タンパク質ダイエットレシピ5選◎ダイエットを成功させたい女性必見!

そろろそ薄着の季節。せっかくなら、お気に入りの洋服でお出かけしたいですよね。でも、自粛中に増えた体重が気になって、身体のラインが出ない洋服を選びがちになっている方もいませんか?そんな方に朗報です♡二年で合計30kg痩せた筆者が本当に痩せた「タンパク質レシピ」を5つお届けします!

  1. スモークサーモンとアボカドのサラダ
  2. 鶏ささみとたまごの中華スープ
  3. 海藻と豆腐の和風サラダ
  4. 鶏肉と大根の甘辛煮
  5. ほうれん草とベーコンのオムレツ
  6. しっかり食べて理想のボディへ!

スモークサーモンとアボカドのサラダ


切って混ぜるだけの簡単サラダ。

【材料】※全て一人分の量です。

  • スモークサーモン お好みの量
  • アボカド 半分
  • たまねぎ 1/4
  • お好みのドレッシング 少々

作り方は簡単。アボカドをサイコロ状に切って、たまねぎをスライスしたら、スモークサーモンとアボカド、たまねぎをお好みのドレッシングで混ぜるだけです。

お好みで薄切りのレモンやレモン汁を加えるとさっぱりした味付けになるので、さっぱりした味付けが好きな方はぜひ、レモンを加えてみてはいかがでしょうか。

時間がない時でも手軽に作れる一品です。
アボカドやサーモンはタンパク質が豊富なので、ダイエット中にはおすすめの食材です。

鶏ささみとたまごの中華スープ


ネギのトロトロがたまらない。
ダイエットと一緒に免疫力もアップできる、おいしいスープを紹介します。

【材料】※全て一人分の量です。

  • 鶏ささみ 1本
  • たまご 1個
  • ネギ 1/2本
  • 鶏ガラスープの素 適量

調理工程が少ないので、簡単に作ることができます。

まず、ささみを食べやすい大きさに切って、斜めに切ったネギと一緒に茹でます。
ささみに火が通ったら、鶏ガラスープの素をいれて味をつけ、たまごを溶いていれます。

鶏ささみとたまごはタンパク質が豊富で、ダイエット中に重宝します。
ダイエット中は積極的に取り入れたい食材の一つです。

海藻と豆腐の和風サラダ


お肉ばかりだと、胃もたれしてしまう…。
そんな時は、植物性タンパク質から栄養を補給しましょう。

用意するものは次の4つです。

【材料】※全て一人分の量です。

  • 豆腐 1丁
  • 海藻 お好みの量
  • おかか 適量
  • 和風ドレッシングもしくは醤油 適量

作り方はとてもシンプル。
海藻をもどして、豆腐をサイコロ状に切ります。

食べ応えを重視する方は、木綿豆腐がおすすめ。
絹豆腐より固めなので、しっかり噛んで少量でもすぐ満腹になります。

海藻の上に豆腐、おかかをのせたら、和風ドレッシングもしくは醤油を適量かけて出来上がり。
お好みで、ツナ缶やちりめんじゃこを加えるとまた一味違った味わいでおいしいですよ。

鶏肉と大根の甘辛煮


鶏肉はタンパク質が豊富なので、ダイエット中はレシピのレパートリーを豊富に持っておくと便利です。

【材料】※全て一人分の量です。

  • 鶏もも肉 100g~150g
  • 大根 100g
  • カイワレ大根 お好みの量
  • 醤油 大さじ2
  • お酒 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • 水 200ml

最初に鶏もも肉は食べやすいサイズに切り、大根はいちょう切りにします。
カイワレ大根は根の部分を切り落としましょう。

鍋に水を入れて沸騰させます。沸騰したら鶏もも肉を入れて、肉に少し火が通った頃大根をいれます。
食材に火が通ったら、醤油、お酒、砂糖を入れて弱火で煮込みましょう。

煮込み終わったら火か下し、器に盛り付けてお好みでカイワレ大根を飾ったら完成です。

ほうれん草とベーコンのオムレツ


ほうれん草はタンパク質が豊富な野菜の一つ。
鉄も多く含まれているので、貧血気味の方は積極的に取り入れましょう。

【材料】※全て一人分の量です。

  • ほうれんそう 100g
  • 薄切りベーコン 50g
  • たまご 2個
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々
  • オリーブオイル 少々

作り方は、いたってシンプル。

ボールにたまごを割って溶きます。
ほうれん草はよく洗って、ラップで包み600Wの電子レンジで2分加熱。

ほうれん草とベーコンを食べやすい大きさに切ったら、フライパンで軽く炒めます。
炒めたほうれん草とベーコン、塩、胡椒を溶いたたまごに入れて、オリーブオイルをひいたフライパンに流しいれます。

中火で3分焼き、両面に焼き色がついたら完成です。

しっかり食べて理想のボディへ!


ダイエット中だからといって、食事の量を急に減らすことはおすすめしません。
ファーストフードやコンビニのご飯をやめて、タンパク質を重視した食事に変えるだけで、スルスルっと体重が減ります。

しっかり食べて、健康的なヘルシーボディを目指しましょう!

この記事をシェア

Twitter
Facebook
Rolmy編集部(ライター)
Rolmy編集部

Rolmy編集部から、仕事もプライベートも充実させたい20~30代のフルキャリ女性向けに、ニューノーマル時代をより私らしく生き抜くためのヒントをお届けします。