2022.03.02

身長差25センチのカップルは本当に幸せ?メリットやあるあるを解説

身長差が25センチあるカップルを見るとドラマや映画、少女マンガのワンシーンのようで素敵ですよね。身長差25センチのカップルのお付き合いは実際どんな感じなのでしょうか。メリットや「あるある」、知られざるナイトライフの裏側まで解説していきます。

身長差25センチカップルの見た目!まわりからはこう見える


あなたのまわりに身長差のあるカップルはいますか?
この記事を読んでいるなかにも、もしかしたら身長差のある恋人とお付き合いしている人がいるかもしれませんね。

ところで身長差カップルというと、だいたいどれくらいの差があるイメージでしょうか?

5センチから10センチの差だと、見た目的にはあまり身長差がないというイメージですね。
15センチから20センチだと、程よく差があるように見えます。

身長差25センチ以上になると、見た目にもはっきりと「身長差がある」と認識されるのではないでしょうか?
身長差25センチというと女性が155センチだった場合、男性は180センチということになります。

155センチの女性というのは、平均よりも少し低めの身長です。
身長差が25センチあるカップルの場合、男性は基本的に高身長ということになります。

ちなみに厚生労働省の調査によると、25歳の日本人男性の平均身長は173.5センチ、女性の平均身長は約160.1センチです。(2018年の調査結果)
この調査によると、平均的な20代男女の身長差はだいたい13センチ弱になります。

この結果から見ても、カップルの身長差はだいたい10センチから15センチというのがよくあるパターンです。
そのため身長差が25センチあるカップルとなると、一目で「差があるな」とわかります。

身長差25センチのカップルは、見た目的には「見映えがいい」というのが第一印象になるかもしれません。
まわりからはドラマや映画、少女マンガに出てくるカップルのようにも見えることでしょう。

理想的なカップルに見えるはずです。

関連記事

身長差25センチカップルは目線を合わせにくい?


身長差が25センチあるカップルの実際のおつきあいとは、どんな感じなのでしょうか。
最初に気になる部分なのですが、目線を合わせるのが大変そうという印象がありますよね。

立っているときにお互いの顔を見て目線を合わせるのは、少し大変かもしれません。

背が低い女性の方は、見上げないと彼の顔が見えませんね。
それに対して、男性は彼女を見おろす感じになります。

男性が彼女を見おろすときには、彼女の頭頂部が丸見えになるイメージです。
横に並んで歩くときには、男性が彼女の顔をのぞきこむような姿勢になる場合もありますね。

立った状態で見つめ合うときは、お互い首に負担がかかるでしょう。
場合によっては、肩や腰にも負担がかかるかもしれません。

好きな人と見つめ合う幸せなシチュエーションなので、首の負担など気にならないとは思いますが少々心配です。
ちなみに身長差25センチカップルの場合、女性の目線は男性の胸あたりになります。

ハグをした時に、男性の胸にちょうど収まるくらいの目線です。
ちょうど彼の胸に抱かれる形なので、ハグされるととても心地よく感じられます。

彼の心臓の鼓動を感じる位置なのも、安心感を得られる理由でしょう。

身長差25センチカップルのメリットや幸せな点


身長差が25センチもあるカップルとなると、やはり周囲の目をひきます。

注目されるのが苦手な人にとっては、ちょっとツラいかもしれませんね。
しかし実際には幸せすぎて、そんなことは少しも気にならないでしょう。

身長差が25センチカップルのおつきあいに関してですが、メリットや幸せに思う点はどのようなものなのでしょうか。
身長差が25センチあるカップルならではの、幸せを感じるポイントをご紹介します。

女性は周囲に対して優越感がある


身長差が25センチあるカップルの場合、女性は優越感が強いことが多いです。
単純に背が高い彼氏はかっこいいと感じますので、まわりに対して自慢できるからでしょう。

昔は『3高』の男性がモテるという時代があり、『高学歴・高身長・高収入』の男性が人気でした。
現在は男女間でもフラットな関係を求める時代になったため、昔ほど彼氏の身長にこだわる女性はいません。

身長差がなくても、素敵なナイスカップルが増えているのがその証拠です。
最近では女性のほうが背が高い、逆身長差カップルもけして珍しくはありません。

しかしそんな現代においても、やはり高身長の男性は人気があります。
背が高いだけで、なんだかかっこよく見えてしまうというのは否定できませんね。

ですから身長差25センチの彼がいる女性はどこか優越感があり、高身長の彼氏のことを自慢に思うことも多いでしょう。

包容力高めのハグで安心感がある


身長差が25センチあるカップルの女性は、彼の包容力が高いと感じています。
彼に対して安心感も強いです。

最も安心を感じるのは、彼にハグされたときでしょう。
25センチも身長差がある彼にハグされると、すっぽりと包まれる感じになります。

包容力を感じるハグは、やはり身長差25センチのカップルだからこその醍醐味なのではないでしょうか。
普通のハグでも安心を感じますが、後ろから抱きしめられるバックハグもまた格別です。

背後からすっぽり抱きしめられると、心も体もとろけるように感じてしまいます。

彼に頼りがいを感じる


身長差が25センチもあると、やはり男性の体格はとても大きく感じます。
そのため彼に対して、頼りがいを強く感じるでしょう。

実際に背が高い彼には高いところのものを取ってもらうなど、何かと助けてもらう機会が多いです。
背が高い彼には色々なことを頼みやすいため、とても頼りになりますよね。

また物理的にも体格がいいため、彼氏の背中がとても大きく見えてかっこいいと感じます。
男性の背中が大きいと、とてもかっこよく見えますよね。

高身長な彼の背中に惚れぼれしてしまう、という女性は多そうです。
実際に彼自身も、人前では彼女にかっこいい姿を見せたいと思っています。

そのため彼は人前では、けして彼女に甘えた様子を見せることはないでしょう。
しかし2人っきりになったとたんに、彼女にだけ甘えてくることがあります。

高身長の彼が人前では決して見せることのない甘えた表情を見せてくれると、より一層かわいらしく感じてときめいてしまいますよね。
これも、身長差が25センチあるカップルならではのメリットです。

女性が甘えやすいためケンカになりにくい


身長差が25センチあるカップルの場合は、あまりケンカになりにくいというメリットがあります。
高身長かつ大柄な男性は、比較的おおらかな性格であることが多いため、彼女に対しても怒ることが少ないです。

また女性も大柄な男性には安心感があり、甘えやすいです。
身長差が大きい分、お互いの苦手な部分を補う気持ちが強いのもケンカが少ない理由でしょう。

普通のカップルよりも、お互いの凸凹さを補える安心感があるのかもしれません。
普段はちょっと気が強い女性でも、大柄な男性に甘えやすく感じてしまうのは身長差のマジックでしょうね。

身長差が25センチもあると彼自身、彼女に対して怒ったときに自分でもひどいことをしてしまったと強く思います。
身長差が25センチのカップルだと彼女の身長が平均より小さいことが多いので、子供を叱ったような気持ちになるのでしょう。

そんな理由もあるため、身長差が25センチあるカップルの場合はあまり大きなケンカをしないパターンが多いです。
問題があっても重大なケンカにならずに、痴話げんかくらいで済むカップルが多いかもしれません。

男性の支配欲や征服感が満たされる


男性はもともと生物学的にプライドが高いので、支配欲も強いです。
これは古代から受け継がれる、男性のDNAに組み込まれている欲望でもあります。

身長差25センチのカップルであれば、何もしなくとも男性側の支配欲が簡単に満たされるでしょう。
彼女の体格が自分よりもかなり小さいというだけで、支配できているような感覚になれるためです。

同時に征服感もあるので、男性にとってはたまらない状況かもしれません。

自分より身長が25センチも低い彼女に対して、男性は保護欲も満たされます。
小さな彼女がとてもかわいらしく見えるのは、保護欲が刺激されるためです。

小さい背丈の彼女が自分に届こうと、一生懸命背伸びしている姿に男性はときめいてしまうでしょう。

また、女性の上目遣いに男性はかなり弱いです。
身長差が25センチもあるカップルの場合は、女性が常に上目遣いをしているような状態になります。

そのため、彼女のことがより一層かわいらしく見えるのでしょう。
これも身長差が25センチあるカップルならではの、大きなメリットです。

身長差があるぶん女性が華奢に見える


身長差があまりないカップルの場合は、女性が実際の体型よりも大きく見え、男性が実物よりも小さく見えるということが起こります。

目の錯覚で、そう見えてしまうのです。
男女の身長差が5センチ位のカップルだと、そのように見える場合が多いですね。

ちなみに身長差5センチくらいのカップルの場合は、力関係も対等であるように周囲から見られがち。
彼氏の体型や見た目によっては、男性の方が弱いカップルに見えてしまうかもしれません。

このような目の錯覚は、逆に男性が大きくて身長差がある場合にも起こります。
だいたい身長差が15センチくらいになると、女性が実際よりも小さく見えてきます。

身長差が25センチもある場合は、その傾向がますます顕著になりますね。
女性が、とても小さく華奢に見えるのです。

もし女性が多少ポッチャリしていても、目の錯覚で少し細く見えるというありがたいメリットがあります。
目の錯覚とはいえ、嬉しいポイントです。

また女性が平均よりも小柄だった場合、男性の身長が実際よりも高く見えます。
とても背が高くガタイが良い男性に見えるため、2人で歩いているととても目立ってしまうでしょう。

実際に身長差が25センチあるカップルは目立つため、自分たちが気付かないうちに人から見られている場合が多いです。
シャイな人はちょっとツライかもしれませんが、ほぼ羨望のまなざしなので堂々と行動する方が素敵ですよ。

まわりの人から「彼女がかわいい」と言ってもらえる


25センチも身長差があると、その分彼女がさらに華奢で小さく見えます。
実際よりも女の子らしい雰囲気に見えるので、ちょっと得している気分になりますよね。

しっかりした性格の女性でも高身長の彼の横にいると、ほんわかとしたかわいらしい雰囲気に見えます。
他の男性からも実物以上にかわいく見えるので、「かわいい彼女でいいな」と羨ましがられることがあります。

身長差カップルが向かい合って話している時には、どうしても彼女が上目遣いになりがちですよね。

狙ってやっているわけではなく、自然に上目遣いになってしまうのです。
意識しなくとも上目遣いがデフォルトなため、その様子をはたから見たらときにも「かわいい彼女だな」というイメージにつながるのでしょう。

関連記事

身長差25センチカップルのあるあるシチュエーション


身長差が25センチあるカップルには、どのようなメリットがあるのかを解説しました。
25センチもの身長差があっても、それがメリットにつながりやすいので幸せなことが多いです。

ところで、身長差が25センチあるカップルはどんな日常生活を送っているのでしょうか?
ここからは、身長差25センチのカップルに共通する『あるある』にせまってみたいと思います。

きっと身長差が大きいカップルにとっては、納得できる点ばかりです。
ぜひチェックしてみてください。

高いハイヒールを遠慮なく履ける


おしゃれな女性は、ハイヒールが好きという人が多いです。
しかしヒールが高くなれば、その分見た目の身長も高くなってしまいますよね。

そのため高身長の女性や、彼との身長差が少ない女性はヒールの高い靴を我慢することがあります。

おしゃれな靴に限って、ヒールが高いというのはよくあることです。
自分が履きたいハイヒールに出会ったら、彼に気兼ねしたくないですよね。

その点身長差が25センチもあるカップルの場合は、まず気兼ねする必要がありません。
例え10センチヒールのパンプスを履いたとしても、彼との身長差はまだ15センチもあります。

これこそ身長差25センチカップルの「あるある」なメリットです。

25センチ差カップルは彼シャツを着て楽しむ?


男性は「自分の服を彼女に着せたい」という願望を持つことがあります。
彼女が自分の服を着るとサイズが合わずにブカブカになるため、体格差を感じて愛しく思うのでしょう。

征服感を味わう気持ちになるのかもしれません。
身長差が25センチもある彼のシャツを彼女が着たら、かなりブカブカなはずです。

その様子を見て彼が興奮するのは、身長差25センチカップルの「あるある」パターンかもしれませんね。

歩幅が違っても彼が合わせてくれる


身長差が25センチあるカップルは、足の長さも違います。
そのため歩幅も合わないですし、歩くスピードも違ってくるはずです。

しかし高身長の男性は、比較的ゆっくり歩く傾向にあります。
大柄な男性はのんびりした性格の人が多いので、あまりスタスタとは歩かないです。

子供の頃から大柄だった場合は、まわりの友達の歩くスピードに合わせるということが身に付いているのでしょう。
また小柄な彼女がちょこちょこと歩く様子がかわいらしく見えるので、それに合わせてさらにゆっくりと歩いてくれることも。

身長差25センチカップルが歩いている様子を見ると、仲良く楽しそうに歩いていることが多いのは彼の思いやりのおかげでしょう。

お姫様抱っこしてもらえる


身長差が25センチもあるカップルの場合、お姫様抱っこも簡単にできます。
身長差が25センチもあれば、彼女が多少ぽっちゃりしていたとしても軽々と抱き上げやすいはず。

お姫様抱っこなんて、ドラマや少女マンガでしか見かけないと思う人が多いでしょう。
そんなお姫様抱っこも、身長差25センチカップルならわりと「あるある」なシーン。

非日常感があるため、そう頻繁にはできないでしょうが、特別な記念日にはぜひ試してほしいです。

ラブシーンのすべてがロマンチック


少し前の少女マンガやドラマの胸キュンシーンとして、「壁ドン」や「あごクイ」がもてはやされました。

男性が壁際に手をつきながら女性にせまるシーンを「壁ドン」といいます。
また、女性のあごをクイっと片手で持ち上げるシーンが「あごクイ」です。

どちらもそのままキスシーンに持ち込まれるので、世の女性達がキュンキュンしたシチュエーションですよね。
古典的な少女マンガシチュエーションともいえる、壁ドンやあごクイも身長差25センチのカップルなら日常の「あるある」かも。

どちらのシチュエーションも、身長差が25センチもあれば行いやすくちょうどいいのです。

同様に『頭なでなで・頭ポンポン・頭にキス』などの王道胸キュンパターンもあります。
これも身長差25センチの彼だからこそ、サマになる行動ですね。

ドラマやマンガのようなラブシーンが日常的に「あるある」なのが、身長差25センチカップルの恋愛です。
基本的に身長差25センチカップルのラブシーンは絵になるため、すべてがロマンチックに感じられます。

おんぶも軽々としてもらえる


身長差が25センチあるカップルの場合は、何気ない動作も映画のラブシーンのようになることをご紹介しました。
さらに身長差25センチのカップルなら、おんぶも軽々としてもらえます。

女性は、男性におんぶしてもらうのは恥ずかしいですよね。
しかしケガをしてしまった場合など、いざというときに男性が軽々とおぶってくれると助かります。

お姫様抱っこと同様に、身長差があまりないカップルの場合は体重差も少ないでしょう。
おそらく彼女をおんぶしたときに、ずっしりと重みを感じてしまう男性もいるはずです。

しかし高身長な男性の場合は、わりと華奢でもある程度の力はありそう。
25センチもの身長差があれば、多少ぽっちゃりした女性でも楽におんぶできるのではないでしょうか。

バックハグも絵になる


もうひとつ、身長差カップルの萌えシーンをご紹介します。
うしろから彼氏に抱きしめられる、『バックハグ』のシチュエーションもかなり萌えますよね。

これも、まるで映画のワンシーンのようです。
高身長の彼氏が小柄な彼女をうしろから包み込むようにして、彼女の髪に顔を寄せているシーンはとてもロマンチック。

これも実は、身長差25センチのカップルにとっては日常の動作かも。
基本的に日常の動作すべてが映画のワンシーンのようになりがちなのが、身長差25センチカップルの「あるある」です。

彼に子ども扱いされる


身長差が25センチもあると、ときには彼氏に子ども扱いされる女性もいるでしょう。
普段はしっかりした性格の女性でも、身長差がある彼氏の前ではかわいらしくなることが多いものです。

身長差が少ない男性とつきあっていた頃の方はケンカが絶えなかった、という女性がいるのもちょっと納得してしまいます。
身長差25センチのカップルの場合は、彼女が年上でも生活感や姉さん女房感が出ないのもメリットかもしれません。

彼氏が年下でも高身長の場合は、なんだか甘えたくなってしまうからでしょう。
身長差が25センチあるカップルの年上彼女は、年齢を重ねても若々しい印象をキープできそうです。

人混みのなかにいても、彼を見つけやすい


当たり前のことなのですが、とても重要なメリットが身長差25センチのカップルにはあります。
それは、人混みのなかにいても彼とはぐれにくいということ。

自分より25センチも身長が高い彼ですから、基本的にまわりよりも頭一つ分は大きいはず。
どんなに混んでいる場所でも彼とはぐれにくく、はぐれても見つけやすいのは最大のメリットです。

人混みで見つけやすいということは、待ち合わせもしやすいということになります。
混んでいる場所で待ち合わせる事になっても、遠くに彼が現れたらすぐに見つけられますよ。

彼が自分を探して、きょろきょろとあたりを見回す様子も遠くから見えます。
彼を待つ間にそんな風に楽しめるのも、身長差が25センチあるカップルだからこそ。

ここまで身長差25センチカップルの日常の「あるある」シーンをご紹介しました。
なんだかメリットが多いように感じますね。

微笑ましくて、羨ましい「あるある」シーンばかりなのではないでしょうか。

関連記事

身長差25センチカップルに悩みやデメリットはある?


身長差25センチのカップルのメリットや「あるある」シーンを見てきました。

身長差が25センチあるカップルは、いいことだらけのように感じられます。
では身長差カップルに、悩みやデメリットなどはないのでしょうか?

調べてみたところ、身長差25センチのカップルならではの、デメリットや悩みも少しはあるようです。
どんな悩みがあるのか見てみましょう。

身長差25センチだと彼に頭頂部を見られてしまう


身長差が25センチあるカップルの場合、彼が彼女を見おろすことになります。
ヘアカラーをさぼると、頭頂部がプリン状になってしまいますが彼からはすべて丸見えです。

最近は白髪に悩む若い女子も増えていますが、生えてきたのを彼に見られてしまいます。
身長差25センチカップルの女性は、ヘアカラーにも常に気を配らなくてはなりませんね。

身長差25センチカップルは手がつなぎにくい?


あまり身長差がないカップルの場合は、手をつないだときも自然な状態です。
そのため、腕に疲れを感じることはないでしょう。

しかし身長差が25センチあるカップルの場合は、手をつなぐ位置も不自然になりがち。
彼が少し体を傾けるか、彼女の手が上に引っ張られる状態になります。

身長差25センチのカップルが手をつなぐと、ちょっと腕が疲れてしまうかもしれません。

しかし、愛があれば大した問題ではないでしょう。
長時間だと疲れるかもしれませんが合間に休憩しつつ、たくさん手をつないで仲のよさをアピールしましょう。

立ったままキスするのが大変


身長差が25センチあるカップルは、立ったままの状態でキスをするのが大変そうです。
女性は思いっきり背伸びをして、男性は腰をかがめるという感じになりますね。

しかし実際にキスをしているときには夢中なので、大変だとは思っていないでしょう。

はたから見た場合も、まるでドラマのキスシーンのような雰囲気に感じられます。
階段など、段差のあるところでのキスシーンも素敵ですね。

エスカレーターなど段差のあるところで、高いところにいる彼女が振り返ってキスしているシーンはまるで映画のよう。
基本的に身長差25センチカップルの行動は、すべてがドラマチックな雰囲気であることが多いです。

王道の少女マンガで描かれるカップルの身長差が25センチ差くらいなのが、その理由でしょう。
やはり立ったままのキスはどうしても大変だという身長差カップルは、座ってのキスを楽しめばOKです。

自分たちがキスしやすい体勢を模索すれば、さらにラブラブな関係になれそうです。

服の共有はできない


身長差が少ないカップルの場合は、洋服の貸し借りもできますよね。
最近ではユニセックスの洋服も多いので、彼が買った服を兼用で着るカップルも多数いると思います。

しかし身長差が25センチもあるカップルの場合は、さすがに洋服の兼用はできませんね。
デメリットとまではいきませんが、少し残念な部分ではあります。

『身長差25センチカップルのあるある』のところでも詳しく触れていますが、高身長な彼が自分の服を小柄な彼女に着せたいという需要にはマッチしています。
身長差25センチのカップルだからこそ、彼が自分のシャツを彼女に着せて萌えるということも可能なのです。

いわゆる『彼シャツで楽しむ』シチュエーションですね。
身長差カップルならこういった楽しみ方ができるので、日常的に洋服を共有できなくてもデメリットとまではいきません。

彼に洋服のプレゼントを選ぶときに探すのが大変


身長差25センチの彼に洋服のプレゼントを贈る時には、サイズ選びに困る事が多いのではないでしょうか?
身長差が25センチあると、男性の身長は180センチ超えしている場合が多いでしょう。

高身長でなおかつガタイもいい男性なら、XLサイズの服はおそらく小さいかもしれません。
その場合は3Lサイズ以上の服か、高身長に特化したトールサイズの服を探すことになります。

一般的なアパレルショップやデパートでは、XLまでのサイズしか置いていない場合がほとんどです。
高身長な彼自身も、なかなか自分に合うサイズの服を見つけられずに苦労しているかもしれません。

だからこそ、おしゃれな大きいサイズの洋服を探してプレゼントすると喜ばれそうです。
大きいサイズの専門店や、大きいサイズに特化したネットショップで彼に合うサイズの洋服を探してあげましょう。

洋服だけでなくファッション小物やシューズ、下着なども一緒に扱うお店が多いので、大きいサイズのアイテムをプレゼントすると彼も感激してくれます。

身長差25cmカップルは夜が大変?本当はどうなの?


身長差25センチカップルの幸せな日常生活や、あるあるなシチュエーションをご紹介しました。
ところで「身長差が大きいと夜の生活はどうなの?ちょっと大変そうなイメージがあるけど……」と思う人もいるのではないでしょうか。

そんな疑問にも少しお応えします。
身長差25センチカップルの場合は、体格差があって大変そうだと思われるかもしれませんが、実際にはさほど問題はないでしょう。

お互いを思いやる気持ちと少々の工夫は必要かもしれませんが、一般的なカップルと大きく変わることはないはずです。
むしろお互いの体格差をリアルに感じられるため、かえって燃え上がり「とてもいい」と思う場合もあるようですね。

身長差が25センチあれば体のパーツの大きさが違うため、お互いの体に負担がかかるという声もあります。

しかし、これも工夫次第で乗り越えることができます。
どうしても大変なときには、市販されているアイテムに頼るのもいいかもしれませんね。

また回数を重ねるごとに、慣れてきて相手の体に馴染むというパターンも多いです。
慣れてくると、お互いにフィットしやすくなります。

そうなると、とても気持ちがいいうえに刺激的に楽しめるというメリットがあるのです。
工夫を重ねる事で逆に相性抜群だと感じて、お互いに離れられなくなるパターンが多いのも身長差カップルの利点かもしれません。

圧倒的な体格差に慣れてしまうと、高身長の男性でないと物足りなくなるという女性もいます。

男性にとっては、小柄な彼女の華奢さをリアルに体感できるのが魅力なのだそう。
女性は、大柄な男性ならではの体格差やたくましさを肌で感じられます。

心身ともに相性の良さが高まるため、身長差25センチカップルのナイトライフは最高だといえるでしょう。

身長差25cmのカップルは結婚に向いている? 


身長差が25センチのカップルは、相性が良くてメリットがたくさんあることをお伝えしてきました。
「そうは言っても、結婚するとなると話は別なんじゃないの?」と思うでしょうか。

実際には結婚して一緒に生活するのにも、さほど問題はないです。
「家具の大きさが合わないのではないか?」という問題もありますが、高身長である彼のほうに家具の大きさを合わせるのも1つの方法です。

高さが合わない椅子も、お互いが歩み寄って2人とも使い勝手がよいものを探しましょう。
ただし棚などの収納家具は、彼女が家事をしやすい高さのものを選ぶほうが生活しやすいでしょう。

彼女が掃除や収納などの家事を行うにあたって、高さがありすぎると手が届かずにストレスを感じてしまうためです。
おもに家事を行うのが彼女であれば、家具の高さには気を配ってくださいね。

高身長の男性にとっては気にならないことでも、背が低いと大変な場合も意外とあるので要注意です。
身長差25センチカップルの結婚に関して問題があるとしたら、お互いにとってちょうどいい家具のサイズくらいですね。

この部分に関してもお互いに思いやりを持って歩み寄れば、幸せな毎日を過ごせるでしょう。

身長差25 センチのカップルは理想的♡


今回は身長差25センチカップルのメリットやあるある、知られざる問題点などを解説しました。
身長差が25センチあるカップルの場合、多少の困難もありますが相性はとてもいいです。

そのため何がトラブルがあっても、結果的に愛は深まっていくでしょう。
身長差が25センチある恋人とお付き合い中のカップルは、これからも仲良くすごしてくださいね。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
早乙女フミカ(ライター)
早乙女フミカ

ファッション美容恋愛メインのオールジャンルライター

大手アパレル勤務時にレディースブランド2店舗を担当。その後ファストファッションブランドに転職、レディースとメンズを担当。異性ウケするファッションが得意。美容好きのコスメマニアでもあります。趣味が高じてコスメ薬事法管理者資格と化粧品検定3級を取得。読書が趣味で図書館にも長年勤務していたので本についての知識も豊富。

このライターの記事を見る