2021.08.09

食事がめんどくさい時はどうする?面倒に感じる理由とオススメの完全栄養食3選!

食事がめんどくさいと感じること、ありますよね。食事を用意するのが面倒だったり、食べることが億劫だったり。しかし、必要な栄養をとらなければ、健康的な生活ができません。食事がめんどくさい時に活用したい、短時間の食事で栄養補給ができる「完全栄養食」を紹介。

食事がめんどくさい理由とは?


次のような思いから、食事が面倒に感じられてしまうことがあります。

  • 忙しくて食事なんてとっている時間ない
  • 暑くて料理するのも食べるのもめんどくさい
  • お腹が満たされたらなんでもいい

理由は人それぞれですが、以下のようなものが挙げられるのではないでしょうか。
ここからは、食事がめんどくさく感じられる理由を見ていきましょう。

食事することに興味がない

健康的には必要だとわかっていても、食事そのものに興味がない人もいます。
興味がないどころか、毎日3回の食事が苦痛に感じる人も。

人の体は、毎日の食事や運動でできています。
必要な栄養をとって、ある程度運動をしなければ、健康的な体や生活はできません。

食事が大切だとわかっていても、その時の体調や状況、その人の思考により、食事がめんどくさいと思うことがあるでしょう。

ダイエット中で食べることに罪悪感がある

「太りたくないから食べない」と、偏った考えでダイエットしてしまっている人にとっても、食事が苦痛になることがあります。

本来なら、必要な栄養を摂ったうえで、規則正しい生活や運動を並行するのが正しいダイエット方法。
しかし、食べることに罪悪感を覚えていると、極端な食事制限に走ってしまいます。

そのような人には、罪悪感を少しでもラクにしながら、生きていくために必要な栄養を摂取できる完全栄養食がおすすめです。

関連記事

食事以外に夢中なことがある

食事以外に熱中していることがある人も、食事するのが面倒に感じられます。
たとえば、読書やゲームなど夢中になることがあると、食事は二の次になりがち。

何かをしているときでも食べられるような完全栄養食を選ぶことで、片手で簡単に栄養補給ができます。
ゼリー系飲料を選ぶとこぼす心配も少なくておすすめです。

料理することや片付けることが面倒

食べたい気持ちや空腹を感じることはあっても、料理をすること、食後に片付けることが面倒に感じられて食事したくない人もいます。

家族のためにご飯を用意することはできても、自分1人のために準備するのは億劫に感じられるもの。
また、1食だけの少量を作るのは難しいこともあり、より面倒さが増します。

「そんなにお腹も空いていないし、自分だけなら別に食べなくてもいいか」という気持ちが強くなるでしょう。

好き嫌いが多く、食べられるものが少ない

好き嫌いが多い人は、食べられるものを探すのが大変。
その結果、食事をすること自体もめんどくさくなってしまいます。

偏食は必要な栄養素を十分に摂れない可能性もあるため、できるだけ改善できるように生活習慣を見直していきましょう。

1日分の食事で必要な栄養の量はどのくらい?


完全栄養食を紹介する前に、1日に必要な栄養について見ておきましょう。
厚生労働省の生活習慣病予防のための健康情報サイト「e-ヘルスネット」では、食事バランスガイドとして、「何を」「どれだけ」食べたらいいのかがわかるイラストが掲載。

このイラストは、健康で豊かな食生活の実現をすることが目的。
「食生活指針」を具体的に行動に結びつけやすくするため、2005年に厚生労働省と農林水産省が合同で作成しています。

出典:e-ヘルスネット「食事バランスガイド(基本編)」(外部リンク)


これによると1日分の食事で必要な栄養の量は、次の通りです。

  • 主食(ごはん・パン・麺)
  • 副菜(野菜・きのこ・いも・海藻類)
  • 主菜(肉・魚・卵・大豆料理)
  • 牛乳乳製品
  • 果物

これらをバランスよく摂り、さらに必要な水分と運動をプラスした「健康的な食生活」を厚生労働省は推進しています。

バランスの良い食事が大切なことは、多くの人がわかっているでしょう。
しかし、どうしても仕事で疲れている時や何かに熱中したい時、食事に興味がもてない時などは「作るのも食べるのもめんどくさい」という気持ちになりますよね。

そこでオススメするのが、最近話題になっている「完全栄養食」です。

関連記事

めんどくさい時のサポートに完全栄養食


どうしても食事がめんどくさい時には「完全栄養食」に頼ってみるのがおすすめ。
最近話題になっているパンの他、何年も前から販売されているブロックタイプ、ゼリータイプ、粉を水や牛乳などで割って作るドリンクタイプなどがあります。

短時間にバランス良く栄養を摂取できるので、食事と置き換えする人もいるほどです。
朝寝坊してあわてている朝や、ダイエット中で摂取カロリーを抑えたい人に選ばれています。

できるだけ自炊してバランスのい食事をとったほうが健康的であることはわかっているものの、その時の生活状況や心理状況でどうしてもめんどくさいと感じることがあるでしょう。

しかし、健康的に生きていくうえでは、バランス良く栄養をとる必要があります。
栄養の摂取を怠ると、身体の健康状態が保てなくなる危険も。

時には市販の「完全栄養食」に頼ってみても良いのではないでしょうか。

関連記事

オススメの完全栄養食3選!

BASE BREAD 5種セット 4袋x5種|1日に必要な栄養素の1/3を2個で摂取

ネットで話題の「BASE BREAD」で、5種類がそれぞれ4袋ずつ入ったセットです。
ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているため、1食で2個食べると1日に必要な栄養素の1/3が摂取できます。

パンを2個食べるだけで満足感があり、普通の食事と変わらないという人もいるでしょう。
忙しくて自炊ができない、料理をするのがめんどくさいという人向けのパーフェクトフードです。

「口の中の水分がなくなる」といった口コミもありますが、全体的には「美味しい」と評判で、リピート率の高い商品。

一番人気はチョコレート味。
温めるとより美味しくなるという声もありますよ。

味の好みは人それぞれなので、自分好みのものを見つけていざという時用に自宅保管しておくと良いでしょう。

inゼリー エネルギー マスカット味 180g×36個|すばやく栄養補給できるゼリー飲料

1袋で「おにぎり1個分のエネルギー」が補給できると人気の「森永 inゼリー エネルギー (マスカット味)」です。
2袋で1日に必要な栄養の1/3を摂取することができます。

このシリーズは生活習慣に合わせて味も栄養もバラエティ豊かにそろっていますが、180kcalあってしっかりとエネルギー補給ができるものは「inゼリー ローヤルゼリー」と「inゼリー ゲームブースター」など一部の商品です。

スポーツ選手がトレーニング中にすばやくエネルギー補給ができるように考えられて作られたinゼリー。
ゼリーなのでのど越しもよく、暑くて食欲がない時や水分補給時に大人気の商品です。

常温でもおいしく感じられるように作られていますので、ぜひお試しください。

GALLEIDO SMART FOOD(ガレイド スマート フード)チョコレート味 180g|水や牛乳に溶かして

GALLEIDO SMART FOOD(ガレイド スマート フード)のチョコレート味です。
同じシリーズで抹茶味もありますよ。

1日の目安量は、付属のスプーン4杯分の粉末を、200mlの水や牛乳に溶かす程度。
1杯(200ml)が約60kcalで、1日に必要な栄養26種類が摂取できる優れた完全栄養食です。

低カロリーなのに、必要な栄養がバランスよくきちんと補えるのは嬉しいですね!
牛乳だけでなく、水で割っても美味しい味を追及して、何度も研究を重ねたそう。

  • 忙しくてゆっくり食事をとっている時間がない
  • どうしても食事に興味が持てない
  • 食事置き換えダイエットがしたい

このような人にオススメの完全栄養食です。
「粉が溶けにくい」という口コミがありますが、先に粉末をシェーカーに入れ、その後牛乳や水を注ぎ入れてシェイクするとうまく解けそうですよ。

めんどくさいけれど少しでも栄養補給をしよう


食事がめんどくさいという人にオススメの「完全栄養食」を紹介しました。
どんなに必要だとわかっていても、食事をきちんとバランスよく食べられない時があります。

そういう時こそ、手軽に栄養を摂ることが必要です。
食事に時間を使うのではなく、ゆっくりと体を休めてくださいね。

食事がめんどくさい時はこの記事で紹介した「完全栄養食」を買って、バランス良く栄養を摂取し、健康的な体を維持しましょう。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
田部 愛(ライター)
田部 愛

好奇心旺盛で多趣味なフリーライター。プライベートでは娘と息子を育てる二児の母です。休日は関西の美味しいパン屋巡りをしています。朝の習慣は読書と10分ストレッチ。

このライターの記事を見る