2021.05.17

アラサー処女を卒業する方法!選ぶべき相手男性と準備することも解説

自分もいつか…なんて思っているうちに、気づけば処女のままアラサーになっていた!という女性が年々増えています。この記事ではそんなアラサー処女の悩みを一挙解決!今すぐ処女を卒業した方がいい人の特徴から具体的な卒業方法まで、丁寧に解説します♡

処女を卒業できないアラサー女性の共通点


処女を捨てたいという気持ちはあるのに、なかなか卒業できない…そんなアラサー女性にはいくつかの共通点があります。

内向的な性格


人見知りや大人しい性格の女性は、他人と親しくなるまでに時間がかかるため、処女卒業が遅れることがあります。
せっかく気になる男性ができても自分から積極的にアプローチできず、交際に発展しにくいことも理由でしょう。

また、見事お付き合いすることになっても、口数が少ないため彼氏から「何を考えているのかわからない」と思われ、処女卒業前に振られてしまう場合も…。

自分に自信がない


自分に自信がない女性は自ら恋愛を遠ざける傾向にあり、アラサー処女になりやすいです。

好きな男性ができても「アプローチしても無駄」とやる前から諦め、アタックしてきた男性に対しては「私のことを好きなはずない」と心を許しません。

この場合は無理に「処女を卒業しなくちゃ」と焦らず、まずは自信が持てなくなってしまった原因を突き止めることが先決。
原因を特定し少しずつ自信を育てれば、男性の前でも自然に振る舞うことができるはずです。

女性が多い環境にいる


女子校出身者や、女性が多い職業に就いている人も、出会いが不足し処女卒業のチャンスを逃しやすいです。

また、男性と接することに慣れていない場合も多く、いざ合コンなどに出かけてもギクシャクしてしまいチャンスを物にできません。

真面目でしっかり者


勉強や仕事、家事など、何事においても真面目で完璧…こんなしっかり者の女性も、実は処女率高めです。
なぜなら、あまりにも完璧すぎて男性が気軽にアタックできないから。

このタイプの女性は何でも自分でこなしてしまうため、どうしても周囲から「強い女性」という印象を持たれてしまいます。

そうすると男性は「あんなに強くて完璧な女性が、自分を相手にするわけない」と考え、気おくれからアプローチできなくなってしまうのです。

ただ鈍感なだけのケースも


アラサー処女の中には、男性からモテていることに気づかずに、処女卒業のチャンスを逃している…なんて女性もいます。

異性の友人も多いのになぜか今も処女という女性は、もしかすると鈍感なことがアラサー処女になった理由かもしれませんよ。

今すぐ処女を卒業した方がいい女性・しない方がいい女性の特徴


「アラサー処女はダメ」と一概に決まっているわけではなく、処女卒業には人それぞれ適したタイミングがあります。

この項目では、今すぐ処女を卒業した方がいい女性・しない方がいい女性の特徴をお伝えするので、自分がどちらに該当するか考えてみてくださいね。

今すぐ処女を卒業した方がいいアラサーの特徴

処女をコンプレックスに感じている人

アラサーになっても処女のままの自分にコンプレックスを抱く女性は多いです。
「処女をコンプレックスに思う必要はない」という意見もあり、確かにそれも間違ってはいませんが、やはり本人がコンプレックスに感じている以上、救いの言葉にはなりませんよね。

友人たちの下ネタや恋バナに付いていけず悩んでいる、アラサー処女が自分のコンプレックスになり苦しい…。
このような女性は、早めに処女を卒業してしまった方が、コンプレックスから解放され心がスッキリするはずです。

経験としてセックスしてみたい人

処女だからこそ「セックスってどんなものなの?」と興味を持つのは当然のこと。
痛い、気持ちいいなど様々な意見があるからこそ、余計に興味をそそられますよね。

そのため「とにかくセックスを経験してみたい」と考えているアラサーも、今すぐ処女を卒業してしまって問題ないでしょう。

好きじゃない男性とセックスすることになる可能性が高いですが「経験値を上げ、知的好奇心を満たすため」と思えば気持ち的にも割り切れるはずです。

急いで処女を卒業しない方がいいアラサーの特徴

初めては好きな人がいいと思っている人

「初めては好きな人と」と心に決めている人は、無理に自分の決意をねじ曲げ、処女を卒業する必要はありません。

気持ちに嘘をついて体を重ねれば、セックスそのものに嫌悪感を抱き、その後恐怖症になってしまう可能性もあります。

好きになった男性で処女卒業したいと考えている女性は、処女卒業を意識するよりも先に恋人を作る努力をしてみましょう。

「処女は男性から嫌われる」と勘違いしている人

中には「処女だと男性から面倒に思われる」と考え、処女卒業を意識する女性もいます。

しかし、処女とのセックスを「面倒だ」「嫌だ」と思う男性はほとんどいません。
それどころか、あなたの初めての相手になれることを喜ぶ男性の方が多いでしょう。

よって「好きな男性ができた時のために今から処女卒業しておかなくちゃ」と焦る必要はありませんよ。

もちろん中には処女を疎ましく思う男性もいますが、そんな男性は自己中心的で独りよがりなセックスをする傾向にあるので、そもそも選ばない方がいいです。

卒業してない人も実は多い?アラサー処女の割合とは


30代で処女なんて自分だけ…?と焦ったり、不安になったりすることもあるかもしれません。
ですが、厚生労働省が実施した最新調査によると【25~34歳の未婚女性の約3割は処女である】という結果が出ています。

また、アラサーの処女率は2000年代初頭から徐々に上昇しており、今後もアラサー処女が増え続けるのではと予想されているのです。
アラサー独身女性の3人に1人は処女と考えると、意外と多く感じますね!

多いから安心というわけではありませんが、アラサー処女なのは自分だけじゃないと思うと、少しだけ不安や焦りが和らぐはずです。

やっぱり卒業したい!アラサーが処女を捨てる方法5つ


どうしても処女を卒業したい!絶対後悔しない!と思うのなら、セックスという名の処女卒業式に向けて行動あるのみ♡

ここからは、アラサー処女を卒業する方法をご紹介します。

好きな人がいるなら猛アタック!


あなたは今、気になっている男性や好きな男性はいますか?
好きな男性がいるのなら、まずはその彼に猛アタックしてみましょう。

自分の好きな男性と処女卒業できることほど幸せなことはありません。
また、好きな人がいる状態で別の男性とセックスすることは、メンタルに悪影響を及ぼす可能性があります。

これまであまり積極的にアプローチしていなかったという人も、ぜひ勇気を出してみてください。

マッチングアプリで探す

マッチングアプリや出会い系サイトには、割り切った関係を求めている男性も多くいます。
よって、後腐れなく処女卒業したい!という人にはおすすめの方法ですが、相手をよく見極めなければ危険な目にあう可能性もあるため注意が必要です。

また、プロフィールに掲載する文章では、処女であることを隠しておいた方がいいでしょう。
処女だと大きくアピールした方が男性の目にとまりますが、それだけ変な男性を引き当ててしまう危険性も高くなります。

紳士的なメッセージをくれた男性にのみ処女だと伝え、慎重に相手を選ぶことが大切です。

関連記事

主張ホストやレンタル彼氏を利用する


出張ホストやレンタル彼氏など、プロにお願いするという方法もあります。
コストはかかりますが、変な男性がくる危険性が少なく、女性に合わせて優しく接してくれるところがメリットです。

ただし、お店によってはセックス不可な場合も多いため、事前にチェックする必要があります。
この他にも、近年では「処女卒業サポート」というサービスもネット上に存在していますが、新しいサービスのため利用者が少なく、安全性がわからないためあまりおすすめできません。

元カレに頼む


アラサー処女の中には、セックスしないまま別れてしまった元カレがいる女性も多いでしょう。
その場合は、ダメもとで元カレに処女卒業を手伝ってもらえないかお願いしてみるというのも一つの方法です。

元カレならあなたのことを生理的に受け付けないということもないはずなので、男友達に頼むよりも成功しやすい傾向にあります。
ただし、元彼のことがまだ好きで、復縁したい場合は先に復縁を成功させましょう。

また、トラブルを避けるため、元カレに恋人や奥さんがいる場合は頼んではいけません。

自分で捨てたという人も


アラサー女性によっては、アダルトグッズを使って自分で処女を卒業した…という人も。
初めては不安なことも多いので、確かに他人よりも自分でやったほうが安心できるのかもしれませんね。

痛いから今日はここまで、といったように自分のペースで少しずつ進められるところもメリットです。
しかし、物理的には処女卒業ですが、セックスそのものは未経験であるため、本当の処女卒業ではないとする意見もあります。

アラサー処女卒業にピッタリな男性のタイプとは?


たとえ一夜限りだったとしても、不潔や自己中心的など、アクが強い男性とは処女卒業したくありませんよね。

ここからは、処女を捨てたいアラサーにピッタリな男性のタイプをご紹介するので、相手男性を選ぶ際の参考にしてください!

包容力がある年上男性


包容力がある年上の男性は、あなたの緊張をほぐしリラックスさせてくれます。
1~2歳年上なだけでは精神的にあまり変わらないため、できれば10歳近く離れているのが理想的。

年上男性は精神的にも余裕があるので、あなたを急かしたりすることなく、ペースを合わせてくれるでしょう。
また、自分よりも若いあなたに対して「アラサーなのに処女なの?」などと失礼な質問をすることもないはずです。

利害が一致する童貞の男性


あなたがアラサー処女を卒業したいと思っているのと同じで、世の中にはアラサー童貞を捨てたいと考えている男性もいます。

経験豊富な男性にリードしてほしい!と考える女性には不向きですが、童貞男性とのセックスは「初めて同士」という仲間意識が芽生えやすく、緊張が和らぐところがポイント。

失敗してもお互い様と思えるので、過度な気負いも必要ありません。

女性経験の多い遊び人の男性


女性経験豊富な男性というと「遊び人」と悪いイメージを持つかもしれませんが、実は処女卒業の相手としては適しています。

遊び人の男性は女性の扱いに慣れているだけでなく、後腐れがないというメリットがあるためです。
また、処女とのセックスもたくさん経験しているため、あなたの処女を特別視することもないでしょう。

処女を卒業するために準備すること3つ


アラサーの処女卒業を決心したら、コツコツと準備を整えることも大切。

準備不足は思わぬ失敗へと繋がるので注意しましょう。

ムダ毛のケア


ムダ毛のないすべすべ肌は男性に好印象を与えます。
また、ムダ毛のケアが疎かだと自分でも気になってしまい、せっかくの処女卒業に集中できません。

ムダ毛ケアをする時は、アンダーヘアのお手入れをすることも忘れないでくださいね。
サロンできれいにケアしてもらうのが理想ですが、予算や時間が厳しい場合は専用のシェーバーやヒートカッターなどで量と長さを整えるだけでもOKです。

コンドームの用意


初めてのセックスでも、避妊しなければ妊娠する可能性は十分あります。
しかし、相手の男性が自らコンドームをしてくれるとは限りません。

「自分の身は自分で守る」という意識を持つためにも、コンドームは自分で用意しておきましょう。

また、相手男性がしっかり装着してくれているか確認する必要があるため、コンドームをちゃんと見たことがないという女性は、家で一つ開封し予習するのもおすすめです。

ちなみに、コンドームを拒否する男性は不誠実な男性なので、絶対にセックスしてはいけません。

イメージトレーニング


自分と同じようにアラサーで処女卒業した人の体験談などをネット検索し、イメージトレーニングすることも大切です。
イメージを膨らませることで自然と心の準備も整いますし、当日パニックになるリスクも減らせます。

セックスにおいて最も大切なのはテクニックではなく思いやりです。
「男性に全て任せておけばいい」と受け身でいるのではなく、相手男性も楽しい時間になるよう工夫することを忘れないでくださいね。

処女は守っても損はない?


処女は大切に守って損をするものではありません。
しかしアラサーになり「処女コンプレックス」を強く抱えているのなら、思い切って卒業してしまうのも一つの手。

ただし、安全な方法で慎重に相手男性を見極め、しっかり事前準備すること!
焦り過ぎず、自分のペースで処女卒業を迎えてください♡

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ごとうゆき(ライター)
ごとうゆき

恋や仕事に悩む女性を応援するマルチライター

web制作会社に勤務し、デザイナー兼ライター業務を担当。女性らしいデザインや文章を学ぶ。認定心理士の資格を所持しており、心理分析をもとにした恋愛記事が得意。現在はフリーライターとして恋愛、キャリア、エンタメなどの情報を発信中。恋に悩む女性の背中を押せるよう、心を込めて記事執筆しています。

このライターの記事を見る