疲れた日はパワーチャージ!家で作るジューシーなから揚げレシピ5選

2021.02.28

疲れているときには、お肉を食べて元気を出したいですよね。でもいざ作ろうと思っても、意外と上手に作れない人も多いのではないでしょうか。この記事では、おうちで作れるジューシーなから揚げレシピをご紹介します。から揚げでお肉を食べて、明日のためにパワーチャージしませんか?

  1. から揚げレシピ5選
  2. 上手に揚げるコツは?
  3. まとめ

から揚げレシピ5選


定番のから揚げからちょっぴり変わりダネまで、5つのから揚げレシピをご紹介します。

基本のから揚げ

一口大に切った鶏もも肉をポリ袋に入れます。

・おろしにんにく、おろししょうが 各1片
・酒 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1.5
・ごま油 小さじ1

を入れて揉み込み、30分ぐらい冷蔵庫で馴染ませます。

そこにとき卵(卵1個分)を入れて揉み込み、さらに30分ほど馴染ませます。

・薄力粉 大さじ1.5
・片栗粉 大さじ1.5

を入れて混ぜ合わせます。
余裕があるときはボウルなどに薄力粉と片栗粉を別々に入れ、薄力粉→片栗粉の順でまぶします。

最初は低温で揚げます。
少し色付いたら取り出し、5分ほどおきます。

高温にした油に戻し、さらに1〜2分こんがりと揚げて完成です。

ビールに合う!にんにく味噌から揚げ

一口大に切った鶏もも肉をポリ袋に入れます。

・みそ 大さじ1.5
・酒 大さじ1.5
・かつお節 3g
・おろしにんにく、おろししょうが 各1/2片
・砂糖 小さじ1/2

を揉み込み、30分ぐらい冷蔵庫で馴染ませます。

ボウルなどに

・小麦粉 大さじ2
・片栗粉 大さじ2

を混ぜ合わせ、鶏肉にまぶします。

170℃の油で4〜5分サクッと揚げて完成です。

やみつき間違いなし!から揚げの甘辛だれ和え

一口大に切った鶏もも肉をポリ袋に入れます。

・酒 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・おろしにんにく、おろししょうが 各1片
・塩、こしょう 少々
・ごま油 大さじ1/2

を揉み込み、15分ほど漬け込みます。

・小麦粉 50g
・片栗粉 15g

混ぜ合わせたものを鶏肉にまぶし、170℃の油でこんがり揚げます。

フライパンにサラダ油を熱し、

・長ねぎ 1本(みじん切り)
・豆板醤 小さじ1/2

を弱火で炒めます。

長ねぎがしんなりしてきたら、

・しょうゆ 大さじ2
・みりん 大さじ2
・はちみつ 大さじ2
・酢 大さじ1

を加えて火を止めます。

から揚げと黒炒りごまを入れて和えれば完成です。

クセになる味スパイシーチキンタツタ

鶏むね肉1枚を厚さ1cmくらいのそぎ切りにします。

ポリ袋に、

・酒 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・マヨネーズ、ケチャップ 各大さじ1
・砂糖 小さじ2
・カレー粉 小さじ2
・顆粒コンソメ 小さじ2
・ガーリックパウダー お好み
・粗挽き黒胡椒 お好み

を入れて揉み込み、30分くらい馴染ませます。

バットに片栗粉1/2カップを広げ、鶏肉にしっかりまぶします。
180℃の油で2分半〜3分揚げたら完成です。

食感が楽しいコーン入りから揚げ

鶏むね肉を一口大に切ってポリ袋に入れます。

・コーンの缶詰 50g
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1/2
・しょうゆ 大さじ1
・おろしにんにく 小さじ1
・砂糖 小さじ1

を入れて揉み込み、10分くらい馴染ませます。

さらに片栗粉大さじ3を入れて混ぜ合わせます。

170℃に熱した油にスプーンですくって入れ、火が通るまで5分ほど揚げ焼きにします。
きつね色になり火が通ったら完成です。

上手に揚げるコツは?


いざ揚げてみると、思ったように揚げられないことも多いですよね。
から揚げを上手に揚げるコツは2つあります。

ポイント①衣は小麦粉をつけてから片栗粉をつける

衣をつけるときは、

・とき卵を揉み込む
・小麦粉を揉み込む
・片栗粉をまぶす

の順にやると外はカリッと、中はジューシーに揚げることができます。

卵でお肉の水分を、小麦粉の膜で肉汁を閉じ込めます。
さらに、片栗粉で衣をカリッと仕上げます。

ぜひ、この順番で作ってみてください。

ポイント②二度揚げする

鶏肉は急に高温にすると硬くなる性質があります。
面倒でも二度揚げすると上手に揚げることができます。

まずは低温で揚げ、5分ぐらい休ませます。
その間に余熱で中までじっくりと火が通りますよ。

2回目は190℃ぐらいの高温でサッと揚げます。
こうすることで、外はカリッと、中はジューシーな仕上がりになります。

まとめ

おうちで作れるから揚げレシピと、上手に揚げるコツをご紹介しました。
基本のから揚げの作り方を覚えれば、揉み込む調味料や和えるタレを変えるだけで、いろいろなバリエーションを楽しむことができますよ。

揚げるときは、

・小麦粉をつけてから片栗粉をまぶす
・低温で揚げてから少しおいて、高温でサッと揚げる

2点を気を付けると上手に揚げられます。

ガッツリとお肉を食べて元気を出したいときに、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
mayu(ライター)
mayu

甘いものが大好き。最近ハマっていることはAmazonプライムでアニメを見ることと漫画アプリ。グルメとライフスタイルについて日々考えています。