不器用さんでも◎ストレートアイロンの上手な使い方&簡単ヘアアレンジ集

「巻き髪したいけどストレートアイロンしか家にありません!」そんな人のために、集めました。ストレートアイロンだけでできる、アレンジ動画!忙しい朝でも、たとえ不器用さんでも簡単にできるようなアレンジを紹介します。こっそり見て練習して、同僚や上司を驚かせましょう♡

ストレートアイロンを使うときのコツ


まずはストレートアイロンの上手な使い方をチェックしておきましょう。
しっかりコツをおさえておかないと、髪を傷めてしまいます。

うるつや髪をキープするためにも、アイロンのOK・NGを覚えておいてくださいね。

これはNG|ストレートアイロンの使い方

最初に、やってはいけないことから確認していきます。

【アイロンのNG】

  • 濡れた髪に使っては×
  • 絡んだままの髪に使っては×
  • ぎゅーっと強くプレスしては×
  • 一度にたくさんの毛束をはさむのは×
  • 同じ毛束に何度も通したら×

なんとなく、濡れた髪にアイロンを使うとしっかり巻けるような気がしますが、これはNGです。
濡れた髪は熱によるダメージを受けやすいので、しっかり乾かしてからアイロンを使うようにしてくださいね。

そして、しっかりブラッシングをすることもポイントです。

しっかりアイロンをかけようと強くはさんではいけません。

アイロンがかかりにくいのは、毛束が多すぎるからかも?
3.5~5cm程度の幅で髪の毛をとるのがコツです。

ムラができないよう、適量の髪を最低限の回数で通すようにしましょう。

これならOK!|ストレートアイロンの使い方


NG行動を頭に入れておいて、次はストレートアイロンの上手な使い方をおさえていきます。

【アイロンのOK】

  • 温度は160~180℃◎
  • 軽く引っ張りながら◎
  • 最後にオイルやスタイリング剤をつけて◎

ストレートアイロンは少し引っ張りながらかけるのがポイントです。

びんっと張るほど強く、ではなくて。
優しく、軽く引っ張るようにしてくださいね。

NG行動に気をつけてさえいれば、万事OKです!

ストレートアイロンのアレンジ術


さて、では実際にストレートアイロンを使ってみましょう。
動画を見ながら練習するのが一番です。

誰かにセットしてもらう動画ではなく、自分でセットする動画だけ集めたので、参考にしてくださいね。

【セミロング・ロング向け】基本の巻き髪

「初めての人でもできる」と聞くとやってみないわけにはいきませんよね。

  1. 全体的に毛先を外ハネに巻く
  2. 顔の横の毛束を2段階に分けて外巻きにする
  3. すぐ後ろの毛束は2段階に分けて内巻きにする
  4. さらに後ろの毛束を2段階に分けて外巻きにする
  5. 反対側も同じように外巻き→内巻き→外巻きをつくる
  6. 最後にほぐして完成!

何段階にも分けているのは、毛束を少しずつとって巻くからです。
文字で見るとちょっと難しそうですが、この基本をおさえれば他のアレンジも自由自在になるので、練習してみてください。

POINT.1 2段階に巻くときは、下半分、上半分のカールをつなげるように
POINT.2 内巻きは顔の方に向かって90度回し、外巻きは顔とは逆の方に回す
POINT.3 髪をはさんだら両手で巻く

【セミロング向け】韓国風巻き髪

次は憧れの韓国風巻き髪です。実はこちらの方が簡単。
前述の「基本」を練習した人なら、韓国風巻き髪は忙しい朝でもさっとできるでしょう。

  1. 顔の横の毛束を少しだけ残して、すべて毛先を外巻きにする
  2. 顔の横の毛束を外巻きにする
  3. すぐ後ろの髪を少しとって外巻きにする
  4. 前から後ろに向かって外巻きにしていく
  5. 前髪をカールさせて完成!

要するに…すべて外巻きです!とっても簡単ですね。

【ミディアム向け】垢ぬけ巻き

まとめ髪よりも簡単に可愛く仕上げたいなら、覚えておきたい垢ぬけ巻き!
ポイントはS字をつくることです。

  1. 顔の横の毛束を内巻き→外巻きのS字ウェーブをつくる
  2. 全体的にS字ウェーブをつくる
  3. 一番後ろは外ハネに
  4. 最後に顔の横の毛束を目の位置くらいから内巻きにする
  5. 分け目を変え、トップにボリュームを持たせたら完成!

ざっくり巻くだけなのに、とても可愛くできます。
顔周りのカールがかなり重要ですね。

【ショート向け】ふわっとパーマ風

ショートヘアの人はどうアレンジしたらいいかわかりませんよね…。
困ったらとりあえず、表面だけ巻いておきましょう。

  1. 分け目部分の毛束をジグザグにとって、まっすぐ上に持ち上げる
  2. アイロンを垂直にして毛束をはさみ、上に軽く引っ張りながら内側に巻く
  3. 表面の髪の毛全体を同じように巻く

まんべんなく巻きましょう。
そしたら、アイロンはここまで。あとはバームで整えていきます。

バームで整えるとき
1.まずは髪の中側からもみ込むようにつける
2.次に毛先につける
3.最後にトップの毛束だけ根元からつける

ふわっと流れるようなショートヘアが簡単にできました。
べったり髪にならないように、バームは少しずつ手に取るようにしましょう!

ストレートアイロンだって綺麗に巻ける!素早く可愛い大人女子に変身


カールアイロンが苦手な人でも可愛い巻き髪を諦めなくて良いんです。
ストレートアイロンでもコツをつかめば綺麗に巻けるようになります。

忙しい朝はヘアセットもスピードが肝心。
まずは簡単なアレンジから練習して、「時短×でも可愛い」大人女子を目指しましょう!

この記事をシェア

Twitter
Facebook
田んぼ(ライター)
田んぼ

働く女性って大変です…。職場でのこと、家事、美容。悩んでがんばるのに疲れてしまった人へ、肩の力を抜いてもらえるような答えを書いていけたらいいな、と思っています。