2021.03.22

簡単アレンジが叶う時短ヘアスタイル♡アフターファイブもOK

忙しい朝や仕事の後に予定がある時や急なお誘いがあった時、ちょっとの時間と手間でかわいいヘアアレンジができたら嬉しいですよね。そこで、この記事では外出先や時間がない時でも簡単にできるかわいい時短ヘアスタイルをご紹介していきます。

忙しい朝や急なお誘いに!簡単にできる時短ヘアスタイルをご紹介


朝忙しくてヘアスタイルがワンパターンになってしまう、急な誘いが来たけれど髪型がイマイチで気分が上がらない…そんな時でも簡単にかわいいが叶う時短ヘアスタイルをまとめました。

簡単なのにちゃんとおしゃれしている感が出るアレンジなので不器用な人にもおすすめ。
アフターファイブにも使えるおしゃれで華やかに見えるアレンジばかりなので要チェックですよ。

大人かわいい簡単まとめ髪アレンジ


まず紹介するのはスッキリとしたまとめ髪のヘアアレンジ。
大人っぽいアレンジなのでフォーマルなシーンにも使えます。

首が詰まったトップスを着る時や、大ぶりのピアスをつける時にもこのアレンジがおすすめです。

①最初に、耳の後ろで髪を前と後ろに分けます。
左右のサイドの髪(耳より前の髪)を耳の延長線上くらいの位置で一つに結んでハーフアップにします。

②次に、ハーフアップした髪の毛をくるりんぱします。
結んだ毛束を持って上から内側に入れてくるりんぱを作ったら、髪の毛を少しづつ引っ張り出すようにしてほぐしていきます。

③程よくほぐしたら、次は結んでいない髪を三つ編みにします。
この時、ハーフアップした毛先も一緒に編み込んでいくのがポイントです。

毛先まで三つ編みをしたらゴムで結びます。
結ぶ際は髪の毛を通し切らずに、毛先が輪っかのお団子になるようにしましょう。

④三つ編みした毛先を最初に作ったくるりんぱの中に入れ込んでお団子を作ります。
可能であればピンで固定しましょう。

ピンを使う場合は、ピンの短い方がお団を、短い方が地の髪を噛むように横にさすように留めるとしっかりと固定されますよ。

⑤仕上げにお団子が崩れないように抑えながら表面やトップの髪を引き出してほぐしていきます。

フィッシュボーン風アレンジ


次は、編み込みなしでできるフィッシュボーン風のアレンジをご紹介します。
ゴム一本だけで手の込んだようなおしゃれヘアが再現できますよ。

①髪の毛を下の方で一本結びにします。
この時、アレンジがしやすいように少しゆるめに結ぶのがポイントです。

②結んだゴムの上の髪を真ん中で分け、その間に毛束を通してくるりんぱをします。

③一度くるりんぱをしたらゴムを下に下げて空間を作り、その空間に髪を通してさもう一度来るリンパをします。
こうすることでまるで編み込んだようなヘアスタイルに見えます。

④最後に、くるりんぱした部分を少しずつほぐして完成。
セットした髪型崩れないように少しずつ引っ張り出すようにほぐすとおしゃれにキマりますよ。

やりすぎるとルーズに見えてしまうので少したゆませるくらいでOK。

ボブでもできるハーフアップアレンジ


最後に、ボブの人におすすめのハーフアップアレンジをご紹介します。
今回ご紹介するのは2つくるりんぱを作るハーフアップアレンジ。

ゴムで結んでくるりんぱを作るだけですが、手抜き感がなく「きちんとスタイリングしてますよ」感が出るアレンジです。

①トップの髪の毛を後ろで結び、真ん中に毛束を通してくるりんぱを作ります。
髪の毛が短めの人は可能であれば事前にスタイリング剤をつけて崩れにくくするのがおすすめです。

②次に両サイドの髪を取り、最初に結んだゴムが隠れる位置で結び、くるりんぱをします。

③最後にくるりんぱの部分をバランスを見ながらほぐせば完成です。
くるりんぱのねじれている方向に少しづつ髪の毛を引っ張り出すときれいにほぐすことができますよ。

時短ヘアスタイルで楽におしゃれを叶えよう


今回は出勤前や外出先でも簡単にできる時短ヘアスタイルをご紹介してきました。
ゴムで結んでひと手間加えるだけでできるアレンジなので、やり方も覚えやすいですよ。

気になるアレンジがあったらぜひ試してみてくださいね。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
上原あゆみ(ライター)
上原あゆみ

東京出身九州在住の副業ライター。ファッション、映画、K-POPとヒップホップ好きなアラサー女子です。

このライターの記事を見る