2021.05.09

UV対策は春から!日焼け止めや日傘で上手に紫外線をカットしましょ♡

夏のイメージがあるUV対策ですが、実はまだ肌寒い春のうちからたくさんの紫外線が降り注いでいるんです。今回は、春から始めたいUV対策についてご紹介します。いろいろな種類の日焼け止めや、UVカット素材のアイテムなどを上手に使ってUV対策を始めてみてくださいね。

顔の日焼け止めは必須!ボディは使い分けがポイント


季節を問わず紫外線にさらされている顔は、実は年間を通して日焼け止めが必要なパーツ。
日焼け止めを夏のあいだしか使わないという方は、ぜひ1年を通して使ってみてほしいです。

外に出る機会が多い方は、冬のあいだに意外と日焼けしていた!なんてこともありますよ。

まずは普段使っている下地にUVカット効果があるかどうかをチェック!
記載がないという方は、ベースメイクの最初に日焼け止めをプラスしてみてくださいね。

下地にUVカット効果があるという方は、季節によって数値の大きいものに変えていくと安心です。

また、日焼け止めはこまめな塗り直しが重要。
メイク直しの際に便利なのが、UVカット効果のあるファンデーションです。

上手に取り入れることで、UV対策とメイク直しを同時にすることができますよ。

ボディの日焼け止めはよく見かけるクリームタイプの日焼け止めの他にもスティックタイプやパウダータイプなど、様々なタイプの日焼け止めがあるのでご自身に合ったものを選んでみてくださいね。

特に手の甲や脚には外出先でも手軽に塗れる、スティックタイプがおすすめですよ。
 

見落としがちな髪の毛のUV対策も忘れずに


意外と忘れてしまうのが、髪の毛のUV対策です。
紫外線を浴びた髪の毛は乾燥してパサついたり、頭皮に炎症が起こってしまうことも。

スプレータイプの日焼け止めならべたつくこともなく、髪の毛や頭皮に降り注ぐ紫外線をカットすることができますよ。

ほんのりいい香りがついているものは、ヘアフレグランスとしての役割も担ってくれます。
お気に入りの香りのものを選んでみてくださいね。
 

まだ寒い季節だからこそUVカットできるアウターをプラス


夏に比べてまだ肌の露出が少ない春だからこそ、UVカットできるアウターをプラスしてみてください。

個人的な感覚ですが、日焼け止めを塗って肌を露出するよりもなにも塗らずに肌を隠した方が焼けにくいと感じるので、なるべく焼けたくないという方はこの方法がおすすめです。

パーカーやカーディガンなど、普段のコーディネートに取り入れやすいアイテムは色違いで購入するのもいいかもしれませんね。
プチプラのアイテムなら、ガンガン使って毎年買い替えるというのもありですよ。
 

帽子やサングラスでおしゃれにUV対策


春から日傘を差すことに抵抗がある、という方は帽子やサングラスを使ってUV対策をしてみてください。
つばが広めのものは、顔だけでなく首への紫外線もカットできますよ。

サングラスは色の濃いものより、薄いものの方が目に入る紫外線量が減るのでUV対策には良いんだとか。
日差しもあまり強くない春は、やや薄い色のサングラスでもまぶしさをあまり感じることなく過ごせますよ。

また、最近ではUVカット効果のあるコンタクトも発売されているので気になる方はぜひチェックしてみてください。
 
今回は、春から取り入れられるUV対策についてご紹介しました!

保湿と同じくらい大切とも言われている日焼け止めは、日々の積み重ねが大切。
毎日使うものだからこそ、使用感にもこだわって選んでみてくださいね。

その他にご紹介したUV対策も、ぜひ参考にしてみてください。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
misaki(ライター)
misaki

新作コスメやファッションのトレンドはインスタグラムでチェック!カラフルなきれいめカジュアルコーデにハマり中。主にコスメとファッション記事を担当しています。

このライターの記事を見る