2022.09.28

好きすぎる男性心理って?女性にマジ惚れしてる男性だけが見せる行動

好きすぎる男性心理が気になりませんか?男性は好きすぎる女性がいると、心境が変化し普段とは違う行動を見せることがあります。今回は「片思い相手や彼女のことが好きすぎる!」と思っている男性の心理や行動について解説しましょう。

片思い相手や彼女を好きになりすぎる男性の特徴


片思い相手や彼女を好きになりすぎる男性には、実は共通する特徴が見られます。
ここでは、好きすぎる女性がいる男性の特徴を確認しましょう。

一途で頑固


片思い相手や彼女が好きすぎる男性は、1人の女性を愛しぬく真面目で一途な性格をしています。

周囲の声に流されない頑固なところもあり、一度好きという感情が芽生えると愛情は簡単には揺るぎません。
それどころか時間の経過とともに気持ちがどんどん大きくなり、相手のことを好きすぎる状態になります。

一途で頑固な男性は、持ち物やファッションなどにもこだわりを持ち、1つのものを大切にする傾向があるので、ぜひチェックしてみてください。

人に尽くす自分が好き


女性を好きになりすぎる男性は、前提として人に尽くす自分が好き。

人を喜ばせることそのものが好きなので、好きすぎる女性にはついたくさん尽くしてしまいます。

この特徴を持つ男性は、自分の行動で好きすぎる女性が喜ぶだけで満足感が得られるので、尽くした後も見返りを求めないのが特徴です。

「たくさん親切にしてもらって悪いな…」と恐縮するのではなく、思いっきり笑顔で「ありがとう」と伝えてあげたほうが、男性も嬉しいでしょう。

ポジティブ思考


好きすぎる女性がいる男性は、基本的にいつもポジティブ思考です。

ポジティブだからこそ女性の良い面にたくさん気づき、好きでたまらない状態に陥ります。
成就が難しそうな片思いの場面でも、少ない可能性に望みを託してアプローチをかけてくるでしょう。

また、つらい恋愛を経験しても気持ちに整理をつけて前向きさを取り戻せるので、恋愛に対しても積極的なのが特徴。

反対にネガティブな人は、恋愛に対しても消極的でなかなか人を好きになれないので、好きすぎる人を作ることすらできません。

ロマンチスト


ロマンチストな男性は、情熱家で好きすぎる気持ちを抑えることができません。

想像力豊かで好きな女性のことをあれこれ考えてしまうため、どんどん愛情が大きくなり好きすぎる状態になるでしょう。

きゅんとするシチュエーションが好きで自ら演出することも多いので、ロマンティックなデートや雰囲気の力を借りて、さらに好きな女性へとのめり込んでいきます。

ロマンチストな男性は感情表現も豊かで、好きすぎる気持ちをストレートに女性にぶつける人が多いです。

熱しやすく冷めやすい一面も


好きすぎる男性の中には、熱しやすく冷めやすい特徴を持つ人もいます。

気持ちが燃え上がっているときは好きな女性のことしか考えられず、好きすぎて困るほどですが、ひとたび気持ちが落ち着くと一気に相手女性への興味が薄れてしまうのです。

熱しやすく冷めやすいタイプの男性は、趣味や交友関係などもコロコロ変わりやすいので、日頃から相手の行動をよくチェックしてください。

片思いしている女性のことが好きすぎる男性心理と行動


好きすぎる男性心理や行動は、恋する相手によっても変化するもの。
ここでは、片思いしている女性のことが好きすぎる男性心理と行動を解説します。

片思いしている女性のことが好きすぎる男性心理

自分を好きになってもらいたい

片思いしている女性のことが好きすぎる男性には、当然「好きな女性から好かれたい」という心理が働きます。

そのため、どうしたら好きすぎる女性に好かれるのかと頭を悩ませたり、好きすぎる女性ともっと仲良くなる方法を考えたりしていることが少なくありません。

また、自分を好きになってもらうきっかけとして、話しかけたりデートに誘ったりしようと考え、声をかけるチャンスを常にうかがっている男性も多いです。

かっこよくなりたい

好きすぎる女性がいると男性は「もっとかっこよくなりたい」と思い、今まで以上に外見に気を使うようになります。

片思いしている女性のことを「かわいすぎる」と思っている男性はとても多く、もしかすると男性は今の自分のままでは彼女に不釣り合いだと考えているのかもしれません。

このときの男性は「彼女に見合う良い男にならないと」という焦りにも似た心理を感じているでしょう。

告白するべきか悩む

片思いしている好きすぎる女性に、告白するべきか悩んでいる男性も少なくありません。

告白するか悩むのは気持ちを抑えられない男性心理が働くからであり「自分がどれだけ好きなのか、わかってもらいたい」という承認欲求によるものです。

しかし、やはりいざとなると自分の好意を理解してもらうだけでなく相手女性からも好かれたいと思うため「告白するべきか?でも彼女は自分を好きじゃないかも…」と悩んでしまいます。

また、中には告白しようと決心しているのにタイミングがわからず困っている男性も。

片思いしている女性のことが好きすぎる男性の行動

たくさん話を聞きたがる

好きすぎる女性の話をたくさん聞きたがるのは、好きでたまらない男性が片思い中に見せる代表的行動です。

人間は本来、人の話を聞くことと同じくらい自分のことを話すのも好きなので、人の話を聞いてばかりの状況を嫌います。

ですが、好きすぎる女性の話であれば男性の苦痛はゼロ。
むしろ好きすぎる女性のことをもっと知りたいという気持ちから、さらに話を聞きたがるでしょう。

ふとしたときの距離が近い

隣を歩くときや隣同士で座るときなど、ふとしたときの距離が近いのも、片思いの男性が好きすぎる女性にしてしまう行動。

距離が近い男性には2パターンあり「自分を意識してほしいという気持ちからわざと距離を近くしているケース」と「好きすぎる気持ちが無意識に距離を縮ませているケース」とがあります。

ただし、どちらにおいても好きすぎる男性心理が原動力になっていることは間違いありません。

ちょっとした特別扱いをする

片思い女性だけにお土産を買ってきたり、体調にすごく気を使ったりと、ちょっとした特別扱いをしてしまうのも、好きすぎる男性によく見られる行動です。

好きすぎるからこそ親切にしたい男性心理の表れで、自ら特別扱いすることで無意識に片思い女性から特別視されることを望んでいます。

特別扱いは、堂々と行うと周囲から悪い印象を持たれやすいためこっそり行われることが多く、男性は秘密を共有して2人の距離を縮めたいと考えているのかもしれません。

職場女性のことが好きすぎる男性心理と行動


周囲の目も気になる職場では、好きすぎる男性の心理や行動は不安定になりがち。
職場女性のことが好きすぎる男性は何を考えどんな行動を取るのか、具体的に解説します。

職場女性のことが好きすぎる男性心理

一生懸命な姿が好きすぎる

好きな人が同じ職場だと、一生懸命働く姿をたびたび目にできます。

誰かが一生懸命がんばる姿は心に響きますし、がんばっている相手が自分の好きな人であれば、誰だって思わずきゅんとしますよね。

そのため、男性は思いを寄せる女性の一生懸命な姿を見るたび「好きすぎる!」と心をわしづかみにされているのです。

好きすぎる気持ちを抑えようと考える

職場に好きすぎる女性がいると男性は「自分の気持ちを抑えないといけない」という心理になり、気持ちにブレーキをかけやすいです。

本来職場は仕事をする場所なので、好きすぎる気持ちで頭がいっぱいになり業務が疎かになるという事態は、絶対に避けなくてはいけません。

よって「仕事中は業務だけに集中しよう」「好きすぎる女性の存在は忘れよう」と考えて、半ば強引に仕事に集中する男性も多いです。

他の男性と話してほしくない

職場では、年齢や性別に関係なく、いろんな人と仕事の話をしますよね。

しかし職場に好きすぎる女性がいると男性は、嫉妬心から自分以外の男性とは話してほしくないと思います。

「好きすぎる女性を自分だけのものにしたい」という男性心理が働くことが理由で、他の人に女性を取られる可能性を感じて危機感を抱いているのです。

もちろん男性も、話の内容は仕事のことや他愛ない世間話だと頭では理解していますが、好きすぎるからこそ不安になり、ジェラシーを燃やしてしまいます。

職場女性のことが好きすぎる男性の行動

しょっちゅう目で追っている

職場に好きすぎる女性がいると男性は、事あるごとに女性を目で追いかけてしまいます。

仕事が第一優先事項である職場で、好きすぎる女性に堂々とアプローチをかけることはできません。
しかし、好きすぎる女性が一緒の場所で仕事をしていれば、どうしても気になってしまうのが男心です。

そのため、アプローチできないモヤモヤや何をしているのか気になる気持ちが視線に表れ、しょっちゅう好きすぎる女性を見てしまいます。

ピンチにすぐ駆けつける

職場の好きな女性が何か困っている様子なら、男性はすぐに駆けつけて助けてくれます。

しょっちゅう目で追っているからこそできる行動であり、その裏には「好きすぎる女性にいいところを見せたい」という男性心理も働いているはずです。

また、この行動の派生として、落ち込んでいるとすぐに気づいて声をかけてくれたり、慰めてくれたりすることも。

好きすぎる女性を助ける行為は男性にとっても自尊心を高められるプラスの行動なので、申し訳なく思うのではなく笑顔で感謝しましょう。

急に冷たい態度を取る

好きすぎる女性に対し、急に態度が冷たくなる職場男性もいます。

「仕事に集中しなきゃ」という心理や「周囲の人にバレたくない」という気持ちを抱いたときに出やすい行動で、好き避けや照れ隠しともいえるでしょう。

このときの男性は、好きすぎる女性との上手な距離感がわからずに悩んでいる状態。

軽いパニックを起こしていることも珍しくなく、冷たい態度を取ったかと思えば急に優しくなったりして、言動に不安定さが目立ちます。

関連記事

彼女のことが好きすぎる男性心理と行動


彼女のことが好きすぎる男性は、基本的には心理・行動ともに愛情でいっぱい。
しかし、好きすぎるからこそ時には不安を感じることもあるのです。

彼女のことが好きすぎる男性心理

いつでも会いたい

彼女のことが好きすぎる男性は、彼女との時間をとても大切にしており、離れている間は常に会いたい気持ちを募らせています。

好きでたまらない存在だからこそ、会っていないときでも彼女のことを考えてしまい、顔が見たくなるのです。

また、男性は忙しくてもスケジュールを調整して自ら会いに行くことで「自分の好きすぎる気持ちを伝えたい」「彼女を安心させたい」と考えているのかもしれません。

幸せだけど不安

好きすぎる彼女と付き合えることに幸せを感じつつも、不安を抱く男性は少なくありません。
「付き合っていて幸せな関係」は「別れると大きなショックを受ける関係」ともいえます。

そのため男性は彼女に嫌われることを過剰に不安視し、別れを切り出されることに怯えているのです。

このほか、好きという気持ちが大きいからこそ感情を持て余し「自分ばっかり好きすぎて重いと思われるかも」と不安になる男性もいます。

もっと自分のことを好きになってほしい

好きすぎる女性と付き合っている男性は、ただ交際しているだけでは満足できず「もっと彼女から愛されたい」と考えています。

彼女の今の愛情に不満を持っているわけではなく、もっと好きになってもらえれば今以上に一緒にいる時間が増やせる可能性があるほか、頼ってもらえるシーンも増えるかもと考えているのです。

また、彼女が自分にベタ惚れしていると思えれば別れの不安感が和らぐことも、もっと好きになってほしいと考える理由でしょう。

結婚したい

ずっと一緒にいたいという気持ちから、好きすぎる彼女との結婚を前向きに考える男性も多いです。
「好きすぎる彼女を自分だけのものにしたい」という男性心理が、彼に結婚願望を抱かせます。

ただし、すぐに結婚となるかきちんと準備を整えてから結婚となるかは男性次第。

中には、好きすぎる彼女を絶対に幸せにしたいからこそ、貯金が目標額に到達するまでプロポーズしないと決めている男性もいます。

彼女のことが好きすぎる男性の行動

ボディタッチがかなり多め

彼女のことが好きすぎる男性は、隙あらば彼女に触れようとします。

性的欲求を満たす目的だけでボディタッチしているのではなく、ボディタッチを通して彼女と甘い時間を過ごしたいという気持ちの表れです。

また、デート中に彼がボディタッチしてくるのは周囲に「自分の彼女だ」とアピールしているのかもしれません。
彼女のことが好きすぎる男性は不安感を抱えていることも多いので、彼女に触れて安心感を得ようとしている場合もありますよ。

彼女の希望を聞きたがる

「どこ行きたい?」「何食べたい?」など彼女の希望を聞きたがるのも、彼女のことを好きすぎる男性がよく見せる行動。

このときの男性は、好きすぎる彼女を喜ばせたい気持ちでいっぱい。

決して「何でもいいや」と投げやりな気持ちで質問しているのではなく、彼女が楽しそうにしている姿が見られれば自分も楽しいから、希望を聞きたがるのです。

他にも、もっと好きになってもらいたいという心理が働いて、彼女のワガママを叶えようとする行動に出ていることもあります。

家族や友だちに紹介したがる

自分の友だちや家族に彼女を紹介しようとするのも、好きすぎる男性が見せる行動の一つ。

紹介を済ませておけば、その後の家族の集まりや友だちと遊ぶシーンにも彼女を連れていきやすくなります。

そうすれば、好きすぎる彼女と一緒に過ごせる時間も増えると男性は考えているのでしょう。
また、家族や友だちに紹介しておけば、のろけ話や悩みも聞いてもらえるので交際がうまくいきやすいです。

挙動不審になることも

何も話していないのにニヤニヤしたり、急に距離を詰めたと思ったら離れたり…。

このような挙動不審な行動は、好きすぎる彼女と付き合ったばかりの男性によく見られる行動です。

男性は、彼女のことが好きすぎるからこそどう振る舞えばいいのかわからなくなって、ついおかしな行動に出てしまいます。

彼女のことが好きすぎておかしくなる男性は意外と多いですが、挙動不審な行動は付き合いが長くなるにつれ自然と出なくなるので、彼女側はあまり気にとめず優しく見守ってあげるといいでしょう。

好きな気持ちを抑えている男性が見せる行動とは


「片思いしてると知られたくない」「彼女に重いと思われたくない」などの理由で、好きな気持ちを抑えている男性もいます。
ここでは、好きな気持ちを抑えている男性がよく取る行動についてお伝えしましょう。

いつもよりゆっくり話す


男性がいつもよりゆっくり話すのは、好きすぎる気持ちを抑えるために、言葉を選びながら話しているから。

ありのままの自分で女性と会話すると好きな気持ちが抑えられなくなることを、男性も自覚しているのでしょう。

暴走する可能性がある自分をセーブするために、男性は会話中「冷静さ」を心掛けており、その意識がゆったりとした話し方にさせるのです。

そっけなくなり連絡が減る


好きな気持ちを抑えようと決めた瞬間に、女性への態度が冷たくなったり、連絡頻度が減ったりする男性もいます。

好きすぎる相手と交流を持てば、そのぶん好きな気持ちが強まるため、男性はあえて交流を控えようとしているのです。

ただし、女性のことを完全には無視できないのが惚れた弱みであり、好きすぎる女性から話しかけられる、連絡がくるなどするとちゃんと返事をする男性が大半。

「友だち」「同僚」など関係を強調する


男性が片思いをしている場合は、好きすぎる女性との会話の中に「友だち」「同僚」「後輩」など、カップルではない関係性を強調する単語をよく入れます。

これは、男性が自分に「友だちなんだから、好きになりすぎてはダメ」と言い聞かせるために取る行動で、言い聞かせることで気持ちを抑えているのです。

このほか「彼氏作りなよ!」といって、友だちというポジションから女性の恋愛を応援しようとする行動も、気持ちを抑えている男性によく見られます。

男性から好きすぎると思われる女性の特徴


男性を夢中にさせて好きすぎるとまで思われる女性には、どのような特徴があるのでしょうか?
ここでは、男性から好きすぎると思われる女性の特徴をチェックしていきます。

愛嬌がある


男性に好きすぎると思われる多くの女性が、愛嬌がありいつもニコニコしているタイプの女性です。
愛嬌のある女性は話しかけやすく、周囲の人に親しみやすさを与える存在。

そのため学校や職場の人気者になりやすいですが、だからこそ男性の独占欲を刺激し好きという気持ちに火をつけます。

また、愛嬌がある人はどこか憎めない要素を持っているので、たとえ迷惑をかけられても少しくらいなら男性は気にならなくなるのです。

仕草が可愛い


屈託のない笑顔を向ける、ちょっと首をかしげるなど、ふとした仕草が可愛い女性も男性から好きすぎると思われるでしょう。

男性は意外と女性の仕草をよく見ており、自然体のまま可愛い仕草をされるとドキッとします。

可愛い仕草を意識しすぎるとあざとくなってしまうこともあるため注意が必要ですが、普段よりも少し女性らしい仕草を意識するだけで、男性からの好感度が一気に上がるのでぜひやってみてくださいね。

芯の強さも持つ


男性から好きすぎると思われる女性は、周囲の意見に流されてばかりではありません。
普段は優しく穏やかな雰囲気を出していても、必要なときには自分の意見を言える、芯の強さを持っています。

そしてこの一筋縄ではいかない芯の強さこそ、男性心理をくすぐるポイント。

芯の強い女性との恋愛は男性にとって思い通りにいかないことが多くヤキモキするので、さらに気持ちが白熱し好きすぎる状態へとのめり込んでいきます。

いつまでも男性から好きすぎる!と思われるコツ


好きすぎる!と思ってくれた男性には、いつまでもそう思っていてほしいのが女心ですよね。
ここからは、男性から愛され続けるコツをお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

男性の話を楽しそうに聞く


いつまでも男性から好きすぎると思われたいなら、男性の話を楽しそうに聞くよう心がけましょう。
自分の話を笑顔で聞いてくれる女性は、男性に安心感をもたらし「もっと話したい」と思わせます。

そうすればたとえ関係性が長くなっても冷めたり飽きたりされにくく、ずっと大切にしてもらえるはずです。

ダメなところも見せる


無理に完璧を演じるのではなく、自分のダメなところや弱い部分を素直に見せるのも、男性から好かれ続けるコツ。
ダメなところを見せたほうが男性の庇護欲を刺激し「自分が傍にいて助けてあげないと」という心理に至らせます。

ただし「もうダメでいいや!」と開き直ると男性も呆れてしまうので、好きすぎると思われ続けたいならダメな部分を改善する努力は忘れないでくださいね。

状況に応じて男性を立てる


家族や知り合いの前など、状況に応じて相手を立ててあげられる女性も、男性から愛され続けます。

男性は、自分を立ててくれた女性の優しさを嬉しく思うだけでなく、一歩引いた行動がとれる女性に大人の余裕を感じるはずです。

男性から惚れ直されるきっかけになるので、いつまでも好きすぎると思われるでしょう。

好きすぎる男性心理を理解して愛され女子に


誰かを好きになりすぎたとき、男性と女性とでは抱える心理が微妙に異なります。

好きすぎる男性心理を把握できれば、相手への理解も深まり、恋愛が一層うまくいくはずです。
また、男性から好きすぎると思ってもらうための工夫も、怠らないようにしましょう。

この記事を参考に、ぜひ男性から好きすぎると思われる愛され女子になってください!

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ごとうゆき(ライター)
ごとうゆき

恋や仕事に悩む女性を応援するマルチライター

web制作会社に勤務し、デザイナー兼ライター業務を担当。女性らしいデザインや文章を学ぶ。認定心理士の資格を所持しており、心理分析をもとにした恋愛記事が得意。現在はフリーライターとして恋愛、キャリア、エンタメなどの情報を発信中。恋に悩む女性の背中を押せるよう、心を込めて記事執筆しています。

このライターの記事を見る