結婚に焦る30代女子必見◎彼にそれとなく結婚を意識させるコツ

「彼と付き合って長いのにプロポーズされない」と、年齢的にも早く結婚したいのに、待てど暮らせどエンゲージリングをもらえないという女性も多いでしょう。結婚を意識させるにはどうしたら良いのでしょうか?今回は、彼に結婚を意識させる3つのコツと、気を付けるべきポイントをご紹介していきます♡

それとなく結婚を意識させるコツ


女性は結婚を意識する際、出産・育児のことも考えているため「早めに結婚したい!」と焦る人もいるでしょう。

しかしそこで焦ってしまってはいけません。
反対に男性は結婚を考える際、経済的な面や社会的な面、結婚後の生活面などさまざまなところで判断しています。

では具体的にどうやって結婚を意識させるのかみていきましょう。

女性として独立する

いきなりなに?と思うかもしれませんが、これは男性をひっかけるためのワナです。
結婚に焦ってアピールする女性と、「彼がいなくても私は平気~♪」というイイ女、どちらが男性からすると魅力的でしょうか。

男性は狩猟本能があります。「俺が狩らないと逃げられる」と思わせることで彼を焦らせることができるかもしれません。

貴女はただイキイキと自分の人生を楽しむだけ。
それだけで男性は貴女に魅力を感じるようになります。

しかし貴女が逆に結婚しなくてもいいや!と思ってしまっては結婚を逃す可能性があるのであくまでも慎重に。

周りに後押ししてもらう

次は自分から結婚をアピールするのではなく、周りから言葉をかけてもらう方法です。
周りからの言葉は、結構影響力があって、意識させやすいポイントなんです♡

例えば貴女の友人に結婚の話をそれとなく振ってほしいと伝え、彼を友人に紹介し結婚話をしてもらうというのも良いでしょう。
できれば自分の家族を紹介し、前向きな話が出てこれば、彼もその日から結婚を意識してくれるはずです!

ただそこで彼がめんどうがったり、「え~」「”いつか”したいね~」という反応が帰ってきたりしたら、結婚を前向きに考えていない可能性が考えられます。

結婚を意識していない人ならまだしも、そもそも結婚を考えてない人は、貴女がどう頑張っても結婚するという考えになることはないでしょう。

そういう場合は諦めて早々に他の男性を見つけるのが賢い女性のやり方です。

言葉でそれとなくアピール

貴女が変わってもダメ、周りからの後押しもダメという鈍感な男性には、それとなく言葉でアピールするのも良いかもしれません。

デート中、子供たちをみて「可愛い~」「いいな~」と言ってみたり、周りの結婚話をそれとなく話してみたり、結婚後の家族像を話してみたりすると良いでしょう。

ただ、やりすぎると「結婚したいと焦っている?」と思われてしまうので、注意が必要です!

結婚を意識させるうえで気を付けること


結婚を意識させるうえで気を付けるべきポイントは次の4つです。

  • 結婚に必死になりすぎないようにする
  • プレッシャーをかけない
  • 無理に親に会わせようとしない
  • 家事や手料理で彼に尽くしすぎない

家事や料理で彼に尽くしすぎると、彼は「このままでもいいか~」と逆に結婚を遠ざけてしまう可能性があります。

「結婚したら、いろいろ縛り付けられそう…」とプレッシャーを感じている男性は特にそうでしょう。
あくまでも家事や料理は自分のために頑張り、彼の生活にはあまり手を出さないようにすると良いですね。

まとめ


結婚意識させるには、上手に彼を誘導してあげることが大切です。
しかし貴女が結婚に対して焦っていれば、誤った選択をしてしまう可能性もでてきます。

ぜひ本ページを参考に、彼に結婚を意識させるよう頑張ってみてはいかがでしょうか?♡

この記事をシェア

Twitter
Facebook
中嶋ユナ(ライター)
中嶋ユナ

双子ママ、フリーライター。執筆家。美容が好きで子育て中に「日本化粧品検定2級」を取得。恋愛系、美容系、育児系など幅広いジャンルで執筆中。女性読者向け記事が得意。