2021.08.06

別れてすぐ付き合う女性は批判される?交際してもいいケースを解説

別れてすぐ付き合うことに、後ろめたさや不安を感じる女性は少なくありません。この記事では、別れてすぐ付き合う女性が周囲からどう思われるのかを徹底解説!破局直後でも付き合っていいケース・ダメなケースと併せて紹介します。

「別れてすぐ付き合う」に当てはまる期間とは?


別れてすぐ付き合うことに何となくマイナスなイメージを持っている人は多いですが、そもそも「別れてすぐ」とは具体的にどれくらいの期間を指すのでしょうか。

もちろん期間に対する価値観は人それぞれ異なる部分もありますが、一般的には恋人と別れてから1ヶ月以内に新しい恋人を作ると「別れてすぐ付き合う人」という印象を持たれるようです。

別れて1ヶ月以内は、多くの人が別れた元恋人に思いを馳せ、失恋で受けた傷を癒す期間として使います。
「別れてすぐに付き合う人」と言われたくない場合は、最低でも1ヶ月は期間をあけるといいでしょう。

別れてすぐ付き合う女性の特徴


別れてすぐ付き合う女性には、いくつか共通する特徴があります。
ここからは、その特徴について詳しく紹介していきましょう!

別れる前からいい感じの男性がいた


恋人の相談を男友達にしているうちに、男友達といい感じになってしまった…なんて話は少なくありません。
また、中には彼との別れを意識し始めた段階から、次の恋に向けて動き出すというパワフルな女性もいます。

いずれの場合であっても、別れる前からいい感じの男性を見つけていた女性は、別れてすぐに付き合うことができるでしょう。

付き合うまでには「出会う」「相手を知る」という二つの事前段階がありますが、それらを交際と並行して行っているため、別れてから

次に付き合うまでのスパンを短くできるのです。

一人に耐えられない


彼氏と別れた直後は、どうしても孤独を感じるものです。

多くの人は趣味に没頭したり自分磨きをしたりして孤独な時間を自力で乗り越えますが、中には孤独感に耐えられず新しい恋人を作って寂しさを紛らわせようと考える女性もいます。

しかし、寂しさを紛らわせるためだけに付き合っても、結局は愛情不足でまた別れてしまうケースが多いため注意が必要です。

元彼への愛情が消えかけていた


別れる前から彼氏に冷めていた女性も、別れてすぐに違う男性と付き合えます。

大好きな彼氏と別れれば誰だって悲しく落ち込みますが、既に愛情がなければ別れた直後からすぐに気持ちを切り替えることができるためです。

交際中たくさん我慢していた女性や、元彼の裏切り行為によって別れた女性に多い特徴で、別れた時点ですでに気持ちの整理がついているためすぐに前を向いて歩き出します。

モテる


男性が放っておかないモテる女性は一定数います。
そんなモテる女性は、別れた途端にさまざまな男性からアプローチされ、結果的に別れてすぐに付き合うことが多いです。

この特徴を持つ女性は自分にアプローチをかける男性の中から、自分のことを最も大切にしてくれる人物を厳選できるので、別れてすぐ付き合っても長続きしやすい傾向にあります。

元彼のことが忘れられない


「恋愛の傷は恋愛で治す」といった言葉があるように、中には元彼のことが忘れられないからこそ、あえて新しい彼氏を作ろうと考える女性もいます。

新しい彼氏を好きになれば元彼への未練も断ち切れるのでは…という期待を込めた行動ですが、元彼のことを思いながら新しい彼氏と付き合うのは、新彼にも失礼なのでおすすめできません。

未練を断ち切るために新しい恋を探すことは悪いことではありませんが、実際に付き合うのは完全に未練を断ち切り新彼とまっすぐ向き合えるようになってからの方がいいでしょう。

別れてすぐ付き合うメリット・デメリット


別れてすぐ付き合う行為は悪いイメージばかりが先行していますが、実はデメリットばかりではありません。
この項目では、別れてすぐ付き合うメリットとデメリットをそれぞれお伝えします。

別れてすぐ付き合うメリット

気持ちが安定しやすい

別れてすぐはネガティブになったり、カラ元気になったりと、気持ちが不安定になりがち。
「自分に悪いところがあったから別れたんだ」と自分を責めて自己肯定感を下げてしまう人も多いです。

しかしそんな時、支えてくれる新しい彼氏がいればメンタルが安定しやすくなります。
元彼との交際で見えた自分の悪いところを踏まえ「今回は頑張ろう」とも思えるため、自己肯定感が著しく下がることもほとんどありません。

気持ちが明るくなり、前向きになれる点は、間違いなく別れてすぐ付き合うメリットといえるでしょう。

時間を有効に使える

時間を無駄にせずに済むことも、別れてすぐ付き合うことの大きなメリットです。
「〇歳までに結婚したい!」と思っている人や、出産を強く望む女性にとって、時間はとても貴重なもの。

婚活ではやはり若い女性の方が重宝されますし、妊娠にはタイムリミットがあります。
そのため、別れてすぐ付き合うことは一種の「時間の有効活用」です。

落ち込むことに時間を使うくらいなら、早く次の恋をしたほうが結婚できる時期も早まるでしょう。

失敗を生かせる

元彼と別れた直近の失敗経験があるからこそ、新しい彼氏を大切にできることもメリットです。
ただし、元彼と別れた原因をしっかり分析し、自分の悪かった部分を反省しなければ、別れてすぐ付き合っても失敗を生かすことはできません。

「どうして別れてしまったのか」「もっとしたほうがよかったことはなかったか」を考え、新しい彼氏との関係づくりに生かせば、新しい恋が長続きします。

別れてすぐ付き合うデメリット

周囲からマイナスイメージを持たれる

この次の項目で詳しく解説していますが、やはり別れてすぐ付き合う女性は周囲の人からマイナスイメージを持たれやすくなります。

特に、別れてすぐ付き合った経験が過去にもある人は、周囲から「学習しない人」と思われる危険性もあるため注意が必要です。

大切な友達から誤解されたくない場合は、友達に細かく近況報告や恋愛相談をしておくといいでしょう。
あなたの気持ちの変化を詳細に伝えておけば、友達もあなたのことを理解してくれるはずです。

復縁できる可能性がなくなる

別れてすぐ付き合ったことが、元彼の耳に入れば復縁は絶望的です。
そのため、少しでも元彼と復縁したい気持ちがある人は、絶対に別れてすぐ付き合ってはいけません。

あなたが新しい彼氏を作ったと聞けば、元彼は「あなたはもう自分に未練はないんだな」と考えます。
そして「自分もいつまでも失恋を引きずっていてはいけない」と、元彼も新しい恋に向けて気持ちを切り替えてしまうのです。

また、別れてすぐ違う男性と付き合ったあなたに対して、元彼が不信感を持つ可能性もあります。

新彼をよく見極めないまま付き合ってしまう

別れてすぐ付き合うと、どうしても新しい彼氏の「見極め不足」が起こりやすくなります。
その結果、付き合った後から新彼の嫌なところを発見し、悩んでしまう女性も多いのです。

「別れてすぐ付き合うと、結局またすぐ別れる」なんて言われるのも、見極め不足により破局するカップルが多いから。

別れた直後は解放感からいつもより大胆な行動を取りやすくなる、という客観的視点を自分に取り入れ、付き合う際は慎重に判断しましょう。

別れてすぐ付き合う女性は周囲からどう思われる?


「悪く思われるんだろうな」と何となく予想はついても、実際どう思われるのか具体的にはわからないという女性も多いのではないでしょうか?

そこでこの項目では、別れてすぐ付き合う女性が周囲からどう思われるのかを詳しく解説していきます!

二股を疑われる


別れてすぐに付き合うと「別れる前から二股をしていたのでは?」と周囲から浮気を疑われます。
あまりにも次の恋愛までのスパンが短ければ、交際の重複を疑問視されるのはある意味自然なことです。

また、周囲の人だけでなく、元彼からも「交際中から浮気していたのかな」と思われ、傷つけてしまう危険性があることは知っておかなくてはいけません。

チャラいイメージを持たれる


浮気の疑惑が払しょくされた場合でも「次から次へと男を乗り換えるチャラい人」と思われてしまう可能性があります。

「別れてすぐに付き合う」という事実は明確でとてもわかりやすいですが、どうして付き合うことにしたのかという理由は目には見えず、なかなか他人に伝わりません。

そのため、わかりやすい箇所にばかり注目が集まり、尾ひれがついた状態で広まってしまうのです。

恋愛依存症だと思われる


場合によっては、恋愛そのものに酔いしれ、恋人がいないと心細くてたまらない「恋愛依存症」に陥っていると思われることもあります。

しかし、周囲の人から恋愛依存症を疑われる人の多くは、別れてすぐに付き合ったことだけが原因でそう思われているのではありません。

普段から彼氏中心の生活を送っていたり、これまで何度も別れてすぐに付き合うことを繰り返していたりするから、恋愛依存症だと思われるのです。

実際に恋愛依存症気味になっているケースもあるため、一度よく自分の行いを振り返ってみてください。

ワガママな人という印象を持たれる


別れてすぐに付き合うことを、自分の欲望に忠実であることと結び付けて、あなたをワガママな人だと印象付ける人もいます。

また、付き合う人数が多い人=経験人数が多い人と考え「性に奔放な人」と思われる可能性もあることは知っておいた方がいいでしょう。

とても失礼な発想ですが、別れてすぐに付き合うことはそれほど周囲に誤解を与える行為だということは、理解しておかなくてはいけません。

実は何も思われていないケースも


「別れてすぐ付き合うなんて周囲から悪く思われるに違いない」と不安になる女性は多いですが、実は本人が心配するほど周囲の人は何も思っていないケースもあります。

特に、これまで1人の男性と誠実に付き合っていた女性なら、たった一回別れてすぐに新しい彼氏を作ったくらいではマイナスイメージを持たれません。

周囲からの目を意識することは大切ですが、過剰に気にしすぎると精神的に弱ってしまう可能性もあるので、そこまで悪く思われないケースもあることは知っておいてくださいね。

別れてすぐ付き合いたいときに考えてほしいこと


別れてすぐに告白されたり、付き合いたい男性が現れたりしたときは、まずは一度心を落ち着けて冷静さを取り戻すことが大切です。

この項目では、別れてすぐ付き合いたいと思ったときに考えてほしいことを紹介します。

付き合いたい彼のことをどれくらい知っているか


付き合いたいという気持ちが一時の感情である可能性もあるため、まずは新彼のことをどれくらい深く知っているか整理して考えてみましょう。

素性はもちろん、良いところ、悪いところ、付き合うとどのような関係になるかの予想など、できるだけ詳細にイメージしてみてください。

悪いところまで具体的に想像できる人の方が、実際に付き合ってからのギャップに悩みにくく交際が長続きします。

寂しさを埋めるために新彼を利用していないか


「どうして別れてすぐの今、付き合いたいと思うのか」をよく考えてみましょう。

相手男性のことが本当に好きなら問題ありませんが、中には「寂しい」「誰か傍に居てほしい」という感情を「好き」だと勘違いしている場合もあります。

寂しさを埋めるために付き合った場合、気持ちの整理がついた途端に新彼とも別れたくなってしまうケースが多いです。

そうなれば、元彼・新彼の両方を傷つけることにも繋がりかねないため、付き合いたいと考える理由にしっかりと向き合い、丁寧に自己分析をしてみてください。

元彼に誤解されてもいいのか


別れてすぐ付き合えば、元彼に誤解を与えやすくなります。
すぐに新しい彼氏を作ったことを元彼に知られれば、浮気を疑われたり悲しい思いをさせたりする可能性があるためです。

誤解を解きたくても別れてしまっているため、きちんと話をする時間が取れないままというケースもしばしば…。
別れてすぐ付き合う際は、元彼に誤解を与える可能性があることを理解し、それでも新しい彼氏と交際したいのかを考えなくてはいけません。

周囲の冷たい目線に耐えられるか


別れてすぐ付き合う人はどうしても周囲から冷たい目で見られやすいため、耐えられるだけのメンタリティがあるかどうかも考えてみてください。

「人は人」とキッパリ割り切れる人なら問題ありませんが、人からどう思われるのかが気になってしまう人の場合は、精神的ダメージを負う可能性が高いです。

また、新氏ともよく話し合い2人で支え合わなければ、周囲から理解されない時期を乗り越えることはできないでしょう。

新彼と長続きするための工夫を考えているか


勢いだけで付き合うと、勢いだけで別れがちです。
別れてすぐ付き合って、またすぐに別れたとなれば、周囲からの視線はさらに冷たくなるでしょう。

そのため、別れてすぐに付き合う場合は通常のお付き合い以上に「どうすれば長続きできるか」を考えることがカギとなります。

元彼と別れた経験から学んだことを思い出し、長続きするための工夫を考案してみてください。

別れてすぐ付き合っていいケース・ダメなケース


状況によって「別れてすぐ付き合っていいケース」と「ダメなケース」が存在します。
この項目ではそれぞれのケースをお伝えするので、今の自分の状況と照らし合わせながら読んでみてくださいね。

別れてすぐ付き合ってもいいケース

元から知り合いだった

元彼と付き合っていた段階から相手と知り合いだった場合は、既にお互いのことをよく理解しているため、別れてすぐ付き合ってもうまくいきやすいです。

また、あなたが別れた過程なども新彼は知っているので、あなたの恋愛傾向をうまく掴んでくれているでしょう。
友達兼恋人のような関係は最も長続きしやすいため、別れてすぐであってもそのまま付き合って問題ありません。

元彼との別れの原因を理解している

なぜ元彼とうまくいかなくなったのかをよく分析し、別れの原因を自分なりに理解している女性も、付き合っていいケースに該当します。

「元彼が悪いから別れた」と簡単な言葉で片づけるのは容易いですが、それだとあなたの成長にならず、新彼と付き合っても同じ間違いを繰り返す可能性が高いです。

別れの原因を突き止め、反省し、乗り越えられたと思えたときが、新彼と付き合ってもいい一つの目安ですよ。

1ミリの迷いもなく新彼が好き

寂しさを誤魔化したい、元彼を見返したいなど打算がある場合、新彼に対し後ろめたい気持ちを感じるはずです。

ですが、そういった気持ちが一切なく、純粋な気持ちで相手のことを「好き」だと言い切れるのなら、別れてすぐに付き合ってもうまくいくでしょう。

それほどまでに好きになれる相手はなかなか見つかるものではないため、出会えたときが付き合うタイミングです♡

別れてすぐ付き合ってはダメなケース

新彼の強引さに流される

場合によっては、新彼から強引にアプローチを受け、断り切れず付き合おうとしている女性もいるかもしれません。
しかし、気持ちの整理がついていない状態で付き合っても、結局はお互いの熱量に差が生まれてギクシャクするパターンが多いです。

相手の押しの強さに負けそうになっている場合は、一旦相手に「ストップ」をかけ、待ってもらいましょう。

新彼と元彼に繋がりがある

もとから友達、会社の同僚など、新彼と元彼との間に何かしらの関係性が存在する場合も、別れてすぐに付き合ってはいけません。
なぜなら、新彼・元彼の間に大きな亀裂を生み、2人の信頼関係を壊してしまう可能性が高いからです。

近い間柄の相手ほど、お互いに憎しみを持ちやすく「取った・取られた」という意識に陥ります。
新彼と元彼が繋がっている場合は、別れてもすぐに付き合わず最低でも1ヶ月は待つのが得策です。

元彼への未練が断ち切れていない

元彼に未練を残した状態で付き合っても、事あるごとに元彼を思い出してあなたが辛くなるだけです。
新彼がいるぶん罪悪感を持ちやすくなり、より精神的ダメージは大きくなるでしょう。

また、あなたが元彼に未練があることを新彼に知られれば、新彼を深く傷つけることになります。
失恋中「誰かに支えてほしい」と思うことは誰しもにありますが、未練を断ち切れないまま新しい彼氏を作っても幸せにはなれません。

別れてすぐ付き合うか悩んだときの対処法


別れてすぐ告白され「付き合ってもいいのかな…」と悩んだときは、新彼に「保留」をお願いし、待ってもらうのがおすすめです。

相手が保留のお願いを聞いてくれない場合は、そもそも自分の都合だけを押し通そうとする男性なので、付き合わないほうがいいでしょう。

保留をお願いする際は、自分が今別れてすぐであること、付き合うべきか悩んでいることを正直に打ち明けます。
そして、新彼と相談して保留期間を設定してください。

期間が決まっていなければ新彼も「いつまで待てばいいの?」と不安になるため、1~3ヶ月程度を目安に保留期間のゴールを決めるのがベスト。

保留期間の間は普段通り一緒に食事をしたり遊んだりして過ごし、保留期間終了後も気持ちが変わっていなければ堂々とお付き合いをスタートさせましょう♡

別れてすぐ付き合うことは、必ずしも悪いことだと決まっているわけではありません。
しかし、うかつな行動はあなた自身を不幸にしてしまうため、状況をよく観察し迷ったら「保留」を申し出てみましょう。

付き合った後は今度こそ「長続きするカップル」を目指してくださいね!

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ごとうゆき(ライター)
ごとうゆき

恋や仕事に悩む女性を応援するマルチライター

web制作会社に勤務し、デザイナー兼ライター業務を担当。女性らしいデザインや文章を学ぶ。認定心理士の資格を所持しており、心理分析をもとにした恋愛記事が得意。現在はフリーライターとして恋愛、キャリア、エンタメなどの情報を発信中。恋に悩む女性の背中を押せるよう、心を込めて記事執筆しています。

このライターの記事を見る