2022.10.08

置いていかれる夢を見てショック!夢に秘められた意味と吉凶とは?

置いていかれる夢を見て、寂しさを感じながら起きた経験がある人もいるでしょう。置いていかれる夢はどのような意味があるのか、吉凶が気になりますよね。登場人物など細かいシチュエーションから夢が表す意味や深層心理、解決のヒントをまとめてみました。

置いていかれる夢が教えてくれる3つの意味


夢は、あなたが普段心の奥底に隠している本当の気持ちを映し出す鏡です。
楽しい夢や面白い夢はもちろん、悲しい夢もあなた自身が日常生活で抱いた気持ちが、夢という形で表にあらわれます。

置いていかれる夢を見た時、起きてからも孤独や不安を感じて、何となく気になってしまうでしょう。
「もしかして、私はその人に嫌われていないだろうか」と心配になるかもしれません。
それと同時に抱えきれない寂しさ、自己肯定感のなさ、他人を信じられない気持ちが心の中に渦巻くでしょう。

これらの夢で感じたままの感情を、現実社会や対人関係で味わうかもしれません。
心境や今後起きる可能性のあることなど、置いていかれる夢が示す3つの意味を読み解いていきましょう。

孤独になりたくない気持ち


置いていかれる夢を見るのは、寂しさを味わいたくない気持ちが深層心理にあるからです。
置いていかれる夢は、子供の頃に上手く友達と馴染めなかった等の過去の失敗経験や、誰かに甘えたい気持ちが根底にあるために見ているのかもしれません。

嫌われないかという心配や、自信の無さがある


仕事を上手くこなせず評価されないかもしれないという不安感や、自分がダメだから友人や恋人に去られるかもしれないという劣等感はありませんか。
または誰かに対して引け目に感じたり、打ち解けきれない面があったりするのかもしれません。

人間関係などの人生が変わるタイミングを告げている


夢で置いて行かれるのは、人生の何かが変わりゆくタイミングであるということを示しています。
それは人間関係の終わりかもしれませんが、新しい何かの始まりかもしれません。

仕事や人間関係に対して依存しており、離れられたりダメになったりしないかと不安や焦燥感を抱いているのかもしれません。
しかし転機が起きるということは、離別の後にチャンスがある可能性も告げているのです。

「誰に置いていかれたのか」5つの登場人物が示す、あなたの心境


置いていかれる夢は、恋人や家族や知らない人など「誰が離れていったのか」で判断することができます。
夢に登場した人物との関係に変化が現れることがありますので、気をつけてチェックしてみるといいでしょう。

好きな人に置いていかれる夢


好きな人に置いていかれる夢は、相手に受け入れられる自信がなく不安になっていることを示しています。
恋や夢からそっと離れようとしている諦めの気持ちが、心の中にあるようです。

まだ行動していないのに、相手の反応を見て「ダメかもしれない」と逃げ腰になっているのかもしれません。
恋に疲れていたり、相手に対して追いかけたい気持ちが薄らぐような事があったりしたようです。

この夢は「好きな人はまだあなたから離れていない」ことを示しています。
恋から撤退することで後悔する可能性があるので、もう一度前向きになって行動してみるといいでしょう。

彼氏や彼女、配偶者に置いていかれる夢


デートで彼氏に置いていかれる夢を見たら、起きてからも少し悲しい気分が残るでしょう。
恋人に置いていかれる夢は、自分の魅力が足りないという自信の無さと、相手が浮気しないかという過度の心配が現れたものです。

たとえば最近デートの誘いやLINEが減ったような気がして、悩んでいませんか。
「彼氏が他の女性と仲良くしていないか不安」という風に、相手の行動を本音では疑っている所があるようです。
配偶者に置いていかれる夢も同様で、猜疑心や不満があるのでしょう。

この夢は「恋人や配偶者にそっぽ向いているのはむしろあなた自身」だと伝えています。
恋人や配偶者は、あなたから疑われていると知れば驚くでしょう。

むしろ、あなたの方がそっけない態度を取っている可能性すらあります。
このままでは憶測や誤解から愛が冷めていく可能性があるので、きちんと話し合うことが必要です。
あなたが今相手に抱いている心配は、杞憂かもしれませんよ。

親や家族に置いていかれる夢


親や家族に置いていかれる夢は、大切な人間関係が崩れるかもしれない、という別離への不安が心を占めているサインです。
大事な人に去られるということは、温かく守られた居場所が消えることでもありますので、喪失感だけではなく支えがなくなるという不安もあるでしょう。

実際に、職場や友人関係などでそのような不安定な立場になりつつあるのかもしれません。
必要とされていない自分、上手く立ち回れない自分にもどかしさを感じているのでしょう。

この夢は「家族や周りの人にもっと目を向けなさい」と告げています。
今の人間関係をもっと大事にし、感謝の気持ちを伝えたり、相手をサポートしてあげたりして、細くなりかけている絆を戻す努力をするといいです。

友人に置いていかれる夢


友人に置いていかれる夢は、あなたが相手に対して依存し過ぎていること、わがままな言動になりかけていること、相手の心が離れつつある可能性を告げています。
本当はあなたは相手に疎遠にされたり、ケンカ別れをしたり、理解されない関係になったりしたくないはずです。

この夢は「友人への依存心があり、相手との関係が悪くなる可能性」を教えています。
自分の至らなさゆえに寂しい結末を迎えないように、友人に対して敬意と気遣いを欠かさないようにするといいでしょう。

知らない人に置いていかれる夢


置いていかれる夢の登場人物が全く知らない人の場合、誰かとの人間関係が希薄になり離れていくことを示しています。
その相手は無関係の人ではなく、実際にはあなたの身近な人であるようです。

この夢は「周囲の人を気遣う心を忘れており、このままでは関係性が壊れる」と告げています。
関係を続けたいのならば相手の立場になって行動すること、自分の良くない部分を改める必要があるかもしれません。

関連記事

「何に置いていかれたのか」5つの乗り物が示す深層心理


置いていかれるのは人だけではなく、乗り物であることもあるでしょう。
特にバスや電車など、日常でよく使うものが夢に登場することもあります。

私達の生活に欠かせない乗り物から置いていかれてしまった時、どのような意味を帯びるのかを解説しましょう。

バスに置いていかれる夢


バスの停留所に向かって走っているのに、間に合わずに置いていかれるのはちょっとショックですよね。

仕事や学校などに行こうとしてバスに置いていかれる夢は、社会生活になかなか溶け込めず、心の中に寂しさを抱えているサインです。
周りは上手くやれているのに自分だけが上手く行かない、と感じ焦っているのでしょう。

この夢は「環境に適応できていないが、焦る必要はない」ということを示しています。
少しずつ馴染む努力をしてみるといいです。

電車に置いていかれる夢


電車や新幹線に置いていかれる夢は、漠然と自分の今後が心配になっていることを意味しています。
上手くやっていけるのか、これから安泰なのか、この先が見えないことに不安なのかもしれません。

この夢は「将来のことばかりを悩んでいて、現実が見えていない」ことを表しています。
ただし友人など、誰かが電車に乗っている状態で自分が置いていかれた夢は、相手との仲が次第に冷めたものになっていく暗示ですので、連絡を取るなりして関係を維持するといいでしょう。

車に置いていかれる夢


車から置いていかれた夢は、気持ちがイライラして制御できない状態を示しています。
もう少し冷静に、落ち着いた行動を取るといいでしょう。

この夢は「置いていった人物との気持ちが離れるサイン」ですので、誰の車に置いていかれたのかよく思い出してみて下さい。

飛行機に置いていかれる夢


飛行機に置いていかれる夢をみたあなたは、自分を変えるチャンスなのに、勇気がなくて行動に移せないようです。

「環境を変えるのが怖い」「成功するか不安」などの理由で、大事な一歩が踏み出せないのでしょう。
変化を拒み安定を求めても、成長を得ることはできません。

この夢は「運命の旅立ちの時が近付いている」ことを告げています。
もうすぐ転機が訪れる可能性がありますので、勇気をもって行きたい未来の方向へ進んでみて下さい。

船に置いていかれる夢


船に置いていかれる夢は、せっかく良いタイミングだったのに、みすみす好機を逃してしまうかもしれないことを告げています。
弱気になっていたり、チャンスが来ても準備が不十分だったりしていませんか。

この夢は「チャンスを逃してしまった後悔」を暗示しています。
これからチャンスが来るかもしれないので、夢の通りに逃してしまわないように、準備をバッチリしておきましょう。

「どんな場面で置いていかれたのか」9つのシーンが表す暗示


置いていかれたと感じる夢には様々なシーンがあります。
旅行や修学旅行に置いていかれる夢や、子供時代に戻って学校に遅刻したり迷子になったりして置いていかれる夢を見ることもあるでしょう。

シーン別に置いていかれる夢を解説します。

旅行で置いていかれる夢


旅先で同行していたはずの仲間に取り残されたり、出発時に置いていかれたりしたら困りますよね。
旅行で置いていかれる夢を見たあなたは、現状から脱却したい気持ちがあるようです。

対人運が低迷しており、厄介な人間関係に苦労させられたり、頑張っても報われなかったりしてここから離れたい心境なのでしょう。
仕事での人間関係の躓きやストレス、プレッシャーがあるのかもしれません。

やらなくてはいけないことや、責任から中途半端に逃げ出すのではなく、しっかりと向き合ってみるといいでしょう。

仕事で置いていかれる夢


仕事が上手く行かず取り残される、職場で大事な仕事を任せてもらえない等、仕事面で置いていかれたような気持ちになる夢を見ることもあるでしょう。
仕事で置いていかれる夢は「好転のサイン」を告げています。

変化はありますが、人事異動で「理不尽だ」と感じても実際には良い待遇になっていたり、仕事先が変わることや転勤などで逆に有利になれたりする可能性があります。
確かに一時的な苦労はあるかもしれませんが、あなたの成長に役立つ変化かもしれません。

ポジティブに受け止め、仕事に邁進してみるといいでしょう。

学校で置いていかれる夢


子供に戻り、置いていかれる夢を見ることがあります。
たとえば授業についていけないなど、学校で「置いていかれたような気持ち」になる夢は、本当にあなたが困っているサインです。

やらないといけないことが多いのに、取り組んでいるつもりなのに上手く飲み込めない自分がいるのでしょう。
今抱えている仕事や計画で、何か行き詰まっていることはありませんか。

この夢は「重荷だが、乗り越えられる課題である」ことを示しています。
ひとつひとつ、焦らずにクリアしていきましょう。
挫折すること、自分の力量が足りないと落ち込むことも、時には成長の糧となります。

もし自分一人では無理だと実感した時は、人生の先輩や信頼できる友人にアドバイスを求めてみてもいいでしょう。

遅刻して置いていかれる夢


遅刻はただでさえ焦るものですが、せっかく辿り着いた待ち合わせの場所などで置いて行かれたとなるとショックでしょう。
この夢はやらないといけないことや責任の重さに現実逃避したがっており、精神的に追い付けられているというサインです。

大きなプロジェクトをしないといけない、期日までに仕事を間に合わせないといけない等のストレスがのしかかっているようです。
出来る範囲で誠意を持って行動するといいでしょう。

修学旅行で置いていかれる夢


学校行事の集大成であり、目玉イベントとも言える修学旅行。
人生に数度しか経験できない修学旅行という貴重な体験に、自分一人だけ参加できないのは寂しいものですね。

この夢は、「現実に対して失意や失望を抱いていること、チャンスを逃すなどの落胆するような出来事がある可能性」を告げています。
夢で味わったガッカリ感を、現実でも味わわせられそうです。

意気消沈するかもしれませんが、「たまにはこんな事もある」と前向きに気持ちを切り替えましょう。

迷子になって置いていかれる夢


知らない場所に置いていかれて迷子になる夢は、不安や自信のなさ、孤独感などのネガティブな方向に心が傾いていることを示しています。
置いていかれて迷った状態でも目的地にたどり着けた場合は、無事に問題が解消されるでしょう。

犬が置いていかれる夢


犬や猫が置き去りにされている姿は、夢の中とはいえ可哀想な気持ちになるでしょう。

この夢は「運気の停滞と、交友関係での躓きが予想されること」を示しています。
心にゆとりがない状態であり、仕事や計画などに対して集中できないかもしれません。

心身が疲れているのならば、しっかりと休んで癒すといいでしょう。

荷物が置いていかれる夢


旅行などでポツンと荷物が取り残されている夢は、自分自身が周囲に対してルーズになっているというサインです。
しっかりと責任を持ち、周囲に対しても気遣いを忘れないように心がけましょう。

海や島に置いていかれる夢


無人島や、周囲に何もない海原に置いていかれるのは、命の危険もあるゾッとするシチュエーションですので、できれば現実化してほしくないものです。

海に置き去りにされた夢は内省の時であり、もっと深く何かを考えたいと思っていることを示しています。
孤島に置き去りにされた夢は、寂しさとは裏腹に自由を満喫できる境遇になれたこと、一人でも十分やっていける実力がついたという意味です。

置いていかれる夢を見たら?幸運へと誘う2つのヒント


置いていかれる夢には凶の意味が多く、孤独や追い詰められた心などのような暗い印象が強いでしょう。
どちらかといえば人間関係が停滞し、気持ちがふさぎ込んでいる時に見やすい夢でもあります。

「置いていかれる夢」ですが、あなたの運命を改善させるポイントはこの2つです。
ヒントを参考に、運命を好転させてみて下さい。

依存心などの自分の要らない部分を断捨離しよう!


置いていかれる夢はネガティブな意味が多く、中には運気低下を告げる警告夢もあるため、気がかりかもしれません。
しかしあなたが置いていかれるのではなく、置いていくべき何かがあるのでしょう。

現実逃避をしたがる弱い自分、挑戦したくない自分、夢や恋を諦めようとする自分、これらのマイナス面をそっと過去に置いてくるといいでしょう。
重荷を無くした時、運命やチャンスに置いていかれたはずのあなたの目の前に、大きな新しいチャンスと良き出会いが待ち構えているのかもしれません。

環境が変わることにポジティブになってみよう!


人間関係や仕事面で取り残されるという形で変化が訪れますが、その波に乗ってみるのも悪くないかもしれません。
恐れていたものの中に、パンドラの箱のように最後に希望が残っていることもあるでしょう。
環境が変わるということは、すなわち「人生が変わる」ことでもあるのです。

確かに友人や恋のチャンスが遠のくことはつらいことですが、自分のスペースの中から何かが減った時、そのスペースに新しい物が入ることもあるでしょう。
変化を楽しむことで、「置いていかれた」という気持ちから脱却でき、人生をスムーズに進み始めることができるのです。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
絵月えりや(ライター)
絵月えりや

人生を幸福に彩る開運フォーチュンテラー

占い師・ライター・イラストレーターとして十数年活動する。占い記事を有名サイトにて執筆中。過去に有名Webサイトのトップページにて週間星占い連載、地方フリーペーパーの星占いやマンガを連載した経験を持つ。占いはミミ月丘に師事。週刊少年漫画誌での入賞経験や、情報漫画の連載経験あり。

このライターの記事を見る