おうち時間に足つぼマッサージ!体の巡りを良くしてデスクワーク疲れもOK

長時間のデスクワーク後は、身体がカチカチに固まってしまいます。特に首肩周りの辛さに悩んでる方も多いと思います。足ウラには重要なツボが密集していて「ツボの宝庫」と言われてます。肩や腰の不調を解消できる簡単足裏マッサージをご紹介します♡

  1. 足は「第2の心臓」?
  2. 足ツボって何?
  3. 足ツボマッサージ
  4. 毎日の継続が大切

足は「第2の心臓」?


足は心臓から遠く離れているのと重力の関係で下に血流が集まります。

下に溜まった血流を心臓に戻す役目が足の筋肉です。

足の筋肉を動かすことで身体の循環が良くなるので『第二の心臓』と呼ばれてます。

足ツボって何?


足ツボって痛いイメージありますよね。

足のツボ=「反射区」は身体の臓器と繋がっていると言われています。疲れていて胃腸が弱ると胃腸のツボを押すと痛むといった感じで、ツボを刺激する事で滞ったコリや張りが改善することが多いです。

足ツボマッサージ

ツボをほぐす

親指の第一関節又は親指の腹をツボに押し当ててほぐしていきます。

マッサージの方向は上〜下、外側〜内側に向かった方向で流します。

滞っているところは、ゴリゴリした感じが痛みがあります。

お風呂上がりにクリームなどを塗った状態でゆっくりほぐしていきましょう。

排泄機能を高めるツボ

副腎→腎臓→尿管→膀胱

一番始めと最後にこの4つの部位をほぐすのが、オススメ。
老廃物の排泄を促すのでマッサージ効果を高めます。

この部位は痛い方が多いので力加減に注意してほぐしましょう。

首肩、目をほぐすツボ

目→僧帽筋→肩
デスクワークが多い方はこの部位をほぐしましょう。

ツボの位置は人によって少しずれます。

少し位置をずらしながら、ゴリゴリするところを探しながらほぐすのがポイント。

ツボ押しの注意点

マッサージをする際は、ぐいぐい強く押したり痛すぎるのは逆効果。

「痛気持ちいい」くらいの強さでツボ押しするのがポイントです。

一箇所10秒くらいかけてゆっくりほぐしましょう。

足裏以外もほぐしましょう

足ウラ以外にもツボはあります。
特に女性は子宮→膀胱→卵巣は日頃から流すようにしましょう。

足首のラインにあるリンパもしっかりほぐす事でマッサージ効果を高めます。

毎日の継続が大切


日々の疲れはその日の内に取り除くのが大切。

特に目の疲れなどは、その日の内にしっかりケアをすれば改善する事が多いです。

慢性的な症状になると効果が出るまで、時間がかかるので焦らずにじっくり継続しましょう。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
Rolmy編集部(ライター)
Rolmy編集部

Rolmy編集部から、仕事も私生活も充実させたい20~30代の働く女性向けに、より私らしく輝けるキャリアやライフスタイルを叶えるためのヒントをお届けしています。