2022.02.25

泣いてる女の子はかわいい?男性心理とキュンとさせる泣き方

男性は女性の涙に弱い…といわれますが「本心では泣いてる女の子のことをどう思っているの?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。この記事では泣いてる女の子に対する男性心理とかわいい泣き方を解説します。

かわいくてキュンとする


泣いてる女の子を「かわいい」と思う男性は多いです。
泣いてる女の子は、誰かが傍にいないといけない弱々しい存在のように見え、男性の優越感を刺激します。

男性の中には「女性を助けたり、女性に頼られたりすること」に優越感を覚える人も少なくありません。
だからこそ、誰かの助けが必要そうな泣いてる女の子を見ると男性は、自分の優越感を満たしてくれそう!という心理から相手をかわいく思うのです。

共感して涙を止めてあげたくなる


泣いてる女の子を見ると「かわいそう」「何があったのだろう?」と心配になり、どうにかして涙を止めてあげたくなるという男性もいます。
人間には自分よりも弱いものを守ってあげたくなる庇護欲が備わっており、しくしくと悲しそうに泣いてる女の子は男性の庇護欲をかき立てるのです。

このタイプの男性は相手に共感する能力が高いうえ「女性を守るのは男性の役目」と考える正義感が強い人が多いので、恋人にすると彼女をとても大切にするでしょう。

恋愛においてチャンスだと思う


泣いてる女の子のことが好きな男性は「チャンスだ」と思うでしょう。
なぜなら、泣いてる女の子には男性が付け入る隙があるからです。

「慰める」という名目があれば、男性は好きな女の子に堂々と寄り添えるほか、励ましの言葉をかけて自分の優しさもアピールできます。

また、泣いてる女の子もずっと傍にいて根気強く励ましてくれる男性には好印象を抱き、頼れる異性として意識しますよね。
このように、女の子の涙は恋心を抱く男性にチャンスをもたらすものでもあるのです。

罪悪感を抱く


女の子が泣いた原因が男性にある場合、男性は強い罪悪感を抱きます。
また、たとえ直接的原因がなくても身近な女の子が急に泣き出すと「自分が何か悪いことをしたのだろうか?」と気が気じゃなくなる男性も多いです。

男性は子どものころから「女の子には優しくね」「女の子を泣かせちゃダメよ」と言われて育つことが多いため、泣いてる女の子を見かけると思わずヒヤッとするのでしょう。
もしも男性の前で泣いてしまい相手に非がない場合は、早めに「あなたのせいじゃないよ」と言ってあげると親切です。

信頼されていると思えて嬉しい


大人になると、親しくない人の前では泣かないようにしている方が大半ですよね。
だからこそ男性は、女の子が自分の前で泣くと「俺は彼女から信頼されているんだ」「自分だけが彼女の弱い部分を知っている」と特別感を感じて嬉しくなります。

人は、相手から特別扱いされていると思うと自分も特別視してしまうもの。
泣いてる女の子が自分に心を開いていると思った男性は、自然と相手を愛しく思うはずです。

対応に困る


泣いてる女の子にマイナスなイメージは持っていないものの、いざ目の前で涙を流されるとどう接していいのか分からず困ってしまう男性もいます。

滅多なことでは泣かない男性に多く、自分があまり涙を流さないからこそ、泣いている女の子の心理がよくわからないのです。
このタイプの男性は泣いてる女の子を見ると「何かしてあげたいけど、どうしたらいいんだろう」とオロオロします。

あまりにも対応に困っている様子なら、正直にしてほしいことを伝えてあげてもいいでしょう。
してほしいことがわかると男性も安心でき、喜んで応じてくれるはずです。

ズルいと感じる


涙を見せる状況によっては、泣いてる女の子を「ズルい」と思う男性もいるでしょう。
たとえば、カップルでケンカをして女の子に非があった場合でも、泣くと男性はそれ以上怒れなくなってしまいます。

また、大号泣した場合は会話をすることすら難しく冷静に話し合えなくなるので、男性は「逃げられた」「泣けば許されると思ってる」と感じるのです。
涙は止めようと思って止まるものではありませんが、やはり感情のままに泣けば男性から悪い印象を抱かれることもあります。

面倒に思う


泣いてる女の子を見ると「面倒くさいな」と思う男性がいることも事実です。
誰か1人でも涙を流せばその場の楽しい雰囲気や話が中断してしまうので、残念に感じるのは当然かもしれません。

特にしょっちゅう泣く女の子は男性側も「またか…」という気持ちになり、面倒くさがられる傾向にあります。
「涙は女の武器」なんて言葉もありますが、どんな強力な武器も頻繁に登場させれば男性も見飽きてしまい、マイナスな効果を発揮するのです。

幼稚に見える


泣いてる女の子の中には、困ったことやわからないことがあっただけですぐに泣く人もいます。
一見すると頼りなさげで男性からかわいいと思われそうな存在ですが、感情的な理由ですぐ泣く女の子は男性から「幼稚な女の子」と悪いイメージを持たれやすいです。

涙は感情がこらえ切れていない証拠でもあるので、あまりにもすぐ泣く女性は子供っぽく見えるのでしょう。
男性は女性よりも理性的な人が多いので、感情的な女の子の言動が理解できません。

泣いてる女の子がかわいいかは涙の種類による


泣いてる女の子がかわいく見えるか、うざく見えるかは、涙の種類によっても異なります。
ここからは、男性がかわいいと思う涙の種類についてお話しましょう!

嬉し涙


老若男女問わず、感情を爆発させて大喜びしている人はかわいらしく見えますよね。
同様に、大きな仕事をやり遂げたり、友人の結婚を心から祝福したりと、ポジティブな理由で泣いてる女の子は男性の目にかわいく映ります。

嬉し涙なら無理に止める必要もなく、慰めや励ましの言葉も必要ないため、男性から「面倒くさい」と思われる要素もありません。
また、嬉し涙を流せる人は感受性が豊かなので「心がきれいな女の子なんだな」と男性に好印象を与えます。

悔し涙


思うような成果が得られなかったときや、ふがいない自分に落ち込んだとき…。
このようなときに流れる悔し涙も、男性からかわいいと思われる涙です。

悔し涙は、一生懸命努力した人しか流せないため、その健気さと相まって男性をキュンとさせます。
頑張り屋さんの女の子は男心をくすぐるので、男性はつい「君が頑張ってたことは知ってるよ」「結果だけが全てじゃないよ」と励まし、女の子に甘えてほしくなるのです。

共感・感動したときの涙


他人の相談や悩みに共感して流れる涙や、映画やスポーツなどを見て感動して出る涙も、女性をかわいくする涙です。
他人のことを思って泣ける女の子に優しさを感じ、魅力的だと思う男性は少なくありません。

また、他人への共感力の高さは女性ならではのスキルです。
男性はたとえ相手に共感・感動しても涙が出にくいため、感動の涙を流す女の子に女性らしさを感じてドキッとします。

滅多に見せない涙


普段は明るく滅多に泣かない女の子が泣いてる姿は、男性に痛烈なインパクトを与えます。
いつものハツラツとした様子から一転して弱々しい姿を見せることで、男性は女の子が持つギャップの虜となるのです。

たまにしか見せないからこそ涙の希少性が高まり、男性は女の子に対し「かわいい」「自分が彼女を支えたい」と思うでしょう。
また、滅多に泣かない女の子は涙を流す際も我慢しようとすることが多く、必死に涙をこらえる姿も男性からかわいいと思われます。

男性が「泣いてる女の子ウザい」と思うのはどんな涙?


場合によっては、男性からウザいと思われてしまうこともある泣いてる女の子。
この項目では、どのような涙がウザいと思われるのかを解説します。

理由がわからない涙


よくわからない理由で泣いてる女の子や、泣いてる理由を教えてくれない女の子は、男性からウザいと思われます。

誰だって、泣いてる人が目の前にいれば理由が気になるのは当然ですよね。
理由がわからなければどんな言葉をかければいいのか、どう対応すればいいのかがわからず困ってしまいます。

また、中には「放っておいてくれればいいから」と言う女の子もいますが、自分の近くで他人が泣いているのに無心で放置できる人は少数でしょう。
泣いてる女の子は本人の希望に関係なく周囲の気を引くので、周りに配慮する気持ちが大切です。

ケンカ中の涙


彼氏とのケンカ中に泣いてしまう女の子も、理由や状況によっては彼氏からウザいと思われます。
片方だけが泣くとどうしても「泣いた方」「泣かせた方」という役割になってしまって、彼氏の肩身が狭くなるからです。

泣いてる女の子を見て「言い過ぎた」と思える彼氏ならいいですが、ケンカの原因によっては「泣いて済むと思うな」とさらなる怒りに繋がることも珍しくありません。

また、泣くことでケンカがうやむやになり、お互いに気持ちをぶつけ合えないまま関係がこじれてしまうこともあります。
ケンカ中にネガティブな感情が生まれてしまうのは仕方ないことですが、涙はできるだけ流さないように努力しましょう。

ウソの涙


女性の涙に弱い男性が多いのは事実ですが、それを逆手にとってウソ泣きをする女の子は男性からウザいと思われ嫌われます。
「男性はウソ泣きかどうかわからないでしょ?」と思う女性もいるかもしれませんが、男性は意外と女性の演技に敏感です。

ウソ泣きをする女の子なんだと気づかれれば、男性はあなたに失望し離れていってしまうかもしれません。
涙は感情の結晶のようなものだからこそ、それを利用すれば「心ない女性」というレッテルを貼られてしまうのです。

関連記事

男性に「かわいい女の子」と思われる10の泣き方


ウソ泣きはいけませんがいつか泣くときのため、かわいい泣き方があるならぜひ知っておきたいですよね。
ここからは、男性にかわいいと思われる泣き方を紹介します。

涙をこらえようとする


泣きそう!と思ったら、まずは涙を我慢してみてください。
「泣いてる女の子」も魅力的ですが、同じくらい男性は「涙をこらえる女の子」をかわいいと思います。

涙を一生懸命こらえようとする女の子は、男性に健気な印象を与えるのでかわいく見えるのです。
さらに涙をこらえると瞳がキラキラと潤むので、普段よりも目元が強調され儚い印象になります。

目にいっぱい涙をためて男性を見つめると、男性はあなたの瞳から目が離せなくなるでしょう。

泣き顔を隠す


かわいく泣く女の子は、泣き顔をカンタンに見せません。
そもそも「自分の泣き顔をぜひ見てほしい!」という人は少数派なので、泣いてる姿を見せびらかすような素振りは男性に違和感を与えます。

最悪の場合ウソ泣きを疑われることもあるので、手で覆ったり下を向いたりして泣き顔を隠しましょう。
必死に泣き顔を見られないようにする女の子は強がっているようにも見え、男性の目にかわいく映ります。

見えないものや隠されたものほど気になるのが人間心理なので、大っぴらに見せるよりも隠したほうが男性の気持ちを惹きつけられるのです。

声を殺して泣く


大声で泣く女の子よりも、声を殺して静かに泣く女の子に男性は魅力を感じます。
声が出るのを我慢しながら泣いてる女の子は、とても健気に見えるためです。

自然と出る声を押さえようとすると、人は前傾姿勢になったり手を口元に持っていったりしますよね。
このように体を縮めるポーズは女の子の儚さが強調され、男性の目にかわいく映ります。

反対に、あまりにもワンワン泣く女性は子供っぽく見え、男性にマイナスイメージを与えるケースも。
男性からかわいいと思われるためには、静かに涙を流してみてください。

困り顔は隠さない


泣くと必然的に眉が下がり、困り顔になりますよね。
「情けない困り顔を男性に見られたくない」という女性も多いですが、その困り顔こそ男性が泣いてる女の子をかわいいと思うポイント!

困り顔でポロポロと泣いてる女の子は頼りなさげで、男性の庇護欲を強く刺激します。
また、普段の表情と泣いてる表情にギャップが生まれるため、男性をドキッとさせる効果もありますよ!

気丈に振る舞おうといつもの表情を作るのも、強がりに見えて男性からかわいいと思われますが、素直に困り顔を見せるのも「かわいく泣くテクニック」です。

強がって見せる


泣いてるのに「泣いてない」「何でもないよ」と強がる女の子も、男性からかわいいと思われます。
言葉は強気なのに泣いてる女の子は、男性に「本当の彼女には弱い一面もあるんだ」と気づかせるからです。

強がる女の子は男心を刺激し「自分にだけは本音を話してほしい」「もっと彼女を支えたい」と思わせるので、男性はあなたに夢中になるでしょう。

上目遣いで相手を見る


涙をいっぱいためた状態での上目遣いは、男性からかわいいと思われる泣き方の定番。
涙で目元の印象が強まっているうえ上目遣いをすると、瞳の大きさが際立ちかわいい印象になります。

また、泣いてる女の子はどうしても下を向きがちなので、ふと顔を上げた瞬間に上目遣いになることが多いですよね。

泣いてる女の子から急に上目遣いで見つめられると、男性は思わずドキッとします。
目は感情が現れやすい部位であるからこそ、視線を合わせることで言葉にならない気持ちを共有できるでしょう。

恥ずかしい一面も見せる


涙が出ると、同時に鼻水が出たり、鼻や頬が赤くなったりしますよね。
かわいく泣くためには、漫画やドラマのヒロインのようにきれいに泣かないと!と思うかもしれませんが、実はそんなことありません。

小さく鼻をかむ姿や赤らんだ頬は、泣いてる女の子を一層かわいくします。
また、これら恥ずかしい一面を見せることで男性は「ウソ泣きではない」と確信を持ち、あなたに強く感情移入するでしょう。

顔をぐちゃぐちゃにして泣いてる女の子は男心を刺激する存在なので、無理に隠そうとしないでくださいね。

一生懸命涙をふく


服の袖や手で一生懸命涙をふいている女の子は、その弱々しさから男性にかわいいと思われます。
特に服の袖を使用する場合は、服を引っ張って「萌え袖」の状態になるので、さらにか弱い印象が強まるでしょう。

ハンカチで涙をふくという方法もありますが、本当に号泣した際はバッグからハンカチを出すことすら考え付かないもの。
自分の服や指で涙をふいたほうが、余裕のなさやいっぱいいっぱいになっている様子が伝わり、かわいく見えるのです。

抱きつく・手を握る


泣きながらスキンシップを求める行為は、幼い女の子のように見えてとてもかわいいです。
お相手の男性が彼氏なら思いきり抱きつく、気になる男性の場合はそっと手を握ってみてください。

泣いてる女の子から抱きつかれたり、手を握られたりすると男性は「自分は頼られているんだ」と思います。
「彼女を守らないと」という意識も働くため、男性はこれまで以上にあなたを大切に扱うでしょう。

ときどき笑顔を見せる


男性が慰めや励ましの言葉をかけてくれた場合は、ときどき笑顔を見せましょう。
どうしても涙が止まらず笑顔になれないときは、泣いた後でもOKです。

「泣く」と「笑う」という対局に位置する表情を同時に見せることで、それぞれの表情が一層際立ちます。
そのため、男性に「やっぱりかわいいな」「もっと笑顔が見たい」と思わせる効果が期待できるでしょう。

泣きながら見せる笑顔は普段と異なりどこか弱々しくふにゃっとしているので、そこも男性がかわいいと思うポイントです。

関連記事

泣いてもかわいい女の子になるときの注意点


泣いてる女の子は場合によっては男性からウザいと思われる存在だからこそ、注意点があるなら事前に心得ておきたいですよね。
ここからは、男性から「泣いてもかわいい女の子」と思われるポイントを解説します。

些細な理由では泣かない


些細な理由ですぐに泣く女の子は周囲の人も気を使います。
共感できない涙は感情がゆさぶられないため、ウザいと後ろ向きな気持ちが生まれやすいです。

そのため、周囲の人が思わず「そんなことで?」と思うような些細な出来事では泣かないようにしましょう。

泣くのは2人きりになったとき


人目につく場所でワンワン泣いてる女の子は悪目立ちします。
そもそも、泣いてる女の子がかわいいのは男性に「自分だけ」という特別感を与えるからです。

公衆の面前で多くの人に泣いてる姿を見せれば、特別感がなくなりかわいさも消滅します。
また、周囲の人の目には「男性が女性を泣かせている」と映ることもあり、男性は居心地が悪いでしょう。

泣いた後はお礼を言う


泣いた後は「迷惑をかけてごめんね」と、笑顔でお礼を言いましょう。

しっかりお礼が言えれば「物事を客観視できる賢い女性」というイメージが崩れず、悪い感情も持たれにくいです。
別れ際、まだ完全には涙が止まっていなくても、必ず感謝の気持ちを伝えてくださいね。

かわいく泣ける女の子になろう


多くの男性は泣いてる女の子をかわいいと思います。
しかし、泣き方や理由によってはウザいと思われる場合があることも事実です。

涙は自分でコントロールできるものではないからこそ、どうせ泣くなら男性からかわいいと思われたいですよね。
今回の記事を参考に、ぜひ「かわいく泣ける女の子」を目指してみてください。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ごとうゆき(ライター)
ごとうゆき

恋や仕事に悩む女性を応援するマルチライター

web制作会社に勤務し、デザイナー兼ライター業務を担当。女性らしいデザインや文章を学ぶ。認定心理士の資格を所持しており、心理分析をもとにした恋愛記事が得意。現在はフリーライターとして恋愛、キャリア、エンタメなどの情報を発信中。恋に悩む女性の背中を押せるよう、心を込めて記事執筆しています。

このライターの記事を見る