ハンド&ネイルケアは毎日の積み重ね!指先まで綺麗を目指そう♡

意外と他人に見られているのが、手や爪などのパーツ。きれいにネイルを塗っていても、指先がガサガサでは美しくありません。手洗いする機会も増えた近頃は、手の乾燥に悩んでいるという方も多いはず。今回は、そんな方必見!ハンド&ネイルケアについてご紹介します。

  1. ハンドクリームは手洗い後すぐ&こまめに塗って
  2. 指先など乾燥が進んだところはオイルも使ってみて
  3.  ネイルオイルで健やかな爪を育てる
  4. 手袋を使って乾燥予防とケアを徹底

ハンドクリームは手洗い後すぐ&こまめに塗って


手の乾燥を防ぐために、多くの人が取り入れているハンドクリーム。
ハンドクリームを持ち歩いて塗っているのに乾燥してしまう、という方は回数や塗る量が足りていないのかもしれません。

ハンドクリームは、手を洗った回数以上塗ることが大切です。
また、ある程度時間がたってしまってからよりも、手洗い後すぐの方が効果的。

手を洗った後でなくても、乾燥が気になったらすぐにハンドクリームを塗るようにしましょう。
特に仕事で紙をよく触るという方は、注意が必要です。

指先の油分が失われがちなので、意識してハンドクリームを塗るようにしてみてくださいね。
また、ハンドクリームの成分もポイント。

外出先では香り重視のハンドクリーム、おうちでは薬用ハンドクリーム、というように成分にこだわって使い分けるのもおすすめです。
 

指先など乾燥が進んだところはオイルも使ってみて


ハンドクリームではケアが追い付かないという方におすすめなのが、オイルです。
ハンドクリームよりも、ややべたついてしまうので夜寝る前などに使用すると◎

指のあいだや手の甲など、物にあまり触れない部分のみ使用するのもいいかもしれませんね。
オイルを塗るタイミングは、入浴後がべスト。

お風呂上りは皮膚が水分で柔らかくなっているので、オイルの浸透力もアップしているんです。
ぜひお風呂上がりのボディケアと一緒に、ハンドケアも実践してみてください。

オイルをそのまま使うことに抵抗があるという方は、オイルインのハンドクリームも発売されているので、チェックしてみて!

 ネイルオイルで健やかな爪を育てる


セルフネイルやジェルネイルを楽しみたい方は、ネイルオイルで爪のケアをしてあげるといいかも。
ガサガサになってしまいがちな、爪と指のあいだや甘皮部分などを重点的に保湿するのがおすすめです。

お手入れが行き届いた健やかな爪なら、ネイルの仕上がりもぐっと良くるはず。
ネイルオイルはネイルポリッシュのようなハケがついたタイプのものや、ロールオンタイプのものなど種類も豊富です。

お気に入りの香りのものや、塗りやすいものを選ぶと三日坊主にならずに済みそう。
アロマのような香りのものは、リラックスタイムにもぴったりですよ。
 

手袋を使って乾燥予防とケアを徹底


ハンド&ネイルケアにぜひ取り入れてほしいのが、手袋。
お皿洗いや掃除などの家事の際につければ、水や洗剤によって手の油分が失われるのを防ぐことができます。

また、薄手の手袋は、ハンドクリームなどをしっかり浸透させるためにも使えるんです。
ハンドケアとしての手袋の使い方はとっても簡単!いつもよりたっぷりとハンドクリームやオイルを手や爪に塗ったら、手袋をしたまま過ごすだけ。

ポリエチレン製の使い捨て手袋は容量もたっぷり入っているものが多く、使いやすいのでおすすめです。
あまり長時間手袋をつけていると蒸れてしまうので、様子を見ながら試してみてくださいね。
 
今回は、ハンド&ネイルケアについてご紹介しました!爪先まできれいな女性は所作も美しく見えるもの。ぜひご紹介した方法も参考にしてくださいね。

【関連記事】
誰でも簡単にできるオフィスネイル特集◎デキる女子は爪も美しい!

この記事をシェア

Twitter
Facebook
misaki(ライター)
misaki

新作コスメやファッションのトレンドはインスタグラムでチェック!カラフルなきれいめカジュアルコーデにハマり中。主にコスメとファッション記事を担当しています。