2022.01.07

彼氏ができる夢の意味とは?夢の中の状況・相手別に夢占いで徹底解説

彼氏ができる夢を見た時にはどのような深層心理が隠れているのでしょうか?意識が恋愛に向いていたり、新しいことに挑戦したい気持ちが強かったりするのかも。恋人になる相手や、付き合うことになった状況によって夢の意味は変わります。夢の意味を夢占いで解説。

彼氏ができる夢の基本的な意味と心理は?


夢にはわたしたちの深層心理や、見えない世界からのメッセージが隠されているといわれています。
夢の意味をひも解くことで、日常生活では意識できていない本音や願望を知り、自分と向き合うきっかけを与えてくれるのです。

「彼氏ができる夢」には、どのような意味や心理が含まれているのかを見ていきましょう。

関連記事

恋愛に対して願望や意識が向いている

彼氏ができる夢は、隠されたあなたの願望を表していることが多いです。
具体的には、以下のようなもの。

  • 恋愛に意識が向いている
  • 恋人が欲しい、恋愛したいと望んでいる
  • いつでも恋愛ができる準備ができている

あなた自身が恋愛に対して興味や関心があったり、「恋をしたい」と思っていたりする傾向が強いといえるでしょう。

新しいことに挑戦しようとしている

彼氏ができる夢は、恋愛以外での深層心理をあらわすこともあります。

  • 新しいことに挑戦しようとしている
  • 目標達成がそこまできている

このように、前向きに進もうとするポジティブな感情を意味しているのです。
夢において「彼氏」は、現在の生活を変えたい、新しいことに挑戦してワクワクしたいという気持ちの暗示としてあらわれることがあります。

あなた自身がさまざまなことに対して前向きな状態である、といえるでしょう。

夢のなかでのあなたの気持ちもポイント

夢占いにおいては、夢のなかであなたがどのような気持ちだったか、ということも重要です。
彼氏ができたことに対して、嬉しい・楽しいと感じていたなら、恋愛はもちろん、さまざまなことに対して前向きな気持ちになれているでしょう。

一方で、彼氏ができたことに対してマイナスな気持ちを抱いていた場合は、エネルギー不足の可能性も。
「なにか新しいことを始めたいけど、めんどくさい」となかなか動けずにいるかもしれません。

【相手別】彼氏ができる夢の意味と心理


「彼氏ができる夢」といっても、夢の内容によって意味や心理が大きく変わってきます。

  • 付き合った相手は誰なのか?
  • どのようなシチュエーションだったのか?

まずは、夢のなかで付き合った相手別に、どのような意味や心理があるのか見ていきましょう。

好きな人が彼氏に

好きな人が夢のなかで彼氏になった場合、相手に対するあなたの思いの強さを暗示しています。
「彼のことが好きでたまらない」「彼と付き合いたい」という強い気持ちが願望となって、夢にあらわれたのです。

予知夢ではないため、現実に好きな人と付き合えるとは限りません。
しかし、夢となって出てくるほど、強い思いを抱いているということ。
あなたの思いが相手に届き、現実になるように努力しましょう。

男友達が彼氏に

夢のなかで男友達が彼氏になった場合、その友達とより仲良くなることを暗示しています。
あなた自身が心のどこかで男友達のことを意識していたり、相手があなたに対して好意があったりなどという可能性もあります。

もし夢に出てきた友達のことが嫌ではなければ、積極的に話しかけてみましょう。
新しい恋が芽生えるきっかけになるかもしれませんよ。

知り合いが彼氏に


友達までは親しくない、知り合い程度の人が相手だった場合、その人といまよりも関係が深まることを暗示しています。
知り合いとは具体的に、次のような関係性の人のこと。

  • 職場でたまに顔を合わせて、業務的な話をする人
  • 近所や行きつけの場所であいさつだけする人

「関係が深まる」というのは恋愛に限らず、友達や仕事の仲間としてかもしれません。
実は深層心理では、お互いに気になっているという可能性も。

自分から積極的に話しかけるなど、一歩踏み出してコミュニケーションをとってみましょう。

知らない人が彼氏に

まったく知らない人が彼氏になる夢は、これから新しい出会いが待っていることを暗示しています。

恋愛の出会いかもしれませんし、職場の仲間や友達としての出会いかもしれません。
いずれにせよ、あなたにとって良い出会いである可能性が高いです。

どこで出会いがあるかわからないので、いつもより少しアクティブに行動し、常にアンテナを張っておくといいかもしれません。

有名人が彼氏に

芸能人などの有名な人が彼氏になる夢は、あなたの恋愛運が上昇していることを暗示しています。

好きな芸能人が相手の場合は、単に「その人と付き合いたい」という願望の可能性も。
とはいえ、縁起のいい吉夢であることは間違いありません。

女性としての魅力もアップしているため、彼氏がほしいと思っている人はこれを機に積極的に出会いを求めて行動してみるのもおすすめです。
片思いの人は、彼に告白するチャンスですよ。

いまの彼氏と付き合う夢


現在の彼氏と付き合う夢は、彼氏に満足しているというあなたの深層心理をあらわしています。
いまの彼氏のことを大事に思っており、2人の関係に対する満足度も高いはず。

しかし、「いまの彼氏と付き合い続けるべきか迷っている」という状況で、いまの彼氏と付き合う夢を見た場合は意味が違ってきます。

「初心にかえって彼との関係を見つめなおすべき」という暗示です。
付き合い始めの頃の気持ちや、彼のどこを好きになったのかなど、改めて彼や2人の関係と向き合ってみましょう。

関連記事

嫌いな人が彼氏に

嫌いな人が彼氏になる夢は、あなたが心のどこかで相手のことを認めていることを意味します。
嫌いではありながらも、その人の良いところにもきちんと気付いているのでしょう。

これを機に、たまには相手の良いところを褒めてみてください。
嫌いだと思っていた相手の意外な一面が見れたり、関係性が良くなったりするかもしれませんよ。

また、一方では「本命の彼に対して寂しい気持ちや不安がある」という暗示も。
もし思い当たることがあれば、思い切って相手に自分の気持ち伝えてみることもおすすめします。

元カレが彼氏に

元カレが彼氏になる夢は、あなたがまだ元カレに対して未練があるのかもしれません。
もしあなたが元カレを忘れられない場合は、復縁の可能性も。

あなたの気持ちが吹っ切れているのなら、元カレのほうがいまでもあなたのことを思っているのかも。
彼からの突然の連絡などに注意してください。

関連記事

好みのタイプの人が彼氏に


知り合いではないけれど、とても好みのタイプで魅力的な人が彼氏になる場合は、近いうちに夢で見たような好みのタイプの男性と知り合いになることを暗示しています。

具体的に夢に見るくらいなので、こんな人と出会いたいと日頃から強く願っているのでしょう。
もし実際に目の前に現れたら、すぐにアプローチしましょう。

恋愛の運気も高まっている状態なので、出会いのために積極的に行動してみてください。

友達の彼が彼氏に

友達の彼氏と付き合う夢は、現実で物足りなさを感じており、刺激やスリルを求めているあなたの深層心理をあらわしています。

友達の彼氏と付き合うことは友情を失う可能性もあり、かなりのリスクが伴うこと。
それでも刺激を味わいたい、楽しみたいというのは少し危うい思考ですよね。

スリルを求めるあまり、現実でも暴走した行動をしないよう注意してください。
なぜ物足りなさを感じているのかなど、一度自分自身と向き合う必要もありそうです。

誰が彼氏なのか思い出せない

誰かと付き合うことになったけれど、誰が彼氏なのか思い出せないということもあるでしょう。

  • 彼氏ができたけど、誰だかわからない
  • 夢のなかの彼氏の顔が思い出せない

このような場合は、将来的に新しい男性と出会う「予知夢」かもしれません。

その相手は恋人に限らず、仕事やプライベートであなたをサポートしてくれる存在かもしれません。
いずれにせよ、良い出会いを暗示した夢となります。 

【状況別】彼氏ができる夢の意味と心理


夢のなかの彼氏とは、どのようなシチュエーションで付き合ったでしょうか。
彼氏ができる夢に隠された意味や心理は、告白などの付き合うきっかけによっても変わってきます。

ここでは、それぞれの状況ごとに彼氏ができる夢の意味をひも解いていきます。
相手別の夢の意味とも照らし合わせることで、自分の深層心理や夢の暗示をより詳しく知れるかもしれません。

自分から告白した

夢のなかで自分から告白した場合は、「好きな人に気持ちを伝えたい」という願望が強くなっていることを意味しています。
片思いしている人がよく見る夢といわれることも。

「告白したいけど、あと一歩が踏み出せない」と葛藤したり、頭のなかで何度も告白のシミュレーションをしたりしていませんか?

あとは彼に気持ちを伝えるだけ。
伝えるタイミングはあなた次第です。

特に好きな人や気になる人がいないという場合は、近いうちに思いを伝えたいと思える人との出会いが待っているという暗示。
これからの新しい出会いに期待してみましょう。

相手から告白された

夢のなかで相手から告白された場合は、あなたの中にある意識が夢となってあらわれています。

  • 好きな人から告白されたいという願望
  • 周りの男性から近いうちに告白されるかもという予感

もし身近に「好意を持たれているかもしれない」と思い当たる人がいたら、その人から告白されるかもしれません。
あるいは、あなたが心のどこかで、その人から告白されることを期待している可能性もあります。

また、「誰かから必要とされたい」という深層心理が隠れている場合も。

告白されるということは、誰かから認められ、必要とされているという意味でもあります。
自分に対する自信や価値を見失い、必要とされることで価値を感じようとしているのかもしれません。

紹介されて彼氏ができた


誰かからの紹介で彼氏ができた場合、彼氏を紹介してくれた人がキーパーソンです。
夢のなかであなたにぴったりだと思う彼氏を紹介してくれたように、その人は現実でも幸運を運んできてくれるでしょう。

その人との関係性を改めて大事にしてくださいね。

また、「人からの紹介」で自分からは何も動かなくても彼氏ができる夢は、あなたが受け身の姿勢であることを暗示している可能性もあります。
もし恋愛やなにか新しいことを始めたいと思っているのなら、一歩踏み出して積極的に動いてみましょう。

ラブレターで告白された

夢に出てくる手紙は「逆夢」を意味し、夢で見たことと逆のことが現実で起こるといわれています。
ラブレターは恋愛のトラブルや、恋がこじれるという暗示があります。

手紙であるラブレターは逆夢のため、次のような意味になります。

  • ラブレターをもらって喜んでいる→恋愛運が下がっている
  • ラブレターをもらって悲しい→恋愛運が上がっている

ラブレターや手紙をもらう夢を見たときは、そのときの気持ちがポイントです。

非日常的な場所で彼氏ができた

非日常的な場所で彼氏ができる夢は、恋愛運アップの暗示です。
例えば、ファンタジー映画に出てくる世界のような不思議な場所で告白されて彼氏ができる夢は、これに当てはまります。

さらに、夢に出てくる場所について「わくわく、楽しい、居心地がいい」などポジティブな感情を抱く場合は、現実でも嬉しい気持ちになるようなできごとが訪れるでしょう。
反対に、その場所にいるときに「悲しい、怖い、居心地が悪い」などネガティブな感情を抱く場合は、恋愛関係のトラブルに注意したほうがいいという暗示です。

彼氏がいるのに彼氏ができる夢は要注意!


付き合っている彼氏がいるのに、別の彼氏ができる夢を見た場合は要注意です。
「いまの彼氏への不満」を暗示しているためです。

彼氏に対する不満が募っており、心のどこかで他の人と付き合ったほうが良かったかもしれないと思っている部分もあるかもしれません。
彼との関係や将来に対する不安な気持ちが深層心理として、夢にあわられています。

不満を打ち明けて関係を改善するか、別れを切り出すか。
彼との関係を見直し、2人の将来について真剣に向き合う必要があるでしょう。

友達があなたに彼氏ができる夢をみたら?


友達から「あなたに彼氏ができる夢を見たよ」と言われたら、その夢にはどのような意味があるのでしょうか?

人の夢に自分が出てくるということで、予知夢のようにも感じますよね。
しかし、友達の夢にあなたが出てきても、あなたとは関係がありません。

夢のなかで出てくる友達は、自分自身を映し出しています。
つまり、友達の夢に出てきたあなたは「友達自身」ということです。

そのため、「あなた(友達自身)に彼氏ができた夢」は、友達が恋愛に意識が向いており、恋愛モードになっていることを暗示しています。

夢のメッセージを前向きにとらえよう


彼氏ができる夢は、その内容によってさまざまな意味があります。
共通しているのは「恋愛に対するあなたの願望や深層心理をあらわしている」ということ。

あなたの恋愛に対するエネルギーが高まっている状態でもあります。
美意識を高めて自分磨きをしたり、身の回りの人間関係を意識したりすると、素敵な出会いに恵まれるかもしれませんよ。

なかには不満や不安など、ネガティブな意味を含む夢もありますが、不安に感じる必要はありません。
例えあまりよくない意味だったとしても、夢をきっかけに現在の自分の状態を知ることで、より良い未来のために行動できるようになるのです。

夢が与えてくれるメッセージを前向きにとらえて、ポジティブな気持ちで日々を過ごしていきましょう。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
栖山みやこ(ライター)
栖山みやこ

働く女性の心に寄り添いたいWebライター。自身も結婚、移住など環境の変化によりキャリアや働き方について悩んできた経験あり。趣味は読書とカフェ巡り。

このライターの記事を見る