働くアラサー女子におすすめのヘアケアアイテム◎髪の美しさで印象も変わる!

髪は全体の印象にも影響を与えているものです。髪がきれいだと、「この人は意識が高いんだな」とか、お手入れが行き届いていないようだと「あれ?なんか疲れてるみたいだな」とか。うるつや髪を手に入れて、いつでもきれいに見られたい人へ!ヘアケアのおすすめアイテム6つを紹介します。

ヘアケアには何を使う?


髪質を良くするには、食事やストレスをためないことも重要です。
それ以外で、きれいな髪を手に入れるためにできることは、自分に合ったヘアケアアイテムを使うこと!

下記のヘアケアアイテムに焦点をしぼって紹介していきます。

  • シャンプー・コンディショナー
  • トリートメントオイル
  • ヘアミルク

ヘアケアアイテムおすすめ2選|シャンプー・コンディショナー

まずはひとつめ、シャンプーとコンディショナーはヘアケアの基本ですね。

シャンプーはアミノ酸系がおすすめ。
洗浄力がおだやかで、汚れや余分な皮脂は落としつつ、潤いをキープできます。

ラサーナ プレミオール

出典:ラサーナ公式通販サイト(外部リンク)

洗浄成分はアミノ酸と、フランス・ブルターニュ地方の海の泥!
ビタミンやミネラルを含んだ海泥は、細かい粒子で汚れを吸着してくれます。

美髪に導く数種類の植物由来のオイル配合。気になるニオイケアにも有効です。

アミノ酸系シャンプーですがシリコーンも少量配合されていて、指通りがいい髪に。
毛量が多い人やダメージが気になる人に向いているシャンプーです。

KOSÉ スティーブンノルニューヨーク モイスチュアコントロールシャンプー

出典:Maison KOSE(外部リンク)

アミノ酸系でノンシリコーンのシャンプー。

髪が細く、さらふわになりたい人におすすめです。
どんなに素敵なヘアスタイルをしようとも、髪が健康的でなければ完璧とはいえません。

スティーブンノルは美しいヘアスタイルのために、髪をすこやかにするシャンプーを開発しているブランドです。

アミノ酸系は泡立ちにくく、またノンシリコーンはきしみやすいとよくいわれます。

しかしスティーブンノルのシャンプーは泡立ちがよくてきしみにくいと評判です。
頭皮にやさしいシャンプーを探している人は試してみてください。

ヘアケアアイテムおすすめ2選|トリートメントオイル

「髪につやがなくなってきた」「パサパサする」…という人におすすめなのが、トリートメントオイル。
髪に栄養を与えるトリートメントの役割と、潤いをとじこめるオイルの役割をあわせもつヘアケアアイテムです。

モロッカンオイルトリートメント

出典:ビューティーパークオフィシャルショップ(外部リンク)

アルガンの木からとれるオイルを、アルガンオイルといいます。
モロッコの一部地域でしかとれない最高級のオイル。

ビタミンEや必須脂肪酸を含んでいて、いたんだ髪のダメージを改善してくれるでしょう。
熱から髪を守ってくれる効果も期待できます。

お風呂上り、タオルドライ後に。あるいはアイロンを使う前のスタイリングオイルとして使うのにも向いています。

Promile(プロミル)プロミルオイル

出典:【公式】Promille(外部リンク)

プロミルは、なんと髪だけではなく体にも使えるオイルです。
セサミンオイルが主な成分で、ホホバオイルやシアバターなど、保湿効果の高い成分がたっぷり含まれています。

16種類の天然由来のオイルがつやつや髪をキープ。スタイリングのついでに手も保湿してくれる優れものです。

髪も手もパサパサ&カサカサで悩んでいる人におすすめのオイルです。

ヘアケアアイテムおすすめ2選|ヘアミルク

保湿とダメージヘアの修復を重視したい人は、ヘアミルクを使ってみてください。
しっとりとした使い心地で、塗りこむとやわらかいふわっとした髪に導いてくれます。

ミルボン エルジューダエマルジョン

出典:ミルボン公式オンラインストアーズ(外部リンク)

ミルボンのエルジューダエマルジョンは、バオバブオイルとセラミドという高保湿の成分が配合されています。

うねり髪や広がって困っていた人にぜひ試してほしいヘアミルクです。
べたつきにくく、伸びがいいと高評価。ボトルが可愛いのも、テンションが上がりますね!

デミ ウェーボジュカーラ ミルキーモイスト

出典:Amazon(外部リンク)

アーモンドオイルやはちみつが配合されている、ウェーボジュカーラの濃厚ヘアミルク。
濡れた髪に塗布して、ドライヤーの熱から守る使い方もあります。

乾いた髪に使ってもべたつきにくいので、出勤前のケアにもおすすめ!
しっとりまとまりやすい髪になりますよ。

公式HPはこちら

デキる女は髪にもこだわる♡ヘアケアアイテムでいつも美しくいよう!


ヘアケアアイテムは、髪のダメージ補修と保湿効果が高いものを選びましょう。
乾燥してつやがなかったり、広がってヘアスタイルが決まらなかったりといった悩みを解決できるはずです。

髪質は人それぞれ違います。自分の髪の状態に合ったアイテムを見つけてくださいね!

この記事をシェア

Twitter
Facebook
田んぼ(ライター)
田んぼ

働く女性って大変です…。職場でのこと、家事、美容。悩んでがんばるのに疲れてしまった人へ、肩の力を抜いてもらえるような答えを書いていけたらいいな、と思っています。