2021.06.01

まつげパーマいらず♪メイクだけできゅっと上がったまつげをキープ!

もともとまつげが上がりづらい方や、毎日のメイク時間を短縮したい方に人気のまつげパーマ。でもメイクでひと工夫加えるだけで、きゅっと上がったまつげをキープできたら嬉しいですよね。今回は、アイテムやテクニックをご紹介します!

ビューラー選びや使うときのポイント

まずはまつげをカールさせるときに欠かせないビューラー選び。
どれも同じに見えるビューラーですが、実は目のカーブに合ったものを使っていないと効果が半減してしまいます。

また、ビューラーのゴムの部分や本体も定期的に交換することが大切。
劣化がわかりにくいですが、まつげが上がりにくくなったと感じたらビューラーも新しいものに交換してみてくださいね。

ビューラーをする前には、まつげの水分や油分を綿棒でオフしておくのも忘れずに!
 

まつげが上がりにくい方におすすめのビューラーはこちら!

こちらはアイプチで有名なイミュのひとえ・奥ぶたえ用カーラ― 1,650円(税込)です。
ビューラー上部のプレート面に高さがあるので、まぶたに隠れてしまうまつげもぐっと上げることができますよ。

また、日本人の眼球サイズやまぶたの厚みを研究して作られたカーブと形状でフィット感もばっちり。
一重や奥二重の方はもちろん、二重の方にも使いやすいと人気のビューラーです。
 

マスカラはダマにならないように丁寧に

ビューラーでまつげを上げたら、次はマスカラ。

マスカラはボリュームタイプよりもロングタイプの方がおすすめです。
余分なマスカラ液を取り除いてから、まつげをとかすように塗ります。

まつげがくっついてしまったときは、コームを使って丁寧に仕上げてくださいね。

たっぷりとマスカラを塗るとまつげが重くなり、カールが取れやすくなってしまうことも。
太さよりも長さを足すイメージで塗ってみてくださいね。
 

カールキープ力の高いマスカラはこちら!

こちらは、ヒロインメイクのロングUPマスカラスーパーWPです。
長時間にじまないウォータープルーフ処方で、セパレートされた長いまつげに仕上がりますよ。

カールロック成分や形状持続ポリマーが配合されているので、カールキープ力もばっちり!
ブラックとブラウンの2色展開なので、メイクに合わせて変えるのもいいかもしれませんね。
 

こちらはヘレナルビンスタインのラッシュクイーンコブラブラックWPです。
ヘアメイクやモデルが愛用していることで知られ、ベストコスメ大賞を受賞したこともある人気のマスカラです。

ウォータープルーフタイプで落ちにくく、まつげのボリュームアップとリフトアップも叶います。
華やかなパッケージも、使うたびにテンションが上がりそう!
 

マスカラ下地やホットビューラーなどのアイテムに頼って


ビューラーやマスカラにこだわっても、まだカールが落ちてしまうという方はカールキープ力の高いマスカラ下地を使用してみて。

繊維が入っているものや、透明のタイプなど種類も様々なので、自分に合ったものを見つけてみてくださいね。

また、マスカラを塗ったあとにホットビューラーで仕上げをすると、まつげが下がりにくくなります。
ホットビューラーのおかげで少しダマになってしまったマスカラも、うまくなじんでくれるので一石二鳥ですよ。
 
今回は、まつげパーマに頼らずにメイクでまつげのカールをキープする方法をご紹介しました。
もともとまつげが下がりやすい方や、湿気でカールが取れやすいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
misaki(ライター)
misaki

新作コスメやファッションのトレンドはインスタグラムでチェック!カラフルなきれいめカジュアルコーデにハマり中。主にコスメとファッション記事を担当しています。

このライターの記事を見る