【忙しいあなたに】時短なのに手抜き感がないメイクの方法とは?

お仕事にプライベートに忙しい女性の皆さんへ、今回は時短なのに手抜き感がないメイクの方法をご紹介します。寝坊してしまった時、少しでも長く寝ていたい朝。身だしなみとはわかっていてもメイクがちょっと面倒なときにも使えるお助けテクニックです。

1. 時間がなくてもスキンケアはしましょう


寝坊して時間がなくても、スキンケアは省かないようにしましょう。
ここをさぼってしまうと、うまくメイクがのらずに仕上がりが悪くなります。

時短をしたいときは “朝用のシートパック”がおすすめです。
洗顔・スキンケア・保湿下地が1品で叶うアイテムも売れていますよね。

シートパックをしている間に、歯を磨いたり、髪を巻いたりすれば効率的です。
他にはオールインワンのスキンケアを使用するのもおすすめです。

2. ベースメイクは1品完結型を選びましょう


ベースメイクも日焼け止め、化粧下地、ファンデーションと、意外と手間がかかります。
BBクリームやCCクリームなどの1品完結型のアイテムを選びましょう。

手抜き感が出ないコツとしては、ほほを美しくカバーすること。
ほほがきれいに仕上がっているとお顔全体が美しく見えるので、ほほにファンデーションを重ね付けしてキチンと感を出しましょう。

3. 時短メイクの最重要パーツは眉


眉が適当だと、どうしても手抜きに見えてしまいますのでしっかりと仕上げましょう。

まず、全体をパウダータイプのアイブロウでふんわりと大まかに描きます。
この段階では、多少ムラがあってもはみ出しても大丈夫です。

次にペンシルタイプのアイブロウを使って仕上げます。
キチンと感を出すポイントとしては、”眉尻”をしっかり描くこと。

眉尻がしっかりと描かれていると眉全体が引き締まり、手抜きに見えません。

4. アイメイクはアイカラーとマスカラのみでOK


アイメイクも使用するアイテムが多く、時間がかかりやすいパーツです。
思い切って、アイカラーとマスカラだけで仕上げてみましょう。

①アイカラー

時間がないなら“見たまま塗るタイプ”がおすすめです。
イチオシのカラーはブラウン。
肌なじみが良いのでさっと塗ってもアラが出にくく、キレイに仕上がりますよ。
よりキチンと感を出したいときはパールが入っているものを選ぶと華やかさも出せます。


②マスカラ

マスカラにはウォータープルーフやボリュームタイプなどさまざまな種類がありますが、時短をするなら”カールタイプ”がおすすめです。
まつげをしっかりカールをしてくれるマスカラを選べばビューラーを省いても大丈夫。
さらに、アイラインを省いても手抜き感が出ません。
それでもやっぱりアイラインがないと物足りない!と思ったら、目尻だけアイラインを引いてみてください。
これだけでもぐっと目力がアップするのでおすすめです。

5. チークとリップは兼用のアイテムを選ぶ


時間がない時は、メイクアイテムの切り替えもめんどうなものですよね。
そんな時におすすめなのが、チーク兼リップのアイテムです。

“チークは指でさっと塗れて”、“リップはブラシを使わず直塗りOK”のアイテムを選べば、
チークやリップの専用ブラシを用意する手間も省けます。

また、チークとリップを同じアイテムにすることで、顔全体に統一感が出るのも嬉しいポイントです。

時短メイクでもちょっとしたテクニックでキレイは叶う!


忙しくても、ポイントさえ押さえれば手抜き感がないメイクは可能です。
アイテムを絞ればポーチの中もすっきりして、お財布にも嬉しいですね。

ぜひこの記事を参考に、朝のメイクタイムをストレスフリーに過ごしてくださいね!

この記事をシェア

Twitter
Facebook
わかな ゆい(ライター)
わかな ゆい

某化粧品メーカー勤務の2児ママライター。 美容と投資が大好物。 本業でJMA(日本メイクアップ技術検定)1級、 認定フェイシャルエステティシャンの資格保有。