2021.11.25

エロい顔の女性とは?特徴や色っぽいエロ顔の作り方も紹介

「顔がエロい」と言われたら、どこがエロいのか気になりますよね。この記事では、顔がエロい女性の特徴から色っぽい顔の作り方まで紹介します。顔がエロい女性も、色っぽい顔に憧れる人も必見です。

エロい顔の女性とは?


エロい顔の女性とは、色気があり、男性を惹きつけるセクシーな顔を持った人を指します。
童顔ではなく大人っぽい顔つきをしていることも、エロい顔の条件と言えるでしょう。

そのためエロい顔の女性を好む男性も多く、男性からよくモテるという要素もあります。
しかし、「顔エロいよね」と言われると、喜んでいいのかどうか微妙ですよね。

男性が言うとちょっと下品に聞こえますが、「大人っぽくて色気のある女性」と認識されている証なので、心の中では喜んでもいいでしょう。

人相学ではどんな意味?

顔立ちや表情から、その人の性格や気質を判定する学問を「人相学(観相学)」と言います。
「性格は顔に出る」と言うように、顔がエロい女性は人相学ではどんな意味を持つのでしょうか?

顔がエロい女性の代表的な特徴である、目元と口元の人相学を見ていきます。

  • 唇が厚い:情熱的。愛情深く性欲旺盛な人が多い。
  • 口元がゆるい:ルーズな面をもち、誘惑に弱い。
  • たれ目:優しくて穏やか。

どの特徴も男ウケがよく、隙がありそうな印象がしますよね。
顔がエロいと思われるのは、内面からにじみ出ている部分が少なからずあるのかもしれません。

人相学で見ても、顔がエロい女性は性的魅力がある人と言えますね。

関連記事

エロい顔の女性の特徴9選


顔がエロいと言われたら、どこを見てそう言ったのか知りたくなりませんか?
実は、顔がエロいと思われる女性には特徴があります。

こちらでは、顔がエロい女性の特徴を9つ紹介します。
あなたに当てはまる項目があるかチェックしてみましょう。

1.唇が厚い


唇が厚いと、高確率で顔がエロいと思われます。
なぜなら、唇は第二の性器と呼ばれるほど、性的魅力を感じやすい場所であるためです。

また、男性は無意識に女性の唇を見てしまう傾向があります。
そのため、厚い唇を見るとエッチな想像をしてしまうのです。

エッチの時、フェラやキスをするシチュエーションも多いので、厚い唇は男性の想像を掻き立てるのでしょう。
厚い唇だとフェラやキスが気持ちよさそうに思えるのは、女性でも理解できますよね。

厚い唇は、男性にとってエロスの象徴のようなものかもしれません。

2.口元がゆるい印象がある


口が半開きになっていたり、口元が出ていたり……。
そのように口元がゆるい印象の女性は、顔がエロいと思われやすいです。

その理由は、口元がゆるいことにより隙があるように見えるため。
完ぺきではない顔立ちに、男性は性的魅力を感じるのです。

また「口元がゆるい女性はアソコもゆるい」と、思っている男性も多いのが事実。
その結果、口元がゆるい女性は性的な目で見られやすい傾向にあります。

女性からすると失礼極まりないですが、「この子ならセックスできるかも……」と男性は思うのです。
しかしながら、エロさは口元に出るもの。

ゆるい感じの口元をしているだけで、顔がエロいと思われることもあるでしょう。

3.たれ目である


「たれ目」は、顔がエロい女性の特徴の1つです。
なぜなら、たれ目女性から出る少しぼんやりとした印象が、男性からすると色っぽくて隙があるように見えるためです。

男性はおっとりした女性に対して、性的興奮をする傾向があります。
そのため、たれ目の女性が男性からモテやすい理由は、顔がエロいからかもしれません。

逆に、ツリ目の女性は隙がなくきつい印象を与えます。
たれ目とツリ目の女性がいたら、どちらに性的魅力を感じやすいかは言うまでもありません。

かわいくて妙に色気がある点がたれ目の女性の魅力であり、エロい顔の特徴の1つです。

4.目が潤んでいる


目が潤んだ女性に性的魅力を感じる男性は多いです。
目が潤んでいると、エッチ中の表情を連想してしまうからでしょう。

また、目が潤んで見えるのには、瞳孔の開きが関係してくるんです。
人は性的興奮をすると瞳孔が開く傾向にあります。

瞳孔が開くと、光の反射率が高くなるため目がウルウルして見えるんだとか。
「目が潤んでいる → 瞳孔が開いている → 興奮している」と、男性は無意識のうちに認識します。

そのため、潤んだ目の女性を性的な目で見てしまうのです。
とろんとした潤んだ目で見つめられたら、エロスを感じない男性はいないでしょう。

5.涙袋がある



涙袋がある女性は、エロい顔をしていると思われる場合があります。
というのも、涙袋は別名ホルモンタンクとも呼ばれており、涙袋がぷっくりとしている人は、ホルモンの分泌も活発とも言われているのです。

そのため恋愛やセックスが好きな人は、涙袋が大きいという特徴があるようです。
このように、涙袋は「セクシーの象徴」と捉える人も多いため、涙袋がある女性は顔がエロいと思われるのでしょう。

エロい顔を作りたいかどうかは別として、最近は多くのタレントや女優が涙袋を作るメイクやコスメを取り入れています。

涙袋を作るメイク方法やおすすめのアイテムは、こちらの記事で紹介しているので、気になる人はぜひ参考にしてください。

関連記事

6.目元や口元にホクロがある


目元や口元のホクロってセクシーだと思いませんか?
色気のある芸能人やアニメキャラの目元や口元には、よくホクロついています。

なぜ顔がエロいと思われるのかというと、「ホクロがあることで目元や口元に目線がいきやすくなるため」という説があります。

目元と口元は性的魅力を感じやすい場所。
そこに目がいきやすくなるとは、エッチな想像をしやすくなるということになります。

目尻にある泣きボクロや口元のホクロは、色気のシンボルのようなものです。
それだけで、顔がエロいと思われる可能性は十分にあるでしょう。

7.肌がツヤツヤしている


肌がツヤツヤしていることも、顔がエロい女性の特徴の1つです。

肌がツヤツヤしていると、思わず触れたくなってしまうのでしょう。
肌触りがよさそうで、エッチな想像も膨らみます。

また、肌がみずみずしくて綺麗な人は、本能的に健康であると判断されます。
本能的に惹かれるのです。

「艶(つや・あで)」には、色っぽくなまめかしいという意味があります。
字のごとく、ツヤツヤの肌は男性を惹きつける魅力があると言えるでしょう。

8.耳が大きい


耳が大きい女性は、顔がエロい女性の特徴です。
耳が厚くて大きい女性は好奇心が強く、セックスに対して情熱的だと言われているのです。

そのため、自然とエロさが顔に出ているのかもしれません。
耳の大きさは、眉頭から鼻頭までの長さを目安にすると把握できます。

この眉頭から鼻頭までの長さが同じであれば、標準タイプ。
それよりも大きい場合は、耳が大きいと判断できるでしょう。

9.濃くて太い眉毛


眉毛が太い女性は、顔がエロいと言われることが多くなります。
なぜなら、眉毛の太さは男性ホルモンの強さを表すためです。

男性ホルモンが強い女性は平均的に性欲が強く、この男性ホルモンが女性的なエロい顔を作っているとされています。
そのため、「眉毛が太い女性は顔がエロい」と思われることが多いのでしょう。

10.まつ毛が長い


長いまつ毛はエロい顔の女性の特徴です。
長いまつ毛は目元が強調されセクシーな印象となるため、男性からはエロい顔と認識されます。

他にも、まつ毛が長いと瞳の美しさを際だだせるため、色気はもちろん女性らしさを演出することができます。
長いまつ毛の女性から瞬きされたり、目を閉じた後に上目遣いをされたら、男性はきっと「ドキッ」っとしてしまうでしょう。

関連記事

エロい顔を作るメイク方法


「安っぽい女に見られるのは嫌だけど、色っぽくなりたい…」そんな風に思っていませんか?
顔がエロいと言われるくらい、色気が出せたらうれしいですよね。

メイクを工夫することで、色っぽい顔を作ることが可能です。
簡単にできるメイク方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

アイライナーでたれ目に見せる


アイライナーの引き方しだいで、たれ目に見せることができます。
自然なたれ目を作っていきましょう。

  1. 目を開いた状態で、目じり側にアイラインを引いていきます。
  2. 目のカーブの延長線上にむかってアイライナーをひくようにしてください。
  3. 一気に引くのではなく、点と点を結ぶように少しずつ引きましょう。

たれ目に見せたいからと言って、長すぎるアイラインはNGです。
たれ目ラインをひくのなら、目頭と同じくらいの高さ程度にすると自然ですよ。

自然なたれ目で色っぽさを出しちゃいましょう。

オーバーリップでぽってり唇をつくる


ぽってりとした唇にしたいのなら、オーバーリップに挑戦するのがオススメ。
リップライナーを使って、唇の形を補正していきましょう。

  1. リップライナーで、唇の山と下唇の縁の真ん中部分をオーバー気味に描く
  2. 唇の形ができたら、リップライナーを指でなじませる
  3. 口紅を真ん中から塗っていく
  4. ポンポンと、指でなじませる

色っぽく見せたいのなら、赤系の口紅を選ぶとGOOD。
ツヤ感のある口紅なら、今っぽさを出すこともできますよ。

唇の黄金比である上唇:下唇=1:2になるよう意識すると、魅力的なぽってり唇になれるので試してみてくださいね。
顔がエロいと思われるような、ぽってり唇を手に入れちゃいましょう!

ツヤのある肌で色っぽさを演出


色気を出したいのなら、ツヤのある肌が絶対条件と言っても過言ではありません。
透明感のあるツヤ肌に仕上げていきましょう。

  1. パール感のある下地でツヤを仕込む
  2. ファンデーションは顔の中心に重ねて、全体には塗らないようにする
  3. クマやシミ、ニキビをコンシーラーで隠す
  4. クリームタイプのハイライトを頬の高い位置に仕込む

使うファンデーションの量を最小限にすることで、厚ぼったさがない自然な抜け感を出すことが可能です。
素肌から綺麗と思わせるべースづくりで、色っぽさを演出していきましょう。

関連記事

エロさが増す4つの仕草


顔がエロいと思われるのには、仕草や雰囲気も少なからず関係してきます。
エロい特徴を持たない顔でも、仕草を意識するだけで色っぽさを出すことが可能です。

ここでは、色っぽく見える仕草を4つ紹介します。
実践して色っぽい女性になっちゃいましょう!

1.指先まで意識した動作をする


指先まで意識した動作を心がけるだけで、色っぽい印象を与えることが可能です。
なぜなら、丁寧な動きに男性はエロスを感じるため。

指先まで気を抜かないことで、自然と振る舞いが上品になるはず。
上品な動作は、余裕のある印象を与えます。

「余裕があること」は、色っぽく見える秘訣と言ってもいいでしょう。
常に人に見られているつもりで丁寧な動作を心がければ、上品な色気を感じさせることができます。

2.ゆっくり話す


動作と同じくらい色気を感じさせやすいのが、話し方です。
ゆっくり話すことで、色気を出す効果が期待できますよ。

なぜなら、ゆっくり話すことで落ち着いた印象を与えられるから。
落ち着いた雰囲気があるだけで、男性が色気を感じやすくなります。

また、落ち着いた雰囲気は「受け身な女性」と解釈されることも多いです。
男性は「受け身な女性=押したら落とせるのではないか?」と、感じるため、ゆっくり話す女性に性的魅力を感じやすいと言われています。

丁寧でゆっくり話すことは、思っている以上に色気を感じるポイントです。
ゆっくり話すことで、落ち着いた大人の色気を醸し出しちゃいましょう!

3.意識的に首筋やうなじを見せる


首筋やうなじがチラッと見えると、男性はドキッとします。
なぜなら、それまで隠れていたものが見えると、男性は性的興奮をするためです。

髪を後ろでまとめる、髪を耳にかけるなど、意識的に首筋やうなじを見せる仕草をしましょう。
そうすることで、男性に「色っぽいな……」と思わせることが可能ですよ。

4.クロスの法則を使う


モテるテクニックで知られている「クロスの法則」を使うと色っぽさがアップします。
クロスの法則とは、ひねって見せる動作のこと。

あえて、遠い手を使うことで体の曲線がきわだち色気を感じるというものです。
曲線がきわだつと、女性らしさを出すことができます。

反対側の髪の毛を耳にかける、左側にいる相手に右手で触れる。
など、日常の動きにさりげなく取り入れていきましょう。

クロスの法則を使えば、あなたの仕草は色っぽくなるはずですよ。

エロい顔の女性は色っぽくて魅力的


顔がエロいとは、性的魅力があって男ウケする人のことです。
顔がエロいと思われる女性の特徴は、口元や目元にあることがわかりましたよね。

そして、男性が言う「顔がエロい」には、少なからず下心があるのも事実です。
「顔がエロい=すぐやらせてくれる女」と思われないように注意しましょう。

そのためには、軽い行動はとらないことが重要です。
顔がエロいと言われたのなら、下品なエロさではなく上品な色気を出せるように仕草にも気をつけてくださいね。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
tomo(ライター)
tomo

アダルト・恋愛ジャンルが得意なママライター

育児をしながらママライターとして活躍。日本化粧品検定1級を取得。過去には、脱毛サロンで4年間勤務していたこともあり、美容業界の知識も豊富。現在は、美容関係の知識をアップデートするために化粧品関係の資格取得に奮闘中。

このライターの記事を見る