2021.08.12

彼氏にしてほしいこと20選!叶えてもらえる上手な伝え方のポイントとは

彼氏にしてほしいことはありますか?多くの彼女が望んでいる彼氏にしてほしいことを日常編・デート編・特別編に分けて合計20個ご紹介!彼氏にやってほしいことをうまく伝えられない時に参考にしたい、伝え方のポイント5つも解説。かわいく頼んで叶えてもらいましょう。

多くの女性が彼氏にしてほしいこととは?


恋人ができたらしてみたいことはたくさんありますよね。
2人で一緒に何かを経験するのもいいですが、彼氏からしてきてくれたら最高だなと妄想してしまうこともいろいろあるでしょう。

まるでドラマや映画のワンシーンのように、彼氏にしてほしいなと思うことをチェックしていきましょう!

恋人になったら彼氏にしてほしいこと【日常編8選】


世間の大人女子たちが彼氏に望むことは、ロマンティックな事からささやかな願いまでさまざまです。
恋人になったら彼氏にしてほしい行動日常編を8つをご紹介します。

彼氏にしてほしいこと1.朝と寝る前のLINEや電話

彼氏には朝と寝る前のLINEや電話をしてほしいと考える女性は多いです。
寝起きに大好きな彼氏から「おはよう」の一言があると1日元気に過ごすことができます。

また、寝る前に「おやすみ」の一言があると幸せな気持ちに浸りながらベッドに入ることができるでしょう。
寝起きや寝る前に自分のことを気にかけてくれるというのが嬉しくなりますね。

彼氏にしてほしいこと2.男友達などへの嫉妬

彼氏に男友達などに嫉妬してほしいという女性も多いのではないでしょうか。
嫉妬するという行動には、彼氏の彼女に対する独占欲が見えるのが興奮しますよね。

実際に浮気をしなくても、男友達と話をしているだけで嫉妬してくれる彼氏は、場合によっては最高の胸キュンな雰囲気を与えてくれます。

普段は温厚で優しい彼氏が嫉妬で少しだけ強引な態度になると、そのSっ気にドキッとしてしまうかもしれません。

彼氏にしてほしいこと3.悩み事を相談してほしい


甘えてほしいというケースに似ていますが、彼氏には悩み事を相談してほしいという女性も少なくありません。
男性は大人になると、本当に信頼している人にしか悩みや愚痴を吐き出さなくなります。

彼女だからこそ、人間関係の悩みや仕事の悩みなど、どんなに小さな悩みでも話してほしいのです。
いろいろな問題や悩みを一緒に解決していきたいという、彼氏への大きな愛情が感じられる願いですね。

彼氏にしてほしいこと4.優しいボディタッチやスキンシップ

女性は彼氏に優しいボディタッチをされるのもドキドキします。
落ち込んでるときにそっと抱きしめてくれたり、のんびり過ごしているときに頭をポンポンと撫でてもらったりするのもいいですね。

慈しむような優しいボディタッチは、彼氏からの愛情が感じられるでしょう。
お家デートのときなどに、テレビを見たりゲームをしたりしながらボディタッチを楽しむのが好きという女性はたくさんいます。

彼氏にしてほしいこと5.喧嘩後の仲直りは彼氏からしてほしい

どんなに仲良しなカップルでも喧嘩をすることはあります。
喧嘩をしたときはなるべく彼氏から仲直りしてほしいと思っている彼女は多いようです。

彼女の方が喧嘩の原因を作ってしまったのだとしても、彼氏がいつまでも不機嫌な雰囲気を出していると「ごめんね」と言い出しにくいもの。

喧嘩をした後は、彼氏の方からからさりげなく話しかけたり、隣に座ってきたりして、仲直りの雰囲気を出してほしいですね。

彼氏にしてほしいこと6.甘えてほしい


大好きな彼氏には、積極的に甘えてほしいと思うこともあります。
普段はクールで格好いい彼氏が自分の前でだけ甘えてくれると母性本能がくすぐられる人も多いでしょう。

2人きりで過ごしているときは、彼氏がときどき子供になったかのように甘えてくれると、彼女として本当に求められているようで嬉しくなりますね。

「膝枕して」「髪を乾かして」「膝の上に座って」など、彼氏が無邪気に甘えてくれる姿に癒される女性もたくさんいます。

彼氏にしてほしいこと7.体調が悪いときに一緒にいてほしい

体調が悪いときは心細くなることが多く、誰かにそばにいてほしくなります。
ベッドで休んでいるときに彼氏がそばにいてくれたら、心強くて体調もすぐに回復しそう。

一人暮らしの女性なら、誰もが一度は彼氏に看病してもらう妄想をしたことがあるでしょう。
「熱は下がった?」「何か食べたいものはない?」と優しく聞いて世話をやいてくれると嬉しいですね。

また、女性は生理の時期は心も体もナーバスになってしまうもの。
いつもより彼氏が少しだけ優しくしてくれるだけで、苦痛が和らぐ気がしますね。

彼氏にしてほしいこと8.毎日連絡してほしい

女性は彼氏から連絡がないと寂しくなる人も多いですが、男性は中身のない挨拶や雑談を苦手だと感じる人もいます。
付き合って最初の頃は毎日のように彼氏の方から連絡があったのに、だんだん連絡が少なくなっていくのは切ないですよね。

彼氏には毎日連絡してほしいと考えるのも、あるあるではないでしょうか。
短い電話やLINEでも毎日欠かさずに入れてくれる彼氏はとても理想的です。

関連記事

恋人になったら彼氏にしてほしいこと【デート編8選】


デートの日だからこそ、彼氏にしてほしいことはたくさんあります。
日常とは少し違った時間を楽しむために、彼にやってほしいことを8つ見てみましょう。

彼氏にしてほしいこと1.デートのエスコート

デートで彼氏にしっかりエスコートしてもらえたら嬉しいですよね。
デートの行き先や移動手段、食事の場所なども事前に調べておくなど、滞りなくエスコートされると思わずキュンとときめいてしまうに違いありません。

並んで歩いているときは彼氏が車道側を歩いたり、ドアを開けて待ってくれたりといった小さな心遣いをしてくれるとなおさら嬉しくなります。

彼氏にしてほしいこと2.人前での特別扱いをしてほしい

家族や友達以外でも、人前で特別扱いをされるのも魅力的。
恋人であることを隠そうとせず、堂々と彼女扱いしてくれる態度にキュンとときめく女性はたくさんいます。

秘密の関係にドキドキする人もいますが、周りから羨ましがられるほどの彼女一筋のラブラブな彼氏も素敵。
まじめな性格で素朴な雰囲気の彼氏は、2人の関係が深まるほどに人目を気にしないようになることも珍しくありません。

彼氏にはときどきでいいので、人前で特別扱いをしてほしいですね。

彼氏にしてほしいこと3.お家デートで料理を作ってほしい


彼女に手料理を作ってほしいという彼氏は少なくありません。
しかし、彼女のほうも彼氏に手料理をふるまってほしいと思っています。

家事や料理など何でもできる彼氏のことをスパダリと言いますが、料理ができる彼氏は人気。
お家デートなどでササっと2人分の料理を作ってくれる姿を見ると、「格好いい!」と惚れ直してしまうかもしれません。

彼氏にしてほしいこと4.買い物に付き合ってほしい

買い物が好きな女性は多いですよね。
日用品や食材の買い出し以外にも、休日には洋服や雑貨などをのんびり見てまわるウィンドウショッピングが好きな人もいるでしょう。

彼氏にはそんな買い物にも、笑顔で付き合ってほしいもの。
長時間歩いて疲れたときは、オシャレなカフェに入ってお茶をしながら話をするのも楽しそうですよね。

彼氏にしてほしいこと5.極上の甘い言葉を囁いてほしい

ラブラブな付き合いたてのカップルなら、彼氏には極上の甘い言葉を囁いてほしいでしょう。
「愛してるよ」「〇〇ちゃんが一番だよ」「絶対に離さないよ」など、他の人には聞かせられないような甘い言葉を耳元で囁かれると、彼氏への愛情がさらに高まること間違いなし。

普段は寡黙な彼氏が大切な場面でサラッとこのような言葉を囁いてくれたときは、思わず顔がにやけて止まらなくなってしまう女性も多いでしょう。

彼氏にしてほしいこと6.見た目の変化に気付いてほしい


女性は、大好きな彼氏には外見の変化にすぐ気付いてほしいと考えています。
髪を切ったりヘアスタイルを変えたりしたとき、メイクやネイルを新しくしたときなどは、すぐに気付いて一言声をかけてほしいですね。

「そのヘアスタイルもよく似合ってる」「今日のメイクかわいいよ」などと褒めてもらえば、さらに可愛くなれるように頑張ろうと思えます。

彼氏にしてほしいこと7.忙しくても会う時間を作ってほしい

電話やLINEの連絡に加えて、忙しくても会う時間を作ってほしいというのも彼氏に対する本音。
毎週末のデートは難しいかもしれませんが、ある程度決まった頻度でデートの時間を作ってくれると安心できます。

遠距離恋愛などで実際に会うのが難しいときは、SkypeやLINEのビデオ通話などで近況を報告してくれるだけでも嬉しいものです。

忙しい毎日の中で、自分のためだけに時間を作ってくれることに喜びを感じます。

彼氏にしてほしいこと8.夜のお誘いは彼氏からしてほしい

夜のお誘いは彼氏からしてほしいという意見もあります。
夜のお誘いを女性からするのは緊張しますし、できれば彼氏から甘いムードを作って誘ってほしいですよね。

肉食系の彼氏なら夜のお誘いは多いかもしれませんが、草食系の彼氏はあまり誘ってくれないこともあるでしょう。
「今日はしてもいいかも」という雰囲気のときは、彼のほうが少し積極的になってくれると彼女としては嬉しいですね。

関連記事

恋人になったら彼氏にしてほしいこと【特別編4選】


特別なタイミングだからこそ、彼氏にしてもらいたいことも。
ただし、彼女が言わなくてもやってくれるのが理想ではありますよね。

彼氏にやってもらいたい特別なことを4つご紹介します。

彼氏にしてほしいこと1.記念日やイベントのお祝いをしてほしい

記念日やイベントのお祝いも、彼氏にしてほしいことの上位に挙げられます。
例えば自分の誕生日に彼氏が誕生日パーティーを企画してくれたり、クリスマスなどにささやかなプレゼントを準備してくれたりすると、最高にハッピーな気分になれるはず。

豪華な贈り物も嬉しいですが、一緒に大切な日を過ごしてくれることが何よりもかけがえのない時間です。

彼氏にしてほしいこと2.家族や友達への紹介をしてほしい

彼氏が家族や友達に、自分のことを彼女だと紹介してくれることが嬉しいと感じる女性も多いです。
いい加減な気持ちで付き合っている場合は、家族や友人には会わそうとはしないでしょう。

プライベートな人間関係の中に入れてくれるということは、それだけ彼女を大切に思っているということ。
彼氏に心から信頼されているのが分かると幸せを感じられます。

彼氏にしてほしいこと3.たまにはサプライズをしてほしい


サプライズをしてもらうのが大好きな女性も多くいます。
彼氏には、たまには何かサプライズをしてほしいなと思っている人もいるでしょう。

記念日でもない普通の日にプチプレゼントを準備したり、連絡なしで終業時刻に職場までお迎えに行ったりというサプライズをされると顔がニヤけてしまいます。

お金をかけなくても、アイデア次第でいろんなサプライズを仕掛けることは可能です。
彼女を楽しませようとアレコレ考えてくれる彼氏は魅力的ですね。

彼氏にしてほしいこと4.お姫様抱っこをしてほしい

女性なら一度は彼氏にお姫様抱っこをしてほしいと思っている人もいるでしょう。
まるでドラマや映画のヒロインになったかのように、ヒョイと抱き上げられる状況は想像するだけでドキドキします。

お姫様抱っこは彼氏と顔の距離が非常に近くなるため、そのままラブラブタイムに突入する可能性も……。
いざというときに「重くて持ち上がらなかった」という結果にならないように、日頃から体重管理はしっかりしておきましょう!

彼氏にしてほしいことを伝えられない理由とは?


彼にしてほしいことがあるのに、そのことを伝えられない女性は多いようです。
近くにいる存在なのに、どうして願いを伝えられないのでしょうか。

その理由は3つ挙げられます。

迷惑ではないかと思ってしまう

1つ目の理由は、自分の希望を伝えることで彼氏が迷惑に感じるのではと考えてしまうためです。
相手がどう思うかは、伝えてみないとわからないもの。

言う前から相手の気持ちを考えられるあなたは、とても優しい人なのでしょう。

恥ずかしくて頼めない

付き合いたてだったり、反対に一緒にいる時間が長いからこそ、恥ずかしくて頼めないこともあるようです。
しかし、彼女が恥ずかしそうに頼んでくる姿を見たら彼氏もやる気がアップするもの。

勇気を出して頼んでみてくださいね。

断られたら悲しいから

勇気を出して「してほしい」と頼んだのに、断られてしまったらと考え、言えない人も多いです。
気持ちを伝えて彼氏が動いてくれたらいいですが、断られてしまったら確かに居心地が悪いでしょう。

そのような時には、次に紹介する伝え方のポイントを参考に断れない雰囲気を作ってみるのもおすすめです。

彼氏にしてほしいことがあるときの伝え方のポイント


彼氏にしてほしいことを叶えてもらうためには、彼にとって理想的で魅力的な彼女にならなくてはいけません。
彼氏がお願い事を叶えてあげたくなるような彼女になるためのポイントをチェックしていきましょう。

伝え方のポイント1.笑顔でいる

彼氏にしてほしいことがあるときは、常に笑顔でいることが大切です。
いつもニコニコ笑っている朗らかで明るい彼女でいると、彼氏もいろんなことをしてあげたくなるはず。

彼氏に不満を抱えて仏頂面で過ごしていると、彼氏の愛情もだんだん薄れてしまいます。
女性は笑顔でいるだけでとても魅力的に見えますよ。

伝え方のポイント2.気遣いの心を持つ

彼氏にしてほしいことがあるときは、まず自分が彼氏に気遣いの心を持つことも重要です。

彼氏が何をしてほしいと思っているのか、彼氏はどんな言葉を欲しがっているのか想像して気を遣ってあげることで、彼氏からも同じ気持ちが返ってくるようになります。

優しい気持ちに対しては優しい気持ちを返したくなるのはカップルでも同じです。
一緒にいて心地良いと思ってもらえる関係を築きたいですね。

伝え方のポイント3.素直になる


彼氏にしてほしいことがあるなら、まず素直になることも忘れてはいけません。
何も言わずに彼氏に気持ちを察してもらいたいというのは、自己中心的な考え方。

常識的な範囲内であれば、彼氏にしてほしいことを素直に話してみるのもおすすめです。
可愛く甘えてくれる彼女に、彼氏もきっと「かわいいな~」とキュンとしてくれるでしょう。

なかなか素直になれない女性は、少しずつ自分の気持ちをストレートに表現する練習をしてみるのもいいですね。

伝え方のポイント4.はっきり希望を言う

彼氏に素直に感情を表現する以外にも、はっきり希望を言うことも大切です。
真面目な男性は、女性の言葉の含みに気づけない人も多いです。

遠回しな表現をしたことで言いたいことが伝わらないと、お互いにもどかしい思いをしてしまいます。
彼氏にしてほしいことがあるなら「いまハグして?」「今日は完璧なデートのエスコートをしてくれたら嬉しい」「誕生日は一緒に過ごして」など、はっきり希望を伝えてみましょう。

何をすれば彼女が喜んでくれるのか分かると、彼氏も張り切っていろいろ頑張ってくれるようになるはずです。

伝え方のポイント5.お礼を忘れない

彼氏に何かされたときは毎回お礼を忘れないことも、大事にされる彼女のポイント。
何かしてあげてもお礼を言わない彼女だと、喜ばれていないと感じられてしまう可能性があります。

最悪の場合、彼氏の気持ちがだんだん冷めてしまう恐れもあるでしょう。
小さなことでもお礼を忘れないようにして、感謝の気持ちを伝え続けることも大切なことです。

かわいく頼んで、やってもらったら最高の笑顔を!


彼氏にしてほしいことは人によってさまざまですが、見事に彼氏がその願いを叶えてくれると最高の気分になりますね。

相性の良い2人なら、きっとお互いの要望を素直に伝え合うことができるはずです。
大好きな彼氏と幸せな時間を過ごすために、かわいく頼んでみましょう。

希望を叶えてもらったら、感謝の気持ちも忘れずに伝えてくださいね。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
sakurako(ライター)
sakurako

女性メディアを中心に活動する在宅WEBライター

愛犬とのんびりお散歩するのが趣味のマイペースな在宅WEBライターです。大人の女性のお役に立てる記事をお届けるよう頑張ります。

このライターの記事を見る