よくあるダイエットの勘違い!努力しても痩せない人の原因はここにある!

あんまり食べてないのに痩せない、痩せてもすぐリバウンドしてしまう。ダイエットのお悩みで多いのが「痩せない」または「維持できない」と言うもの。努力しているのに痩せない原因と解決法をご紹介していきます。

そのダイエット大丈夫?よくある単品ダイエットの落とし穴


世の中には痩せたい女性がたくさんいます。
インターネットを見れば色々なダイエット食品やダイエットアイテムがありますよね。

こんなにたくさん色々な物があるのに痩せないのはなぜでしょう?

置き換えダイエット

よくあるのが置き換えダイエット。

カロリーダウンをするのにはもってこいのダイエット法ですね。
1日のうち1食または2食をドリンクなどに置き換えれば体重も落ちやすいです。

でも実際にやってみるとドリンクだけではお腹がすいてしまい、次に食べる食事がドカ食いになるケースが多いのです。

ストレスも半端なくかかるので長期ではおすすめしません。

1つの食材やメニューにこだわる〇〇ダイエット

今まで色々なダイエットがブームになってきました。

記憶にあるだけでもスープダイエット、ゆで卵ダイエット、バナナダイエットなど。

単品ダイエットは栄養が偏ってしまうため、長くても1週間で終了しなければなりません。

長年蓄積した脂肪が1週間で落ちると思いますか?

食べないダイエット

一番厄介なのが、食べないダイエット。

丸3日間特定のドリンクと水だけ飲んで、固形物はほぼ食べないと言うダイエット法。

3日経てば1~3kgくらい体重は落ちるでしょう。

でも落ちた体重は脂肪が落ちたのでしょうか。
脂肪以外の必要な筋肉まで落としてしまい、リバウンドもしやすくとても危険です。

悪循環なリバウンド体質から抜け出そう

ダイエットするのにリバウンドしてしまう。

それは体重を落とすときに、必要な筋肉も落としてしまうのが大きな原因と考えられます。

筋力が少なくなると基礎代謝も下がるため、体重が増えやすくなってしまうのです。

リバウンド時に増えた体重はほぼ脂肪なため、無理なダイエットを繰り返している方はどんどん痩せにくくなってしまいます。

ダイエットに大切な3つの基本項目


痩せたいと思っている女子に伝えたい、ダイエットの基本項目が3つあるので参考にしてみてくださいね。

体重だけにとらわれない

例えば身長が160㎝だと体重の理想は48kg!などと目標にしている方も多いと思います。

体重を目標にすることは良いことです。
ですが大切なのは今、自分の体に体脂肪が何%あって筋肉量がどのくらいあるかを把握すること。

同じ身長体重でもAさんは体脂肪23%、Bさんは体脂肪34%と言うことも実際あり得るのです。

Aさんは筋肉量が多いので好きなものが食べられる。
Bさんは少ししか食べてないのに体重が増加しやすい、という結果になるのです...。

本格的に痩せたいと思っている方は体脂肪や筋肉量も量れる体重計の購入をおすすめします。

タンパク質を重視して摂る

筋肉量を増やすためにはどのような点を注意して食事をしてけばいいのでしょうか。

ずばり、筋肉を作るのはタンパク質なので、タンパク質を毎食時に摂るように心掛けると良いです。

タンパク質は主に、肉、魚、卵、乳製品、大豆由来の食べ物(豆腐や豆乳)などに多く含まれています。
1食に摂るタンパク質の目安は、お肉だと自分の手の平1枚分くらいの量です。

朝だと洋食なら卵やハムなどを、和食なら焼き魚や納豆などを食べると良いですよ。

筋トレや体幹トレーニングを取り入れる

そして大切なのは、日々の生活に筋トレや体幹トレーニングを取り入れることです。

運動が苦手な人はプランク10秒から始め、出来たら10秒ずつ増やしていくなど、無理なく出来るところから始めるのが良いでしょう。

今はYouTubeでも5分でできるトレーニングもたくさんありますから、わざわざスポーツジムに通わなくても大丈夫です。

少しでもいいから、毎日続けられることを行うのがコツです。

今はボディメイクの時代!


ダイエットはみんな「早く痩せたい」「なるべく楽して痩せたい」と思いますよね。

きちんと筋力をつけて体脂肪を落とそうと思ったら、楽で簡単な道はありません。

流行りの筋トレ女子たちの体はとても魅力的ですよね。

今は体重にとらわれず、自分のなりたいスタイルを作るボディメイクの時代なのです。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
クリム(ライター)
クリム

大手エステティックサロンにて トータル美容に8年携わる。 コスメコンシェルジュ取得。 @コスメビューティスペシャリスト認定