結婚式コーデの【NGポイント5つ】こうすれば正解!お手本コーデ

結婚式に招待された時に気になるのは『何を着ていけばいい?』という事ですよね。結婚式コーデには、守らなければいけない5つのNGポイントがあるのを知っていましたか?今回は、結婚式コーデのNGポイントとOKなコーデアイテムをご紹介していきます!

  1. 結婚式コーデのNGポイントとは?
  2. 結婚式コーデのNGポイント①全身「白」や「黒」
  3. 結婚式コーデのNGポイント②肩出しや肌の露出
  4. 結婚式コーデのNGポイント③つま先が見える靴
  5. 結婚式コーデのNGポイント④アニマル柄やファーのバッグ
  6. 結婚式コーデのNGポイント⑤花モチーフのアクセサリー
  7. 結婚式コーデにおすすめのドレス
  8. 結婚式コーデにおすすめのボレロ・ストール
  9. 結婚式コーデにおすすめのバッグ
  10. 結婚式コーデのNGポイント&おすすめアイテムまとめ

結婚式コーデのNGポイントとは?


結婚式に招待された時、まず最初に「何を着ていこうかな?」と考える人が多いのではないでしょうか?
結婚式に招待された時には、ドレスや靴、バッグ、アクセサリーなど色々と準備しなくてはいけないので悩んでしまいますよね。

ところで結婚式に出席する時のコーデには、マナーがあるって知っていましたか?
結婚式や披露宴に参列する際、女性の服装には「身に着けてはダメ!」なNG項目がいくつかあるのです。

今回は、結婚式に出席する時にマナー違反とならないようにNGポイントと、正解コーデをご紹介していきますよ!

20代~30代の女子は、友人や同僚の結婚式に呼ばれる機会が多いですよね。
花嫁である友人に恥をかかせない為にも、服装のマナーはしっかりと守って参列しましょう!

花嫁友人には、会場に華を添える役割も期待されていますので、適度な華やかさも意識したコーデで参列しましょう♡
また兄弟姉妹や、いとこなどの結婚式に参列する際には親族として見られていますので、華やかさよりも服装のマナーをしっかり守る事を意識してくださいね。

結婚式コーデのNGポイント①全身「白」や「黒」


まず一番最初に気を付けて欲しいのは、全身「白」のコーデで参加する事。
これはタブーと言ってもいい程、絶対にやってはいけないマナー違反です!

なぜなら、結婚式において「白」は主役である花嫁さんの象徴カラーであるため。

これだけは絶対に守ってくださいね。
「知らなかった」では済まされない重要事項ですよ。

花嫁さんに恥をかかせるのはもちろん、あなたが白い目で見られてしまうかもしれません。
全身をベージュやアイボリー、薄いグレーやシルバーといった色でまとめるのも危険です。

なぜなら、これらの薄い色はライトの加減で白く見えてしまう事もあるからです。
会場の席によっては、ライトで完全に白に見えてしまうかもしれません。

写真を撮った時に白いドレスに見えてしまうのも、このような薄い色の特徴。
白っぽい色のドレスを着たい場合は、上に濃い色のボレロを合わせるなど工夫してみてくださいね。

また、全身「黒」でまとめるのも避けた方がいいコーデです。
黒はフォーマルなカラーですが、全身となると「喪服」のイメージになってしまうためです。

お祝いの席ですので、全身黒コーデは避けましょう。
黒のドレスの上に、違うカラーのボレロを羽織ればOKですよ。

黒のドレスを選んだ場合は、華やかなアクセサリーやバッグを合わせるのもおすすめです!

違うカラーのボレロを羽織ればOK!

白や黒のドレスを着る場合は、上にカラーのボレロやジャケットを合わせましょう。
全身が「白」や「黒」にならなければ大丈夫です。

ボレロやジャケットを羽織る以外に、カラーのストールを合わせるのもおすすめです!
その際は、あまりにも白っぽいボレロやストールは避けてくださいね。

なぜなら披露宴で座っている時間が長い場合は、上半身しか他の人から見えないからです。
そうなると、花嫁と同じ白いドレスを着ているように見えてしまいますよ。

黒のドレスを着る時に明るめのカラーのボレロを合わせるなら、ピンクや薄いブルーを選ぶと華やかになりますよ。

結婚式コーデのNGポイント②肩出しや肌の露出


結婚式のお呼ばれコーデでは肩を出すのもNGですよ。
特に気を付けて欲しいシチュエーションは、昼の挙式や披露宴です。

肩が出るドレスを選んだ場合は必ず、上にボレロやジャケットを羽織ってくださいね。
ストールやショールを羽織るのもおすすめですよ。

ちなみに、夜の披露宴や2次会なら肩を出してOKな場合もあります。
カジュアルなパーティー形式の時は、適度な肌見せもOKです。

もし心配な時には、ストールを持って行って羽織れるようにしておきましょう♪
新郎新婦に聞けるようなら、会場の雰囲気などを聞いておいてもいいかもしれません。

ただし、どのようなシチュエーションであっても、あまりにもミニ丈や胸元が開いているドレスなどは避けてくださいね。

マナー違反となり、新郎新婦もイヤな思いをしますので過度な露出は絶対に控えてください。

ノースリーブにはボレロを合わせればOK!

ノースリーブのドレスを選んだ時には、上にボレロを羽織ればOKです。
女性らしく上品な印象になるので、ジャケットよりもおすすめです!

ストールだと、動きにくかったり邪魔になったりするのでボレロの方が使い勝手がいいかもしれませんね。
ボレロはシンプルカラーを1着持っておくと、どんなドレスにも合わせやすいですよ。

ちなみに、秋冬の結婚式や披露宴であってもファー素材のボレロやストールは厳禁です。
ファーは動物の「殺生」をイメージさせるので不吉だからです。

結婚式コーデのNGポイント③つま先が見える靴


結婚式コーデでは、足元にもいくつかマナーがあります。
まず、オープントゥのサンダルなどつま先が見える靴はNGです。

これは「妻が先に出る(前に出る)」のは良くないという昔からの慣習に従った理由からきています。
最近は、かかとは出ていてもOKと言う人もいますが、年配の方からは今でもNGとみなされている場合もあります。

心配であれば、パンプスを選ぶのが一番おすすめですよ!
パンプスは、5㎝以上のヒールがあるものがベストです。

ただし妊婦さんや、小さい子供さんと一緒に参加するならローヒールでもOK。
その際は、きれいめなバレエシューズなどのローヒールシューズがおすすめです。

パンプス以外のサンダルやミュールは、一般的にNGとされています。
ブーツももちろんNGですので、気を付けてくださいね。

パンプスを履くときにはヌーディーなストッキングを合わせるのもマナーです。

素足はもちろん、黒のストッキングやカジュアルタイツもNGです。
黒のタイツやストッキングは「喪服」と同じイメージなので避けてくださいね。

足元はストッキングにパンプスならOK

パンプス選びで迷った時には、シンプルなベージュが一番おすすめですよ。
どんなカラーのドレスとも合わせやすいうえに、脚が長く見えるからです。

パンプスに関してはそれほど厳しいマナーはなく、シンプルで飾りのないものならほとんどOKです。

華美過ぎないパンプスを選べば無難ですね。
ただし、ストッキングと合わせるのはマストですので気をつけて。

結婚式コーデのNGポイント④アニマル柄やファーのバッグ


結婚式コーデに合わせるバッグですが、アニマル柄やファーのバッグはNGです。

なぜかというと動物に対する「殺生」をイメージしてしまうからです。
晴れの日のおめでたい席で「殺生」をイメージさせるのよくないですよね。

同じ理由で動物の皮を使った、いわゆるレザーバッグもNGという人がいますね。
しかし、皮のバッグ自体はフォーマルバッグでもあるので禁止ではありません。

ただ、クロコダイルなどは「殺生」のイメージが強いので禁止です。
レザーバッグで迷った時は、持って行かないのがベターですよ。

結婚式コーデの時には、ドレスと合わせた素材のコンパクトなバッグを持つようにするのが、一番間違いがないです。
またサブバッグとして、カジュアルな布バッグ、紙バッグ、大きすぎるバッグ、カジュアルなバッグなどを会場に持ち込むのもNGです。

どうしても荷物がある場合は、上品なサテン素材などのサブバッグを用意すると大丈夫です。
冠婚葬祭用のバッグと一緒にサブバッグも売っていますので、揃えておくと役に立ちそうです。

コンパクトなクラッチバッグならOK!

シンプルなデザインで、ドレスと雰囲気が合うクラッチバッグがおすすめです!
シンプルカラーのドレスを選んだ場合には、華やかなバッグを選ぶのもいいですね。

クラッチバッグ以外には、ミニサイズのハンドバッグもおすすめですよ。

結婚式コーデのNGポイント⑤花モチーフのアクセサリー


結婚式コーデでNGとされているアクセサリーは、生花や花モチーフデザインのもの。
結婚式では「生花」は花嫁さんだけに許される象徴です。

髪飾りも生花や、できれば花モチーフのものも付けないようにしましょう。
結婚式コーデで参列者におすすめなアクセサリーは、パールのネックレスです。

アクセサリーを取り入れるなら、上品さもあるパールなら間違いなしですよ!
アクセサリーのNG事項は他にもあります。

皮やファーはドレスやバッグと同じで「殺生」をイメージするので避けましょう。
また揺れるデザインのピアスやイヤリングもNGです。

これは、「家庭が揺れる」イメージなので不吉とされています。
さらに腕時計もNGなので、気を付けてくださいね。

理由は「時間を気にする」事自体がマナー違反だからです。
おめでたい席では、こういった言い伝えや慣習はできるだけ守るのがマナーですよ。

腕になにか付けたいという場合は、バングルやブレスレットなら大丈夫ですよ。

パールのネックレスを選べばOK!

結婚式コーデに合わせるアクセサリーは、パールがイチオシです。
まずは、パールのネックレスとピアスのセットなどを持っておくとよいでしょう。

結婚式コーデのドレスには、パールを合わせれば間違いありません!
パールのアクセサリーは冠婚葬祭すべてに活用できるので、上質なものを選んで長く使うのもいいかもしれません。

結婚式コーデにおすすめのドレス


ここまでは、結婚式や披露宴に出席する時にNGなコーデやアイテムをご紹介しました。
ここからは、結婚式コーデに欠かせないドレスのおすすめを色別にご紹介していきます。

結婚式コーデは、普段と違い華やかさも求められますので普段着ないようなカラーに挑戦してみるのもいいのではないでしょうか?

新婦友人達が華やかなドレス姿で出席することで、会場のおめでたいムードがさらに高まる効果もありますよ。
新郎新婦への「おめでとう」の気持ちを表すためにも、素敵なドレスで参加しましょう♪

結婚式コーデにおすすめのドレス【ピンク・ベージュ系】


結婚式コーデにおすすめなドレスといえば、華やかなピンクが素敵♡
ピンク系のカラーはおめでたい場所にとてもふさわしいので、おすすめですよ。

新婦友人には、ぜひ着て欲しいカラーですね。
会場が華やかな雰囲気になるので、結婚式を盛り上げるのにもおすすめなカラーです。

普段からピンク系のコーデが多い人はもちろん、普段は着ない人にも挑戦して欲しいカラーです。
女性らしく、優しく見えるので素敵な結婚式コーデになりますよ♪

結婚式コーデでは、やわらかいイメージがあるベージュもおすすめですよ。
白っぽくないベージュで華やかさのあるレースなどのデザインを選べば、ベージュのドレスも結婚式コーデにふさわしい服装になりますよ♡

タックレースのピンクドレス

こちらは、明るめのピンクで華やかなイメージのドレスです。
すっきりしたデザインながら、肩部分のレースが華やかさを演出してくれますよ。

ドレスの裾がタックテールで、シフォンレースが重なっているデザインなので華やかです。
大きめのリボンでウエストマークしているので、スタイルアップも叶うドレスです♡

王道のピンクチュールドレス

新婦友人にふさわしい、王道のピンクドレスです。
レースとチュールの組み合わせが、華やかさを演出してくれますよ。

脚のラインを出したくない人にもおすすめのロングドレスです。

肩もしっかり隠れているので、ボレロなどを羽織らずこれ一枚でOK。
重ね着しなくても良いため、スタイルアップにも効果ありですよ。

ブライズメイドや、スピーチなどの大役を任された時に着るのにも最適の華やかなドレスです。
甘いピンクのドレスだけれどかわいらし過ぎないので、大人っぽさが欲しい女子にもおすすめです。

ガーリーなピンクドレス

ピンクの中でも、可愛らしくフレッシュなデザインなので特に20代女子におすすめのドレスです。
おしゃれさと可愛らしさの両方が叶う、ガーリーなドレスですよ。

甘いピンクカラーですが、広がり過ぎないシルエットで上品なので大人女子にも似合います。
ウエストマークのベルトも付いていて、スタイルアップ効果も高いドレスです。

派手過ぎないので、二次会から参加する時にも使えそうですね♪
新郎友人との出会いを期待する結婚式にもおすすめしたいコーデです♡

ラベンダーのレーシーなドレス

こちらは、ピンク寄りのラベンダーカラーが特徴のレーシーなドレスです。
腕や肩の部分はシアーな素材なので、上品見えするドレスですよ。

腕や肩が露出していないので、上にボレロなどを羽織らずそのままでもOK。
すっきりとした着こなしを楽しめますよ。

長めのレース袖なので、秋冬などの寒い季節の結婚式コーデにもおすすめです♪
ラベンダーカラーが、大人っぽく華やかな雰囲気を出してくれますよ。

ベージュのエンブロイダリードレス

落ち着いたイメージのあるベージュのドレスを選ぶ時は、デザインや素材で華やかさをプラスするのがおすすめです。
花嫁と雰囲気がかぶらないように、白っぽくない濃いめのベージュを選ぶのも大切です。

こちらのベージュドレスは、全面エンブロイダリーレースで華やかさは保証済み。
袖や裾がシアーなので、ちょっと個性も感じられておしゃれな結婚式コーデになりますよ。

上に何も羽織らずに1枚で着ても、存在感のあるコーデになりますよ。
五分袖のドレスなので、肌寒い季節の結婚式コーデにもぴったりです。

結婚式コーデにおすすめのドレス【ブルー系】


結婚式コーデにおすすめなドレスといえば、爽やかで清潔感もあるブルー系も人気です♡
ブルーは知的で上品なイメージも強く、挙式や披露宴にもぴったりの結婚式コーデになりますよ。

明るめなブルーを選べば会場に華を添えることができるので、結婚式にふさわしいコーデになりますね!
ここからは、ブルー系のおすすめドレスをご紹介していきます♪

ベーシックで上品なライトブルードレス

こちらは、ベーシックなデザインで上品なライトブルーのワンピース。
落ち着きのあるデザインなので、年代を問わずおすすめなドレスです。

明るめのブルーと、ウエストのリボンが大人かわいい雰囲気を演出してくれます♡
ウエストマークできるリボンベルトの効果で、ウエストが細見えしてスタイル美人になれるドレスですよ。

デザインはシンプルですが、明るくツヤのあるブルーで華やかさも出せますよ♪

レースワンピースドレス

淡いブルーのレースドレスは、爽やかさNo.1の結婚式コーデです。
爽やかでフレッシュなイメージなので、20代女子には特におすすめですよ!

涼しげなカラーのドレスなので、夏の結婚式コーデにもいいですね。
袖に付いているリボンが可愛らしく、アクセントにもなっています♡

シンプルなシルバーのパンプスと合わせれば、好感度の高い王道の結婚式コーデになりますよ。

自然光にも映えるドレスなので、ガーデンでの結婚式コーデにもおすすめです。
新郎友人達からも注目を浴びそうな、モテコーデでもありますよ♪

リッチ感のあるプリーツドレス

こちらは、大人女子の可愛らしさが十二分に伝わってくるロングプリーツドレス。
シルエットやプリーツがきれいで高見えする、リッチ感のあるドレスです。

レーシーでエレガントなトップスは高め位置で切り替えが入っているので、かなりの脚長効果が期待できますよ。

プリーツワンピースで今っぽさも感じられる、満点ドレスですね。
結婚式コーデでもトレンドを重視したい女子には、特におすすめなドレスです。

こちらは素材感もしっかりとしていて、筆者イチオシのロングドレスです。
大切な親友の結婚式にぜひ着て欲しいドレスですよ。

上品なレーシーロングドレス

こちらは腕や胸元の露出が少なく、上品さが特徴のドレスなので年齢問わず、大人女子におすすめです。
肌見せしなくても、レーシーな素材で華やかさを演出できるドレスですよ。

総レースのデザインが美しく、シルエットがキレイなのも特徴です。
袖もついているので、肌寒い季節の結婚式コーデにもおすすめ。

ウエストマークしている細ベルトのリボンが可愛らしいポイントになっています。

エレガントなロングドレス

ブルーのドレスで、エレガントな女性らしいデザインをお探しならこちらがおすすめです。
Vネックとカシュクールの胸元がレディライクなロングドレスです。

胸元に程よい抜け感があるので、ロングワンピースでも重さを感じません。
長袖なので、1枚ですっきりときれいに着こなせますよ。

二次会やカジュアルな結婚パーティーの時にも役に立ちそうな上品ドレスです。

結婚式コーデにおすすめのドレス【グレー・ネイビー系】


結婚式コーデにおすすめなドレスといえば、シックで上品なグレー系やネイビーも定番です♡
ネイビーやグレーは、親族として参加する時にもおすすめなカラーですよ。

自分の兄弟姉妹やいとこの結婚式では、親族としての参加になります。
親族として出席する場合は、招待客というよりも自分も招待する側の一員として参加します。

親族の服装は、振袖や留袖などの和装でも大丈夫です。
洋装にする場合はネイビー・黒・グレーなどのドレスがおすすめです。

しかし親族全体がダークトーンになってしまうのも気になるので、年が若い姉妹や従姉妹の場合は、明るい色の振袖やドレスでの参加も喜ばれるようです。

友人として参加する場合にも、定番の人気カラーなのがネイビーやグレーです。
特に大人世代からは高い支持を集めています。

ただし、新婦友人みんながダークトーンでは華やかさに欠けてしまいます。
ダークトーンのドレスを選ぶ場合は、光沢感のある素材などで華やかさを出しましょう。

小物の色やアクセサリーなどで、華やかさをプラスするのもおすすめですよ♪

ネイビーAラインドレス

ネイビーのドレスで華やかさを出したい時には、光沢感のある素材がおすすめです。
上品なツヤ感が、大人かわいい雰囲気を演出してくれますよ。

Aラインでふんわり広がるシルエットがガーリーな雰囲気です。
ウエストのリボンも可愛らしいポイントになっています。

襟元もウェービーなデザインで個性も出せますよ♪
普段からフェミニン系のファッションが好きな女子には、特におすすめしたい結婚式コーデです。

ネイビーのロングドレス

ネイビーでエレガントなドレスを探しているなら、ロングタイプがおすすめ。
ちょっと明るめのネイビーで、フェミニンな結婚式コーデになりますよ。

長めのマキシ丈ドレスは、背の高い女子におすすめです。
かっこよく、上品に着こなせますよ♡

ウエストの切り替え位置が高めなので、脚長に見えるのも嬉しいですね♪

ネイビーの華やかドレス

ネイビーのドレスで華やかなドレスなら、レーシーなデザインがおすすめ。

ウエストで切り替えが入っていて、ツーピースタイプに見えるのがスタイルアップのコツ。
ウエストのくびれが強調されるので、スタイル美人になれますよ。

またタイトスカート状のデザインなので、着やせ効果も抜群です。
肩や二の腕も、シアー素材の袖で隠れるのが大人女子には嬉しいですね。

今回ご紹介した中で、特にスタイルアップ効果が高い結婚式コーデです。

ネイビーのダマスク柄ドレス

結婚式コーデで、上品でシンプルなカラーならネイビーがおすすめです。
上品さを保ちながらおしゃれな雰囲気になれるのは、程よい明るさで光沢感のあるネイビーです。

ネイビーの色自体が落ち着いているので、デザインや素材で華やかさを出すのがおすすめ。
トレンドのダマスク柄のドレスは、着るだけでおしゃれ上級者に見えますよ。

ボリュームスリーブもトレンドを感じさせてくれるデザインです。
おしゃれ女子向けの結婚式コーデとして、特におすすめしたいドレスです。

上品なひざ下丈も、大人女子が可愛く見えるデザインですね。
ベージュの小物や、パールネックレスで華やかさをプラスすれば完璧な結婚式コーデになりますよ♡

ライトグレーのフェミニンドレス

ライトグレーの、フェミニンなドレスは袖部分がドレッシーなのがポイントです。
ひらひらと揺れる袖がポイントになっている、可愛らしいドレスですね。

少し短めの丈で、小柄さんに特におすすめなドレスです。
小柄さんでも、ドレスに着られてしまう事なく素敵な結婚式コーデになりますよ♡

身頃の部分は大柄のレースで、華やかさもあります。
落ち着いたカラーですが、まったく地味には見えません。

こちらも今回、筆者が特におすすめしたいドレスです。

結婚式コーデにおすすめのボレロ・ストール


結婚式コーデにおすすめのドレスを、カラー別にご紹介しました。
袖があるドレスなら、そのまま1枚で着こなすのも素敵ですよね。

ただし、ノースリーブのドレスを着る場合はボレロやストールを羽織ってください。
夜の披露宴であれば肩を出しても大丈夫とされていますが、心配な時にはストールを持参するといいですね。

ここでは、結婚式コーデにおすすめのボレロやストールをご紹介していきます。

七分袖のシャンタンボレロジャケット

カラードレスを主役にしたコーデには、シンプルなボレロジャケットが合わせやすいです。
光沢感のあるシャンタンジャケットを選べば、上品なコーデになりますよ。

控えめなツヤ感のおかげで、地味になりません。
華やかなドレスとのバランスが丁度良いコーデですね。

丈も程よい短さで、どんなドレスとも合うので1枚持っておくと活躍しますよ。

大きめリボンがかわいいチュールボレロ

こちらは、大きめなリボンが可愛らしいチュール素材のボレロです。
シンプルなドレスの上に羽織るのにもおすすめな、ラメ入りのチュールボレロは華やかさも演出してくれますよ。

大きめのリボンもよいアクセントになっています。
ショールを結んでいるようにも見えますが、ボレロなので動いているうちにズレるということもありません。

前後2Wayで使えるタイプなので、結婚式コーデ以外にも様々な使い方ができますよ。

3Wayレースショール

こちらは、そのままでレースショールとしても使えます。
しかし、ボタンを使うと2種類の形のボレロに変身するのです!

ボレロデザインにして使用すると、華やかさがアップするのでかなりおすすめです。
しかも、動いてもズレにくいので長時間の結婚式でも快適に過ごせますよ。

中に着るドレスのデザインに合わせて使い方を変えられる優秀なレースショールなので、1枚持っておくと役に立ちそうです!

華やかなラメ入りショール

とにかく華やかなショールが欲しいという時におすすめなのが、こちら。
キラキラと輝くラメが織り込まれた、ふんわり感のあるショールです。

手持ちのドレスの雰囲気を変えて着たい時などに、ショールだけ買い替えるのもありですよね。
女性らしく華やかなカラーが揃っているので、選ぶのも迷ってしまいそうです。

手持ちのドレスが地味かな?と思った時にもおすすめです。
羽織って結ぶだけで、華やかさをアップしてくれますよ♡

結婚式コーデにおすすめのバッグ


結婚式コーデにおすすめなのは、上品で華やかなクラッチバッグや小さめのハンドバッグです。
シルクやサテンなどの素材のクラッチバッグが特におすすめですよ!

ドレスが暗めカラーの時には、明るいカラーのバッグを選ぶと華やかで結婚式コーデらしくなりますよ♪
荷物が多く、クラッチバッグに入らない時にはサテン素材などのサブバッグを活用しましょう。

華やかなクラッチバッグ

サテン素材の上品なクラッチバッグに映える、華やかなラインストーンが美しいですね。
結婚式コーデに合わせるバッグは、これくらい華やかでも大丈夫です!

ドレスの素材と合わせると、とてもおしゃれに見えますよ♡
チェーンが付いていて、ショルダーバッグとして使えるのもおすすめポイントです。

結婚式コーデだけでなく、何かと使えそうなバッグですね。
カラー展開が豊富なのでドレスの色に合わせたり、アクセントになる色を選んだりと選択肢が広がります。

レーシーなクラッチバッグ

女性らしくて上品なクラッチバッグが欲しい時におすすめしたいのが、レーシーなデザインのものです。

優しげなイメージで、とてもフェミニンなバッグは結婚式コーデにぜひ合わせて欲しいです。
またチェーンも付いていて、短め、長めにも調節できるバッグなのも嬉しいですね。

フォーマル用サブバッグ

荷物が多くて、ミニバッグだけでは収まらない時におすすめなのがフォーマル用のサブバッグ。
サテンなどの素材でできているので、結婚式コーデに合わせても浮きません。

フォーマル全般に使えるので、結婚式コーデ以外にもパーティーや行事に使えますよ。
今後の為にも一つ持っておいてもいいかもしれません。

サブバッグは結婚式会場に持ち込んでも大丈夫ですが、式や披露宴の間に使わないならクロークに預けておくとスマートですよ。

結婚式コーデのNGポイント&おすすめアイテムまとめ


結婚式コーデのマナーとしてNGなポイントと、正解コーデをご紹介しました。
結婚式は、新郎新婦やその親族にとって大切な日です。

お祝いの気持ちを表す意味でも、しっかりとマナーを守って正しい結婚式コーデで参加してくださいね。
また今回は結婚式コーデにおすすめのドレス、ボレロ、バッグもご紹介しました。

結婚式コーデにもトレンドがあり、毎シーズン新作が発売されます。
久しぶりに結婚式に参加する事になった時には、以前買ったドレスが流行遅れになっていないか確認してみてくださいね。

全てを購入すると予算オーバーな場合は、レンタルで新作の結婚式コーデアイテムを借りるのもありかもしれません。
素敵な結婚式コーデで、新郎新婦の幸せをお祝いしましょうね♡

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
早乙女フミカ(ライター)
早乙女フミカ

アパレル3店舗経験のライター。ファッションの事を詳しくご紹介します。 女性らしいモテファッションやオフィスカジュアルならおまかせ。クドカンのドラマと読書が好き。