低身長コーデはバランスが大切★スタイルアップする4つの方法

身長155㎝以下の女子のみなさま、洋服選びは大変ですよね。欲しい服は大抵サイズが大きいし似合わない…。そんな低身長でも大丈夫!ポイントさえ抑えたらおしゃれな着こなしができます。

  1. あるある!低身長155㎝以下の悩み
  2. 低身長スタイルアップする4つの方法
  3. 低身長さんおすすめコーディネート6選
  4. ベスト体重でバランスを整える
  5. 低身長ならではの可愛さを満喫

あるある!低身長155㎝以下の悩み


女子の低身長はだいたい155㎝以下の方が当てはまると思います。
普段の生活はさほど困ることはありませんが、服選びをするとき困ることが多いですよね。

身長155cmの私が服選びのときにいつも悩むことは以下の3つです。

サイズが合わない


155㎝で細い方ならSサイズ、または7号くらいがベストだと思います。
でも実際に販売されているサイズはM~、9号~と言うのが一般的です。

そうなると長袖なら袖が長い、パンツも当然長いですよね。
下の表と照らし合わせてみると、低身長の方はXS、Sに該当します。

XSに関してはウエストサイズが55~61cm!かなりの細さですよね。
大手通販サイトでは、無印やUNIQLOではXS~の取り扱いがありますが、他のネットショップではやはりM~の販売が多いです。

実際は145㎝~155㎝の標準体重は46kg~53kgとなっているので、標準体重でみれば胸囲やウエストはMサイズ相当になる方が多いと思います。
横幅に合わせると縦が長いという現実があります。

範囲表示サイズ表(JASPO規格)

表示XSSMLXL
身長147-153152-158157-163162-168167-173
胸囲74-8077-8380-8683-8986-92
ウエスト55-6158-6461-6764-7067-73
出典:カサパテルナ アイテムガイド(外部リンク)

マキシ丈が長い


ここ数年、マキシ丈のワンピースやスカートが流行っていますよね。
素敵だな~と思って買ってみたら裾が地面に付く長さだったりします…。

着用しているモデルさんは165~170㎝くらいの方が多いので、私たちちびっこ族には当然長いのです。
キュロットタイプのものになると「お代官様ですか?」という長さになってしまいます…。

マキシスカートはウエスト部分で折り返してきたり、裾をお直ししたりとそのまま着用できないのが悩みどころ。

見た目がキマらない


マネキンが着ていて「素敵~♡」と思って試着したら、どうも違う。思い描いたものと違う。
こんな経験はありませんか?私はよくあります。

ほどよく出るはずの足首が隠れ、どうにもバランスが悪く諦めた服もたくさんあります。
上下で合わせてみても、見た目がキマらないそんなお悩みの方も多いと思います。

低身長スタイルアップする4つの方法


低身長でも工夫次第でスタイルアップすることができるのです。
スタイルアップできる4つの方法を見ていきましょう。

【スタイルアップその①】髪をコンパクトにまとめ小顔にする


全体のバランスを取るために髪をコンパクトにまとめて頭の面積を小さくします。
ショートヘアやボブの方は髪の広がりを抑え、ロングヘアの方はアップヘアがおすすめ。

ハーフアップにするだけでも見た目がすっきりとし、小顔に近づけることができます。
ショートヘアやボブならふんわりよりもタイトに、外ハネなどもすっきりとして小顔効果があります。

【スタイルアップその②】トップスもボトムもゆったりは避ける


以前はボトムがロングならトップスはショート丈が定番でしたが、2~3年前からトップスもボトムもロング丈が流行っていますよね。
これは高身長向けのコーディネートで低身長には似合わないことが多いです。

低身長さんはバランスを取るために、トップスがゆったりならボトムはタイトに、ボトムがゆったりならトップスは短めやタイトにするほうが無難です。

【スタイルアップその③】トップスをINする


スタイルアップの方法としてウエストを高い位置でマークすることで、足を長く見せることができます。
TシャツやカットソーなどのトップスをINすることでウエストの位置を強調してみましょう。

洋服によっては全部INすると野暮ったくなることもあるので、前だけINしたりベルトなどでウエスト部分をはっきりさせてみるのもおすすめ。

【スタイルアップその④】ヒールアップする


低身長さんに一番に試してもらいたいのが、靴によるヒールアップです。
150㎝の人でも7cmヒールなら157㎝、と簡単に身長をアップさせることができます。

スニーカーでも少し厚底のものやインソールで2~3㎝アップさせることが可能なので、ヒールのある靴を履いてみてくださいね。

低身長さんおすすめコーディネート6選


実際に低身長さんはどのような服を選んだらいいのでしょうか?
低身長モデルさんを参考におすすめコーディネートを紹介していきますので、洋服選びの参考にしてみてくださいね。

タンクトップ レディース 肩レース

芸能人やモデルの方の中でも、低身長の方はいらっしゃいますよね。
中でも、モデルで活躍中の田中亜希子さんは身長はなんと145㎝なんです。

低身長ですが、バランスが取れたスタイルと工夫した着こなしでいつも参考にしているモデルさんです。
このトップスは前部分の丈が短めなので、出したまま着れるし田中亜希子さんのように部分的にINしてバランスを取るのもいいと思います。

こちらのトップスは私も購入しましたが、低身長でもすごくコーディネートしやすいです。

[ 田中亜希子さんコラボ ] XS Mハイウエストデニムパンツ

低身長の目線から作られた田中亜希子さんのコラボパンツ。
ハイウエストなのでとても足が長く見えますよね。

まとめ髪にウエストをINし、チャンキーヒールのサンダルで上手くバランスを取られているのはさすが!と感心します。
145㎝でもこんなにスタイルアップができるのですよ!

[ 田中亜希子さんコラボ ] ウエストゴムイージーワイドパンツ

こちらも同じくハイウエストのワイドパンツです。
裾広がりがあるワイドパンツはトップスをすっきりとまとめるのが◎

ワイドパンツは履いてみると細見えするアイテムなので、ぽっちゃりさんにもおすすめなのです。
ウエストの位置を高めに持ってくることと、ヒールアップで実際の身長よりかなり高く見せることができます。

ヒールが苦手な方は、ウェッジソールやチャンキーヒールだと足が痛くなりにくく安定するので、歩きやすくヒール初心者さんにもおすすめです。

[ 田中亜希子さんコラボ ][ S/M/L ] ロンT カットソー

AラインのドロップショルダーのロンTカットソーは、ゆったりとした作りながらも前が短めになっているので、バランスが取りやすいトップスです。

オーバーサイズのトップスで体が泳ぐような感じの着こなしは低身長ならではの可愛さアピールにぴったりなんです♡
オフィス向きではありませんが、休日デートに着て欲しい1着です。

袖を折り返すと無地の裏地になっているので、アクセントにもなります。
低身長さんがバランスよく着こなせる作りになっているので、田中亜希子さんのコラボ商品は要チェックです。

ボリュームスリーブコットンレースブラウス

こちらはモデルの武智志穂さん、身長は157㎝です。
低身長ではないけれど、モデルさんとしては背が低いほうですよね。

なので低身長さんの服選びの参考にしやすいと思います。
トップスがボリュームのあるブラウスなので、ボトムはすっきりとしたストレートパンツにINしてウエストの位置を高く見せながらスタイルアップされています。

タイトスカートに合わせても素敵だと思います。
透け感のあるレースブラウスなので軽やかに着れることで華奢見えしますよね。

しかもサンダルはフラットなもの!それでも違和感なくキレイにまとまっているので素敵です!

前後2wayロングスリーブワッフルワンピース

このロングワンピースは155㎝以下の方のためのSPサイズというのがあるのです。
低身長だとこのようなタイプのワンピースはお直しも難しいので諦めがちですよね。

でもこのようなショートサイズがあると長さが合うので失敗しにくいです。
前後2WAYで着れるので、2度美味しいワンピースで上半身はタイトで下にいくほどフレアのボリュームがあるので低身長さんにも着やすいでしょう。

ヒールのあるショートブーツに合わせたら一気に秋仕様ですね。
このタイプのワンピースは秋~春まで比較的長く着れるのもうれしいところです。

titivateでは低身長向けのアイテムやコーディネートの特集も掲載されているので良かったらご覧になってみてください。

ベスト体重でバランスを整える


身長の高い人はそれなりに選びしろがあるので、多少太っても何とかなることが多いのです。
それに比べ低身長の方は太ってしまうとどうしても丸っこくなってしまいますよね。

太るとウエストサイズもアップしLサイズなどになってしまうとますます着る服が無くなってしまいがちに。
ベスト体重を維持して、体のサイズバランスを整えるとそれだけで着れる服の幅がグンと増えます。

年齢とともに体重も増加傾向にあるので、体重管理はしっかりしていくほうが好きな服が着られ若々しい印象を与えます。
そして1日5分のエクササイズが人生を変えるとも言われています。

メリハリのあるボディ作りには毎日継続できる軽い筋トレがおすすめ。
ヒップが下がると足が短く見えるので、ヒップトレ、お腹トレ、脚痩せトレを組み合わせるといいです。

現役で活躍されているモデルさんは、食事はもちろんトレーニングもしっかりとしながら体を作られています。
太らない体質なのではなく、太らない努力を怠りません。

プロだから当たり前かもしれませんが、キレイに服を着こなしたい女子は見習いましょう。
モデルの富永愛さんは好きな食べ物が「ラーメン」なのですが、食べるのは1年に3回だけと決めているそうです。

これを知ってから、何かあるとつい自分にご褒美といって好きなものを食べてしまう自分に反省するようになりました。
いえ、反省するだけでなくご褒美の回数を減らすべきですね!

低身長ならではの可愛さを満喫


低身長の方は一度は言われたことがあるでしょう。「小さくて可愛い」「小さいほうが可愛いよ」と言うことを。
高身長がコンプレックスの方は小さい人がうらやましいこともあるそうです。

男性から見ても低身長の女性を可愛いと思う人は多いものです。
憧れのお姫様抱っこも低身長の方ほどしてもらいやすいのではと思いますよ。

また低身長+華奢な体系って最強に可愛いと思いませんか?
田中みな実さんは実は153㎝!小柄でスタイル抜群ですよね。

橋本環奈さんは151㎝、キュート過ぎて女性にも男性にも人気です。
益若つばささんは150㎝と小柄ですがカリスマモデルして活躍されていました。

身長は変わらないけど、スタイルと体重は努力で変わります!
低身長のみなさま、ぜひ自分史上最強の可愛い体系でおしゃれを楽しんでください♡

この記事をシェア

Twitter
Facebook
クリム(ライター)
クリム

大手エステティックサロンにて トータル美容に8年携わる。 コスメコンシェルジュ取得。 @コスメビューティスペシャリスト認定