女性も楽しめる!痛快スカッとするドンパチアクション映画まとめ

アクション映画はイライラしたり、落ち込んだりした気分を吹き飛ばすのに最適です。鮮やかな体術やかっこいいガンアクション、迫力満点の爆発シーンなど、痛快でスカッとする要素ばかり。そこで、本記事では女性も笑って楽しめるアクション映画5本をご紹介します。

  1. ヒーローが活躍する痛快アクション映画
  2. ヒロインが活躍する痛快アクション映画
  3. おすすめ痛快アクション映画

ヒーローが活躍する痛快アクション映画


まず、男性が主人公の痛快まちがいなしなアクション映画作品をご紹介します。

おうち時間に、週末寝転がりながらぜひ見てください。

キス・オブ・ザ・ドラゴン

中国全国武術大会で5回優勝しているジェット・リー主演の作品です。

彼は小柄なのに大人数対1人でも引けを取らないほど強く、キレッキレのカンフーアクションを披露しています。

派手なガンアクションはないのですが、とにかく体術が俊敏でムダな動きがなく、芸術のように美しいです。

麻薬捜査のために中国からパリへとやってきた捜査官リュウ(ジェット・リー)は、悪徳警官によって殺人事件の犯人に仕立て上げられてしまい、逃亡するが……というあらすじです。

「ジェット・リー出演作の中で最高傑作」と評価の高いこの作品は必見です!

隣のヒットマン

ブルース・ウィリスが伝説の殺し屋を演じるアクション作品で、ブラックユーモアがたっぷり詰まっています。

借金を抱え、冷え切った夫婦生活を送る歯医者のオズの隣にミステリアスな男・ジミー(ブルース・ウィリス)が引っ越してきます。

オズはジミーのタトゥーを見て、彼がマフィアを裏切って17人を殺害し、出所したばかりの殺し屋・ジミー・チュデスキだと気付いてしまい……というあらすじです。

ガンアクションがメインですが、残酷なシーンはほとんどありません。

ジミーのちょっとした言動にオズが終始びくびくしていて、価値観の違いから生じる噛み合わない会話が面白いです。

最初から最後まで笑える作品です。

ヒロインが活躍する痛快アクション映画


次に、かっこいいヒロインが活躍する痛快すぎるアクション映画作品をご紹介します。

女性が主役の映画、すごく魅力的でかっこいいものばかりです♪

カップルで、1人でのおうち時間にも、家族と一緒に見るのみいいですね。

バイオハザード

『バイオハザード』のゲームをオリジナル要素も入れて、元モデルのミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化。

記憶喪失の状態で目覚めたアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は突然現れた特殊部隊に地下に連行されてしまいます。

地下には製薬会社大手であるアンブレラ社の秘密研究所があり、そこではウイルスが漏れだしてバイオハザードが起こっていた……というあらすじです。

ウイルスに感染しゾンビと化した人々とアリスたちとの攻防はとてもスリリング!

アリスの華奢な体からくりだされる豪快なアクションシーンは圧巻です。

シリーズ化されていて、アリスのアクションもどんどん派手になっていくので、ゾンビ映画が平気な方はシリーズの一気見も面白いですよ!

アトミック・ブロンド

ベルリンの壁崩壊直前の1989年を舞台に各国のスパイが戦闘を繰り広げる、スパイアクション作品。
元モデルのシャーリーズ・セロン主演です。

ロレーン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)はイギリス秘密情報部MI6の女性エージェントで、潜入と脱出そして接近戦のプロ。

世界に多大な影響を及ぼす機密リストが奪われ、ロレーンはリストの奪還を命じられます。

それを阻むのはリストを狙う各国のスパイたちと内部の裏切り者だった……というあらすじです。

まさに女性版ジェームズ・ボンドと言える作品です。

接近戦のプロだけあって、殴る、蹴るなどアクションがとてもハードです。

美しいロレーンがボロボロになりながら敵を倒していく様子には「かっこいい!」としか言いようがありません。

ソルト

アンジェリーナ・ジョリーが孤独な女スパイを演じている、スパイアクション作品です。

CIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロシアからの亡命希望者により二重スパイの疑いをかけられてしまいます。

無実を主張するも認められなかったソルトはCIAから逃亡し、真実に迫ろうとする……というあらすじです。

ストーリーも二転三転してハラハラしますが、アンジェリーナ・ジョリーのアクションがとてもかっこよく、ノックアウトされます。

男装やカーチェイス、爆弾作り、高い身体能力でのアクションなどを披露しています。

おすすめ痛快アクション映画


以上、楽しめるアクション映画5本をご紹介しました。

どの映画のキャラクターも魅力的で、アクションも痛快です。

イヤなことがあった時や落ち込んだ時はアクション映画でスカッとしましょう!

この記事をシェア

Twitter
Facebook
夏椿(ライター)
夏椿

1日に5本鑑賞するほど映画・ドラマが大好き。字幕なしで鑑賞できるよう頑張っています。フリマアプリをやったり、ポケモンGOをしながら歩き回ったりするのも好きです。