2022.03.10

ウルフカットが似合う人の特徴は?顔型別に似合うヘアスタイルも紹介

ウルフカットの人気が高まっています。「ウルフカットにしたいけど似合うかわからない」と迷っている人も多いのでは?今回はウルフカットが似合う人の特徴&似合うウルフカットを見つける方法を紹介します。あなたもウルフカットが似合う人を目指しましょう!

ウルフカットの人気が再燃中


ウルフカットとは、髪の上部に丸みがあり、下部はレイヤーで軽く仕上げられた髪型のこと。
レイヤーの入った軽い襟足が、オオカミのたてがみに似ているため「ウルフカット」と呼ばれています。

ウルフカットがはじめて流行したのが、1970年〜1980年代です。
その後、2000年代にもウルフカットは流行しました。

そして近年、主流だった重めのヘアスタイルからの反動により、ウルフカットの人気が再燃したと言われています。
また、レイヤーが控えめで丸みのある「ネオウルフ」の登場で、ウルフカットのバリエーションは豊富に。

「似合う人を選ぶ」と言われていたウルフカットは、今では「誰にでも似合うヘアスタイル」に進化しています。

関連記事

ウルフカットが似合う人の特徴


「ウルフカットにしたい」と思った時、ウルフカットが似合う人の特徴が気になりますよね。こちらでは、ウルフカットが似合う人の特徴を3つ紹介します。
あなたに当てはまる項目があれば、思いきってウルフカットにしてみるといいかも。

丸顔はウルフカットが似合いやすい


「丸顔にウルフカットは似合わないのでは……?」と思っていませんか?

実は、丸顔はウルフカットが似合いやすい顔型と言われています。
ウルフカットは縦のラインを強調するヘアスタイルなので、横幅が広く見える丸顔はバランスがとりやすいからです。

また、ウルフカットはフェイスラインを補正して小顔に見せる効果も。
フェイスラインが気になりがちな丸顔も、スッキリ見せられます。

丸顔の人がウルフカットにしたら、垢抜けること間違いなしです。

ゆるい癖はウルフカットに活かせる


ゆるい癖のある人は、ウルフカットの似合う人と言えます。
その理由は、ゆるい癖があると髪に動きが出て立体的に見えるため、ウルフカットの特徴である髪上部の丸いシルエットが作りやすいからです。

さらに、ゆるい癖を活かすことで、パーマ風のウルフカットになれちゃうメリットも。
「癖があってヘアスタイルが決まらない」と困っている人は、ウルフカットにすることで悩みが解消するかもしれませんよ。

クールカジュアルとウルフカットは相性◎


ウルフカットが似合う人の顔には特徴があるんです。
顔タイプで言うと「クールカジュアル」がウルフカットの似合う人と言われています。

ちなみに顔タイプとは、「顔立ちから似合う服やメイク、ヘアスタイルを診断する方法」のこと。
その中でクールカジュアルは、若さとかっこよさをあわせ持つモデルにも多い顔立ちです。

クールカジュアルは直線的なヘアスタイルが得意なので、ウルフカットと相性が良いです。
無造作だったり外ハネだったり、動きのあるウルフカットが特に似合います。

顔タイプがクールカジュアルの人は、ウルフカットにすると魅力が増すでしょう。

ウルフカットが似合いづらい人の特徴


ウルフカットが似合う人がいれば、似合いづらい人もいます。
では、ウルフカットが似合いづらい人はどのような人でしょうか?

こちらでは、ウルフカットが似合いづらい人の特徴を3つ紹介します。
もし当てはまっても、ウルフカットを似合わせる方法はありますので、マイナスに捉えないようにしましょう。

面長×ウルフカットはバランスがとりづらい


面長顔の人はウルフカットが似合いづらいです。

ウルフカットにすると縦のラインが強調されるため、面長顔の特徴である「縦の長さ」が悪目立ちします。
その結果、間延びした印象になったり馬っぽくなったりすることも。

面長顔がウルフカットにしても「なんか違う……」としっくりこないことも多いようです。

しかしながら、シルエットによっては面長顔にウルフカットを似合わせることも可能。
顔型をカバーするシルエットを理解することで、面長顔でもウルフカットを楽しめるはずです。

縮毛矯正しているとウルフカットのシルエットが作りづらい


縮毛矯正をしている人は、理想通りのウルフカットにならない可能性があります。
その理由は、縮毛矯正をするとボリュームが出にくくなるため、動きのあるシルエットを作るのが難しくなるからです。

縮毛矯正は髪をストレートにするので、ウルフカットの特徴である「髪上部の丸み」も出しにくくなります。
また、ウルフカットにするとレイヤーを多めに入れるため、縮毛矯正の持ちが悪くなることもあるんだとか。

ウルフカットにするか、縮毛矯正をするのか、取り入れるのはどちらかに絞った方がよさそうです。

毛量が少ない人は立体感が出しにくい


毛量が少ない人はウルフカットと相性が良くありません。
ウルフカットはレイヤーを入れたり毛先を軽くしたりするので、毛量が少ないと髪がペタンとなりやすいです。

綺麗にシルエットが出ないだけではなく、毛量の少なさが際立ってしまいます。
とくに、髪の上部にボリュームが出にくいため、貧相な印象になることも……。

毛量が少ない人がウルフカットにする場合、ボリュームを出すためにパーマをかけると良いでしょう。
合わせて、スタイリングをすることで、毛量が少ない人でもウルフカットを楽しむことが可能です。

関連記事

ウルフカットが似合う人になるためのポイント3選


ウルフカットが似合う人になるためには、「自分に似合うウルフカットを知る」ことが大切。でも、自分に似合うウルフカットを見つける方法ってわかりませんよね。
これから紹介する3つのポイントを意識すれば、あなたに似合うウルフカットが見つかるかも。

自分の顔型に合ったウルフカットにする


ウルフカットは輪郭を補正できるヘアスタイルです。

自分の顔型に似合うかを意識することが、ウルフカットの似合う人になるための第一歩。
「余分な部分は削る」「足りない部分は足す」を意識したウルフカットにしましょう。

丸顔は横幅をカバーするウルフカット

ウルフカットが似合う人の特徴の1つである丸顔は、横幅をカバーできるウルフカットが大正解。
フェイスラインに沿ったレイヤーで、毛先が内側に来るようなスタイルが似合うでしょう。

また、前髪は「センターパート」「かきあげ前髪」がおすすめです。
前髪ナシのウルフカットなら、縦のラインを強調してくれるだけではなく、幼く見えがちな丸顔を大人っぽく見せる効果もありますよ。

ベース顔はフェイスラインをカバーするウルフカット

ベース顔は、エラ部分をカバーするようなウルフカットがおすすめです。

あごラインにレイヤーを入れて、動きを出すと良いでしょう。
顔まわりに動きを作ると、フェイスラインがカバーできるだけではなく、やわらかい印象になれます。

前髪を作る場合「シースルーバング」がベース顔と相性良し。
さりげなく縦のラインを強調しつつ、ベース顔の直線的な印象を和らげます。

ベース顔は「横の印象」が強いので、トップにボリュームがでるようなウルフカットでバランスをとるのも大切です。

面長顔は横にボリュームがあるウルフカット

面長顔は顔型の中でも、ウルフカットが似合いにくいです。

しかし、縦のボリュームを抑えて横を広く見せるウルフカットなら似合いやすいと言われています。
横にボリュームを出すために、パーマをかけるのもおすすめです。

ウルフカットは縦のラインを強調しやすいので、あごのラインに沿ってくびれを作り、毛先は外側にカールさせてバランスをとりましょう。

また、面長顔は前髪を「厚めに作る」ことがウルフカットの似合う人に近づくコツ。
厚めの前髪×ウルフカットの組み合わせなら、面長顔を小顔に見せることが可能ですよ。

どのような雰囲気のウルフカットにしたいか明確にする


あなたは、どのような雰囲気のウルフカットにしたいですか?

似合うウルフカットになるためには、目指したい雰囲気を明確にすることが重要です。
そうすることで「クールになりたかったのに、フェミニンになった……」のような失敗が少なくなります。

ウルフカットは、髪の長さやレイヤーの入れ方、前髪の有無などでクールにもフェミニンにも、ナチュラルな印象にもなれる髪型です。
「クールな雰囲気にしたいから襟足は長くしよう」など、目指す印象が明確ならあなたが求めているウルフカットが具体的にイメージできるはず。

美容師の意見を取り入れることも重要


ウルフカットにする際は、美容師の意見を取り入れると失敗しにくいです。

美容師は数多くの人の髪をカットしていますので「その人にどんな髪型が似合うのか」判断できます。
客観的な意見を聴くことで、自分では気づかなかった似合うヘアスタイルが見つかる可能性も高いです。

もし、あなたが希望したウルフカットが似合わせづらいと判断したのなら、違うヘアスタイルを提案してくれるでしょう。

顔型や目指す印象からどんなウルフカットにするか決めてもよいですが、プロの意見を取り入れることが「ウルフカットが似合う人」になる最短ルートかもしれません。

関連記事

【カット以外】ウルフカットの魅力を倍増させる3つの方法


ウルフカットが似合う人は、おしゃれだったり垢抜けていたりする人が多いと思いませんか?
実は、ウルフカットが似合う人はより魅力的に見えるような工夫をしているんです。

ウルフカットの魅力を最大限に活かす方法、知りたくありませんか?

ポイントカラーで個性を出すと◎


ウルフカットはヘアカラーで個性を出すことができます。
特に、ポイントカラー×ウルフカットは相性が抜群。

ウルフカットは段があるヘアスタイルなので、ポイントカラーが映えやすいんです。
インナーカラーやイヤリングカラー、毛先に色をつける裾カラーなど、あなた好みのヘアカラーを楽しみましょう。

仕事でヘアカラーの規定がないのなら、ウルフカットにした際にポイントカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

ウルフカットはスタイリングが大事


ウルフカットは、スタイリングが重要です。
スタイリングが上手くできれば、ウルフカットの魅力は倍増します。

今回は、ウルフカットの基本的なスタイリング方法を紹介しますね。

1.襟足を外側にワンカールする
2.髪上部を内側にワンカールする
3.フェイスラインを内巻きにする
4.スタイリング剤を毛先中心につける
5.全体のシルエットを整える

スタイリング剤は適度な毛束感、動きがだしやすいヘアバームがおすすめです。
カールがとれやすい人は、仕上げにヘアスプレーを使用しましょう。

ウルフカットの雰囲気に合わせてメイクをする


ヘアスタイルとメイクのテイストを合わせると、全体に統一感が出ます。
ウルフカットの雰囲気に合わせて、メイクも変えましょう。

統一感が出ると洗練された印象になるため、「ウルフカットが似合う人」になれるはずです。

クールなウルフカットなら色っぽいメイク

クールな印象のウルフカットには、色っぽいメイクがピッタリです。
女性らしさを残しつつ、下記のようなメイクをしましょう。

・マット~セミマットな肌
・切れ長に見せるアイメイク
・控えめなチーク
・派手色のリップ

「クールなウルフカット×色っぽいメイク」なら、女性からも憧れられるウルフカットが似合う人になれちゃうかも。

フェミニンなウルフカットなら大人可愛いメイク

フェミニンな雰囲気のウルフカットには、大人かわいいメイクがおすすめ。
甘すぎないけど女性らしさが出るメイクが好相性です。

・ナチュラルなツヤ肌
・アイライン&マスカラはブラウン
・たれ目気味のアイメイク
・シアーな質感のリップ

上記のようなメイクは、フェミニンな雰囲気のウルフカットとマッチするでしょう。
「フェミニンなウルフカット×大人可愛いメイク」で、男性ウケするウルフカットの似合う人になれますよ。

あなたもウルフカットが似合う人になれる!


ウルフカットはバリエーションが豊富なので、誰にでも似合わせることが可能です。

たとえ「ウルフカットが似合う人の特徴」に1つも当てはまらなくても、ウルフカットを諦める必要はありません。
カットやスタイリングなどを工夫することで、ウルフカットが似合う人になれる可能性はあります。

あなたに似合うウルフカットを見つけて、今よりもっと魅力的になってくださいね。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
tomo(ライター)
tomo

アダルト・恋愛ジャンルが得意なママライター

育児をしながらママライターとして活躍。過去には、脱毛サロンで4年間勤務していたこともあり、美容業界の知識も豊富。現在は、美容関係の知識をアップデートするために化粧品関係の資格取得に奮闘中。

このライターの記事を見る