テレワーク用のおしゃれ椅子6選!選ぶ基準やおすすめマットも紹介!

テレワーク用の椅子をおしゃれにして、モチベーションを上げたいという方も多いと思います。今回は「テレワーク用の椅子を選ぶ基準」「おすすめのおしゃれ椅子」「おすすめのチェアマット」について解説していきます。この記事を読むと、テレワーク生活が現在より快適になるでしょう。

  1. テレワーク用の椅子を選ぶ4つの基準
  2. テレワークにおすすめ!おしゃれ椅子6選
  3. 床の傷防止に!おすすめマットチェア3選
  4. おしゃれな椅子でテレワークのやる気アップ!

テレワーク用の椅子を選ぶ4つの基準


テレワーク用の椅子にはさまざまな種類があるため、選ぶときの4つの基準を解説します。
後悔しないために、それぞれの基準について事前に調べてから椅子を購入しましょう。

1.疲れにくい設計か


疲れにくい工夫がされているか、よく調べておきましょう。
テレワークでは椅子に1日中座ることになるため、疲れにくさは重要なポイントです。

肩こりや腰痛を軽減したい場合は、正しい姿勢に導いてくれる「ランバーサポート」が付いているものをおすすめします。

休憩時に、少し背中を倒してリラックスしたいときは「ロッキング機能」があると便利です。
また、ロッキング機能以上に椅子を倒したい場合は、「リクライニング機能」のある椅子を探すと良いでしょう。

椅子は毎日使用するため、疲れにくい作りのものを選ぶのがおすすめです。

2.自分の体格に合うか


自分の体格に椅子が合うか、購入する前に調べるのがポイントです。
合わない椅子を使用すると、肩こりや腰痛を招いてストレスになってしまいます。

まずは、脚を直角にして座ったときの、床からおしりまでの高さを知る必要があります。
その他に座面の幅や奥行き、椅子の耐荷重も事前に見ておきましょう。

快適に使える椅子を選ぶには、自分の体格に合っているものを選んでください。

3.机の大きさに合うか


自宅で使用している机の大きさに合うかどうか、事前に机を測っておきましょう。
椅子には、存在感のあるものからコンパクトなものまであるため、自宅で問題なく使用できるか調べる必要があります。

机の幅や高さ、奥行きを測り、購入したい椅子と見比べてください。
また、肘掛けを上げられる“跳ね上げ式”の椅子だと、机に肘掛けが引っ掛からず、スムーズに収納できます。

自分の体格以外に、机にも合うか見ておきましょう。

4.一番重視するポイントは何か


椅子選びで、自分が何を重視するのか明確にしておきましょう。
椅子にはさまざまな種類があるため、重視するポイントによって探し方が異なります。

例えばデザイン性を重視したい場合は、レザーやベルベットなど素材にこだわったり、フォルムやカラーバリエーションをポイントに探したりすると良いでしょう。

今一度、使用する椅子に何を求めているか考えてみてください。

テレワークにおすすめ!おしゃれ椅子6選


「テレワーク用に椅子が欲しいけれど、見た目にもこだわりたい」という方に向けて、おすすめのおしゃれ椅子を6つ紹介します。

おしゃれ以外のポイントとして、「疲れにくい」「他にないデザイン」「10,000円以内でコンパクトサイズ」に分けているので、希望に合う椅子を探してみてください。

おしゃれ × 肩や腰が疲れにくい


おしゃれな椅子を使いたいけれど、肩や腰が疲れにくい設計になっているものを選びたい方に向けて、おすすめの椅子を2つ紹介します。

BERLMANのオフィスチェア|高機能でシンプルなデザイン

肩や腰の疲れにくさを実現する豊富な機能と、部屋の雰囲気に溶け込みやすいシンプルデザインが特徴です。
腰と背中にフィットするように背もたれが設計されており、正しい姿勢を保てるランバーサポートが付いているため、腰痛対策になります。

最大30度まで後ろに倒せるロッキング機能も付いており、一息付きたいときに便利です。
座面と背もたれはメッシュ素材のため、蒸れずに快適さをキープできます。

また、肘掛けは跳ね上げ式になっており、最大90度まで上げられるため机の中にしっかり収納できます。

NEOLEADのオフィスチェア|リクライニング可能な高級感レザー

リクライニング機能があり、レザー生地で高級感があるのが特徴です。
リクライニング機能では背もたれを最大180度まで倒すことができ、収納式の足置きも出すと、椅子の上で寝転がることができます。

生地は特殊加工を施したソフトフェイクレザーで、通気性や伸縮性に優れています。
さらに、生地の表面がエンボス加工されているため、サラサラとした肌触りで、汚れや水シミが目立ちにくいのがメリットです。

背もたれは日本人の体型に合うように作られており、肩こりと腰痛を和らげるためのクッションが付いています。
また、肘掛けやランバーサポートは自由に調節可能です。

おしゃれ × 可愛らしいデザイン


おしゃれで、可愛らしさにこだわっている椅子を使用したい方に、おすすめの椅子を2つ紹介します。

‎flyawayのオフィスチェア|丸みのある花びらデザイン

背もたれが花びらのデザインになっているのが可愛らしく、柔らかい印象を与えるのが特徴です。
さらに、腰部分にはリボン型クッションが付属しています。

素材はベルベットのため、柔らかく優しい肌触りです。
色はライトピンクやダークグリーンなど、6色展開されています。

デザイン性だけでなく、クッション性に優れたウレタンフォーム材を使用しており、長時間座っても疲れにくい工夫がされています。

また、背もたれと肘掛けが一体化しており、ゆったり寄り掛かって休憩することが可能です。
キャスターは静音仕様で、360度回転できます。

タンスのゲンのオフィスチェア|しずく型のデザイナーズチェア

しずく型のデザインが可愛らしく、インテリアの一部としておしゃれを楽しめるのが特徴です。
1958年に、デンマークの建築家アルネ・ヤコブセンによって製作され、現在では素材やカラーのバリエーションが豊富に展開されています。

色は黒、青、黄色、ピンクの4色から選べます。
カーテンやソファによく用いられるファブリック生地に、クッション性の高いウレタン素材を合わせることで、長時間の使用でも疲れにくい作りを実現しています。

座高の高さは約43〜51cmに調節できるため、おしゃれなデザイナーズチェアをテレワーク用に導入しやすいのがポイントです。

おしゃれ × 10,000円以内でコンパクトサイズ


おしゃれな椅子を購入したいけれど、お手頃なものが良い方も多いと思います。
また、部屋の中であまり邪魔にならないものが良い方もいるでしょう。

そのような方に向けて、10,000円(税込)以内でコンパクトサイズのおすすめの椅子を、2つ紹介します。

AOSKYのオフィスチェア|豊富なカラーバリエーション

10,000円(税込)以内ですが、カラーバリエーションが4種類あり、実用性も兼ね備えているのが特徴です。
背もたれは腰のラインに沿うように設計されているため、疲れにくい姿勢を保てます。

座面は高弾性スポンジになっており、座り心地が良いのもポイントです。
また、幅が54cmとコンパクトなため、他の家具の邪魔になりにくいというメリットもあります。

肘掛けがないため、高さが40cm以上の机であれば楽に収納可能です。
生地には麻を使用しており、肌触りが良くて耐久性があります。

KERDOMのオフィスチェア|お手頃で充実な機能性

10,000円(税込)以内にもかかわらず、実用的で疲れにくい設計になっているのが特徴です。
人間工学に基づいた背もたれデザインになっており、ランバーサポート機能も付いているため、肩こりや腰痛を軽減できる可能性があります。

ロッキング機能もあり、通常の背もたれの位置から30度後ろに倒すことが可能です。
座面は高反発クッションで、長時間テレワークしていても身体の痛みが発生しにくくなります。

さらに全体的にコンパクトな作りで、肘掛けは最大90度まで跳ね上げ可能なため、場所をとらずに使用できます。

床の傷防止に!おすすめマットチェア3選


テレワーク用の椅子を使用したくても、床の傷が気になってためらっている方もいるでしょう。
おすすめのチェアマットを3つ紹介するので、自分の希望に合ったものを探してみてください。

クモリのチェアマット|インテリアの雰囲気を壊さない透明色

無色透明で、部屋の雰囲気を壊さずに済むのがメリットです。
厚さ2mmで約300kgまで耐えられるため、長く使い続けてもへこみにくい作りになっています。

また、素材が塩化ビニルのため、毛玉の発生やゴミ絡みの心配がなく、掃除しやすいのもメリットです。
防汚・防水加工されており、汚れてもすぐに拭き取れます。

Masetleyのチェアマット|丸洗い可能で実用的

洗濯機で丸洗いでき、椅子の移動によってズレないように吸着加工されているのがメリットです。
緩衝材によって防音対策できるため、特にアパートやマンションの2階以上に住んでいる方におすすめします。

キャスターの音も静かなため、ストレスなく使用することが可能です。
素材は絨毯のように手触りが良く、色は7種類展開されています。

ラグリエのチェアマット|種類豊富な北欧デザイン

おしゃれな北欧デザインの柄が25種類あり、それぞれ8種類のサイズから選択できるのがメリットです。
塩化ビニル素材のため、キャスターを滑らかに動かせます。

部屋の形に合わせてハサミでカットでき、シールで貼れる滑り止めシートが付属されています。
防汚・撥水加工されているため、汚れや水分を手軽に拭き取れるのもメリットです。

おしゃれな椅子でテレワークのやる気アップ!


テレワークだと1日中椅子に座る必要があるため、快適に座り続けられるものを選ぶのがポイントです。
自分に合った椅子を選ぶとストレスが減り、仕事のパフォーマンスも上がる可能性があります。

納得の行く買い物ができるよう、よく検討してから購入するのをおすすめします。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
Rolmy編集部(ライター)
Rolmy編集部

Rolmy編集部から、仕事も私生活も充実させたい20~30代の働く女性向けに、より私らしく輝けるキャリアやライフスタイルを叶えるためのヒントをお届けしています。