2022.02.02

幸運を運んでくれる招き猫ネームはこれ!猫の姓名判断を徹底解説!

猫はペットではなくもはや家族の一員です。愛する猫の名前が幸運なのか、名付けはどうすればいいのか、気になりますよね。そこで今回は姓名判断から幸運になりやすい猫の名前を調べてみました。名前から見える猫の性格、運気の強い名前もご紹介します。

最高にハッピーになれる猫の名前とは?人気の名前を姓名鑑定!


「あの猫を飼い始めてから開運した」「出会ってからなんだかツイている」という幸運猫のエピソードを聞いたことがある人は多いでしょう。
もしかすると、その秘密は猫の名前にあるのかもしれません。

周囲をハッピーにしてくれる、幸運になりやすい猫の名前は存在するのでしょうか?
ここ数年人気が高い名前をいくつかピックアップし、幸運度や気になる性格を調べてみました。

人気の名前ランキング上位を姓名判断から徹底解説


人気が高い猫の名前を、姓名判断から性格診断してみましょう。
尻尾で巧妙に隠された裏の顔は、実はこんなキャラかもしれません。

ココ・4画 幸運度☆☆★★★ 猫らしい性格☆☆☆☆☆

飽きっぽさはありますが、キュートで好奇心が強い性格です。

マロン・7画 幸運度☆☆☆☆★ 猫らしい性格☆☆☆☆★

プライドがやや高いものの、感情が豊かで素直さがあります。

レオ・4画 幸運度☆☆★★★ 猫らしい性格☆☆☆☆☆

孤高に生きる王子様猫。でも飼い主に愛されたい気持ちでいっぱいです。

マル・4画 幸運度☆☆★★★ 猫らしい性格☆☆☆☆☆

時々気まぐれさを発揮しますが、心優しく素直で愛くるしい所があります。

ルナ・4画 幸運度☆☆★★★ 猫らしい性格☆☆☆☆☆

ちょっぴり小心者ですが、おっとりした可憐さの中に甘えたい情熱を秘めているでしょう。

名付けに最適!幸運を呼ぶ猫の名前5選

では、幸運になりやすい猫の名前をピックアップしてみましょう。
これから迎える猫の名前を検討中の人は、ぜひとも参考にして下さい。

猫の名前①フク 幸運度☆☆☆☆☆


福をイメージする縁起の良い名前であり、人気も高いラッキーネームです。
3画のため楽天的で人懐っこく、愛嬌良く足下にすり寄ってくることでしょう。

猫の名前②モモ 幸運度☆☆☆☆☆


穏やかな中にどこか品の良さを感じさせてくれる優雅さがあります。
6画のため誰にでも懐いてくれて、持ち前の明るさでハッピーを運んできてくれそうです。

猫の名前③大福 幸運度☆☆☆☆☆


思わず食べたくなる名前ですが、文字通り大きな福を招いてくれることでしょう。
16画のため誰からも愛されるだけでなく、出世運やリッチ運まで引き寄せてくれるかも?

猫の名前④コテツ 幸運度☆☆☆☆☆


元気いっぱいですが甘えん坊で頑固な一面もあり、そのギャップがたまらない魅力でしょう。
末広がりの8画の吉数で、金運を招いてくれる存在になりそうです。

猫の名前⑤そら 幸運度☆☆☆☆☆


5画のため行動力抜群で、家の中を元気に飛び回ります。
協調性がある明るい性格なので人を集める所があり、ご縁を呼ぶでしょう。

2022年に幸せ急上昇する猫の名前3選


2022年は幸運の星である木星がうお座からおひつじ座へと移るため、新しい人生を切り開く情熱的な猫に幸運が降り注ぐことでしょう。
運命のスポットライトが当たるかもしれないラッキー猫はこちらです。

猫の名前①ユズ 幸運度☆☆☆☆☆


6画は幸運の画数のひとつであり、いつも可愛い人気者です。
おっとりした雰囲気を漂わせているのにいざとなったら頑張るタイプで、今年は元気に猫遊びで活躍することでしょう。

猫の名前②コタロウ 幸運度☆☆☆☆☆


どこか勇ましさを感じさせる名前の通り、冒険好きですが甘えん坊です。
11画という吉数を活かし、飼い主に幸をもたらしてくれることでしょう。

猫の名前③ムギ・麦 幸運度☆☆☆☆★


収穫と豊穣のシンボルである麦という、縁起の良い名前の持ち主です。
7画ならではの負けん気の強さと賢さで、飼い主の強運をサポートすることでしょう。

我が家の猫はこんなキャラ?早わかり猫の姓名判断


我が家の猫や有名なあの猫の運気を、秘かに気になっている人もいるはず。
そこで1画から20画までの猫の姓名判断をまとめてみました。

猫の名前の画数一覧表


ひらがなとカタカナの画数はこちらです。

【ひらがな・カタカナ1画】
く、し、つ、の、へ、ノ、フ、ヘ、レ、ー

【ひらがな・カタカナ2画】
い、う、こ、て、と、ひ、め、り、ろ、ん、ア、イ、カ、ク、コ、ス、セ、ソ、ト、ナ、ニ、ヌ、ハ、ヒ、マ、ム、メ、ヤ、ユ、ラ、リ、ル、ワ、ン

【ひらがな・カタカナ3画】
あ、え、か、け、さ、す、せ、そ、ち、に、ぬ、み、も、み、も、や、ゆ、よ、ら、る、れ、わ、ウ、エ、オ、キ、ケ、サ、シ、タ、チ、ツ、テ、ミ、モ、ヨ、ロ、ヲ

【ひらがな・カタカナ4画】
お、き、た、ね、は、ふ、ま、む、を、ネ、ホ

【ひらがな・カタカナ5画】
な、ほ

※濁点はプラス2、半濁点はプラス1で計算しましょう。

1画・吉「元気いっぱい猫大将」

遊びにご飯に全力投球、タフさが有り余ることでしょう。
【名前の例】一(ハジメ、カズ)など。

2画・凶「人見知りだけど飼い主大好き寂しがり屋」

デリケートな一面があるが、好きな人の前では素直な優しい子です。
【名前の例】フー、ノノなど。

3画・吉「いつもご機嫌、愛され度ナンバー1」

明るい性格で憎めないキャラクターの持ち主です。
【名前の例】フク、レン、レイ、ノア、リー、クー、ノン、プー、ルー、レナなど。

4画・凶「ツンデレ系の愛すべき姫&王子キャラ」

ワガママで気まぐれな所がありますが、一度信じた人を一途に愛す健気な子です。
【名前の例】ハナ、メイ、ルナ、リン、リク、ナナ、ソラ、レオ、ココ、ミー、アメ、マル、トラ、クウ、トト、ルイ、アナ、ヒメ、ハル、ヒナ、ハク、天など

5画・吉「リーダー的存在なのに、お調子者」

どんな環境にも素早く適応できる、陽気で活発な性格です。
【名前の例】タマ、クロ、ミイ、テン、モカ、ミク、ラテ、ベル、ユキ、ロイなど。

6画・吉「明るく笑わせにかかってくるハッピーの伝道師」

気性が穏やかでおっとりして平和的だが、とても愛嬌あるひょうきんタイプ。
【名前の例】モモ、ミミ、コハク、アズ、コハル、レオン、シロ、ミケ、ユズ、プリン、モチ、ココア、レモン、スズ、ヤマト、ウミなど。

7画・吉「モテモテなのに我が道を行く一匹狼猫」

寂しくなると猫なで声ですり寄ってくる、強情な中に甘えん坊の魂があるタイプです。
【名前の例】マロン、キナコ、サクラ、ムギ、ミルク、チビ、クルミ、ギン、ミカン、王子、花など。

8画・吉「パワフルな体育会系招き猫」

いつもは大人しいのに、遊ぶとなると元気いっぱい駆け回るいたずらっ子。
【名前の例】コテツ、チョコ、アンズ、空など。

9画・凶「愛する人以外には心を開かない一途キャラ」

繊細で芸術肌、グルーミングをとても丁寧にする几帳面な性格です。
【名前の例】コムギ、アズキ、ハズキ、シズク、姫、柚など。

10画・凶「愛らしい肉球で飼い主を惑わす、不思議ちゃん猫」

喜怒哀楽がめまぐるしくて、もはやミステリアスでしょう。
【名前の例】ジジ、ツムギ、ショコラ、チャチャ、桃、小麦など。

11画・吉「人懐っこく天真爛漫だが、基本は勇者系」

どこに行っても自分が主役になりつつも、ちゃんと場の雰囲気を和ませるでしょう。
【名前の例】コタロウ、ヨモギなど。

12画・凶「ナイーブで天才肌の芸能猫」

勘が鋭く、飼い主の気持ちに敏感です。芸達者な一面もあるでしょう。
【名前の例】茶々、小春、柚子など。

13画・吉「天性の愛され猫」

可愛く愛嬌を振りまきますが、実はけっこう抜け目がなく、自分の可愛さを武器にする賢い子です。
【名前の例】福、小梅、夢、太郎、鈴など。

14画・凶「好きな物はとことん大好きだけど、内弁慶」

こだわりのある気質で、引っ込み思案だけど懐いたら飼い主に尽くすことでしょう。
【名前の例】チャチャマルなど。

15画・吉「温和で素直、誰にでも懐くラッキー猫」

大人しいけど好奇心旺盛で、周囲から愛されるため、ちゃっかり得をしているようです。
【名前の例】茶々丸など。

16画・吉「チャーミングだけど案外リーダー的猫」

仲間を大事に思う所があり、優しい気質です。
【名前の例】大福、小鉄など。

17画・吉「クールなモテ系アイドル猫」

ワガママで意地っ張りだけど、二人きりだと甘えて寝転がって誘って来ます。
【名前の例】翼、信長など。

18画・吉「強気だけどみんなといるのが好きな甘えん坊」

スタミナたっぷりなので、たまに勢い余って物を壊したり、夜まで騒がしかったりするかも?
【名前の例】類など。

19画・凶「才能豊かで繊細な甘えん坊」

気を引こうとアピールしますがややツンデレで、けっこうちゃっかりしています。
【名前の例】蘭など。

20画・凶「気分次第で甘えるお天気屋タイプ」

遊ぶことが大好きですが、つまらないとどこかに行ってしまう、愛すべきマイペースさがあります。
【名前の例】譲など。

より幸運になるための名付けのポイント


ラッキーネームにするための名付けには、知っておくといいポイントがあります。
これから新しい猫を迎える等、名付けを検討している人はこちらの3つを参考にして決めるといいでしょう。

①呼び名の響きが猫のイメージと合っている


名付けで大事なのは、名前のイメージと猫のキャラクターがピッタリ一致していることです。
たとえば「モフモフして大福っぽい」とか、「この子はア行じゃなくてサ行っぽい顔」という風に、初対面で受けた印象は、猫の天性のキャラクターを暗示しているかもしれません。

逆にいくら用意した名前が大吉の名前であったとしても、付けようとした時に違和感があったり、猫自身に似合わなかったりした時は再考してもいいでしょう。

②縁起の良い言葉や、幸せそうな猫の名前である


呼び名の語源や意味がネガティブなものよりも、ポジティブなものを選んだ方が良いでしょう。
福、縁、明などは良いイメージで、縁起が良く感じられますね。

また、人気の高いアイドル猫の名や、長寿で幸せに生きた知り合いの猫の名をもらうことで、幸運にあやかるのもいいかもしれません。

③姓名判断で画数が良い


名付けで最後に重要なのが、姓名判断です。
できれば凶よりも吉の名前を選ぶといいでしょう。

しかし姓名判断はあくまでキャラクター性を象徴するものですので、無理に吉になるように名付ける必要はないかもしれません。
人生の幸福度は名前の吉凶よりも、飼い主の愛や環境が重要なのです。

これは意外? ビックリするほど簡単な、猫の凶数の場合の対処法


付けた名前が凶数で、気になって改名を検討してしまう人も中にはいるかもしれません。
しかし、すっかり馴染んでいる名前を変えてしまうのは猫にとってもいい気分ではないでしょう。

気になる人は、こちらを試してみましょう。

①書き方をカタカナからひらがな、または漢字に変えてみる


せっかく一生懸命考えて付けた愛猫の名前が凶数だったなら、ひらがな・カタカナ・漢字で同じ読みになるように変えてみるのもいいかもしれません。

意外と猫の名前には凶数が多いものです。
人気ランキング上位の名前でも、たとえばルナ、リン、ソラ、ココ、レオなどは4画で凶数となります。

しかし流行の名前は大衆に支持され愛された、いわゆる縁起の良い名前と言える一面もあるでしょう。
このためあまり気にしなくても問題はないはずですが、どうしても気になってしまう人は、吉数になるようにカタカナをひらがなに変えてみたり、漢字にしてみたりするのもいいかもしれません。

たとえばソラの場合、「空(8画・吉)」や、「そら(5画・吉)」にプチ改名するのもいいですね。
実際に社会人でも少し名前の書き方を変えて、ビジネスネームとして使用している人がいます。

②呼ぶ時に名前の一部を省略、または「ちゃん付け」で呼んでみる


凶数は気になるけど名前の書き方を変えることに少し抵抗がある人は、普段の呼び方を少し変えてみるのもいいかもしれません。

たとえば「アズキ(9画・凶)」を「アズ」という風に、呼び名を省略して吉数にするのもいいでしょう。
他にも「レオ(4画・凶)」を「レオくん」、「ジジ(10画・凶)」を「ジジちゃん」と呼ぶのもいいかもしれませんね。

実際の名前の吉凶ではなく、「これで凶ではなくなった」という気持ちが大事です。
姓名判断の吉凶について真剣になりすぎても猫も戸惑うでしょうから、このくらいが丁度良いかもしれません。

③今の名前が運命の名前だと、心に決める


選んだ名前が天からの贈り物であり、姓名判断の結果は気にしない、と前向きになるのもいいでしょう。
強い思い入れのある名前は愛と優しさが込められたものであり、その想いこそが猫に幸福を与えるのかもしれません。

猫にとっても「これがワタシ」と感じる大事な名前でしょう。
慣れた名前のまま、ずっと大事にし続けることこそが最善の方法と言えます。

愛する猫と、より幸せな絆を結ぶための名前のヒント


猫にとって最も幸福な名前は、「大好きな飼い主が呼んでくれる名前」です。
吉数であるかどうかよりも、「飼い主と猫がその名前を大好きかどうか」が重要かもしれません。

猫が喜んで振り返ってくれる名前こそが、猫と飼い主の絆と言えるでしょう。

猫の名前の気になる疑問Q&A


猫の姓名判断の吉凶は参考程度、とは言っても気になる点もあるでしょう。
素朴な疑問に答えてみました。

【Q1】猫の名前は姓を付けて、総画で判断するべきでしょうか?

どちらでも構いませんが、猫自身が自分のことをどう認識しているかも影響するでしょう。
たとえば猫の名前が「田中リク」であったとしても、普段「リク」としか呼ばれていない場合、猫自身は自分の姓が田中であることに気付いていない可能性があります。

総画で占うべきか名前だけで占うべきか、気にしているのは人間の方だけかもしれませんね。

【Q2】漢字の場合、画数はどのように計算しますか?

「旧漢字にして計算する」という方法もありますが、猫の場合は分かりやすくそのままの画数で計算するといいでしょう。

【Q3】凶数は不幸になるのでしょうか?

画数は個性であり、心配する必要はありません。
あなたと出会ったことが猫にとって最高の幸せであり、間違いなく猫の人生はラッキーでしょう。

信じるか信じないかはアニャタ次第!?


幸運になりやすい猫の名前を調べてみましたが、これが事実かどうかは猫に聞いてみるしかないでしょう。
あなたの猫が天使の仮面を被った小悪魔猫か、幸福を授けるサンタクロース猫か、真実を知っているのはあなたの傍でくつろいでいる猫だけかもしれません。

猫の心は人間には理解できない、深いものがあります。
なぜなら猫には9つの命があるというのですから。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
絵月えりや(ライター)
絵月えりや

人生を幸福に彩る開運フォーチュンテラー

占い師・ライター・イラストレーターとして十数年活動する。占い記事を有名サイトにて執筆中。過去に有名Webサイトのトップページにて週間星占い連載、地方フリーペーパーの星占いやマンガを連載した経験を持つ。占いはミミ月丘に師事。週刊少年漫画誌での入賞経験や、情報漫画の連載経験あり。

このライターの記事を見る