コロナで減収…テレワークで副業ができるクラウドソーシングのおすすめは?

コロナの影響で収入に不安を抱える人が増えて、注目を集めているのが「クラウドソーシング」での副業です。今回は、テレワークで副業ができる、おすすめのクラウドソーシングサービスを4つご紹介します。クラウドソーシングを初めて利用する方向けにピックアップしたので、ぜひ参考にしてください!

  1. 初心者におすすめのクラウドソーシング4選

初心者におすすめのクラウドソーシング4選


副業が珍しい働き方ではなくなった今、さまざまなクラウドソーシングサービスが展開されています。
そのため、数あるサービスの中から、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

ここからは、それぞれのクラウドソーシングの特徴や、主な仕事ジャンルをご紹介します。

クラウドワークス

株式会社クラウドワークスが運営する「クラウドワークス」は、国内最大級のサービスです。
2021年4月現在では「国内シェア」「取引額」「ユーザー数」ともに業界No.1を誇っています。

「とりあえず登録しておけば間違いない」と言っても過言でないほどのサービスですよ!

取り扱っているお仕事のジャンルは200種類近くあり、かなり幅広いです。
たとえば、データ入力などの事務作業やライティング、イラスト制作やシステム開発などのお仕事があります。

本業の知識やスキルを生かせる、難易度や報酬の高いお仕事も見つけやすいでしょう。
一方で、アンケートや口コミ投稿など、初心者でも挑戦しやすいお仕事もあるので安心してくださいね!

ランサーズ

ランサーズ株式会社が運営する「ランサーズ」は、国内初のクラウドソーシングサービスです。
2021年現在で、運営実績が10年を超えており、業界内での信頼度も非常に高いです。

また、クラウドワークスと合わせて「クラウドソーシングの2台巨頭」と呼ばれています。

取り扱っているお仕事のジャンルは100種類以上あり、案件数は約170万件にものぼります。
とくに、ライティングやWeb制作、Webデザインに関する案件が目立っています。

Web制作やWebデザインのお仕事は、報酬が高い傾向にあるため、スキルがあれば稼ぎやすいジャンルです。

サグーワークス

株式会社ウィルゲートが運営する「サグーワークス」は、ライティング案件に特化したサービスです。
2012年に開設されてから徐々にサービスを拡大し、今や登録ライター数は28万人を超えています。

取り扱っているお仕事のジャンルは、ライティングとアンケートです。
文章を書くことが好きで、コツコツと地道に頑張れるタイプの方なら、楽しく稼げるでしょう。

スマホやパソコンさえあればできるので、テレワークとしてはもちろん、隙間時間も有効活用できますよ♪

また、Yahoo!アカウントと連携できるので、Yahoo!アカウントがあればすぐに使い始めることができます。
思い立ったらすぐに始められるのも嬉しいポイントですね!

スキルクラウド

株式会社ヒューマン・コネクトが運営する「スキルクラウド」は、業界内では新興のサービスです。
個々の得意なことを生かし、そのスキルやノウハウ、時間を販売することができます。

2018年に開設したばかりなので、稼ぎたい方にとっては競合が少ないというメリットもありますよ!

お仕事のジャンルはさまざまで、スキルの販売では、似顔絵作成やハンドメイド雑貨の販売などが人気です。

他にもノウハウの販売として、ダイエット・美容に関することや、ヨガを教えることもできます。
さらに、時間の販売として、占いやカウンセリングも行うことができますよ。

今回は、初心者におすすめのクラウドソーシングサービスを4つご紹介しました。
どのサービスも登録は無料なので、複数登録して自分に合うものに絞っていくのがおすすめです。

筆者も、4〜5つのサービスに登録しましたが、使い続けているサービスは一つだけです。

気になるサービスにぜひ登録して、収入アップを目指しましょう♪

この記事をシェア

Twitter
Facebook
Rolmy編集部(ライター)
Rolmy編集部

Rolmy編集部から、仕事も私生活も充実させたい20~30代の働く女性向けに、より私らしく輝けるキャリアやライフスタイルを叶えるためのヒントをお届けしています。