2022.08.26

悪いことが続く時はコレ!開運するためのヒントと対策【完全保存版】

悪いことが続くとつい悲観的になってしまいますよね。悪運を断ち切り、幸運へと導く方法はあるのでしょうか。悪いことが続くスピリチュアルな意味や不運を早く終わらせる方法、様々な占いから見た不運が続く時期、悪いことが終わる予兆を徹底解説します!

悪いことが続くのはなぜ?


悪いことが続く時期が、人生には必ずあります。

失恋や転職失敗、友人との疎遠など悪いことが続くと「私のせい?」「お祓いが必要?」と悩んでしまうことでしょう。
悪いことが続くのはどのような意味やメッセージがあるのでしょうか。

人生には悪いことが続く時期がありますが、不運を断ち切り幸運へと続く道を選ぶこともできるようです。
悪いことが続く今、もしかするとあなたは幸運と不運の二つの道へと続く人生の分かれ道に断たされているのかもしれません。

悪いことが続く現状を改善する方法を、探してみましょう。

悪いことが続く、スピリチュアルな原因とは?


悪いことが続く時、自分では気づかないものの、やりがちな行動があります。
悪いことが続いてしまう原因が分かれば、解決法が浮かぶはずです。

不運の原因を、スピリチュアルな観点から調べてみました。

①極度のマイナス思考が不運を呼んでいる


負の感情があなたの中にあるために、引き寄せの法則で悪いことを招いている可能性があります。

・否定的なことばかり考える
・自信がなくて行動に移せない
・人から好かれていないと考えてしまう

これらの考えが頭をめぐっていると、悪いことから抜け出しにくくなります。

解決するには?

幸せな自分をイメージすること、自分の良さを認めてあげることで、不運から解き放たれるでしょう。

また、悲観的に考えすぎている時は、身体的に疲れていたり、無理をしすぎていたりすることがあります。
健康面を改善することで、過度な落ち込みを軽減させることができるかもしれません。

②自分の言動が招いている


せっかくの幸運を、自分のせいでダメにしてしまうこともあります。
このようなことに心当たりはありませんか?

・嫉妬してしまう
・他人の邪魔をしてしまいたくなる
・誰かに強い口調で攻撃してしまう
・暴飲暴食をしてしまう
・浪費やネット、ゲームやギャンブルがやめられない

これらがもしあるようなら、日頃の行いを改めてみるといいでしょう。

解決するには?

今まで愛されなかったり認められなかったりした苦しさが隠れていることがあります。
カウンセリングに通ったり、親しい人に相談してみたりするといいでしょう。

③取り巻く環境が悪い


人間関係や職場の環境が悪いと、負のスパイラルから抜け出せなくなります。

職場での酷すぎるパワハラ、学校や家庭でのいじめ、ストーカーやデートDVなど、一方的に尽くしたりいじめられたりする立場になっていませんか。
そっと離れるか、場合によっては警察や弁護士に相談するのもいいでしょう。

また愚痴ばかり言う人、指図ばかりする人、相談ばかりして依存する人も避けた方が無難です。

解決するには?

悪縁を断った時に好転するケースが多く、疎遠になるといいでしょう。
「あの人と別れてから、一気に良いことが起き始めた」ということもあるようです。

④人生の転機が近い


悪いことが続くのは、大きな人生の変化の前触れであることがあります。

・最近やたらに眠い
・価値観や趣味嗜好が変わる
・出会いや再会、別れがあるなど人間関係に変化がある
・やる気がなくなる、今まで好きだったものに興味がなくなる

などが当てはまるなら、これからまもなく、運命が切り替わるでしょう。
また悪いことが続く原因のひとつに、人生の学びや負の先払いのためであることがあります。

もしかすると、あなたは大幸運の直前かもしれませんよ。

悪いことが続くシチュエーションによる、原因と対処法


できれば早く悪いことを終わらせてしまいたいですよね。
悪いことが続いてしまうシチュエーションから、原因と対処法を考えてみましょう。

悪いことが続く時【仕事編】


仕事を頑張っているはずなのに、なかなか報われずにダメ出しをされたり、仲間と打ち解けられなかったりして悩むこともあるでしょう。
仕事で不運が続くのは、何かスピリチュアル的な理由があるのでしょうか。

一日延ばしをしている

やるべき仕事を一日延ばしにしていたり、断るべきことを断らなかったりしているうちに悪いことが続くようになることがあります。
「今日やる」を徹底してみましょう。

資格取得や仕事のための学びをおろそかにしている

仕事で上手くいかないのは、単に実力不足であることもあります。
有益な資格を取得してみたり、もっと効率のいい仕事の方法を考えてみたりするといいです。

職場に悪い縁がある

セクハラやパワハラをしてくる人がいるなら、その人の悪影響により運気がダウンしている可能性があります。
疎遠にしたり上司に相談したりするのが一番ですが、難しい場合は転職や移動をして、その職場ごと縁を切るのもいいかもしれません。

天職が別にある

もっといい職場や出会うべき人、天職のような仕事があり、この場を離れる必要があるのかもしれません。
そのために、悪いことが変化のサインとして訪れている可能性があります。

悪いことが続く時【病気編】


病気が次々と発覚したり、原因不明のだるさが続いたりすることがあります。
病気や体調不良には何か深い原因があるのでしょうか?

病気をすることで学びやご縁がある

病気をすることで新しいご縁や学びの機会が訪れていることがあります。
たとえば同じ病気の相手と知り合ったり、病気で寝込むことで出会うはずだった悪縁と切れたりすることもあるでしょう。

無理をしすぎている

体を大事にしていなかったため、病気という形で天が警告を発している可能性もあります。

もっと酷い、取り返しのつかない事態になる前に、次から次に体調を悪くすることで気づかせてくれているのでしょう。
体は一度壊れると元通りにならないこともありますので、大切に末永く愛してあげましょう。

転機に備えて、軌道修正を求めている

人生において、何か変えねばならないことがある時に、一時的に健康運が落ちることがあるでしょう。

たとえば重大な仕事を任される前に、「体の悪い所をすべて今のうちに治しなさい」という天からのメッセージが来たのかもしれません。
治療が終わった後、新しい仕事が舞い込んだり、素敵な出会いがあったりすることもあります。

悪いことが続く時【恋愛編】


失恋や、恋が上手くいかないという形で悪いことが続くことがあります。
恋愛で悪いことが続く時はどのようにするといいでしょうか。

自分自身を磨いてみる

精神レベルを上げることで、自分に合う人を引き寄せることができるようです。
人に親切にしたり、美顔パックやダイエットをしてみたり、読書や習い事で知識や教養を増やしてみたりするのもいいかもしれません。

運命の黒い糸を断つ

恋はご縁であるため、中には最初から悪い影響を与える縁も存在するようです。

いくら好きな人でも、借金や浮気や暴力を繰り返すなど、本人が不幸を呼ぶタイプなら離れた方がいいでしょう。
相手のことを支えてあげたくなりますが、不運は伝染することがあります。

もしかすると運命の赤い糸の相手は別にいるかもしれませんね。

関連記事

徹底解説!占いで読み解く、運気が悪い時はどれくらい?


「悪いことが続く時期って、最大でどれくらい?」と疑問に思うことがあるでしょう。
代表的な占いから、運気が悪い時期の特徴と改善策を調べてみました。

星占いで、運気が悪い時


あなたの生年月日と出生地、出生時刻で作成したホロスコープ上に、悪いサインがある時に不運になるといわれています。

たとえば生まれた時の太陽の位置に対して、今動いている土星や海王星などが、凶の角度になっている時です。
試練と停滞の星と言われる土星が12星座を一周するのは29〜30年であり、1つの星座を2年かけて移動するため、不運な時期が1年以上続くこともあるようです。

また、生まれた時の太陽の位置を、年齢分の度数を進めてみた状態で土星などの星と凶の角度になる時も、一時的に運が下がることがあります。
凶の効果は2年ほどで終わるようです。

他にも不運になるサインはありますが、悪いことばかりが続いてしまう不運な時期は、せいぜい2〜3年程度かもしれません。

ラッキーチャンスを与える木星は、12年で星座を一回りする

幸運の星と呼ばれる木星は、おひつじ座からうお座まで12年で一周します。

この中であなたにラッキーをもたらすのは、あなたの生まれた星座に来た年、そこからちょうど4つ離れた星座(120度の角度)に来た年とされています。

たとえばあなたがしし座なら、しし座といて座とおひつじ座に木星が巡ってきた時にラッキーになるでしょう。
ホロスコープはプロの占星術師か、西洋占星術を学んだ経験のある人に見てもらうといいです。

四柱推命で、運気が悪い時


四柱推命には12年の運気の周期があり、この中に空亡という不運の2年間があります。

この時期は新しいことをしようとすると失敗しやすかったり、調子が良くなかったりする傾向があるようです。
四柱推命以外にもいくつかの占いに、空亡の前後も含めて3年間の「不運な時期」があるようです。

ここから考えると、悪いことが続く期間は長くてもおおむね3年程度でしょう。

また、空亡になる注意が必要な月もありますが、これは2か月です。

空亡の時期を有意義に過ごすと吉

空亡は一般的に凶運ですが、中には空亡の効果が感じられない人もいるので、気にしすぎなくてもいいかもしれません。

また、空亡の時期にボランティア活動や、これからの人生の種まきとなるような勉強などをしておくと、2年間を抜けた後に大きく成長することができるでしょう。

九星気学で、運気が悪い時


九星気学では9年で運気の流れが一周し、坎宮に移動したときに運気が低迷するようです。
たとえば2022年は一白水星生まれ、2023年は九紫火星生まれの人にとって、運気が弱い年と言えます。

吉の方角に行くことで開運!

運気が強い年や弱い年が存在しますが、吉の方位へ方位取りをすることで運気が改善されるようです。
詳しくはプロの占い師や、九星気学を学んだ経験のある人に見てもらうといいでしょう。

手相で、運気が悪い時


生命線上や運命線上に「島」という、丸い輪がある年齢は運気が低迷しやすいとされます。
また、ほくろが線上にある場合も不運を意味するようです。

島の大きさや位置によりどれくらいの期間の不運を告げるのかが変わってきますので、詳しくは手相占いができる人に聞いてみるといいでしょう。

手相は変化する

手相は日々変わることがあるため、いつのまにか島が消えていることもあります。
また、突然ラッキーサインが現れることもあります。

タロットで運気が悪い時


最終結果で悪いカードが出ると、どんな不運が訪れるか不安になりますよね。
最も悪いカードは塔であり、死神や悪魔、月も悪いカードの代表格と言えるでしょう。

しかしタロットはあくまで「あなたが対処もせずにその行動をとった時」に現れる結果ですので、最善を尽くしてみる、考え方を良い方向に変えてみることで変わることがあります。

他のカード占いも、遠い未来ではなく近い未来を見ることが多い

タロットは数か月から一年以内の運勢を見ることが多いです。
オラクルカードやトランプ占い等でも、遠い未来を暗示しないことが多いでしょう。

悪いことが続く時期は、長くて3年程度?


悪いことが続いて、泣きたくなる日もあるでしょう。
しかしどんな試練や苦境も3年で終わったり、風向きが変わったりするようです。

また、途中で木星などの幸運な星が巡ってくることもあります。
悪いことが続く時期を早く終わらせたり、幸運になったりする方法もあるので、前向きに生きましょう。

悩んだら試してみて!悪いことが続くのを断ち切る方法


悪いことが続いたら、精神的にも肉体的にも参ってしまうでしょう。
悪いことの連鎖をシャットアウトする、運気改善法をまとめてみました。

悪いことが続く時の対処法【風水編】


悪いことを封じる方法は、外ではなく「家」にこそあるかもしれません。
風水パワーを活用し、悪運を断ち切ってしまいましょう。

トイレの掃除をする

トイレは不浄の場所でありますが、ここを清潔に保つことで運気を上昇させることができるかもしれません。

便座や便器周りを丁寧に拭いたり、便器内を掃除してみたりするといいでしょう。
終わった後に、清めるためにお香を焚くのもいいです。

キッチンや風呂などの、水回りの掃除をする

汚れがたまりやすい水回りを丁寧に掃除してみるといいでしょう。

窓や玄関を掃除する

窓や玄関から運気が入ってきます。
ここが汚れていると運気が停滞しやすかったり、対人運が下がったりする傾向がありますので、きれいに保つといいでしょう。

カーテンの色を変える

あなたの私室やリビングなど、長時間いる部屋のカーテンをラッキーカラーに変えてみるといいかもしれません。
たとえば南の場合はグリーンなど、方角によりおすすめのカラーが存在します。

また、「カーテンを定期的に洗う」「カビや汚れがついてしまったカーテンは買い替える」ことも重要です。
これらのことを試しただけで、見違えるほど気分が変わったり、負の連鎖が途切れたりすることがあるかもしれません。

移動や引っ越し、旅行をしてみよう!


悪い流れは、場所を移動することで切り替わることもあるようです。
悩んでいないで外出してみるのもいいかもしれませんね。

神社仏閣、パワースポットに出かけてみる

悪いことが続く時、気分転換に神社や仏閣、評判の良いパワースポットに出かけてみるといいでしょう。
パワースポットは誰かのお勧めの場所よりも、あなたが心にピンと来た「心惹かれる場所」が良いかもしれません。

また、あなたの家から近い氏神の神社や仏閣におまいりすることで、開運のきっかけが掴めることもあります。

自然豊かな場所で散策してみる

森林浴や散歩をすることで悪い運気を浄化することができそうです。

また、不運な時は木を触るといいとされています。
神社のご神木に触れてみるのもいいかもしれません。

旅行や引っ越しで運気を上げる

九星気学などでは、運気を上げる方法として方位取り(祐気取り)があります。
占い師や九星気学に詳しい人に相談してみるといいでしょう。

悪いことが続くときの対処法【お祓い】


悪いことが続きすぎて気持ちまでネガティブになってしまった時は、神社でお祓いを受けてみるのもいいかもしれません。
神社のパワーをもらうことで、悪い流れを断ち切ることができるでしょう。

特に生霊や念など、困った相手からのマイナスのパワーを払うのに役に立ちそうです。
お祓いの料金などについては、予約の際に神社に聞いてみるといいでしょう。

おみくじは神様からのメッセージ

不運が続くときは、おみくじを引いてみてこれからの行動の指針とするといいかもしれません。
吉凶に意味は少なく、書かれている言葉にこそ神様の想いやメッセージがあるのです。

おみくじは大きな神社以外はいつも販売しているわけではないので、神社側に電話で問い合わせてみるといいでしょう。

お風呂でリフレッシュ


疲れた体を癒し、マイナスのエネルギーをお風呂の中で放出してしまうのもいいでしょう。

酒塩風呂

塩と日本酒をお風呂に入れて、その湯舟に十分ほどつかることで体を清め、負のエネルギーを浄化してもらうことができると言われています。
あまりにも運気が悪い人は、試してみるのもいいかもしれません。

お気に入りの香りの入浴剤やアロマ

自分が大好きな香りに包まれて心を癒すことで、緊張がほぐれていき、物事がクリアに見えるようになるかもしれません。
お風呂の中で思いついたアイデアが、思いがけぬ成果を出したり、困っていたことの解決策になったりすることもあるので、リラックスすることは重要です。

断捨離をする


玄関の棚にもう何年も履いていない靴があったり、キッチンの奥にずっと使わないまま賞味期限を過ぎてしまった食物があったりしませんか。
要らないものを捨てることで、運気が回復することがあります。

古い下着を捨てる

意外と捨てていないのが下着や靴下などです。
よれよれになったブラジャーなどを買い替えることで、こもっていた悪い運気が去っていくかもしれません。

古い服を捨てる

二年以上着ていない服は、そろそろ捨てる時かもしれません。
もちろんお気に入りか高額な服、スーツや喪服などは大事に持っていてもいいでしょう。

使わない靴を捨てる

靴はなんとなく「いつか使うことがあるかもしれない」とそのまま保管してしまいがちです。
しかし手入れを怠ると劣化しますし、新しいデザインの靴に入れ替えるのもいいかもしれません。

悪縁を断つ


何年も悩まされている腐れ縁を断つことで、新しい出会いが訪れたり、運気が好転したりすることがあります。
嫌な人との関わりを断ってみるといいでしょう。

また、もうかなりの間連絡を取っていない人、今後取るつもりがない人の連絡先を消すのもいいかもしれません。

読書をする


様々な本を読むことで、思いがけぬ良いアイデアをひらめいたり、いいアドバイスをもらえたりします。
図書館や本屋で、善き友となれそうな本を探してみましょう。

悪いことが続いた後に宝くじが当たる?


悪いことが続いた後に、金運が好転するという話を聞いたことがある人がいるかもしれません。
運にはプラスとマイナスがあり、不運の後には順調な運が来ることが多いです。

このため、悪いことが続いた後に宝くじが当たりやすいという話もあります。

では、本当に不運が続いた後に懸賞で当選したり、宝くじが当たることはあるのでしょうか?

宝くじ1等の当選確率は1000万分の1


宝くじの1等当選確率は1000万分の1程であり、人が一年間に交通事故を起こす確率よりかなり低いようです。
いくら悪いことが続いたからと言って、簡単に宝くじに当たるとは考えられません。

しかし、宝くじやロト6等の当選発表は何回もありますので、全く叶わない夢ではないでしょう。

不運な時こそ懸賞や、くじ運のアップの可能性あり?


宝くじ1等やロト6等の高額当選ではなく、それ以下の当選金や懸賞などは当選確率が下がるため、当選の現実味が出てきます。
運を引き寄せる上で大切なのはイメージであり、「自分が当選している姿」を想像しやすくなれば当たる可能性も高くなるでしょう。

懸賞では、中には数十倍程度の確率で当選するものや地域限定の懸賞、購入者限定の懸賞であるクローズド懸賞で当たりやすいものがあるようです。
ねらい目の懸賞やくじを探してみるのもいいでしょう。

また、はがきでの懸賞の場合、見やすい字で書いたり読んだ相手が思わず喜ぶようなコメントを書くことで、当選率がアップするようです。

宝くじが当たる予兆とは?


悪いことが続いた後に良い運がやってくるとすれば、その予兆はあるのでしょうか。
宝くじや懸賞など、臨時収入が見込まれそうなサインをまとめてみました!

手相にスターが現れる

小指の下の辺りに*のマークのような星型の線が現れた時、金運がツイているかもしれません。
この位置は財運を示すため、開運を表すスターが現れるのは「金運上昇」を告げているのです。

額がつややかになる

額のあたりが健康的でつややかな輝きを帯びているのは、運気上昇のサインです。
近いうちに臨時収入や良いことがあるかもしれません。

大吉夢を見る

ヘビの夢、火事などの夢を見ると宝くじが当たるという説があります。
また、夢の中で見た数字が未来の当選番号だった、ということもあるようです。

悪い時期が終わる?好転のサインとは


悪いことが続く時期が終わるサインをまとめてみました。
これがあればもうすぐ好転するでしょう

身近に訪れる好転のサイン


これらのサインがあると、人生が好転する可能性が高いです。

・今の環境や友人関係を変えたくなる、または変わる
・爪に白い斑点ができる
・同じ数字や言葉を何度も見る
・シンクロニシティが増える
・周りに運のいい人や幸せな人が増えたり、いい出会いがあったりする
・肌につやが出てくる
・手の平の色が明るいピンクになる

いくつ当てはまりましたか?
多いようなら暗いトンネルが終わるのはもうすぐです!

悪いことが続く時期が終わる、開運間近の夢占い


悪いことが続く時は心の中にある不安や恐れが夢として現れるため、「追いかけられる」「悪口を言われる」「孤立する」などの怖い夢を見がちです。
その夢が変わってきたら好転の兆しでしょう。

悪いことが続く時期が終わる予兆の夢をご紹介します。

夜明けの夢

地平線や山から太陽が昇っていくのは、人生が良い方向へ変化していく大吉の夢です。
特に富士山から昇る夢は最上級の瑞兆と言えます。

虹の夢

美しい虹を見た場合、これまでの苦境が終わり、ラッキーチャンスがやってくるでしょう。
ただし虹が消えたり、灰色の虹だったりした場合は凶夢となります。

空へとぐんぐん昇っていく夢

運気上昇の夢で、不遇だった人は抜擢されたり昇進したりするでしょう。
特に夢の中で昇ることに恐怖を感じていない場合、吉の意味が強くなります。

死ぬ夢

再スタートを意味する吉夢で、心機一転頑張るといいでしょう。
悪いことはもうすぐ終わるのです。

明けない夜はない


悪いことが続く時、誰しも心まで折れてしまうかもしれません。

しかし、不運の中に幸運の種が眠っているのです。
チャンスや可能性という種を温かく育てた時、あなたの運命は少しずつ変わり始めるかもしれません。

たとえば「富士山から昇る朝日」は、夢占いの中でも大吉兆であり、これを見たら開運すると言われています。
富士山から昇る朝日を目に焼き付けて眠り、夢で見ることで、続いていた悪い出来事が終わるかもしれません。

今日もいい夢を見て、幸せな未来を願いましょう。
あなたの目の前に見える道は、黄金に輝いているのです。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
絵月えりや(ライター)
絵月えりや

人生を幸福に彩る開運フォーチュンテラー

占い師・ライター・イラストレーターとして十数年活動する。占い記事を有名サイトにて執筆中。過去に有名Webサイトのトップページにて週間星占い連載、地方フリーペーパーの星占いやマンガを連載した経験を持つ。占いはミミ月丘に師事。週刊少年漫画誌での入賞経験や、情報漫画の連載経験あり。

このライターの記事を見る