マスク美人になろう!目力アップでビジネスモードのマスクメイク法

マスクをすることが日常化となったことで、メイク方法も今までは変わってきましたよね。口元が隠れるのでどうしても目元に視線がいきがち。目力アップでマスク美人になれる、ビジネスモードの魅力的な目元作りのコツを伝授します。

ちまたで話題のマスク美人とは?


最近「マスク美人」という言葉をよく耳にしませんか?
マスク美人とは魅力的な目元によって美人に見えることを言います。

例えばスキー場に行くと、サングラスをかけてさっそうとスキーをする男性が素敵に見えますよね。

女性も目元メイクでマスク美人を目指してみましょう!

崩れにくくするためのベースメイクは?


マスクをするときのメイク悩みとして多いのがメイク崩れ。

マスクの中は湿度も高く皮脂崩れもしやすいですよね。
まずは崩れにくいベースメイクから整えていきます。

化粧下地は崩れ防止効果があるものがいいです。
UV効果を兼ねているタイプも多いのであまりたくさんのアイテムを重ねず、化粧水+美容液+ベースあたりの3品くらいがいいでしょう。

マスクをするとクマが目立ちやすいので、コンシーラーやハイライトでカバーしつつ、ファンデーションを薄くのばしていきます。
おしろいは全体にしっかりめにつけると崩れにくいです。

ビジネスで映える!アイメイク方法


ビジネスモードのメイクは可愛いよりキレイを目指したいもの。

知的なイメージを出しつつ目力アップするアイメイク方法をお伝えしますね。

アイブロウ

眉毛はある程度キリッと感を出したいので、ペンシルで1本1本眉毛を描くイメージで形を作っていきます。

眉毛は皮脂で崩れやすいので、アイブロウで描いたらおしろいで押さえておくとグンと持ちが良くなりますよ。

アイシャドウ

目元を色付けるアイシャドウ選びは大切です。
あまり多くの色を使わずにキレイに仕上げるにはクリームアイシャドウがおすすめ。

コスメデコルテ アイグロウ ジェム

コスメデコルテのクリームアイシャドウは、濡れたような艶感のラメ入りと、ラメ無しのスチーミーマットがあります。
全30色とカラバリ豊富なので、好みの色がきっと見つかると思います。

ビジネスには知的な印象を与える、ラメ無しのスチーミーマットがおすすめです。

指でまぶたにスーッとなじませて、薄くのばすとテクいらずでグラデーションな目元が完成します。

通常のアイシャドウならナチュラルな色を選んで、アイホールに塗ってから目の際に少し濃いめの色をつけてグラデーションを作ってみましょう。

サーモンピンク、オレンジ系、ベージュ、ブラウン系がおすすめの色味です。

アイライナー

がっつり囲み目メイクをしてしまうと、ギャルっぽくなってしまうのでNGです。
かと言ってアイライナー無しだと、ぼやけた印象にもなりがち。

そこで、上のラインだけ細めに切れ長の目を作るように描いていくといいですよ。

マスカラ

マスカラは出来ればロングタイプがおすすめ。
まつ毛を長く見せることで目を大きく見せましょう。

寒い場所では、マスカラが固まりやすいです。
買って間もないのに、ダマになるときはドライヤーで温めてから使うと、塗りやすくなります。

ダマになったこってりマスカラは厳禁!

まつ毛が短い方でもしっかり上げて、ロングマスカラを使うと長く見えますよ。
ホットビューラーはマスカラを塗ったあとにも使えるおすすめアイテムです。

まつげくるん EH-SE11

好感度アップには透明感重視


ビジネスモードのアイメイクにはキリッとした知的感だけでなく、透明感も必要です。
透明感のあるメイクをすると、とても清潔なイメージになり好感度もアップしますよ。

ポイントは眉毛はしっかり、マスカラはロングタイプでまつ毛の存在感を出す。
アイシャドーは色使い少なめで、アイライナーは細めでシャープに。

一見ナチュラルに見える、しっかりメイクでマスク美人を目指しましょう!

この記事をシェア

Twitter
Facebook
クリム(ライター)
クリム

大手エステティックサロンにて トータル美容に8年携わる。 コスメコンシェルジュ取得。 @コスメビューティスペシャリスト認定