2022.08.25

エロい唇には特徴がある!メイクのコツ&17のおすすめアイテム紹介

エロい唇はセクシーで男ウケがいいと言われています。でも、エロい唇って具体的にどんな唇なのかいまいちピンとこないですよね。この記事では、エロい唇の特徴からエロい口になるメイク、おすすめアイテムまで紹介します。エロい唇に憧れる人は必見です!

男性はエロい唇に魅力を感じる


「あの女優はたらこ唇がエロいから好き」
「薄い唇よりぽってりした唇がエロいよね」

など、男性が女性の唇について話しているのを聞いたことはありませんか?

実は、無意識に唇を見てしまう男性は多いです。
そして、性的な魅力を感じる唇を「エロい唇」だと思います。

唇は顔の印象を左右しますので、「エロい唇=魅力的な女性」という印象になります。

また、近年ぽってりした唇がトレンドなこともあり、エロい唇は女性が理想とする唇とも言えそうです。

でも「唇が薄くてエロい唇になれない……」と、思っている人もいますよね。

唇はメイク次第で大きくしたり、ツヤツヤにしたり、見せ方を変えられる部位です。
つまり、誰でもエロい唇になれる可能性があります。

この記事ではエロい唇になれるメイク方法も紹介しますので、チェックしてくださいね。

エロい唇の特徴5選


男性は性的な魅力を感じる唇を「エロい唇」と思います。

では、具体的にどのような唇をエロいと思うのでしょうか?

あなたが思うエロい唇と男性が思うエロい唇に違いはあるのでしょうか?
詳しく見ていきましょう!

たらこ唇はエロい


たらこ唇はエロい唇の代表的な特徴です。
ぽってりした唇にセクシーさを感じる男性が多いでしょう。

実際、男ウケのよい女性芸能人はたらこ唇だったりします。

男性はたらこ唇を見ると「キスした時に気持ちよさそう」「フェラが気持ちよさそう」など、妄想がふくらむようです。

たらこ唇がコンプレックスな人も多いですが、男性には「魅力的な唇」と思われているので、自分の唇に自信をもってくださいね。

血色のよい唇は健康的でエロい


血色のよいピンク色の唇は、男性にエロい唇と思われます。
なぜなら、男性は本能的に健康的な唇に惹かれるからです。

健康な唇はピンク色ですが、貧血だと白っぽくなったり、寒いと紫色になったり、健康状態によって唇の色は変化しやすいです。

つまり、唇は健康のバロメーターになります。

血色のよいエロい唇になりたいのなら、健康的な生活でカラダを整えることも大切ですよ。

やわらかそうな唇は触りたくなる


ふっくらとしてやわらかそうな唇は、エロい唇の特徴の1つ。

男性はやわらかそうな唇を見ると「キスしたら気持ちよさそう」と、反射的に思ってしまいます。
本当にやわらかいのか確かめたくなって、ムラムラするんだとか。

そもそも、男性は自分にはない部分に目がいきやすいです。
女性の胸や二の腕などを好むのと同じで、やわらかそうな唇にも魅力を感じます。

男性のキスしたい欲を掻き立てるのが、やわらかそうな唇ですね。

ツヤのある唇はキスしたくなる


濡れたようにツヤのある唇は、男性に「エロい口だな……」と思われます。
その理由は、ツヤのある唇に本能的に惹かれるからです。

男性は子孫を残すために健康で若い女性に惹かれると言われています。
「ツヤがある唇=若さと健康の象徴」なので、男性は魅力を感じるのです。

リップメイクでもツヤ感は出せるので、グロスなどを使ってツヤツヤなエロい唇を作ってみてくださいね。

エロい妄想を掻き立てる半開きの唇


半開きの唇は、男性目線でエロい口です。
なぜなら、半開きの唇からキスやフェラ、セックスまで連想するから。

実際、セクシー女優やグラビアアイドルの唇が半開きになっている写真って多いですよね。

また、半開きの唇に「隙」を感じるため「もしかしたら、アソコもゆるいのかも……」と、エッチな妄想をする男性もいるようです。

常に半開きの唇は本当に誘っているように見えるため、勘違いされないように注意しましょう。

関連記事

【要注意】男性が萎えるエロくない唇


エロい唇とは、女性目線でも魅力的な唇だとわかりましたよね。

でも、唇のケアをサボったりリップメイクを間違えたりすると、エロいどころか引かれる可能性があります。

男性が萎える唇の特徴を知って、NG唇にならないようにしましょう。

ガサガサの唇はキスしたくない


男性が萎える唇ナンバーワンは、ガサガサの唇です。
ガサガサの唇にキスしたい男性はほとんどいないと言っても過言ではありません。

「痛々しくて見ていられない……」
「キスしても気持ちよくなさそう」

と、思ってしまいます。

不健康な印象の唇は、本能的に「キスしたくない」と感じるのでしょう。

たとえぽってりした唇でも、ガサガサなら全くエロさを感じません。
エロい唇になりたいのなら、うるうるな唇をキープする努力が必要です。

グロスのつけすぎは逆効果


うるうるの唇を作るために、リップグロスをべた塗りしていませんか?

実は、グロスのつけすぎは男性が萎える唇です。
うるうるを通り越してベタベタの唇は、不自然な印象になります。

「唇強調して狙いすぎ……」と引かれる可能性も。

キスした時のベタベタした触感が苦手な男性も多く、「キスしたい」と思えません。

エロい唇になるためにグロスを塗る場合は、塗りすぎに注意しましょう。

エロい唇になるためのリップケアが大切


ぽってりしたエロい唇を作るには、日ごろのケアが大切です。
唇のコンディションがよくない状態でリップメイクをしても、エロい唇にはなれません。

こちらでは、エロい唇になるためのリップケアの方法&おすすめアイテムを紹介します。

リップメイクでエロい唇を作る前に、唇のコンディションを整えましょう。

リップクリームで保湿が基本


リップケアの基本は、リップクリームでこまめに保湿することです。

唇は水分が蒸発しやすいので、1日3〜5回を目安にリップクリームで保湿してあげましょう。

塗るときは、縦ジワに沿って縦に塗るのがポイントです。

唇の荒れを予防したい時は「医薬部外品」、唇の荒れがひどい時は「医薬品」を使うなど、唇の状態によってリップクリームを変えるとよいですよ。

リップクリームで保湿をして、潤った唇を維持しましょう。

メンソレータム リップベビーナチュラル

毎日使うリップクリームは、できるだけ刺激が少ないものを使いたいですよね。

無添加のリップクリームを探しているなら、メンソレータム リップベビーナチュラルがおすすめです。

なめらかな使用感で、唇にうるおいを与えてくれます。

こちらの商品、最大の特徴は食品成分100%でできていること。
防腐剤、着色料、香料フリーで、唇が敏感な方でも使いやすいリップクリームです。

ロート リップザカラー

近所のコンビニへ買い物など「メイクはしないけど唇に色味が欲しい時」ってありますよね。

少し唇を明るく見せたい時は、カラーリップがおすすめです。

リップザカラーは、「口紅よりカジュアルなのに色付きリップよりも色っぽい」をコンセプトにした商品。

唇にうるおいを与えながら透け感のある発色を楽しめます。
また、SPF26、PA+++でUVケアもバッチリです。

ケアしながらカラーが楽しめる、ちょうど良いアイテムと言えます。

デート前日はリップパックでエロい唇に


「明日はデートだからプルプルの唇にしたい!」
デート前など唇の状態を最上級に仕上げたい時は、前日の夜にリップパックをするのがおすすめです。

唇を集中的に保湿して、やわらかい唇を目指しましょう!

家にあるものでリップパックをしたいなら、ワセリンを使った方法を試してみてください。
やり方は下記のとおりです。

1.ワセリンを唇に塗る
2.唇の上にラップをのせる
3.そのまま5分置く
4.ワセリンをふきとる

簡単4ステップで、お金をかけずにうるうるなエロい唇になれます。

また、リップ専用パックも多く販売されていますので、好みのものを購入して使うのもいいでしょう。

チューシー ぷるりんリップパック

手軽にできるリップパックなら、チューシー リップパックがおすすめです。

ヒアルロン酸、セラミドなど4つの保湿成分が唇にアプローチしてくれます。

うるおいを与えてくれるので、もっちりキスしたくなるエロい唇に。
唇型のユニークな形と、おいしそうなフレーバーに、気分も上がります。

ストロベリーやバニラなど4種類のフレーバーがあるので、気分に合わせて香りを選ぶのもよさそうですね。

デート前の特別なケアとして、チューシー ぷるりんリップパックを試してみてください。

ニベア ディープモイスチャーナイトプロテクト

唇の荒れや乾燥が気になってきた…。
そんな時は、ニベア ディープモイスチャーナイトプロテクトを試してみるのはいかがでしょうか?

医薬部外品で、唇の荒れ、ひび割れを防いでくれます。

デートの前日にパックとして使うもよし、厚めに塗ってマッサージするもよし、唇のキワのケアに使用することも可能です。

ディープモイスチャーナイトプロテクトなら、デリケートな唇もしっかりケアできますよ。

リップスクラブでつるつるなエロい唇に


唇のごわつきが気になるなら、週1~2回リップスクラブでケアしてみてください。
リップスクラブなら、唇の角質をやさしくオフしてくれます。

スティックタイプやバームタイプなど様々なアイテムがありますので、好みのリップスクラブをみつけてくださいね。

リップスクラブで、つるつるなエロい唇を手にいれちゃいましょう。

サラハップ リップスクラブ ブラウンシュガー

サラハップ リップスクラブは、SNSでも絶賛されているアイテム。
なかでも人気なのがブラウンシュガーです。

黒糖のやさしいシュガースクラブが唇の角質をやさしくオフしてくれます。

他のリップスクラブに比べて値段は安くありませんが、1度に使う量が少ないので、意外とコスパはよさそうです。

サラハップのリップスクラブを取り入れたら、ぷるぷるの唇がキープできるはずですよ。

レブロン シュガースクラブ

プチプラのリップスクラブと言えば、レブロン シュガースクラブです。

スティック型のシュガースクラブなので、手を汚さずケアできます。
洗い流さないタイプなので、手軽に使えそうですね。

3種のフルーツオイルが配合されているので、くちびるの乾燥を防いでくれますよ。

サッと使えるレブロン シュガースクラブなら、忙しい人でも無理なく続けられそうです。

関連記事

エロい唇になるリップメイクのコツ4つ


リップケアがしっかりできたら、次はリップメイクです。
唇の薄い人も、カタチに自信がない人も、リップメイクでカバーできますよ。

今回はエロい唇になる4つのコツを紹介します。
誰でも簡単にできる方法なので、参考にしてくださいね。

リップ下地を塗ると仕上がりが変わる


リップメイクの仕上がりをよくするには、リップ下地がマストです。

・色持ちがアップ
・発色をよくする
・縦ジワをカバーする
・唇を保護する

など、リップ下地を使うメリットは多いです。
リップ下地を仕込むことで、より魅力的な唇になれますよ。

マック プレッププライムリップ

リップ下地の名品として有名なマック プレッププライムリップ。

リップカラーの前にひと塗りするだけで、発色がよくなるだけではなく、リップの持ちもよくしてくれます。

唇の表面をなめらかに整えてくれるので、唇の縦ジワが目立ちにくくなる効果も。
無色なので、リップカラーを邪魔しないのもうれしいですよね。

「早く買えばよかった……」との声が続出しているプレッププライムリップ、あなたも試してみてはいかがでしょうか?

フーミー リップ美容液

フーミーのリップ美容液は使い勝手のよい優秀アイテムです。

リップ下地としてはもちろんのこと、グロス代わりにもリップトリートメントとしても使用できます。

コクのあるテクスチャーで、唇をしっかり保湿してくれますよ。
唇にうるおいを与えてくれるので、唇の乾燥が気になるひとにもおすすめです。

しっかり保湿された唇はリップが塗りやすくなりますので、試してみてくださいね。

オーバーリップでエロい唇をつくる


「唇が薄くてエロい唇にはほど遠い……」と、あきらめていませんか?

ぽってりした唇にしたいなら、リップライナーでオーバーリップにする方法がおすすめです。

今回は、基本的なオーバーリップのやり方を紹介します。

1.コンシーラーを唇の山と口角にのせてぼかす
2.上唇の口角から唇の山に向かって輪郭をとる
3.下唇も口角から中心に向かって輪郭をとる
4.リップライナーで縁取った内側を塗りつぶす
5.リップを塗る
6.唇の輪郭を指や綿棒でぼかす

ぽってりした唇にしたいと思っても、やりすぎは禁物。
唇の黄金比である1:1,5になるよう輪郭をとると失敗しにくいですよ。


リップライナーでぽってりした唇を作れば、エロい口と思われることまちがいなしです。

インテグレート リップフォルミングライナー

ぽってりした唇に見せたいなら、リップライナーは、もとの唇に近いカラーを選ぶのが正解です。

インテグレート リップフォルミングライナーは全部で4色、自然な唇色のカラーが揃っています。

肌なじみがよいので、もとからぽってりとした唇だったかのような自然な仕上がりに。

スルスルかけるので、リップライナーがはじめての人でも失敗しにくいです。

自然に仕上がるリップライナーを探しているなら、インテグレート リップフォルミングライナーがおすすめです。

リップを塗ったらぼかすのがイマドキ


濃いリップをはっきり塗るのって、セクシーでかっこいいですよね。

でも、はっきりしたリップの男ウケはイマイチです。

キスしたくなるエロい唇を作りたいのなら、リップを塗った後に輪郭をぼかす方法が◎

自然なグラデーションができて、ふっくらやわらかそうな唇に仕上がります。

今回は、近年人気のマットリップを使った塗り方を紹介します。

1.マットリップを上下の唇の内側にのせる
2.外側に向けて指や綿棒でぼかす
3.内側の中心にマットリップをたす

「リップ塗りました!」と、主張する唇より自然なエロい唇になれますよ。

グロスの部分使いでぽってりしたエロい唇に


エロい唇に欠かせないのがグロスです。
グロスを塗れば、ツヤツヤでぽってりした唇になれちゃいます。

でも、ギトギトの唇はNGです。
グロスを全体に塗るよりも自然に見える部分使いがおすすめですよ。

グロスの部分使いのやり方は以下のとおり。

1.グロスを下唇の中央にのせる
2.上下の唇を合わせる
3.指で口角側にむかってぼかす
4.ツヤ感が物足りないなら下唇の中央にグロスをたす

控えめなグロス使いで、イマドキなエロい唇を手に入れちゃいましょう。

ディオール マキシマイザー 001ピンク

ぽってりした唇になりたいのなら、ディオール マキシマイザーがピッタリです。

001ピンクはほんのり色づく、リップの色を邪魔しない万能カラー。
リップケア効果を備えたアイテムなので、保湿しながらふっくらした唇が叶います。

単品で使ったり、重ね付けしたり……使い方はあなた次第です。

ボリュームのある唇に憧れているなら、使ってみる価値はありますよ。

ロムアンド ウォーターグロス 00メトロトラック

うるうるのエロい唇が理想なら、ロムアンド ウォーターグロス 00メトロトラックがおすすめです。

メテオトラックは細やかなブルーパールが入った透明グロス。
唇にサッとのせるだけで、ちゅるんとした唇になれちゃいます。

プランプ効果でぽってりとしたボリュームリップを演出してくれますよ。

透明なので、どんなリップとも合わせやすい万能アイテムです。

キラキラうるうるの唇で、キスしたくなるエロい唇を目指しましょう。

エロい唇になる!おすすめリップ【レッド系】


・セクシーなエロい唇になりたい
・ピンク系のリップが苦手
・可愛いよりも美人な印象を与えたい

のような人は、レッド系のリップがおすすめ。

派手な印象のレッド系リップは、色選びが重要になります。

濃すぎない色を選ぶのが、エロい唇になるポイントです。

ちふれ 口紅 549

エロリップとしてSNSでバズったちふれ549は、落ち着いたシックなレッド。

保湿成分が配合されており、なめらかに伸びるのが特徴です。
発色が良く、ひと塗りでセクシーな唇になれちゃいます。

暗めのカラーですが、パールが配合されているので肌なじみがよく、使いやすさも◎

「エロい唇になれるリップが欲しいけど失敗したくない……」なんて人は、手頃なちふれ549から試してみてはいかがでしょうか?

シャネル アリュールラック 84ローズアンビギュ

「エロい唇になりたいけど、上品さも欲しい……」
そんな願いを叶えてくれるのが、シャネル アリュールラック 84ローズアンビギュです。

ローズ系レッドで、鮮やかな発色とツヤ、うるおいが長時間続くのが特徴です。

アリュールラックの人気の秘密は絶妙なカラーと落ちにくさ。
マスクをつけても、食事をしても綺麗な口元をキープできます。

上品なエロい唇になりたいのなら、アリュールラック ローズアンビギュをチェックしてみてくださいね。

ビーアイドル つやぷるリップ 04ほっとかないでRED

主張しすぎないレッド系リップなら、ビーアイドル 04ほっとかないでREDがピッタリです。

絶妙なローズレッドで、かわいいのに色っぽい唇になれちゃいます。

うるおいと発色にこだわって作られたリップだから、ツヤ感と発色はピカイチ。
ティント処方なので、マスクをする時も使いやすいのがうれしいですよね。

「保湿×発色×ボリューム」が1本で叶うので、ひと塗りでエロかわいい唇が完成します。

青みが強いので、ブルベの人におすすめなアイテムです。

エロい唇になる!おすすめリップ【ピンク系】


・かわいい印象のエロい唇になりたい
・ピンク色のリップが好き
・フェミニンなファッションが好き

など、女性らしい雰囲気が好きな人は、ピンク系のリップがおすすめです。

お気に入りのピンクリップを見つけて、エロい唇になっちゃいましょう。

ビーアイドル むっちリップ 01こっそりピンク

さりげなく使えるピンク色のマットリップなら、ビーアイドル むっちリップ 01こっそりピンクがおすすめです。

肌なじみのよいコーラルピンクなので、オフィスでもプライベートでも使う場所を選びません。

乾燥しづらくフワフワな感触は、マットリップだと忘れてしまうほど。
マットリップが苦手な人も使いやすいです。

これ一本でむっちりしたエロい唇に仕上がります。

こっそりピンクを忍ばせて、キスしたくなる唇を手に入れませんか?

クラランス リップコンフォートオイル 04ピタヤ

クラランス リップコンフォートオイルは、唇をケアしながらエロい唇が叶う優れものです。

おすすめカラーの04ピタヤは、南国を連想させるポップなピンク色。
なんと、唇の水分量に反応して色が変化するタイプのリップオイルです。

オイルと言うとべたつくイメージがありますが、リップコンフォートオイルはサラッとして使いやすいと評判が高いです。

唇のケアとして使ったり、グロス代わりにつかったり、重ねづけして使うこともできます。

使い勝手のよいリップコンフォートオイルで、ツヤツヤエロい唇になりましょう。

セザンヌ ウォータリーティントリップ 01ナチュラルピンク

プチプラでピンクリップを探しているなら、セザンヌのウォータリーティントリップがおすすめです。

なかでも01ナチュラルピンクは、イエベ、ブルべどちらでも使いやすい色味。
水にぬれたような軽やかなツヤ感が出るのが特徴です。

ティントタイプで色落ちしにくいので、食事の後もツヤ感のあるエロい唇が持続します。

セザンヌのウォータリーティントリップなら、ツヤ感と落ちにくさが同時に叶いますよ。

エロい唇になってキスしたいと思わせちゃおう♡


エロい唇は、女性から見ても魅力的な唇です。

エロい唇になりたいのなら、リップケアをしっかりしつつ、あなたに合ったリップメイクやリップカラーを見つけてくださいね。

あわせて歯のケアや産毛の処理など、唇以外のお手入れも忘れずに。

エロい唇になって、気になる男性に「キスしたい」と思わせちゃいましょう!

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
tomo(ライター)
tomo

アダルト・恋愛ジャンルが得意なママライター

育児をしながらママライターとして活躍。日本化粧品検定1級を取得。過去には、脱毛サロンで4年間勤務していたこともあり、美容業界の知識も豊富。現在は、美容関係の知識をアップデートするために化粧品関係の資格取得に奮闘中。

このライターの記事を見る