていると知っており、良い顔で繕う必要がないためです。

たとえば髪型やファッションを彼氏の好みに合わせなくても、相性の良い彼氏は「可愛い」と言ってくれます。
また、本音を我慢しなくても聞いてもらえる安心感を持っているため、自分の意見を伝えられます。

相性が良いカップルは、自然体で相手に接することが可能です。

関連記事

相性が悪いカップルの5つの特徴


相性が悪いカップルの特徴は、5つ考えられます。
相性が悪いと、喧嘩が絶えずギスギスした空気になってしまいます。

彼氏との関係性に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

1.信頼し合っていない

相性が悪いカップルは、お互いを信頼していません。
どちらか一方または2人とも、相手と誠実に向き合わず思いやりのない言動をしているためです。

本当に自分を好きなのか自信を持てないと、飲み会のたびに浮気を疑ったり「本当に好きなの?」と度々聞いたりします。
なかなか相手を信頼できない場合は、相性が合わないのかもしれません。

2.本音を言わずに我慢している

相手に本音を言わずに我慢している場合は、相性が良いとは言えません。
我慢をずっと続けるのは難しく、いずれ耐えられなくなって別れる恐れがあるためです。

たとえば、休みの日は家でまったりしたいとあなたが考えているとします。
しかし、アウトドアな彼氏に合わせて毎週外出していると、そのうち疲れが爆発して喧嘩になる可能性が高いでしょう。

付き合ってから時間が経っても、相手に本音を言えない関係であれば相性が悪いと言えます。

3.一緒にいても落ち着かない

恋人と一緒にいるのに落ち着かない場合は、相性が悪い可能性があります。
居心地が悪いのは、信頼関係を上手く築けていないためです。

車の中や部屋などで2人きりになったときに「早く1人になりたい」と思う場合は、一緒の時間を楽しめていません。
付き合ってから半年以上経っても落ち着かないのであれば、カップルとして相性が悪いのでしょう。

4.共通点が少ない

2人の間に共通点が少ない場合は、相性が良くありません。
なぜなら同じ趣味や嗜好がないと、同じ時間を楽しむのが難しいためです。

たとえば、あなたが和食好きなのに対し彼氏が洋食しか好まないと、料理も外食も一緒に楽しむのが困難でしょう。
以上のように、共通点が少ないカップルは相性が悪く長続きしにくくなります。

5.価値観が合わない

価値観が合わないカップルは、相性が悪いため別れる可能性が高くなります。
意見が食い違うと、喧嘩になりやすいためです。

たとえば、あなたは「好き」「愛してる」などの言葉を素直に言いたいタイプでも、彼氏がほとんど言いたくないタイプだとすれ違いが生まれます。
価値観が合わないカップルは、相性が合わないため長続きしません。

彼氏との相性は今後良くできる


彼氏との相性は、6つの基準をもとに確かめてみてください。

  • ノリ・価値観が合うか
  • 笑いのツボが似ているか
  • 一緒にいてお互い落ち着くか
  • 同じ趣味・嗜好があるか
  • お金の使い方が似ているか
  • 体の相性が合うか

現在の時点で彼氏との相性が良くないと感じても、2人の協力次第では今後相性が良くなる可能性もあります。
お互いを理解しようとする姿勢を持てば、彼氏との関係性は好転しますよ。

今回紹介したポイントを参考に、彼氏との相性を良くしていきましょう。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
あおぬ(ライター)
あおぬ

クリーニング店受付の経験を元に「あおぬのせんたく」にて、服のメンテナンス知識を分かりやすく発信しているブロガー。Webライターとして坂道グループ紹介なども執筆。

このライターの記事を見る