首が短いお悩み解決♡小顔になる髪型9つ&首リラックスグッズ3つ

首が短いと、顔が大きく見えたりバランスが悪かったり…。遺伝で生まれつき首が短い人もいますが、日々の生活習慣から首が短くなってしまう人もいます。首が短い人にオススメの髪型やファッション、首が細くなるストレッチやリラックスグッズを紹介します。

そもそも「短い首」は何センチ?


顔が大きく見えたり、全身のバランスが悪く見えたりして、コンプレックスを感じる人が多い「短い首」。
顔と肩が詰まって見えて、服装によっては首まわりがもったりして、重苦しい印象になってしまいます。

「顔が大きく見えるのは、首が短いから?」
「顔と首の長さバランスが悪い…。私の首は短いの?」
「短い首ってどのくらいの長さなの?」

気になる首にばかり目がいってしまい、自信が持てなくなり隠そうとしてしまいます。
一般的に首の長さとは、何センチくらいが理想なのでしょうか?

日本人女性の首の長さの平均は、9.4cmと言われています。
9.4cmよりも短ければ、あなたの首は他の人に比べて短いのかもしれません。

首と顔、それぞれの長さの比から、顔のほうが長くなれば、どうしても顔が大きく見えてしまうかも……。
似合わないファッションもあり、気になってしまいますね。

どんなファッションも着こなしてしまうモデルやタレントは、全体的なバランスが良く、スラッと縦に長い印象で、首も細く長い印象がありますね。

あなたの首はどうですか?
本当に短いのでしょうか?

一度自分の首の長さを測って、確認してみましょう。
簡単に首の長さを測る方法がありますので、ぜひこの機会にやってみてください。

関連記事

首の長さの測り方


あごのラインで一番低いところから、鎖骨までの長さを測ります。

  1. あごよりも鎖骨が奥にあるため、鎖骨の高さを手や物を使ってマーキングします。床から平行になるように意識してください。
  2. あごの先端から垂直に定規を下ろし、鎖骨の高さまでの長さを測ります。

姿勢が悪かったり、あごが突き出ていたりすると、正しく測れません。
鏡などで姿勢をチェックしながら測ったほうが、正しく計測できます。

首が短くなる原因は?


首が短くなる原因は何でしょうか?
遺伝で首が短い人もいますが、日々の生活習慣や姿勢で短く見えてしまうことがあります。

次のことに気をつければ、少しでも首を長く見せることができるかもしれません。
生活習慣を振り返ってみましょう。

フェイスラインがたるんでいる


顔がぽっちゃりしていて、あごのラインにたるみがあり、首との境界線がわかりにくくなっていませんか?

二重顎になっていると、あごであまった脂肪が首でたるんでしまうので、首が太く短く見えてしまいます。

リンパマッサージやダイエットで顔全体のむくみをとると、スッキリとしたフェイスラインになって、首を長く見せることができるでしょう。

姿勢が悪くて顔が前に突き出ている


背中が丸まって猫背になっていると、顔と肩が前に出て、首が隠れて短く見えてしまいます。

肩が上がって内側に入っていたり、首が前に倒れていたりすると、遠近法により、実際よりも顔が大きく見えてしまう人もいるでしょう。

オフィスワークやスマホで長時間うつむき加減になり、猫背になっていませんか?

本来なら、首の頸椎はゆるやかなカーブになっているのですが、猫背で下を向いている時間がながくなると、カーブがなくなりストレートになります。
これをストレートネック(スマホ首)と言います。

スマホ首になると、首が前に傾き、顔が前に突き出てしまいます。
そのせいで、正面から見た時に首が短く見えてしまう人が多いです。

日々の姿勢を見直し、マッサージやグッズで首を伸ばす習慣をつけることで、ストレートネックが改善できることもあります。

首に老廃物がたまってむくんでいる


首は老廃物がたまりやすく、むくみやすい部分です。
常に肩が凝っていたり背中が張っていたりする人は、リンパの流れや血流が悪くなって、首や顔がむくんでいるかもしれません。

むくみで首が太くなり、首が短く見えてしまう可能性もあります。
血流やリンパの流れが良くなるように、短時間でも、ストレッチやマッサージを続けてみてください。

日々の習慣の積み重ねで首が短くなっている人も少なくないでしょう。
1日では解決しませんが、意識して姿勢を正すことで、首を正しい位置に戻し、縮こまった首を解消できることがあります。

街中を歩いている時、ガラスに映る自分の姿をチェックし、姿勢が悪くなっていないか確認してみましょう。

首が短い人にオススメの髪型9選!


首が短いと悩む人は、首のまわりがスッキリしている髪型がオススメです。

首のラインがしっかりと出る長さ、もしくは鎖骨よりも下になるくらいまで伸ばした長さが良いでしょう。

1. 首全体が見えるショートヘア


首が短いと悩んでいる人は、首全体を見せたほうが良いでしょう。
首全体が見えるくらいの短い長さにして、頭全体が軽く見えるような髪型がオススメです。

あまり短すぎる髪型が苦手な人でも、あごまでの長さなら挑戦できるのではないでしょうか。

カラーリングやアレンジカットで大人っぽさが出るようにしてみましょう。
コロンとして可愛らしい髪型です。

2. 襟足にレイヤーを入れたショートボブ


襟足にレイヤーを入れると、頭全体が軽くなり首まわりがすっきりします。

ワンレンボブだと重たい印象で、より頭の大きさが強調されてしまうので、襟元は軽くボリュームを減らしたスタイルが良いでしょう。

髪の長さに段差を入れることで、首元にいくほどボリュームが少なくなります。
首のまわりがくびれてみえるため、首が細く長く見える印象です。

3. 前下がりのショートヘア


首が短い人は、顔まわりの長さを残して、襟足をすっきりとさせた前下がりのショートヘアも似合います。
レイヤーカットで動きがでるようにしても可愛いですよ。

襟足を短くすることで、首が見える面積が増えて、首が長く見えます。
ボーイッシュになりすぎず、女性らしさを感じる髪型で、頭全体のまとまりもよいでしょう。

首が短い人は思いきって首全体が見える髪型にして、首まわりをすっきりさせることがポイントです。

4. 襟足を短くしたショートヘア


襟足を短くカットして、首の見える部分を増やすことで、首を長く見せることができます。
首に近い場所にボリュームがでないので、首まわりがスッキリして、首長効果も期待できるでしょう。

髪全体を短くすれば、髪の重さでトップが下がることがなく、頭の上の方にボリュームが出ます。

頭から首にかけて縦長効果が期待できますので、縦に長く見えるため、首が短いことが目立たなくなります。

5. 抜け感と大人っぽさが魅力のレイヤーカット


表面を短くカットして、内側はそのまま残す。
抜け感と大人っぽさが魅力で小顔効果も期待できる髪型です。

毛先に向かうほど軽さも出て、縦のラインに自然な流れが出るため、首まわりがすっきりして細く見えるでしょう。

くせ毛がある人は、くせ毛をうまく生かした無造作ヘアスタイルに。
動きのある髪型で、首以外の場所に視線が集まるでしょう。

6. 鎖骨ラインで外巻きカールのミディアムヘア


鎖骨辺りまで伸ばした髪を、ゆるく外巻きにカールさせると、首のあたりにくびれが出て、首が細く見えませんか?

顔の上側にボリュームを持たせ、毛先は外側に跳ね上げるので、首まわりがスッキリとします。

毛先が風にゆれて動きのある髪型なので、視線が髪のほうへ移るでしょう。
明るめのカラーにすれば、より軽くなり、エアリー感がでそうですね!

7. ゆるふわウェーブのミディアムヘア


鎖骨ラインあたりのミディアムヘアは、毛先にゆるふわな無造作ウェーブをかけて、横幅に自然なボリュームを出しても良いでしょう。

ふんわりとした髪が少し首を隠しても重たくつまった感じにはなりません。

この長さになると髪型のアレンジもしやすく、その日の気分でさまざまなアクセサリーや髪型を楽しめそうです。
服装や季節にも合わせやすいですね!

8. 縦のラインがきれいなロングヘア


髪の長さで縦のラインが強調されるので、首が短いことが目立たず気になりません。

ストレートのロングヘアなら、縦長効果が強調されるので、全身のスタイルも縦に長くみえるようになるでしょう。

ツヤ感のある黒でストンと下ろせば、縦のストレートが強調されて縦長の印象になります。
風になびくきれいな黒髪に視線を集め、短い首をカムフラージュしましょう♡

9. 視線に動きが出るMIXカール


内巻き・外巻きをミックスし、髪全体にボリュームを出すことで、視線をばらつかせて短い首が目立たなくなります。

毛先に動きが出て、空気感があり、ボリュームのわりに軽さも感じるため、重たくならずオススメです。

関連記事

伸びるまでの対処法


伸ばしている最中は、ウルフカットに代用されるようなレイヤーカットにして、裾に軽さを出してみるのはいかがでしょうか。
パーマをかけて髪全体に動きを出しても良いですね!

カールした分、襟足までの長さが短くなり、首全体がしっかりと見える首長効果も期待できます。

首を隠すような髪型を避けて、襟足を軽く見せることで、首まわりのぼってり感が少なくなるので、ぜひやってみてください。

首まわり全体が見えるようにまとめ髪にして、首と肩のラインがスッキリと見える髪型にするのも良いですよ。

首が隠れない髪型にしたり、縦のラインを印象つける髪型にしたりして、鎖骨ラインが超える長さになるまで伸ばしましょう。

首が短い人に似合うファッション


首が短い人は、ハイネックのトップスを着ると首がより詰まって見えてしまいますよね。

首まわりをスッキリ見せるファッションを見てみましょう。

Vラインで縦を強調する


Vネックの服は、首やデコルテラインが美しくスッキリとして、首が長く見えます。
また、小顔効果も期待できるデザインで、首が短い人にオススメしたいファッションです。

逆三角形の首まわりのデザインが、よりセクシーに女性のデコルテを美しく見せます。

コンプレックスになっている短い首ではなく、視線を別のところに集めるように意識して、服装を選んでみてください。

オフショルダーでデコルテを見せる


首が短い人は、鎖骨をしっかりと見せるようなトップスがオススメです。
オフショルダーで、美しいデコルテや肩を多く見せるように意識してみましょう。

あごから下の見える部分が多くなることで、首と肩の境目がわかりにくくなり、首の長さが目立たなくなります。

ボートネックで肩まわりをすっきり見せる


ボートネックシャツでも首まわりをスッキリと見せることができます。
首まわりの肌をたっぷり見せることで、首の長さが目立たなくなり、短い首が長く見えるでしょう。

こうしてみると、首が短いことを目立たせない工夫をすれば、特定のデザインにこだわらなくても、カジュアルから上品なワンピーススタイルまで幅広く楽しめそうですね。

首まわりをスッキリとさせることが、首の短さを印象付けないコツと言えます。
少しでも長く見える良いバランスの服を探してみてください。

首や肩まわりをほぐすリラックスグッズ3選


遺伝ではなく、日々の生活習慣で首が短くなっているのならば、首や肩まわりのリラックスグッズを使ってみませんか?

長時間のデスクワークやスマホ作業で姿勢が悪くなり、首が縮んでしまう人もいます。
肩こりやストレートネックでお悩みの人は、ぜひ試してみてください。

ストレートになってしまった首の頚椎を、緩やかなカーブに戻すことで、前に突き出て大きく見えていた顔を正しい位置にすることができるでしょう。

縮こまって短くなっていた首が、元の長さに戻るかもしれません。
短い時間でリラックスできるグッズを集めましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ネックストレッチャー(10,800円)

緊張している首を、優しく引っ張ってリラックス♡
ネックストレッチャーです。

230gの軽量デザインで、首元や肩にかかる負担を減らし、首を正しい位置に矯正します。
20秒ほどあれば、一人で簡単に装着できるようなつくりで、毎日の継続も簡単です。

プロの引っ張り技を再現し、気持ちよく首を伸ばします。
1日30分の使用で、正しい首の位置が習慣づき、美しい姿勢が維持できるでしょう。

医療認証取得もしている日本製の首サポーターです。
デスクワークやスマホで弯曲してしまったストレートネックを矯正しましょう。

首ストレッチ枕(2,990円)

多くの有名プロスポーツ選手のケアトレーナーが推薦する、首ストレッチ枕です。
この枕を使って横になるだけで、凝り固まった首や肩の痛みを解消し、リラックスできます。

左右に指圧突起がついていて、V型のくぼみが首をしっかりと固定。
枕の向きも2パターンあり、ストレッチの強度が選べます。

毎日10分の使用で、ガチガチに固まった首をほぐし、首まわりの疲れをスッキリさせます。
自宅のソファやオフィスのイスで座りながら、リビングや寝室で寝転びながら、どちらでも使用可能です。

縮んだ首を伸ばして正しいカーブを取り戻しましょう。

Tech Love EMSスマートヒートネックマッサージャー(12,680円)

ネックマッサージャーランキング1位を獲得したこともある、Tech Love EMSスマートヒートネックマッサージャーです。

4つの電極シートから順番に電流を流し、こわばった筋肉をほぐすことができます。
重さは159gで、片耳分のイヤホンと同じくらいの軽さです。

20種類の力加減と4つのモードから、首の疲れ具合にあわせて強さや振動を選べます。
42℃の恒温放熱で、あなたの首を優しく温めます。

長時間うつむいた姿勢でオフィスワークや、スマホ作業、運動後の筋肉のこわばりにも効果的なグッズです。

高靭性の弾性アームと弾力の強いバネを搭載しており、どんな首の人でも装着可能。
強さとモードが選べる電流とヒート機能で、毎日の疲れから解放されましょう。

「首が短い」を解消するストレッチ


首が短いと、顔が大きく見えてしまうから、少しでも「首が短い」を解消できるのならば、首を長くしたいですね。
首のむくみや、肩のコリ・ハリを改善するストレッチをやってみましょう。

  1. 肩の力を入れて上にあげます。力を抜き、ストンと下げます。3~5回繰り返します。
  2. ゆっくりと呼吸をしながら、首をゆっくりと伸ばすように回します。
  3. 首を左前に方向け、右耳の後ろから右肩を伸ばします。その伸ばしているところを指で円を描くようにほぐします。反対側も行います。
  4. 左耳を肩に近づけて、首の右側を伸ばします。反対側も行います。※リンパを流すように、首から肩に指をすべらせます。
  5. 手を後ろでくんで、腰のほうへ下げます。顎を引きながら、首を上に伸ばします。
  6. 手を後ろで組んだまま、首を左に傾けたり下を向いたりして首を回します。

保湿クリームやオイルをつけて行うと、指がスムーズに流れて気持ちが良いですよ。
一度で改善するようなものでもないので、気がついた時にコツコツやってみてください。

首が正しい位置に戻り、肩のコリやハリがなくなることで、リンパの流れも良くなってむくみが解消されます。
むくみがとれて首が細くなれば、短いと感じていた首が長く見えることもあるでしょう。

仕事の合間やバスタイムにやってみると、気分転換にもなりリラックスできますよ。
ぜひ、続けてみてくださいね♡

「短い」はしっかり見せよう♡首まわりスッキリの髪型が◎


首が短く見えてしまう原因や、オススメの髪型・ファッションを紹介しました。
リラックスグッズやストレッチで、疲れを解消する方法もぜひ試してみてくださいね。

顔が大きく見えてしまうとコンプレックスを感じている人は、つい短い首を隠したいと考えてしまいますが、それは違います。

首や肩まわりがしっかりと見える髪型やファッションで、首や肩まわりをスッキリと見せることで首の短さが目立たなくなります。

どうしても気になる人は、縦のラインが強調されるような髪型やファッションにして、短い首が少しでも長く見えるようにしてみましょう。
首が長くなるストレッチにも挑戦してみてくださいね♡

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
田部 愛(ライター)
田部 愛

好奇心旺盛で多趣味なフリーライター。プライベートでは娘と息子を育てる二児の母です。休日は関西の美味しいパン屋巡りをしています。毎朝の習慣は読書と10分ストレッチ