市販のヘアカラー 明るめのアッシュやベージュでおすすめはどれ?

明るめのヘアカラーにしたい時、本当はヘアサロンでカラーするのがベストです。でもなかなか行けない時ってありますよね。そんな時に市販のヘアカラーで明るめにする方法をご紹介します。今回は市販の明るめヘアカラーのおすすめも色別にご紹介していきます。

  1. 市販のヘアカラーで明るめにしたい時のおすすめ方法
  2. 市販のヘアカラーで明るめに!泡・乳液・クリームどれがいい?
  3. 市販のヘアカラーで明るめに おすすめのカラーと商品は?
  4. 市販のヘアカラーで明るめに!ブリーチのおすすめ3選
  5. 市販のヘアカラーで明るめに!カラートリートメント・ヘアバターおすすめ3選
  6. 市販のヘアカラーで明るめに!カラーシャンプーおすすめ3選
  7. 市販のヘアカラーで明るめにしたい時 まとめ

市販のヘアカラーで明るめにしたい時のおすすめ方法


ヘアカラーをして明るめの髪色にしたい時、ヘアサロンに行くのが一番きれいに仕上がると思っていませんか?
やはりプロの美容師さんにカラーしてもらうと、技術も薬剤も素晴らしいので満足のいく仕上がりになります。

しかしコロナ禍で外出自粛が推奨される中、以前よりもヘアサロンに行く回数は減っているのではないでしょうか?
ヘアサロンに行く回数が減った分、自宅でのセルフカラーにチャレンジしている人が、最近増えているようです。

市販のヘアカラーでセルフカラーにすると、コスパも良くてお財布も助かりますよね。
最近は、市販のヘアカラーの種類も色も豊富になっています。

お店で見ているとどれも素敵な色に見えて、選ぶのに迷ってしまう程ですよね。
ヘアサロンでカラーしてもらう時のような、おしゃれなカラーもかなり増えています。

しかし、セルフカラーだと思ったよりも明るめに染まらないという事もあるようです。

そこで今回は、『市販のヘアカラーで明るめに染めるにはどうしたらよいのか?』
について解説したいと思います。

また市販のヘアカラーで明るめに染まるカラー剤も、おすすめのカラー別にご紹介していきたいと思います。

カラー前にブリーチをしておく


市販のヘアカラーで明るめに染めたい場合は、前もってブリーチで色を抜いておくと一番確実に染まります。
これはヘアサロンではダブルカラーと呼ばれる施術方法ですね。

元々の髪の色素を抜いてからカラーリングするので、ヘアカラーのパッケージ通りの明るめカラーに染めることができますよ。
透明感がある外国人風のカラーにしたい場合は、事前にブリーチした方が理想の仕上がりに近づけます。

ただし、1回ブリーチしただけでは完全に色が抜けず、オレンジ色などにしかならない場合も多いです。
次にのせるヘアカラーがピンクやライトブラウンなどの暖色系なら、1回のブリーチでも十分です。

しかし、アッシュ系やベージュ系のカラーで染めたい場合は2回以上のブリーチが必要になる人もいます。
ブリーチ回数は、元々の髪質や傷み具合によって違いが出るようです。

ブリーチはヘアカラーに比べても傷みやすいので、できたらブリーチだけはヘアサロンでしてもらう方が本当はベターかもしれません。

しかし、最近は市販のブリーチ剤も以前に比べると傷みにくい商品が出てきています。
毎日のヘアケアを十分に行うのであれば、セルフブリーチにチャレンジしてもいいかもしれません。

市販のヘアカラーで明るめにしたい場合は、ヘアサロンまたはセルフでブリーチをしてから染めれば、パッケージに近い色合いの明るめカラーになりますよ!

どうしてもブリーチなしで明るくしたい場合は、少し暗めの発色になりますが、以下のような方法もあるので試してみて下さい!

数回にわけてヘアカラーする


髪が傷みやすかったり、体質的にブリーチができないという人もいますよね。
そんな方でも市販のヘアカラーで明るめにすることはできます。

ブリーチありに比べれば、限界はありますが試してみて下さい!
職場でヘアカラーの規定が厳しいけれど、明るめにしたいという人にもおすすめな方法です!

数回にわけてカラーを重ねていくという方法なら、ブリーチなしでも少し明るくすることが可能です。
同じヘアカラー剤を少しずつ期間を置きながら重ねていくことで、きれいに明るめに染まります。

ただし1日に2回染めるのはNGです!
1回染めたら、最低でも1週間以上間を置いてから2回目として同じカラーを重ねて下さいね。

この方法だと、少しずつ髪に色が入りパッケージのカラーに少しずつ近づいていきますよ。
ただし、ブリーチありと同様に髪が傷みやすくなるので、日々のヘアケアは十分に行って下さいね。

色味が出やすいカラーを選ぶ


さらにもう1つ、市販のヘアカラーで明るめにする方法があります。
それは、色味が出やすいカラーを選ぶという方法です。

日本人の髪は、もともと赤みがあります。
そのため、アッシュやブルーなどの寒色系は発色しにくい傾向にあります。

その特徴を活かして、発色しやすい暖色系のカラーを選ぶのも、明るめに染めるための1つの方法です。
例えば、ピンクやブラウン系などの暖色は発色しやすいので明るめに染める事ができますよ。

市販のヘアカラーで明るめにしたい場合は、ピンクやブラウンなどの色を選ぶのもおすすめです。

ヘアカラー剤を多めに買っておく


また、市販のヘアカラーで明るめにしたい時には、ヘアカラー剤をたっぷりと塗るのも明るめに仕上げる秘訣です。
ケチらずに、たっぷりと塗れるように少し多めにヘアカラー剤を買って置く方がよいでしょう。

セミロングヘアの女性なら2箱以上買っておくと安心です。
ロングヘアの女性は、万が一に備えて3箱用意しておいてもいいかもしれません。

ショートやミディアムヘアの女性でも、髪の量が多い人なら2箱買っておけば、カラーリングの途中でカラー剤の残量が少なくなって焦る事はないでしょう。

市販のヘアカラーでセルフカラーをする時には、とにかくたっぷりと塗るのが鉄則です。

市販のヘアカラーで明るめに!泡・乳液・クリームどれがいい?


お店に行ってヘアカラーのコーナーを見てみると、とにかくたくさんの種類があるので迷ってしまいます。
カラーの種類が豊富なのもさることながら、ヘアカラー剤のテクスチャーも色々な種類がありますよね。

最近主流の泡状の物、昔からあるクリーム状の物、さらにはボトルでまぜる乳液状の物もあります。
どれを選べば、簡単に、しかもきれいに染まるのか気になってしまいますよね。

ここからは、それぞれのテクスチャーの特徴とメリットについて解説してみたいと思います。

市販のヘアカラーで明るめに【泡のヘアカラー】


まずは、最近特に種類が豊富な泡のヘアカラーです。
市販のヘアカラーで明るめにしたい時に、まず候補にあがるのが泡のヘアカラーという人も多いのでは?

泡のヘアカラーは塗る時に髪の摩擦が少ないので、クリームのヘアカラーに比べて髪の傷みが気にならないのが特徴です。

モコモコの泡をたっぷりと使うのがきれいに染めるコツですよ。
泡のヘアカラーは手で直接塗るので、手軽で簡単に染められるのも嬉しいですね。

シャンプーをする時のように髪全体に泡を馴染ませると塗りやすく、全体がきれいに染まりやすいですよ。

市販のヘアカラーで明るめに【クリームのヘアカラー】


クリームのヘアカラーは髪の生え際までしっかり染まるため、部分染めにも使いやすいのが特徴です。
液ダレしにくいので、生え際や根本などにピンポイントで塗れるのも嬉しいですね。

寒い時期は髪全体にのばしにくいかもしれませんが、髪の内側までしっかりと馴染ませるのがきれいに仕上げるコツですよ。

全体を染めたら、最後に生え際にもたっぷり塗るのが上手に染める秘訣です。
小分けにできるので、使いきれなかった分は保存しておくと◎

コスパがよくて経済的なのも、クリームのヘアカラーのメリットです。

市販のヘアカラーで明るめに【乳液のヘアカラー】


乳液のヘアカラーの最大のメリットは髪に馴染みやすいので髪全体をムラなく、きれいに染められる事です。

乳液だとヘアカラー剤の伸びが良いので、髪全体を染めるのに適しています。
髪に伸ばしやすいので、素早くスピーディーに塗り終える事ができますよ。

液ダレが気になる事がありますので、服につかないように気をつけて使用してくださいね。
ケープやイヤーキャップをつけて、髪の生え際にクリームを塗るのをお忘れなく!

市販のヘアカラーで明るめに おすすめのカラーと商品は?


市販のヘアカラーで明るめに染めるコツと、ヘアカラー剤のテクスチャーによる違いをご説明してきました。

ここからは、市販のヘアカラーで明るめに染めたい時におすすめのカラーと人気のヘアカラー商品をご紹介していきます。

これから市販のヘアカラーを買う時の参考にして下さいね。

市販のヘアカラーで明るめに!アッシュのおすすめ3選


市販のヘアカラーで明るめでおしゃれな色として人気なのが、アッシュ系のカラーです。
アッシュ系のカラーは、少し青みがかっていてくすんだ灰色です。

髪の毛に透明感と柔らかさをプラスしてくれるので、外国人風のヘアカラーになれますよ♡

ブリーチなしでも、ある程度しっかり色が出ます。
髪が痛みやすくてブリーチできないという人にもおすすめの明るめなカラーです。

パルティ カラーリングミルク ヘアカラー 魅惑のアッシュ

こちらのパルティ カラーリングミルクは、乳液状のヘアカラー剤を手で直接塗るタイプです。
カラーの種類が豊富なシリーズで、選ぶのに迷ってしまいそう。

その中でも『魅惑のアッシュ』はオリーブグリーンがかったアッシュカラーになります。
クールながらも抜け感があって、おしゃれな印象に仕上がりますよ。

ブリーチした髪だとしっかり発色して、華やかなイメージになります。
匂いもツンとしないので、染まるのを待つ時間も快適に過ごせます。

通常の1.5倍の大容量なのでたっぷり使えて、しっかり染まります。

フレッシュライト ミルキーヘアカラー ミラーアッシュ

こちらは、乳液状のヘアカラーをくし型ノズルで塗るタイプ。
ムラなく塗れるので、全体がきれいに染まりますよ。

ミラーアッシュは、こちらのミルキーヘアカラーシリーズで1番人気のカラーです。
ブリーチした髪や、明るく染めている髪に使用すると素敵な仕上がりになりますよ。

しっかりとしたくすみ感のある、ザ・アッシュといった雰囲気のアッシュカラーに染まります。
暗いカラーの髪に使用すると、アッシュブラウンの色合いになります。

フレッシュライト 泡タイプカラー シュガーアッシュ

ポンプ式で泡が出てくるので、とても扱いやすく塗りやすいヘアカラーです。

ブリーチをした髪に使うとかっこよく、くすみも感じられるアッシュカラーになります。
ブリーチを2回した髪だと、さらに理想的なアッシュカラーになりますよ。

赤や黄色のカラーを打ち消してくれるので、シルバーにグリーンが入ったようなクールなアッシュカラーが完成します。

ブリーチでしっかり色を抜いている状態で使うなら、かなりおすすめの泡カラーです。

市販のヘアカラーで明るめに!グレーのおすすめ3選


グレーはアッシュ系と似ていますが、さらにクールでシンプルなカラーです。
くすみも、アッシュ系より強く出ます。

深みがあって、外国人風のカラーになりますよ。
ブリーチなしの髪に使うと、ダークトーンに仕上がります。

人によっては、アッシュ系で染めた時よりも茶色っぽく仕上がる事もあります。

ホーユー ビューティラボ バニティカラー リュクスグレージュ

こちらは、くし型ノズルで塗る乳液タイプのヘアカラーです。

ヘアカラーを洗い流してシャンプーした後に使うPHコントローラーと、洗い流さない美容液が付いてくるのが嬉しいポイントです。

リュクスグレージュは、上品で柔らかい茶色みがかったグレーです。
グレージュということで、温かみのあるまろやかなカラーになりますよ。

グレーだけど、クール過ぎない明るめカラーしたい人におすすめです。

ビューティーン メイクアップカラー グレーアッシュ

こちらは、青みがかったクールなイメージのグレーアッシュです。
かっこいいカラーで、メンズライクな印象になりますよ。

ブリーチした明るめの髪に使うと、パッケージの色に近くなります。

人によって、カラーしたてはシルバーのようなカラーになる事も。
その後少しずつグレーがかったカラーに変化していくようです。

市販のヘアカラーで青っぽい明るめなグレーカラーをお探しの人に、おすすめです!

エブリ ヘアカラー <エレファントグレー>

こちらのエブリ ヘアカラーシリーズには、ヘアカラー後に使うアフターヘアパックが40gも付いているのが嬉しいです。

おしゃれで発色がよいカラーが揃っている、アンナドンナ社のヘアカラーなので色がしっかり入るのも特徴です。
こちらのエレファントグレーは、2回くらいブリーチした髪に使うとシルバーがかったグレーに染まりますよ。

マニッシュで個性的な雰囲気を演出したい時におすすめなヘアカラーです。

市販のヘアカラーで明るめに!ベージュのおすすめ3選


明るめに仕上がるヘアカラーといえば、ベージュが1番効果的かもしれません。

少し黄色味がかったカラーに仕上がります。
ブリーチありの髪にベージュのヘアカラーをのせると、きれいめな金髪に近づきます。

まさに、外国人ふうの華やかカラーになりますよ。
また、ブリーチした髪にベージュのヘアカラーをのせると元気でアクティブな印象に。

明るくポジティブな印象にしたい時にもおすすめなヘアカラーです。
市販のヘアカラーでは、ベージュ系が1番明るめのトーンとして紹介されていることもあります。

ブリーチなしの髪に使った場合は、上品なヘアカラーになりますよ♪
 

ロレアルパリ フェリア 3Dカラー #83シャンパンベージュ

こちらは、白髪も染まるヘアカラーです。
白髪がある人でも、ムラになりにくくきれいにカラーできるのでおすすめです。

3Dという名前だけあって立体感がある仕上がりになるので、外人風の髪色になれますよ。
市販の明るめヘアカラーの中では、少しだけ価格が上ですが傷みも出にくいのでおすすめです。

ルシードエル ミルクジャムヘアカラー #ヘーゼルナッツ

市販のヘアカラーで傷みにくいという声をよく耳にするのが、ルシードエルのミルクジャムヘアカラーです。
その中でも、特に明るめのカラーに仕上がるのがヘーゼルナッツです。

とろーりとした、まさにミルクジャムのような質感で、髪にしっかりとなじむので良く染まります。

ミルクジャムヘアカラーでカラーリングした後の髪が、ヘアサロン帰りのようにツヤツヤになるのは、4つのヘアケア成分が配合されているおかげでしょうか?

サイオスカラージェニック ミルキーヘアカラーN01ルーセントベージュ

少し白髪が気になる髪でも明るいベージュカラーになるのが、こちらのヘアカラーです。
黒髪も白髪も同時にきれいに染まるので、チラっと白髪が気になってきた人におすすめしたいヘアカラーです。

白髪染めだと、おしゃれなカラーは無理だと諦めていた人にもおすすめしたいです。
スタイリッシュなトレンドカラーを中心にしたラインナップで、大人女子でもかっこよい明るめカラーを目指せますよ。

白髪だけがキラキラした染め上がりになる事もないので、安心です。
セルフカラーの中では、染めた色が長続きしてくれる仕様なのも嬉しいですね!

市販のヘアカラーで明るめに!ミルクティーのおすすめ3選


ミルクティーのヘアカラーといえば、人気がずっと続いている永遠の定番カラーです。

ブラウンよりもほんのりと柔らかく、ベージュよりも透明感があるのが特徴です。
くすみ感があって、おしゃれなカラーですよ。

まろやかで優しい色合いなので、女性らしさも抜群です。
上品な雰囲気なので、明るめカラーでモテを狙いたい女子にもおすすめです。

ルシードエル ミルクジャムヘアカラー #クラシックミルクティ

こちらは、とろーりと髪に広がる乳液タイプのヘアカラー。
くし型ノズルなので、片手で塗りやすいです。

市販のヘアカラーの中では、持ちがいい方で1回染めるとしばらくは長持ちする商品です。
また結構明るく色が入るので、市販のヘアカラーで明るめにしたい人にはおすすめです。

たっぷりと塗った方が効果があるので、長めのロングヘアの人は3箱くらい準備しておくと安心です。
クラシックミルクティは、髪の赤みも抑えてくれるカラーですよ。

ロレアルパリ フェリア3Dカラー #81パールアッシュ

名前はアッシュとなっていますが、ブリーチした髪に使うと淡いミルクティーカラーになります。

ブリーチを2回した髪であれば、良い感じのくすみも出てアッシュミルクティーといった雰囲気の個性があるカラーになりますよ。

うるおい成分であるコラーゲン配合の、アフターカラートリートメントがついてくるのも嬉しいですね!
3Dカラーというだけあって、立体感のあるカラーに仕上がる効果があります。

フレッシュライト ミルキーヘアカラー プレミアムベージュ

フレッシュライトミルキーヘアカラーの中では、かなり明るめに仕上がるのがプレミアムベージュです。
しっかりとブリーチをした髪に使うと、まろやかなミルクティーベージュになりますよ。

かなりプチプラなのですが、明るくする効果は抜群です。
たっぷり塗った方が効果ありなので、ロングヘアーの人は3箱くらい準備した方が安心です。

ブリーチやカラーをして、黄色っぽい金髪になってしまった時にもおすすめです。
黄色みを打ち消して、白っぽいミルクティーベージュに変身できますよ。

ブリーチした髪だとよく染まりますが、傷みが気になる事も。
付属のトリートメントも使用して、ヘアケアをするのが大切です。

市販のヘアカラーで明るめに!ピンクのおすすめ3選


ピンクは女子に人気のカラーで、同性ウケナンバーワンです!
フェミニン系やガーリー系のファッションが好きな、おしゃれ女子におすすめのカラーです。

ブリーチした髪に、淡めのピンクをのせると儚いイメージになれますよ。

また、ブリーチなしの髪にも比較的色が入りやすいので、市販のヘアカラーで明るめにしたい時におすすめな色でもあります。

ピンクの持つ可愛らしいイメージのおかげで、かなり明るめにしても派手な印象にならないのも嬉しいところです。

リーゼ泡カラー クールピンク

もっちりとした泡で、ムラなく染めやすいヘアカラーです。
泡がしっかりと浸透しやすいので、自分では見えにくい後頭部もきちんと染まります。

クールピンクという名前どおり、ピンクにしてはちょっとクールな色合いが特徴。
甘いピンクではなくて、ちょっとかっこいいピンクにしたい時におすすめなヘアカラーです。

ブリーチした髪に使うと、しっかりとピンクの色味が入り透明感も出ますよ。
ブリーチなしの髪に使うと、深みのあるピンクカラーになります。

シュワルツコフ got2b カラークリーム フラミンゴピンク

こちらは、欧米で人気のシュワルツコフ got2b(ゴットゥービー)のヘアカラークリーム。
派手色を楽しむのがコンセプトのブランドなので、かなりしっかりと色が入ります。

本当に派手なピンク!という感じにしたい人には、かなりおすすめですよ。
ブリーチした髪に使うと、はっきりとしたピンクカラーになります。

全体に使うと、人によっては派手過ぎる雰囲気になるので、インナーカラーとして使うのもおすすめです。

暗い髪はあまり染まらないので、明るい髪に使用して下さいね。
かなり遊び心のあるカラーリングなので、期間限定で派手色を楽しみたい人におすすめします♪

ビューティラボ ホイップヘアカラー サクラピンク

こちらは、泡タイプのヘアカラーです。
容器に1剤と2剤を入れてから、大きく振って混ぜるとモコモコの泡が出来ます。

その泡を手でたっぷりと取って、髪全体に馴染ませるようにもみ込むだけでカラーできちゃいます。

30分おいてから流すと、しっかりと染まりますよ。
髪をいたわってくれる、アフターカラー美容液が付いているのも嬉しいですね!

サクラピンクは、同シリーズの中でも発色がしっかりしているカラーです。
ブリーチなしの髪に使っても、ほんのりとしたピンクブラウンになりますよ。

ブリーチした髪に使えば、フェミニンでガーリーな雰囲気のピンクヘアーになれちゃいます。
ピンクヘアでモテたい時には、これくらいの上品ピンクがちょうどいいかも。

市販のヘアカラーで明るめに!ブラウンのおすすめ3選


ブラウンカラーは、昔から定番のカラーなのでオフィスでも浮きません。
ナチュラルで上品なブラウンカラーは、知的に見せてくれる効果もありますよ。

清楚に見えるカラーなので、男子ウケは文句なしにナンバーワンでしょう!
一般ウケするカラーなので、オフィスなどでも好感度が高いカラーです。

とりあえず広範囲での『モテ』を狙いたい女子におすすめのカラーです。

【資生堂】 ベネフィーク ヘアカラー (2W)

資生堂ベネフィークヘアカラーの2W(暖かみのあるより明るい栗色)は、白髪もしっかり染まる明るめのブラウンです。

市販の明るめヘアカラーの中では、ちょっとだけ価格が高いですがその分染まりは良いです。

ヘアサロンでカラーしてもらうよりは、だいぶコスパも良いと思うので、なかなかサロンに行けない時に使うのにおすすめです。
しかも市販のヘアカラーの中では傷みにくいので、カラー後の傷みが気になる人にもおすすめです。

付属のヘアトリートメントの質が良くて、このトリートメントだけでも欲しいという声もあるようです。

かなり嬉しい事に、カラー前のプレカラートリートメントとカラー後のアフターカラートリートメントの2種類のトリートメントが付いてきます!

市販のヘアカラーでここまでトリートメントに力を入れている商品は、なかなかないのでは?
その分、ちょっぴり価格が高くなっていても納得のヘアカラーですね!

ベネフィークヘアカラーの中では、2Wの色が一番明るくなります。

サイオス オレオクリーム 白髪染め 1N シャイニングブラウン

こちらは、白髪もしっかり染まるタイプのヘアカラーです。
高品質なオイル配合なので、ツヤツヤな仕上がりになるのが特徴です。

白髪も染まる市販のヘアカラーの中では、明るめのブラウンになるのがこのカラーです。
セルフカラーで、とにかくツヤがある仕上がりにしたい人におすすめですよ。

東洋の植物をモチーフに調合した香りで、オリエンタルな雰囲気を楽しみながらリラックスしてヘアカラーを楽しめるのも嬉しいですね♪

リーゼ 泡カラー グロッシーブラウン

透明感があり、大人っぽい雰囲気の明るめブラウンカラーにしたい時におすすめなのがこちら。
「ブラウンって、どうも重く感じたり普通なイメージになってしまう」という時には、こちらを試してみて下さい。

ブリーチした髪に使うと、空気感がありエアリーな感じに仕上がりますよ。
根元まで密着する泡でしっかりと染められるので、手軽にセルフカラーできるのも嬉しいですね!

初めて市販のヘアカラーで明るめに挑戦する時にも、こちらなら簡単に染められるので良いですよ。
ナチュラルな明るめブラウンにして、好感度やモテ度をアップしたい女子には特におすすめです。

市販のヘアカラーで明るめに!ブリーチのおすすめ3選


市販のヘアカラーで明るめにしたい時におすすめのヘアカラー剤をご紹介してきました。

様々なカラーがあり、さらに商品数も豊富にあるので、なりたいイメージや明るさで選ぶとセルフカラーでも思い通りの明るめカラーにすることができます。

そんなセルフヘアカラーですが事前にブリーチで髪色を明るくしておくと、よりカラーが入りやすく理想の髪色に近づけることができます。

ヘアカラー前のブリーチもセルフブリーチでやりたいという時のために、おすすめのブリーチを3つご紹介いたします。

以前に比べ、傷みにくくなってきた市販のブリーチ剤ですが、ケアはやはり必要です。
ブリーチ後は、いつも以上にトリートメントなどで徹底ケアをする前提で使用して下さい。

ホイップハイブリーチ

自分でできるセルフブリーチの中では、比較的傷みにくくて刺激が少ないとされているのがこちら。
2回ブリーチすると、だいぶ白くなります。

完全に色を抜いてからヘアカラーをしたい時には、こちらで2回ブリーチするのがおすすめです。
ただし、あくまでもブリーチなのでケアは大事になってきます。

ブリーチ力が強く、あっという間に色が抜けていくので手早く塗るのがきれいに仕上げるコツですよ!
混ぜる道具やハケ、ケープなどは付いてないので、100均などで買っておくとスムーズにブリーチできますよ。

Y.S.パーク ホワイトブリーチ ダブル

こちらは、ホワイトブリーチというだけあって2回ブリーチしたら、白にだいぶ近づきます。
その上にカラーリングしてもいいですが、そのままでホワイトヘアーや銀髪を楽しむ人も多いようです。

これだけ強力なブリーチ力の割には、刺激が強すぎないのも人気の理由です。
ただし、肌が弱い人は念の為にパッチテストをするなどした方がよいですよ。

ホワイトブリーチを求めている人には特におすすめしたいブリーチです。

シュワルツコフgot2bゴットゥービー ボンディング・ブリーチ

こちらは、最近カラフルなヘアカラーで人気の、シュワルツコフのgot2b(ゴットゥービー)シリーズのブリーチです。

同シリーズのヘアカラーで染める前は、こちらでブリーチをするのが最も効果的です。

セルフブリーチの中では、これも比較的、刺激が弱くて傷みが出にくいです。
そうは言っても、ブリーチなので万全のケアをして使うのがおすすめです。

またセミロングからロングの人の場合は、2箱以上は絶対に必要なので多めに準備しておくと間違いないですよ。

市販のヘアカラーで明るめに!カラートリートメント・ヘアバターおすすめ3選


最近、手軽にできるヘアカラーとして人気が高まっているのがカラートリートメントやカラーバターです。

お風呂に入りながらできるものや、傷んだ髪にも使えるケア効果があるものが多く、近年は普通のヘアカラー剤よりも人気があります。

ブリーチした髪に使うと、鮮やかなカラーが楽しめるおしゃれな商品が多いのも特徴です。
手軽に使えるので、ちょっとだけカラーを楽しみたい時には、まずこちらを試してみるのもいいかもしれません。

エンシェールズ クリップジョイント カラーバター ダークシルバー

カラーバターの代表格、エンシェールズのなかでも人気のカラーがこちら。

ダークシルバーは、オレンジ系に退色してしまった髪をくすんだアッシュ系にしてくれるので、とても人気のカラーです。

ブリーチやヘアカラーで明るくなった髪に使うと、効果絶大ですよ。
傷んでしまっている髪にも使えるのが嬉しいですね。

市販のヘアカラーで明るめにしたいけれど、傷みが少ないタイプを探しているなら、ヘアカラー剤ではなくこちらのカラーバターの方がいいかも。

マニックパニック ヘアカラー ホットホットピンク

ヘアカラークリームでしっかり発色する、鮮やかカラーを探しているならマニックパニックもおすすめです。
特にこちらの、ホットホットピンクは鮮やかなピンクに発色するので、おしゃれな女子におすすめのカラーですよ。

ブリーチした髪に使うと、本当に鮮やかなピンク色になります。
鮮やかなカラーなのに、髪が傷まないのは嬉しいですね!

インナーカラーや毛先だけに使うのも、ワンポイントになってかわいいですよ。
しばらく色落ちせずに、長く発色が続くのでコスパもよいですね。

リモートワーク中の期間だけ、派手色を楽しみたいという人にもかなりおすすめなヘアカラーです。

アンナドンナ エブリ カラートリートメント <グリーン>

退色した髪に、ほんのりと色をのせる位のカラートリートメントならエブリ カラートリートメントがおすすめです。
カラーの種類も豊富で、色々な雰囲気を楽しめるのが嬉しいカラートリートメントです。

また、普通にトリートメントとしての効果があるので、カラーやブリーチで傷んでしまった髪に使うのがかなりおすすめです。

黒髪には効果がないので、ある程度明るくなってしまった髪に使って下さいね。
白髪には塗ってから少し長めに時間をおくと、ほんのり色づく感じです。

筆者は、以前ブリーチした髪に何色か使っていました。
オレンジっぽくなってしまった髪には、グリーンやグレーがよかったです。

オリーブアッシュっぽいくすんだ髪色になって、使いやすかったですよ。
規定の時間より、気持ち長めにおいてから流すと色が入りやすかったです。

少し時間を長めにしても髪が傷まないのが、カラートリートメントのメリットですね!

市販のヘアカラーで明るめに!カラーシャンプーおすすめ3選


ヘアカラーやブリーチした髪の色を長持ちさせたい時に、絶対に使って欲しいのがカラーシャンプーです。
使うのと使わないのでは、全然ヘアカラーの持ちが違うと思います。

昔からムラサキシャンプーは人気でしたが、最近はさらに色々な種類やカラーが出ていて、選ぶのに迷ってしまいます。

カラーシャンプーはしっかりと泡立てて、髪全体を泡で包み込んで時間を置いてから流します。
そうする事で髪に色素が入っていく効果がありますよ。

今回は特におすすめのカラーシャンプーを3つご紹介します!

エンシェールズカラーシャンプー ムラサキシャンプー

カラーバターで有名なエンシェールズの、ムラサキシャンプーです。
こちらは、紫の色素が入ったシャンプーでブリーチした髪の黄ばみをしっかりと抑えてくれます。

白っぽい髪色にした時に、白さを長持ちさせてくれる効果がありますよ。
また、アッシュカラーやシルバー、グレーなどのカラーを入れる前に髪の下地を整えるのにも使えますよ!

ケア成分も入っているので、使っているうちに髪がツルツルになる嬉しい効果もあります。

ナプラ N. エヌドット カラーシャンプー Pu パープル

こちらも、有名なムラサキシャンプーです。
こちらは美容師さんからの評判が良くて、筆者も美容師さんにおすすめされたシャンプーです。

ヘアサロンでカラーしてもらった場合にも、こちらのムラサキシャンプーを使うとカラーが長持ちするので美容師さんにも人気なのです。

このシャンプーも、ブリーチした髪の黄ばみを抑えたり、カラーリングした髪の退色を遅らせる効果がありますよ。

シャンプーの泡を5分以上おくと、かなり効果ありです。
同シリーズのトリートメントも併用すると、さらに効果抜群です!

シュワルツコフgot2bカラーシャンプー ピンク

鮮やかなヘアカラーが特徴で、最近注目を集めているシュワルツコフのgot2b( ゴットゥービー)からカラーシャンプーも出ました。

このピンクカラーは、筆者も現在愛用しているシャンプーです。
ブリーチで、オレンジとイエローっぽくなってしまった髪に使用ています。

1回目と2回目は、ほんのりとピンクが入る程度でしたが使い続けると徐々に淡いピンクカラーになってきました。

使う時は、最初に髪全体にしっかりとシャンプーをカラーリング剤のように塗り込んでから、少しずつ泡立てていくと、良く染まるように思います。

泡で髪全体を包み込むようにしてから5分以上おきます。
その間、半身浴をしたり、身体や顔を洗うなどすると時間的にも丁度良いですよ。

ドラッグストアでたまに安くなっていることがあるので、安い時に買って試してみて下さい。
筆者はシルバーも使ってみましたが、今のところピンクの方が気に入っています。

市販のヘアカラーで明るめにしたい時 まとめ


今回は、市販のヘアカラーで明るめにしたい時に効果がある方法や、明るめに染まる市販のヘアカラー商品をご紹介しました。

長引くコロナ禍で、ヘアサロンに行きづらい日々はまだ続きそうです。
こんな時だから、お家でセルフカラーを楽しんでみませんか?

市販のヘアカラーで明るめに染めるには、ベージュやアッシュ、ミルクティーが特におすすめです。
市販のヘアカラーやブリーチは技術が向上していて、以前よりも髪が傷みにくい商品も増えています。

カラーシャンプーやカラーバターなども併用して、さらに傷まないようにヘアケアをすれば素敵なカラーが長持ちしますよ♪

リモートワークの間だけ、明るめカラーを楽しむのもいいかもしれませんね。

せっかくなので、市販のヘアカラーで明るめにして気分も盛り上げていきましょう♪

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
早乙女フミカ(ライター)
早乙女フミカ

アパレル3店舗経験のライター。ファッションの事を詳しくご紹介します。 女性らしいモテファッションやオフィスカジュアルならおまかせ。クドカンのドラマと読書が好き。