女性が見ても楽しめる♡Amazonプライムで視聴可能なコメディ映画

2021.03.08

日々の暮らしに忙しくもう何週間も笑っていなかったとふと気付くことってありませんか。そういう時におすすめしたいのは、コメディ映画です。Amazonプライムで視聴可能なコメディ映画を紹介していきます。視聴後に気持ちがほんわかとする作品をピックアップしましたので参考にしてみてください。

  1. 『パディントン』(2014)
  2. 『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017)
  3. 『テッド2』(2015)
  4. 『真夏の夜の夢』(1999)

『パディントン』(2014)

青いダッフルコートと赤い帽子がトレードマークのパディントン。
彼のかわいさに癒されます。

ちょっぴりどんくさくて、まぬけなパディントンの行動からは目が離せません。
パディントンにとって真剣な行動でも、彼の姿を画面越しに見ている私たちは思わず吹きだしてしまうのです。

パディントンは南米ペルーのジャングルから、イギリスのロンドンにたどりつきます。
たったひとりで大都会に迷い込み、どうすることもできないパディントンは、ブラウン一家に手を差し伸べられ、この家族と暮らすことになります。

ブラウン家とパディントンの間にはドタバタやトラブルも繰り返し起こりますが、彼らの絆は共に暮らすなかで深まっていきます。
観終わったあと、心がほんわかとあたたかい気持ちになりますよ。
 

『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017)

筆者はミニオンのファンで、のっぽのケビンがなかでも大好きです。
ミニオンシリーズはどれもとても面白いですが、『怪盗グルーのミニオン大脱走』は特にオススメです。

囚人服を着たミニオンはとてもかわいらしく、刑務所のなかでも自由気ままで、ふざけ合い、刑務所生活をエンジョイしている!?
ミニオンたちの姿を観ていると楽しい気分になります。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』の見所は、歌のコンテストでのミニオンたちの大合唱シーンです。
歌い出しはソロですが、歌はしだいに盛り上がり、大勢のミニオンの大合唱になります。

一生懸命に、とても楽しそうに歌うミニオンたちの姿に癒されますよ。
 

『テッド2』(2015)

テッドはおっさんのようなクマです。
飲んだくれで、毒舌ですが、とても愛らしいキャラクター。

テッドのとる行動は奇想天外であり、時には他人に迷惑になるものであっても、彼の存在は微笑ましく、彼の姿を観ているとクスッと笑ってしまいます。

『テッド2』では、テッドは裁判を起こそうと奮闘します。恋人タミ・リンと結婚を果たしたテッドは、リンとの間に子供を望みます。
しかし、テッドがこの夢を実現させるためにはぬいぐるみではなく、人間であることを証明しなければいけないのです。

テッドの奮闘する姿に、視聴者は応援したくなること間違いありません。

『テッド2』は終始笑いが止まりませんが、テッドとジョンの友情やリンとテッドの愛情に、ほっこりとした気持ちになります。

『真夏の夜の夢』(1999)

ウィリアム・シェイクスピア戯曲『真夏の夜の夢(A Midsummer Night's Dream)』は、現代においても舞台の演目として大人気です。
シェイクスピアは多くのコメディを生み出しており、彼の戯曲の随所にはダジャレやユーモアが織り込まれています。

『真夏の夜の夢』の舞台はアテネ近郊の森。
この作品は、いくつもの恋がもつれ合うドタバタ喜劇です。

見所は、妖精王オーベロンと女王ティターニアが喧嘩し、オーベロンがパックを使って、ティターニアのまぶたに花の汁から作った媚薬を塗らせた場面です。

この媚薬は目を覚まして最初に見た者に対して、一目惚れしてしまう作用があります。
ティターニアが目を覚ましてはじめて見た者とは…!?
 
パディントン、ミニオン、テッドといったかわいらしいキャラクターたちに、筆者は癒されています。
この記事の最後に紹介した『真夏の夜の夢』はおもしろいだけではなく、この作品を観ておくと教養を積むことにもなり、知的で博識ゆたかなオトナの女性に近付けるのではないかと思います。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
リサ(ライター)
リサ

英米文学研究をしながら、ライター活動を行っています。 趣味は香水の研究と美術館巡りです。好きなファッションの系統はコンサバ系です。