2021.04.18

結婚したいのにプロポーズされないアラサー女子に♡さりげなく結婚を匂わせるコツ

彼からプロポーズされない…と悩んでいるのなら、さりげなく結婚を匂わせてプロポーズへと促しましょう♡しかし、過度なアピールは「ゼクハラ」となり、彼から嫌われてしまう危険性もあるため要注意。この記事では、彼に結婚を意識させる正しいテクニックをご紹介します。

結婚の匂わせは「さりげなさ」が超重要!


なかなかプロポーズされないと「彼は結婚する気がないのでは?」と不安になって焦りがち。

しかし、焦って結婚を過剰アピールすれば、彼から「重い」「結婚にこだわりすぎ」と引かれてしまいます。
そのため、匂わせ行為は「さりげなく自然に」行うのが鉄則。

さりげない方が彼も余計なプレッシャーを感じることなく、純粋な気持ちであなたとの結婚を考えられるはずです。

思わず結婚したくなる!プロポーズさせるテクニック3選


もしかしたら彼も、プロポーズしたいけどあと一歩の勇気が出ないだけかもしれません。
上手に結婚を意識させて、プロポーズへと誘導しましょう。

ここからは、彼に結婚を意識させるテクニックを3つご紹介します。

忙しい彼の「一番の理解者」になる

仕事ばかりでなかなか会えない、男友達との交友も大切にする…など、忙しい彼とゆっくりデートする時間がなく不満に思うこともありますよね。

ですが、彼に直接「私のこと大切じゃないの?」「もっと大切にしてほしい」と伝えてはいけません。
忙しい彼にとって、あなたの要求は負担となる可能性が高いためです。

また、男性は自分を思いやり尊重してくれる女性に惹かれます。
彼が忙しい時こそ、相手の気持ちに寄り添い応援してあげましょう。

そうすれば彼も「こいつがいるから俺は頑張れるんだ」とプロポーズしてくるかもしれません。

家庭的・子供好きをアピール

彼女の家事スキルが高いと気づいたとき、男性は思わず「結婚したい」と考えます。
しかし、頼まれてもいないのに彼の家を掃除したり、凝った料理を作ったりするのはNG。

自分の家をいつも綺麗に保つ、冷蔵庫にあるものでパパっと簡単なものを作るなど、彼女が持つふとした家庭的な一面に男性はときめくものです。
そのため、普段から積極的に家事に取り組み、スキルを上げておきましょう。

また、子供好きをアピールすることも、彼にプロポーズを意識させる方法の一つ。
この場合も、友達の子供と一緒に遊ぶ、街で見かけた赤ちゃんに「可愛いね」と声を掛けるなど、さりげなく行うのがコツです。

子供と接するあなたを見た彼は「自分たちの間に子供がいるとこんな感じなのかな」と具体的な将来を想像するでしょう。

将来の話をする

将来の話は、彼に結婚後の暮らしをイメージさせ、プロポーズを意識させます。

「理想の結婚式はある?」「一軒家とマンションどっち派?」など、彼と将来の話をしてみましょう。
話の途中で、プロポーズを待っていることをそれとなく伝えられるとなおよしです。

結婚したい!という願望ではなく、いつでも自分は結婚する準備や覚悟ができているということをさりげなく伝えてみてください。
ただし、将来の話をするときはその頻度と相手のテンションを確認しなければいけません。

頻繁に将来の話題を持ち出したり、彼が乗り気でない状態で話を長引かせたりする行為は、2人の関係に摩擦を生む可能性が高いです。
将来の話をする際は、彼の反応を確認することを忘れないでくださいね。

上手にアプローチして幸せな結婚を♡


彼からプロポーズされないときは、ただ待ったり悩んだりするのではなく、上手に誘導するのが幸せへの近道。
ただし、一方的にプロポーズを迫るのではなく、彼が自発的に「結婚したい」と思えるシチュエーションに持っていくことが大切です。

上手なテクニックを身に着けて、彼にプロポーズを意識させてくださいね!

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ごとうゆき(ライター)
ごとうゆき

恋や仕事に悩む女性を応援するマルチライター

web制作会社に勤務し、デザイナー兼ライター業務を担当。女性らしいデザインや文章を学ぶ。認定心理士の資格を所持しており、心理分析をもとにした恋愛記事が得意。現在はフリーライターとして恋愛、キャリア、エンタメなどの情報を発信中。恋に悩む女性の背中を押せるよう、心を込めて記事執筆しています。

このライターの記事を見る