2021.12.28

【2022年・上半期】ふたご座の運勢は?恋愛・仕事・金運占い

2022年、ふたご座の運勢はどうなるのでしょうか。この記事ではふたご座の2022年・上半期の運勢をご紹介します!総合運、恋愛運、仕事運、金運占い、1月〜6月の運勢も詳しく解説。ラッキーカラーやラッキーデイも月毎にお届けします。

総合運:★★★☆☆


強い成功運があるが、プライベートが潤い不足の時

一歩ずつ階段を上るように着実に成功する時期です。
向上心があり真面目さが評価されることでしょう。

仕事では華やかな活躍を見せますが、自分のやりたいことを我慢することが増えてストレスがたまるかもしれません。

時間に追われる日々になりがちなので、睡眠を削ってしまうこともあるでしょう。
体調が気になる人はサプリメントを摂る等の対策を取るといいかもしれません。

交際運は吉凶あり、年長者や実力者には可愛がってもらえますが、年下の人を平等に扱えないところがでてしまいます。

たとえば、気に入った後輩を思い切り引き立てる所があるものの、あまり懐いてくれない後輩とは距離を置いてしまうかもしれません。

こういう所を打算的だと勘違いされないように、笑顔で周囲と接しておくといいでしょう。
あなたの真面目さや堅実さを信頼してくれている友人たちとは、絆が強くなりそうです。

約束を守ること、相手の立場に立って行動することが人付き合いを長続きさせるコツかもしれません。

健康面は強いはずですが、体力や精神力を使うことが多くなるため不調になりがちです。
無理なダイエットは禁物で、痩せることには成功するものの不健康さが前に出てしまうでしょう。

また、下をよく見ないで足の小指をぶつけたり、小さな段差でつまずきそうになったりするような、凡ミスによるケガがありそうです。

疲れを上手に取ることで失敗が減るので、いい枕を買ってみたり好きな香りの入浴剤で心地よくなってみたりして、心と体を休ませましょう。

1月は疲れから体調を崩したり風邪を引きやすくなったりしがちなので、無理はしない方が良さそうです。

旅行運はやや弱めで、出張や自分の用事で出掛けることは増えても個人的な旅行のチャンスは減りそうです。

もし旅行を希望するならば3月から4月にいい流れが巡ってくることでしょう。
また、5月のお出かけは印象深く楽しいことがあるようです。

前々から計画していた旅行は吉ですが、衝動的に決めた旅行はうっかりミスによる忘れ物に注意するといいでしょう。

5/30~31の新月は、今までの自分から新しく生まれ変わるターニングポイントとなりそうです。
瞑想などで心の声に耳を澄ましてみるのもいいでしょう。

恋愛運:★★☆☆☆


誠実に愛を育む末吉の時

恋に気持ちを集中させたいのですが、なかなか時間がなくて動けないことがありそうです。
たとえば仕事で良いポジションを与えられたり、周囲から頼られたりして、恋に向かうだけの余力が少ない状態かもしれません。

しかしそんなあなたの実直さと信用できる性格に好感を抱く異性が現れそうです。
恋人募集中の人は、職場の関係者や年長者からの紹介など、予報していなかった方法で恋人候補と出会う可能性があります。

意識していなかった異性から好印象を持たれ、誘いを受けることがありそうです。
話しかけられたら警戒せずに、とりあえず友達から始めてみるといいでしょう。

恋活では顔や年齢や職業などの条件などに目が行ってしまいがちです。
相手を条件ではなく人格で判断するようにすると失敗が少なくなることでしょう。

なかなか発展しないもどかしい時期ですが、3月になると急展開がありそうです。
一目惚れされたり、好感を持てる人と出会ったりする可能性があります。

4月の前半まで好調が続くので、恋のチャンスを掴みたい人はこの時期にアクションを起こしてみるといいでしょう。
4月の半ば辺りになると仕事が忙しくなってしまうため、恋が一時的にお休み状態になるかもしれません。

恋人がいる人は、お互いの関係を公にしたい気持ちが出てくることでしょう。
結婚願望が強くなりますが、仕事との兼ね合いを気にして進む気持ちが減るかもしれません。

しかし相手や職場は意外と気にしていないこともあるので、相談してみると杞憂ということもありますよ。

仕事運:★★★★★


大抜擢のチャンスの時

能力とやる気が認められ、仕事で高い評価を得ることでしょう。
難しい仕事をこなせるタフさがあり、昇進したり収入が増加したりするかもしれません。

特に専門分野や長年やってきたことが認められる嬉しい暗示があります。
大役を与えられたり、新しい企画を任されたりして充実した生活を送ることができるでしょう。

しかし責任感から時々眠れなくなったり、不調から肌荒れなどの問題が出てきたりするようです。
成功と引き換えにプライベートの時間を削られてしまいますが、ここが頑張り時でしょう。

年長者や上司からは好かれそうですが、仕事に不真面目な人に対してはやや厳しい物言いをしてしまいがちです。
敵を作ったり支持を失ったりしないように、時々優しくフォローしてあげるといいでしょう。

プレッシャーがあり転職が頭をよぎることもありますが、仕事運は順調なので変化を求めずしばらく様子見でもいいかもしれません。

しかし今の仕事に限界を感じている場合は転職するのもいいでしょう。
有能さを見込まれ、今と同じポジションで採用される可能性がありそうです。

3月になると心がウキウキするような出来事があり、仕事もプライベートも面白くなることでしょう。
変化が訪れるのは5月後半から6月で、自由を求めて仕事以外のことへの興味が出てきそうです。

流れが変わり、タイミングが急に良くなってビックリするかもしれません。
5月以降は仕事への考え方や取り組み方に変化が出てきて、上手に息抜きをすることができるためストレスが減ることでしょう。

金運:★★★☆☆


将来の自分のために貯めると良い時

仕事運に連動するかのように収入は良くなります。
経済的に余裕があり、手元にお金が残りやすいので、いざという時に足りなくて困るということはなさそうです。

しかしお金を使う時間がないだけで、仕事と家を行ったり来たりになるかもしれません。
刺激が少なく面白みに欠けるため、欲求不満になりそうです。

お金には困りにくい時期なので、ストレスでいっぱいになった時は気分転換に買い物に出掛けてみるといいでしょう。

自分へのご褒美は安い物で済ませず、自分のプライドを満足させるような良い物を買ってみた方がいいかもしれません。

疲労がたまるとオシャレへの関心が減り、本当に欲しい服が現れるまで買い控えてしまいそうです。
毎日無難な服になってしまいがちなので、自己投資として美容や服にお金をかけてみるのも悪くないでしょう。

バッグや靴など、仕事でも使える物を買い替えてみるのもいいです。
無駄遣いをするのがもったいなくなり、こまめに電気を消したりエアコンの温度を適温にしたり努力するようです。

小さなお金を大切にする姿勢が実を結び、預金額は増えていくことでしょう。
お金の使い道を思いつかない時は、将来のために貯金に回しておくといいです。

健康面が崩れると一気に金運が下がるので、食事は質のいいものを買った方がいいかもしれません。
1月はお金の貯まり方がややゆっくりですが、5月を過ぎると順調になることでしょう。

6月は人間関係が活性化されるため、交際費がやや増えてしまいがちですが、人脈を広げるためにも使ってしまうといいです。

月毎の運勢|ラッキーカラー&ラッキーデー

1月:★★☆☆

他人任せで楽な方向に流れてしまい、仕事や家事を手抜きしてしまいそうです。
ちゃっかり得ばかりしていると嫌われるので、助けてくれた人にはきちんと御礼をすること。

ラッキーカラーローズ
ラッキーデー1/14, 1/24~25

2月:★★★★★

心躍るような嬉しい出来事が舞い込んできそうです。
旅行や買い物ではラッキーなことがありますが、吉運を周りに分けてあげるとさらに良いでしょう。

ラッキーカラーバイオレット
ラッキーデー2/1~2, 2/10~11

3月:★★★☆☆

目標を達成しますが、厳しい人だと周囲に思われてしまい損することになりそうです。
笑顔でいることで味方やファンを増やせることでしょう。

ラッキーカラーライトグレー
ラッキーデー3/19~20, 3/28~29

4月:★★★★

情報を集める能力が開花し、お得な情報や面白い動画などのネタを次々と発見しそうです。
この人は凄いと周囲に頼られそうですが、調子になると後半は体調がダウンするので注意。

ラッキーカラーメタリックゴールド
ラッキーデー4/6~7

5月:★★☆☆☆

不思議な勘があり、こっちがいい、と感じた方に進むと成功するでしょう。
ネガティブな人に関わると損させられるので、付き合う人は選んだ方がいいです。

ラッキーカラーパステルブルー
ラッキーデー5/13~14, 5/31

6月:★★★★

周囲に恵まれ、幸運の波に上手く乗れそうです。
少しワガママなくらいでも、自分の意思を大事にして夢に向かってみると叶いやすいでしょう。

ラッキーカラーストロベリーレッド
ラッキーデー6/9~10, 6/17~18

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
絵月えりや(ライター)
絵月えりや

人生を幸福に彩る開運フォーチュンテラー

占い師・ライター・イラストレーターとして十数年活動する。占い記事を有名サイトにて執筆中。過去に有名Webサイトのトップページにて週間星占い連載、地方フリーペーパーの星占いやマンガを連載した経験を持つ。占いはミミ月丘に師事。週刊少年漫画誌での入賞経験や、情報漫画の連載経験あり。

このライターの記事を見る