2021.11.11

前の職場の夢はトラウマの証拠?夢占いから本当の意味&心理を知ろう

前の職場の夢を見ると「どうして今さら?」「何かの暗示?」と気になりますよね。夢は深層心理の表れでもあり、内容や抱いた感想によっても吉夢・凶夢が異なります。この記事では、前の職場の夢を見る心理や本当の意味をお伝えしましょう。

前の職場の夢はあなたへのメッセージ


人間が夢を見るメカニズムはまだまだ研究途中なことも多いものの、一般的には眠りにつくことで潜在意識が活発になり、日中の出来事や記憶、気持ちを整理していると考えられています。

また、精神状態によっても見る夢の内容は大きく変化し、あなたの心を大きく占めている状況や人物が現れやすいのが特徴です。

つまり、潜在意識によってもたらされる夢の内容をよく理解することは、自分の深層心理を知るための第一歩。
夢の内容や状況、抱いた感想を詳しく分析することで、あなたでさえ気づけていない「あなたの本心」に気づけるかもしれません。

関連記事

前の職場の夢を見る心理状態


前の職場の夢を見るとき、人はどのような心理なのでしょうか?
まずは、心理状態からチェックしていきましょう!

仕事を頑張ろうと思っている


夢占いによると、職場の夢は「仕事に対する思い」が反映されているといわれています。
よって、前の職場で働いている夢に悪い印象を抱かなかった場合は、ただ「仕事を頑張ろう」というあなたの勤労意欲が反映されているだけのケースもあるのです。

潜在意識の情報処理が追いついていなければ、勤労意欲にスポットを当て夢のロケーションは前の職場のまま、ということもあり得るでしょう。

夢にどのような印象を抱いたかは、正しく夢の意味を調べるうえでも重要なヒントとなるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

前の職場にトラウマがある


前の職場でとてもつらい体験をした場合、それがあなたの中でトラウマとなり今でも夢に出てきている可能性があります。
トラウマによる悪夢は、ひどくなると不眠や抑うつ状態を引き起こす危険もあり、安易に「たかが夢」と切り捨てることはできません。

トラウマによる悪夢は、寝る前にネガティブ思考になることで見る頻度が高くなるといわれているので、まずは楽しい気持ちで眠りにつけるよう就寝環境を整えることから始めましょう。

少しでも明るい気持ちで眠りにつけるよう、就寝前に楽しい内容の本を読んだり、リラックスできる音楽を聴いたりすることも効果的です。

今の職場に満足できていない


あなたは、今の職場の人間関係に馴染めない、仕事内容に納得していないなど、現状に満足できない思いを抱えているのではないでしょうか?

今の職場に不満を感じることで、自然と前の職場を思い返すことが増え、その気持ちが夢に反映されることもあります。

また、転職して間もないころは、新しい職場でうまくやっていけるのか不安な気持ちが強く、過去を振り返る夢ばかり見ることも珍しくありません。
転職したばかりのタイミングなら、夢の意味は深く考えず、まずは新しい職場に慣れることを最優先に考えましょう。

辞めたことを後悔している


退職したことを後悔しており、自分を責める気持ちや復職したい気持ちが前の職場の夢を見せることもあります。

ただし中には、今の仕事に生かすためにあえて前の職場の夢を見てヒントを探っているとする説もあり、必ずしも凶夢とは限りません。

前の職場に後悔があったとしても、まずは今の職場でできることを見つけ、取り組んでみることが大切です。

前の職場に心配事がある


今の職場に満足している場合でも、やり残した仕事があったり、気がかりな後輩がいたりする場合、頻繁に夢を見ることがあります。

普段は自分の仕事に集中し、前の職場のことをあまり考えない人でも、潜在意識に心配事があるとそのまま夢の内容に反映されることがあるのです。

思い当たる場合は、前の職場の人にコンタクトを取り、近況を訊ねてみてもいいでしょう。
問題が解決しているとわかれば心が落ち着き、職場の夢を見なくなるかもしれません。

関連記事

行動から意味を探る!前の職場の夢


夢の中でどのような行動を取っているかによっても意味が変わります。
ここからは、前の職場の夢で取っていた行動から、意味を理解していきましょう!

遅刻や失敗をする夢


前の職場で遅刻や失敗をする夢は「職場でミスを犯したらどうしよう」という不安な気持ちの表れです。

もしかするとあなたは、まだ今の職場に慣れていない状態なのではないでしょうか?
新しい職場に慣れるまではどうしても緊張や不安が生じ、睡眠の質が変化することがあります。

また、あまりにも夢を見る頻度が高い場合は、心が強いプレッシャーを感じている可能性が高く、現在抱えている問題から逃げたがっていることを意味するといわれています。

バリバリ仕事をする夢


前の職場で活動的に働く夢は、あなたが夢に抱いた印象によって2通りの意味を持ちます。

自ら積極的に働き、楽しく仕事ができたのであれば、あなたが仕事に対して前向きな気持ちを持っている証拠です。
夢占いでは、今後仕事運が大きく上昇する兆しでもありますよ!

ただし、慌ただしく仕事に追われ、つらいと思いながら働いていたのであれば、あなたは今の仕事でかなり疲れを感じているのかもしれません。

夢の最中の感情はもちろん、目覚めた直後の感想なども参考にしながら、どちらの意味に当てはまるかを考えてみましょう。

前の職場に戻る夢


前の職場に復職する夢は、あなたの深層心理が握る願望が関係しているケースが多いです。
わざわざ復職するシーンを夢に見るのは、あなたが退職を後悔していることを意味します。

また、新しい職場になかなか馴染めず強い不安を感じたときに見ることも。
復職する夢は、転職後の職場にも慣れると次第に見なくなることが多いので、まずは今の職場に早く馴染めるよう仕事に集中してみてください。

職場の人と食事をする夢


食事をする夢は「エネルギー」の象徴だといわれ、基本的に吉夢だといわれています。
特に前の職場にいた大勢の人と食事をする夢は、あなたの人間関係が良好に進むことの暗示です。

今の職場の人とも次第に打ち解け、仲良くなれる時期が近付いているのかもしれません。
ただし、前の職場で親しくしていたたった一人と食事をする夢は、現状の悩みを誰かに打ち明けたいという気持ちが作用している可能性もあります。

心当たりがある場合は、悩みが大きくなる前に誰かに相談し、解決を図ることが大切です。

状況から意味を探る!前の職場の夢


夢は、シチュエーションによっても意味や心理が変わるため、細かく状況分析するとさらに自己理解が深まります。
ここでは、状況別に前の職場の夢を解説していきましょう!

ケンカする夢


前の職場の人とケンカをする夢は、一般的に強いストレスや悩み、不安感を早く解消したいと思う気持ちの表れだといわれています。

また、誰とケンカし、どんな印象を抱いたかもポイント。
たとえば、言いたいことを言ってすっきりする夢なら、悩みから解放され仕事運が上がる兆しです。

反対に現実世界でもぎくしゃくしていた関係性の相手とケンカをする夢は、本当は謝りたい、仲直りしたいという潜在意識が働いているといわれています。

褒められる夢


前の職場の人から褒められる夢は、近々現実でもあなたが周囲から評価されることを暗示しています。

夢占いでは「あなたの努力をきちんと見ている人がいる」ということを教える意味もあるとされ、夢がそっとあなたの背中を押してくれるでしょう。

また、大勢の人から称賛される夢は、あなたの対人運が上がるチャンス。
いつもよりも積極的に人と関わるようにするだけで、思わぬ話が舞い込んでくるかもしれません。

怒られる夢


前の職場で怒られる夢は、今の職場でも認められたいという気持ちや、もっと良い人間関係を築きたいという願望の表れです。
また、仕事の進め方や人との接し方に問題があり、自分の言動を改めるための警告夢だという説も。

いずれにせよ怒られる夢を見たら、いつも以上に気を引き締めて生活したほうがいいでしょう。

ただし、実際にひどく怒られたことがある人は、そのときの経験がトラウマになって夢を見ている可能性もあるため、実際の出来事と照らし合わせて意味を紐解いてくださいね。

職場恋愛する夢


前の職場の人と恋に落ちる夢は、何だかロマンティックで恋の予感さえ感じてしまいます。
しかし実際は、夢の中の職場恋愛がうまくいっているほど、現実世界の仕事意欲は低下するサイン。

仕事に集中できていないことを暗示し、仕事運が大きく低下する兆しなので注意が必要です。
今やっている仕事に対し面白みややりがいを見出せていない証拠でもあるので、改めて自分の仕事観と向き合う機会にしてもいいでしょう。

関連記事

登場人物から意味を探る!前の職場の夢


前の職場の夢に誰が登場したのかも、意味を探るうえで重要なポイントです。
この項目では、夢に登場した人物から深層心理を解明していきましょう。

上司が出てくる夢


前の職場にいた上司や先輩の夢は、あなたの仕事へのモチベーションの指標を表すとされています。

そのため、楽しく上司と働ける夢なら仕事意欲や対人運上昇の兆しです。
あなたは今の職場でもやりがいを見つけ、のびのびと働くことができるでしょう。

対して、上司が出てくる夢にネガティブな印象を持った場合は、仕事運はやや下降気味。
集中力も低下しやすくなるため、仕事中のミスや思わぬトラブルには気をつけてくださいね。

同僚が出てくる夢


前の職場の同僚の夢は、あなた自身の欠点や願望を投影していることが多いといわれています。
夢の中の同僚が嫌な態度を取ったのであれば、それはあなたが改善すべき部分ですし、同僚が完璧な仕事ぶりだった場合、それはあなたが理想とする姿です。

すごく仲の良かった同僚の場合は、友人として登場することもあるため一概にはいえませんが、そこまで親しくない同僚が夢に出てきたのなら、それはあなたの意思が反映された存在と思っていいでしょう。

同僚が取った言動を分析することで、あなたの改善点や理想像が明確になるはずです。

後輩が出てくる夢


前の職場の後輩が出てくる夢は、あなたが他人の弱さを受け入れ、一回り成長しようとしているサインです。
仕事運も上昇する兆しなので、今の職場でやりがいのある仕事を任されるかもしれません。

ただし夢の中で後輩の悩み相談に乗っている場合は、あなた自身が心の奥底で「誰かに悩みを聞いてほしい」と思っている可能性が!

夢の中であなたが後輩を励ましたり、元気づけたりしている理由も、本当はあなたがそれらの対応を望んでいるからであり、心のメンテナンスが必要な場合もあります。

異性が出てくる夢


前の職場にいた異性が夢に出てくる場合は、何をしていたか、相手にどのような印象を抱いたかによって意味が異なります。

異性と一緒に仕事をしている夢の場合、性別関係なく仕事で評価されたい、そのために仕事を頑張りたいという仕事意欲向上のサインです。

しかし、相手にドキドキしたりデートしたりする夢の場合は、気持ちが仕事から別の方向へ傾き、責任感が低下している暗示でもあります。

前の職場の夢を頻繁に見るときは


前の職場の夢だけに限りませんが、同じ内容の夢を繰り返し見るのであれば、あなたは気づかぬうちに高すぎる願望を抱いていたり、ひどく疲れていたりするのかもしれません。
そのため、まずはゆっくり休息をとることを意識してください。

体だけでなく心の疲労までしっかり取らなければ、人間は疲れてしまいます。
また、ある程度心身が休まってきたのを感じたら、自分の心の声に耳を傾け、本当に望んでいる姿や目指す形を明確にしていきましょう。

さらには、寝つきや夢見向上のために、睡眠環境を見直すことも大切です。
リラックス効果のあるアロマを焚いたり、照明や寝具にこだわったりして、毎晩ぐっすり安眠できる環境を整えてください。

前の職場の夢は、今の仕事のヒントになる


前の職場の夢は、あなたの現状や本当の気持ちを教えてくれるヒントです。
意味を丁寧に理解することで自分の改善点が見えてくることもあり、参考にすれば自分の成長にも繋がります。

夢の意味から自分の本当の気持ちを探り仕事に生かすことで、今以上に充実した日々が送れるでしょう。
ぜひこの記事を参考に自分の潜在意識を読み解き、明日からの仕事に役立ててくださいね!

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ごとうゆき(ライター)
ごとうゆき

恋や仕事に悩む女性を応援するマルチライター

漫画やアニメ、小説が大好きなアラサー。実は握手会に通うほどのアイドルオタク。恋愛ネタも大好きで、学生時代は彼の心を把握したい一心で心理学を専攻した経験あり。

このライターの記事を見る