2021.08.02

誰でも簡単にできるオフィスネイル特集◎デキる女子は爪も美しい!

清楚なイメージを求められるオフィスネイル。「おしゃれにキメたいけどサロンに行く暇がない」と悩んでいる方も多いのでは?今回は誰でも簡単にできるオフィスネイルを紹介します。おうち時間を活用してあなたもセルフネイルに挑戦してみては?おすすめのデザインをチェックしていきましょう!

簡単にできるオフィスネイルデザイン3選


ここからは誰でもできる簡単なオフィスネイルを3つご紹介します。

ワンカラーネイル


ヌーディな透け感のあるベージュのワンカラーです。ハケあとに注意しながらぬってみて♪
 

フラワーネイル


清楚な中にもパッと咲いたお花がキュートなフラワーネイル。
ワンカラーのネイルのうえからそっとシールを貼って、トップコートを重ねてください。

2色ネイル


おとなしめのヌーディカラーを2色使ってみて。左右のアンバランスさが大人っぽさを演出します。

簡単にできるオフィスネイル基本はネイルケアから


セルフネイルの基本、ネイルケアからはじめましょう。
爪の表面が整っていないと、モチがわるかったりガタついたりするからです。

手順を紹介しますね。

爪の長さや形を整えよう

やすりを一定方向に使い、爪の長さと形を整えましょう。
このときやすりを往復するように左右に動かしてはいけません。
二枚爪の原因になってしまうからです。

爪の表面にある油分と水分をチェックしよう

爪の長さや形を整えたら、爪の表面をエタノールやポリッシュリムーバーで拭き取りましょう。
爪表面の油分や水分をとるためです。

油分や水分が残っているとネイルのモチがわるくなってしまいます。

ベースコートを塗ろう

ベースコートを塗りましょう。
爪の表面にある細かな凹凸を埋めてくれ、ネイルカラーを塗りやすくしてくれますよ。

またベースコートを塗っておくと、カラーのガイドにもなります。

カラーを塗ろう

ベースコートを塗りおえたら、カラーを2度塗りしましょう。
1度塗りではムラになったり発色がわるかったりするからです。

爪と皮膚の境界線(キューティクルライン)や、爪の左右ギリギリまで丁寧に塗ることがきれいに仕上げるコツです。
手が震えてうまく塗れない場合は、ヒジをテーブルにつけ固定すると安定しますよ。

トップコートで仕上げよう

カラーを塗ったら、トップコートを重ねてください。
爪先まで塗ることを忘れずに。
ネイルのモチが格段にアップしますよ。

オフィスネイルはどこまで許される?


ネイルを楽しみたいなら、マナーを守りましょう。
オフィスネイルは清楚で清潔なイメージを求められるからです。

たとえばストーンやラメ、派手なアートは控えめにしておくとイメージアップにつながりますよ。
カラーは肌なじみのよい色味を選んでください。

パッと目をひくような派手な色味は控えましょう。
職場によっては規定を設けている場合があります。

どんなルールがあるのかチェックしておくとトラブルを回避できるので安心です。
 
爪の長さは短めにしましょう。長く形の整った爪はきれいな指先を演出しますが、パソコンの操作には適していません。
操作しづらくなるからです。

また長い爪は派手な印象を与えてしまうので、オフィスでは注意が必要です。

簡単オフィスネイルで大人かわいさを楽しんで


誰でも簡単に楽しめるオフィスネイルのコツやデザインを紹介しました。
オフィスネイルはシンプルで落ち着いたカラーにしましょう。

上手に塗れない場合は、ヒジをテーブルにつけてみて。
固定するだけで安定感が違いますよ。

最初はむずかしく感じても、慣れれば上手に塗れるようになります。

ぜひあなたも、指先のおしゃれを楽しんでくださいね。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
鈴苺(ライター)
鈴苺

新しいことに挑戦し続けたい専業フリーライター。趣味はネイルやオンラインゲーム。女性目線だから実現できる、いつでもワクワクするような情報をお届けします。

このライターの記事を見る