2022.10.07

同じ人が出てくる夢が告げる、スピリチュアルなメッセージとは?

同じ人が夢に出てくることがあります。同じ人が何度も夢に登場するのは、何か特別な意味や、不思議な縁を暗示しているのでしょうか。知らない人や芸能人など、同じ人が夢に出てくる意味を、スピリチュアルな観点から深く掘り下げて解説します。

何度も夢に出てくる人の、スピリチュアルな意味とは


なぜか夢の中に同じ人が出てくることがあります。
普段同じ空間で過ごしている家族や恋人、仲のいい友人や一緒に働く職場の人が、夢に頻繁に登場するのは自然なことです。

しかしそこまで接点がない人や、ここ最近会っていない中学時代の友人等が何度も出てきたら「一体どういう意味なのだろう?」と疑問になりますよね。
ましてや初恋の人や元カレなどが出てきたら、「再会や復縁など、何か意味があるのかな?」と心が揺れてしまうでしょう。

もしかするとその夢には、スピリチュアルな意味が隠されているかもしれません。
同じ人が出てくる夢に秘められたメッセージを、読み解いてみましょう。

【夢に出てくる人の理由】相手のことを気にしている


同じ人が夢に出てくるのは、あなたが相手のことを心の奥底で気になっているからかもしれません。
たとえば友人や恋人など、身近な人の夢を見やすいでしょう。

また、元恋人やケンカ別れした友人など、最近会っていない人のことを心の片隅で気にかけていることもあります。
相手に対して抱いている気持ちが悪い感情にせよいい感情にせよ、夢に出るほどその人物のことを気になっているのでしょう。

「普段はあまり仲良くないけど、夢の中では好感を持っていた」というように、相手が登場した時に感じた気持ちや行動があなたの本音であることもあります。
繰り返し登場する人が特定の異性の場合、あなたがその人物を気づかぬうちに意識していることもあるようです。

【夢に出てくる人の理由】相手が想っている


意外かもしれませんが、相手が強くあなたのことを気にしている時も、こういう夢を見ることがあります。
たとえば相手があなたのことを、秘かに恋焦がれている…なんてロマンティックなこともあるでしょう。

何度も夢で見るようになってしばらくしてから、思いがけずその人物から会いたいと言われたり、仲良くなったりすることがあるかもしれません。
これは同性の場合も起こることで、「あなたと仲良くしたいなあ」と友情を求めているケースもあるようです。

何度も夢に登場する人物が好印象なら、こちらから話しかけてみてもいいでしょう。
伝えたい何かがあるのかもしれません。

【夢に出てくる人の理由】憧れや後悔など、特別な感情を覚えている


夢に出てくるのが著名人などの場合、憧れの気持ちが強くなって夢に出たのでしょう。
逆に別れた恋人や仲たがいした元友人のように、未練や後悔がある場合も夢に出ることがあります。

すでに亡くなってしまった友人や身内など、会えない人に会いたい気持ちが、夢を見せることもあるようです。
亡くなっていなくても、遠方への引っ越しでなかなか会えなくて、寂しい気持ちがその人物を夢に出したのかもしれません。

【夢に出てくる人の理由】予知夢や虫の知らせ


同じ人物が夢の中で暗い雰囲気だったり、すごく印象的だったりした場合、相手の身の上に変化が訪れる可能性があります。
たとえば病気になったり、遠くに行ってしまったりすることがあるでしょう。

相手の変化を無意識に感じていて、それが心に引っかかっており夢に出てきたのかもしれません。
また、見知らぬ人を夢で見てしばらく後にその人と雰囲気が似た人物と出会う…という風に、予知夢となる可能性も0ではないでしょう。

妙に気になった時は、相手に連絡を取るのもいい

まるで夢枕に立つかのように、相手方の念により夢を見ていることもあります。
特に相手が高齢者だったり病人だったりする場合は、さりげなく連絡してみるのもいいです。

【夢に出てくる人の理由】前世などのスピリチュアルな意味


いつも見ている夢が今の時代ではなく、全く知らない相手の場合、前世のことを夢で見ている可能性があります。
強い感情移入があったり、自分が知らない話を夢で見たりした場合は、可能性がないとは言えないでしょう。

しかし最近見た映画や本、動画などの影響で見ることがあるので、このようなケースは稀です。

【夢に出てくる人の理由】過去の体験のフラッシュバック


楽しく充実していた日々を無意識に追憶していたり、逆に蓋をしたい嫌な思い出が蘇ってきたりしているようです。
あなた自身は忘れたつもりかもしれませんが、強烈な体験であるがゆえに記憶に刻み込まれてしまっているのかもしれません。

しかしもう終わったことであり、あなたの努力と成長により同じような苦しみを繰り返すことはないでしょう。
また、楽しかった青春時代や幸せな記憶を思い出すことで、その人物がどれほど大切だったかを改めて教えられたのかもしれません。

同じ人が何度も夢に出てくるけど楽しい場合、相手と仲良くしていくといいでしょう。

スピリチュアル的に気にした方がいい、同じ人が夢に出てくるケースとは?


配偶者や恋人など、日常的に顔を合わせている人が夢の中に出てくるのは当然でしょう。
しかしその場合でも、妙に気になる夢の場合は注意しておいた方がいいかもしれません。

気を付けるべきケースはこちらです。

インパクトや印象がとても強い


夢で登場した回数が少なくても、非常に強い印象を受けた場合は強いメッセージ性があることがあります。
それは迫っている危険を教えようとする警告夢であったり、あなた自身がその人物を内心嫌がっていてストレスがたまっていたりしているのかもしれません。

何日経っても忘れられないような強い印象が残った場合、相手に一度話しかけてみるのもいいでしょう。

夢で相手が何か言いたげである場合


相手が伝えたいメッセージがあるけれど、なかなか言い出せなくて夢に出てくることもあります。
あなたに対する深層心理からのメッセージということもあるでしょう。

また実際にその人物が困っていたり、悩みを抱えていたりする可能性もあります。
気になるようなら、それとなく本人に近況を尋ねてみるといいでしょう。

同じ言葉を言われる


何度も伝えられる言葉は深層心理からのメッセージであったり、今後の人生のヒントになったりする言葉の可能性があります。
また、夢で得たヒントが発明などのアイデアの元になることがあったり、転職などのキーワードになったりすることもあるようです。

記憶に強く残っている言葉は、念のためにメモに残しておくといいでしょう。

ほとんどが特別な意味ではない


人は一晩に1〜5つの夢を見るといいます。
このため様々な夢を思い出して気になってしまい、「この人が出たけれどどういう意味だろうか?」「悪い意味ではないか?」と心配になることもあるでしょう。

しかし日常の延長で見る夢もあり、多くの夢にそれほど深刻な意味や、特別な意味はないでしょう。
深く気にせずに、夢診断で楽しむ感覚で夢を読み解くといいかもしれません。

では、次の項目で登場人物などによる「同じ人が出てくる夢」を詳しく見ていきましょう。

何度も夢に出てくる登場人物による意味


夢には色々な人が出てきますが、中には強い印象を残すことがあります。
中には接点が少ない人が登場してきて、「また夢に出てきた。あの人が最近夢に出てくるけど、どういうこと?」と、起きてから首を傾げることもあるでしょう。

見知らぬ人や先生など、意外な人物が突然夢に登場することもあるようです。
夢に出てきた人物の意味を解説していきます。

【同じ人が夢に出てくる】知らない人


夢の中で全く知らない人と談笑していたり、何度もその人物が登場してきたり、逆に恐ろしい目に遭わされたりすることもあるでしょう。
見知らぬ人がたびたび登場する夢は、まだ見ぬ危険を知らしている可能性があります。

特に相手からネガティブな印象を受けた場合は、気を付けるといいでしょう。
逆に見知らぬ人が明るい雰囲気であったり、仲良くしていたりした場合は、新しい出会いのチャンスがあるなどの良い意味となります。

また、あなたの知らない一面に気づかせようとしていることもあるようです。

【同じ人が夢に出てくる】異性


何度も夢に出てくる人が異性だった場合、あなたにとって理想的な男性像をイメージしているようです。
こんな人がいたらいいなあ、という気持ちが心の奥にあるのでしょう。

また低確率ですが、予知夢であり次に出会う恋人候補…なんてロマンティックな可能性もあるかもしれませんね。
しかし、相手に追いかけられたり傷つけられたりするような危険行為がある場合、あなた自身に過度のストレスがあったり、警告夢である可能性があったりするので、要注意です。

【同じ人が夢に出てくる】同性


もう一人の自分を暗示し、好意的なイメージならば自分の良い面を、否定的なイメージならば自分の悪い面を投影しています。
夢の中の相手から追いかけられたり、怒られたりして相手に危険性を感じた場合、警告夢やストレスの可能性があるので、気を付けるといいでしょう。

また、知らない同性と仲良くするなどポジティブな雰囲気だった場合、知らない同性の美点は、あなたの美点を映し出していることがあります。

【同じ人が夢に出てくる】友達


その友達のことを大切に感じており、ずっと仲良くしたいことを意味します。
しかし相手が妙に訴えてくる場合や、何かを伝えたい場合、深層心理からのメッセージの可能性があるので、言われたことを思い返してみるといいです。

【同じ人が夢に出てくる】好きな人


秘かに心を寄せている相手が夢に登場するのは、あなたが夢見るほどに恋焦がれているしるしです。
夢で何度も見たからと言って、恋が進展するわけではありません。

夢の中で結婚したりデートしたりしているのも、願望夢の可能性があるようです。
しかし、相手があなたのことを想っていて夢に出てくる「実は両想い」なケースもあるため、諦めずにアプローチしてみるといいでしょう。

好きな人とキス・ハグ・結婚をするのは恋心が強くなりすぎ?

何度も夢に好きな人が登場すると幸せな気持ちになりますが、キスしたり抱きしめ合ったり結婚したりしているのは、あなたの愛されたい願望が強くなっているサインです。
相手のことが好きすぎてたまらなくなっているのでしょう。

気持ちが態度に現れてしまっている可能性もあるので、ちょっと心を冷静にしてみるのもいいです。

【同じ人が夢に出てくる】恋人


大好きな人が夢に登場するのは、ある意味自然なことでしょう。
両想いの幸せな気持ちや、相手への愛情の強さが夢を見せているようです。

【同じ人が夢に出てくる】祖父母


メッセージ性がある夢であり、あなたの未来に何らかの警告を与えていたり、今後について教えてくれたりしています。
同じ言葉を言われた場合、忘れないように起きてからメモにしておくといいでしょう。

また、祖父母が健康を崩していたり高齢だったりした場合は、念のために連絡を取ってみるといいです。

【同じ人が夢に出てくる】先生


学校の先生や習い事の先生など、先生を夢で見ることがあります。
これは、あなた自身が悩みや迷いを心に抱えており、誰かに行動の指針を教えてほしいサインなのかもしれません。

あなたは精神的に頼りになる人を心の底で求めているのです。
先生が話していた言葉が、今後のキーワードやヒントになることもあります。

大嫌いな先生や、大好きな先生の場合

過去に嫌味を言って来たりエコひいきで嫌な目に遭ったりした先生の場合、相手への負の感情を忘れられずに見ているのかもしれません。
逆に大好きで尊敬している先生の場合、過去を懐かしんで夢に出てきたのでしょう。

【同じ人が夢に出てくる】上司や同僚


職場のことを夢で見る人もいるでしょう。
職場の表情や相手の態度により、意味が異なります。

上司が怒っているのは、あなたが仕事や職場にストレスや強いプレッシャーを抱えている可能性を示しています。
環境を変えるか、心と体を休めてパワーを回復させる必要があるようです。

褒めてくれたり楽しく話してくれたりした場合、あなたは仕事に手ごたえがあり、今後も順調に過ごせることを告げています。
同僚が出てくる夢は、仕事のプレッシャーなどがあり、あなた自身が仕事について思い悩んでいるのかもしれません。

仕事ばかりではなく、自分のことを大事にするといいですよ。

過去の職場の人は、その時のことを思い出している

現在の職場ではなく、以前の職場の人たちが何度も夢に登場することがあるでしょう。
談笑したり仲良く仕事をしたりしているのは、相手のことを懐かしんでいるからです。

逆に冷たくされたり、悲しい思いをしたりしている場合、トラウマになっているのかもしれません。

【同じ人が夢に出てくる】同級生


当時の思い出を懐かしんでいるようです。
昔を思い出すということは、現状に満足していないのかもしれません。

しかし相手が何度も出てきて同じようなシーンが繰り返されたり、似たような言葉を言われたりした場合、深層心理があなたに何かを伝えているのでしょう。
今抱えている問題について、それらのシーンや言葉がヒントになるかもしれません。

【同じ人が夢に出てくる】昔の友人


懐かしい思い出など、当時を思い出しているようです。
無意識に過去に戻りたいと考えているのかもしれません。

相手と仲良くしている夢の場合、連絡が取れそうならもう一度繋がるのもいいかもしれません。
また、相手が言ったことが、現在あなたが抱えているテーマの良いヒントになることもありそうです。

【同じ人が夢に出てくる】昔の恋人


昔の恋人の夢は、未練や復縁への期待を表しています。
過去に恋について後悔していることはありませんか?

よく同じシーンが出てくる場合、その場面にあなたが何らかの心残りがあるのかもしれません。
別れたけれど、「あの時こうしていれば」と考えてしまっているのでしょう。

逆に未練などの断ち切れぬ思いではなく、許せない気持ちなどの負の感情であることもあります。
忘却の彼方へ押しやったつもりでも、心では様々な感情がくすぶっていたのでしょう。

また、現在の恋人に対してちょっと不満がある時にも見やすいと言われています。

相手と仲直りしたり付き合ったりするのは願望

元恋人と夢の中で何度も復縁しているのは、現状に不満があり、過去の恋に執着しているようです。

【同じ人が夢に出てくる】初恋の人


子供時代や学生時代に好きだった懐かしい人が、夢に登場することもあります。
「これは予知夢で、再会のチャンスかも?」と思ってしまうかもしれませんが、当時の淡い恋の記憶が蘇っただけでしょう。

初恋の人と再会したり仲良く談笑したりしている夢は、現在のあなたを取り巻く環境や恋人に、少し不満を抱いていることを示しています。
逆に初恋の人といても楽しくなかったり冷たくしてしまったりするのは、あなたが過去から脱却し、今の生活や恋人に納得しているサインでもあります。


【同じ人が夢に出てくる】故人


すでに天国に行っている懐かしい人が、あなたの夢の中に顔を出すことがあるようです。
あなたが故人に会いたくて、夢で再会を果たすこともあるでしょう。

逆に、故人が何らかのメッセージを伝えようとしていることもあります。
殆どの場合は良い意味ですが、もし相手が険しい顔をしていたり、説教したりした場合は要注意です。

あなたの身に災いが降りかかる可能性を教えてくれているのかもしれません。
故人が心配そうな表情をしている場合、あなたの今後に暗雲が立ち込める可能性があるので、気を付けるといいでしょう。

【同じ人が夢に出てくる】芸能人


芸能人や著名人が夢の中に登場することもあるでしょう。
夢の中で恋人や友達になっていることもあり、この場合は憧れや会いたい気持ちが強く、夢に出たのかもしれません。

熱烈なファンというわけではなく好印象な芸能人の場合、今後の生き方が良くなっていく良いサインです。
しかし嫌いな芸能人が何度も出てくるのは、その芸能人が持つ嫌な部分が自分の欠点と重なって見えて、イライラしているのかもしれません。

どこか相手はあなたに似ていませんか?
これを機に自分自身を見つめなおすのもいいでしょう。

【同じ人が夢に出てくる】警察官


なぜかいつも警察官が出てくる夢を見ると、妙に気になってしまいますよね、
一度だけ警察官が夢に登場した場合は、心にやましい物を抱えているサインです。

たとえば周囲に隠し事をしていませんか。
何度も夢に出る場合は、あなたの未来に良からぬことが起こる前触れであり、深層心理が「気をつけなさい」とメッセージを投げかけている可能性があるでしょう。

逆に、警察官と和やかに談笑している夢は、今後楽しいことがある可能性を告げています。

【同じ人が夢に出てくる】ストーカーや悪人、嫌いな人


あなた自身が嫌っている人物や、交際を断り続けている相手が夢の中に登場したのは、強いストレスを抱えている証拠です。
相手の存在がトラウマとなっており、心が悲鳴を上げているのでしょう。

何度も出てくる場合は周囲に相談したり、カウンセリングに通ってみたりすることも検討した方がいいかもしれません。
悪人や怖い人が登場する夢も同様に、あなたが大きなトラブルを抱えていて精神的に追い詰められているサインです。

自分ひとりで抱えられないことは、我慢し続けるのではなく、周囲に打ち明けてみるといいでしょう。

ストーカーや悪人の夢でも吉となるケースとは?

夢の中でストーカーや悪人から追いかけられて、逃げることも多いでしょう。
この時に逃げることに成功したり、逃げる時に誰かが助けてくれたりした場合は、近いうちに問題が解決したり運気が好転したりするという吉の意味です。

また、殺されてしまうのも「再生」の意味であり、不運は去り、あなたは自分らしく生まれ変わることができるでしょう。
ストーカーや悪人を撃退したり捕まえたりする夢も、現実の試練や不安に立ち向かう強さが出てきているサインです。

同じ人が夢に出てくるシーン別の意味


同じ人が夢に出てくる場合、相手の表情や印象により夢の意味が変わってきます。
たとえば明るい雰囲気や、嬉しそうな表情の場合はポジティブな意味を暗示することが多いでしょう。

逆に苦しそうな表情や激怒しているなど、ネガティブな印象が強い場合は注意が必要かもしれません。
同じ人が何度も出てくる夢を、相手の表情から読み解いていきましょう。

【同じ人が夢に出てくる】相手が怒っている


相手に対して苦手意識を抱いています。
何度も怒られる夢を見てしまうほどに、心が追い詰められているのです。

その人物との付き合い方を疎遠にすることも含めて、考え直してみるといいでしょう。

【同じ人が夢に出てくる】相手が笑っている、仲良くしている


あなたにとってプラスになる人物であり、その人との関係は円満でしょう。
笑い=泣く、という風に逆夢になることもありますが、何度も登場する人物が笑っている場合はポジティブなことを示す傾向があるようです。

【同じ人が夢に出てくる】相手が泣いている


泣く夢は笑う夢として逆夢に解釈しますが、何度も登場する人が泣いている場合は「相手が助けを求めている」ような、気がかりなことがあるようです。
もし気になるようなら相手に連絡を取ってみるといいでしょう。

【同じ人が夢に出てくる】あなたが無視されている、いじめられている


相手と上手く付き合えないことに苦悩しているようです。
相手に対して恐怖心や疑念を抱いているのかもしれません。

いい相手ではなさそうなので、離れることも検討してみるといいでしょう。

【同じ人が夢に出てくる】相手に恋をしている


その人物に対してあなた自身が好印象を抱いている証拠です。
良い関係を結べるように努力してみるといいでしょう。

【同じ人が夢に出てくる】相手に追いかけられる


同じ人物から何度も夢で追いかけられるのは、まさに悪夢でしょう。
このような悪夢にうなされるのは、スピリチュアルな理由というよりは、強いストレスやプレッシャーによるものです。

心が疲弊していたり、周囲に対して疑心暗鬼になっていたりする状態ですので、まずは心身を休めましょう。
相手への嫌悪感も相当なもので、あなた自身も相手ともう会いたくないはず。

また、現実的に相手から追い詰められているケースもあるので、出来るならば周囲に協力してもらい、相手と距離を取るといいです。

「同じ人が出てくる夢」で、自分の真実の気持ちを知ろう


何度も同じ人が夢に出てくると、誰でも少し気になってしまうものです。
しかし夢の中に何度も登場する人物は、鏡のようにあなた自身の本音を映し出していることがあります。

その人物がポジティブな雰囲気ならば良い関係を結びたい気持ち、ネガティブな雰囲気ならば嫌な気持ちを抱えていることを表すでしょう。
また、夢では思いがけぬ相手の本当の姿があらわれることもあるので、注意して見てみるといいです。

同じ人が出てくる夢は相手の本音を知り、あなたの正直な気持ちに気付くチャンスなのかもしれません。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
絵月えりや(ライター)
絵月えりや

人生を幸福に彩る開運フォーチュンテラー

占い師・ライター・イラストレーターとして十数年活動する。占い記事を有名サイトにて執筆中。過去に有名Webサイトのトップページにて週間星占い連載、地方フリーペーパーの星占いやマンガを連載した経験を持つ。占いはミミ月丘に師事。週刊少年漫画誌での入賞経験や、情報漫画の連載経験あり。

このライターの記事を見る