ガーベラの花言葉が素敵♡フラワーギフトで失敗しない選び方

ガーベラは花姿も花言葉も素敵なので、大切な人へのフラワーギフトとして大人気。ただし、ガーベラを贈るときには知っておいた方がいいこともあります。この記事では「ガーベラの色別の花言葉と失敗しないフラワーギフトの選び方」をご紹介します。

  1. 誰からも好かれる花“ガーベラ”の特徴とは?
  2. ガーベラ全体の素敵な花言葉とは?
  3. ギフト選びに知っておきたい!ガーベラの色別の花言葉
  4. 花言葉は“本数”にも託されている!注意したい本数は?
  5. ガーベラのプレゼントにおすすめのシーン6選
  6. フラワーショップでガーベラを選ぶときのポイント3選
  7. ガーベラを贈りたい!おすすめのネットショップ3選
  8. ガーベラの花言葉に想いを託してギフトを贈りましょう

誰からも好かれる花“ガーベラ”の特徴とは?


花言葉の前にガーベラの特徴を簡単にご紹介します。

ガーベラの特徴

  • 植物名:ガーベラ、アフリカ千本槍(センボンヤリ)、花車(ハナグルマ)
  • 品種:キク目キク科
  • 原産地:南アフリカ
  • 開花時期:4月~6月ごろ、10月~11月ごろ
  • 花の色:赤・白・黄色・ピンク・紫・青・オレンジなど

1つの茎に対して1つの花がパッと開く、明るくて元気なイメージのガーベラ。
ガーベラのまっすぐ上を向く花姿は華やかで美しく、老若男女問わず人気のある花です。

また花の色も豊富で、好みに合ったカラーが見つけやすいのも人気の理由です。

ガーベラ全体の素敵な花言葉とは?

ガーベラ全体の花言葉

「希望」「常に前進」

ガーベラ全体の英語の花言葉

「cheerfulness(上機嫌、元気)」「beauty(美)」

ガーベラの花言葉は、明るくポジティブな花姿に由来していると言われています。
これらの素敵な花言葉もガーベラが人気を集める理由のひとつでしょう。

ギフト選びに知っておきたい!ガーベラの色別の花言葉

赤のガーベラの花言葉とは?

赤いガーベラの花言葉

「前向き」「限りなき挑戦」「神秘」「燃える神秘の愛」

赤いガーベラの英語の花言葉

「passion(情熱)」「love(愛情)」「romance(ロマンス)」

赤は「活気」や「情熱」、「積極性」を感じさせる色です。
赤いガーベラにもイキイキとした情熱的な意味が託されています。

また赤いガーベラの「神秘」という花言葉の由来は、
”花びらの赤色と、花の中心部分の黒色とのコントラストが神秘的なイメージだから”だと言われています。

白いガーベラの花言葉とは

白いガーベラの花言葉

「希望」「純潔」「律儀」

白いガーベラの英語の花言葉

「purity(純粋)」「innocence(純潔)」
白は「可能性」や「新しさ」、「門出」などの“新しい”イメージがあります。

さらに「誠実さ」、「無垢」、「清純」などの“ピュア”なイメージが強いので、このような花言葉になったと言われています。

ピンクのガーベラの花言葉とは

ピンクのガーベラの花言葉

「感謝」「崇高な美しさ」

ピンクのガーベラの英語の花言葉

「appreciation(感謝)」「compassion(思いやり)」

ピンクは、「優しさ」や「思いやり」、「幸福感」をイメージさせる色なので上記のような花言葉になったと言われています。

ピンクのガーベラは日ごろからお世話になっている方へ、“感謝の気持ち”を伝えるのにも適している花です。

オレンジのガーベラの花言葉とは

オレンジのガーベラの花言葉

「冒険心」「我慢強さ」「忍耐強さ」「神秘」

オレンジのガーベラの英語の花言葉

「You are my sunshine(あなたは私の輝く太陽)」「patience(忍耐)」
オレンジは「好奇心」、「家庭的」、「救護」、「温かさ」などのイメージを持っている色です。

オレンジのガーベラの花言葉が「冒険心」、「我慢強さ」、「忍耐強さ」なのは、オレンジ色が持つイメージに由来していると言われています。

またオレンジのガーベラの「神秘」という花言葉の由来も、赤いガーベラと同様に”花びらのオレンジ色と、花の中心部分の黒色とのコントラストが神秘的なイメージだから”だと言われています。

黄色のガーベラの花言葉とは

黄色のガーベラの花言葉

「究極の美しさ」「親しみやすさ」「優しさ」

黄色のガーベラの英語の花言葉

「warmth(優しさ、暖かさ)」「friendliness(親しみやすい)」「sunshine(日光)」
黄色は「明るさ」や「暖かさ」、「華やかさ」を感じさせる色です。

黄色いガーベラの「親しみやすさ」や「優しさ」という花言葉から、友人へのフラワーギフトに人気の花色です。

青・紫のガーベラの花言葉とは


青や紫のガーベラは実は自然界には存在しない色です。
白のガーベラを独自の染色技術で染め上げているので、使われている染料によってさまざまな美しい色合いのガーベラがあります。

もとは白のガーベラから派生しているので、青や紫のガーベラにはハッキリとした色別の花言葉がありません。
 

花言葉は“本数”にも託されている!注意したい本数は?


花言葉は花の種類だけでなく、実は花の本数にも意味が込められているんです。
花を贈る際に知っておくと便利な”本数”の意味をいくつかご紹介します。
 

花の本数に託された花言葉

  • 1本:あなたが私の運命の人です
  • 2本:2人だけの世界
  • 3本:あなたを愛しています
  • 4本:あなたに一生の愛を捧げます
  • 5本:あなたに出会えて本当にうれしい
  • 6本:あなたに夢中です
  • 7本:ひそかな愛
  • 8本:あなたの思いやりに感謝しています
  • 9本:ずっと一緒にいてほしいです
  • 10本:あなたはパーフェクトです
  • 11本:あなたは私の最愛の人です
  • 12本:私の恋人(伴侶)になってください
  • 13本:永遠の友情
  • 14本:あなたを誇りに思います
  • 21本:あなただけに尽くします
  • 40本:あなたに永遠の愛を誓います
  • 100本:私と結婚してください

 花は本数にもポジティブな意味を持っている場合が多いです。
しかしギフトとして贈る際には、注意したい本数も存在します。

注意したい花の本数

  • 15本:ごめんなさい
  • 16本:不安な愛
  • 17本:絶望の愛

花言葉を気にしない方に贈るのであれば問題ありませんが、
花を贈る際には本数にも意味があることを知っておきましょう。

ガーベラのプレゼントにおすすめのシーン6選


明るい花姿と前向きな花言葉でギフトにも喜ばれるガーベラ。
ガーベラのギフトはプライベートシーン、ビジネスシーンどちらでも活躍してくれます。

1.お誕生日祝い


ガーベラを贈るのに最初のおすすめは「お誕生日祝い」です。
ガーベラは老若男女問わず、親しまれているお花。

キュートなイメージのピンクや黄色から、クールな雰囲気の紫・青までさまざまな花色があります。
きっと相手の好みに合ったガーベラを見つけることができるでしょう。

ガーベラを使った花束やアレンジメントフラワーなどがお誕生日にはおすすめです。

2.お見舞い


「希望」という花言葉が託されたガーベラは、病気やケガをしてしまった方へのお見舞いギフトにも最適です。

注意したいのは花束やアレンジメントフラワーを病院へ届ける場合です。
入院されている方へ届けるときは、事前にフラワーギフトを贈ってよいか確認すると安心。

自宅へお届けする場合は、受け取ったらそのまま飾れるアレンジメントフラワーが、先方の負担が少なくおすすめです。

3.開店祝い・開業祝い


「常に前進」というポジティブな花言葉を持つガーベラは、ビジネスシーンにも大活躍するフラワーギフトです。
特に開店祝いや開業祝いに、ガーベラの明るい花姿とポジティブな花言葉はぴったりです。

華やかなアレンジメントフラワーやガーベラを使ったスタンド花などが喜ばれるでしょう。

4.退職や送別のプレゼントとして


お世話になった方への感謝の気持ちをガーベラに託すのもおすすめです。
特にピンクのガーベラは「感謝」という意味があり、さらに8本の花束には「あなたに感謝しています」という意味があります。

花の種類でも本数でも感謝を表せるガーベラは、とても素敵な贈り物になりますね。

5.プロポーズやウェディングブーケ


最近は女性からの逆プロポーズで結婚するカップルも増えています。
ガーベラには情熱的な花言葉も込められているので、プロポーズシーンにもおすすめです。

白のガーベラはウェディングをイメージさせますし、赤やオレンジなど愛情をイメージさせるガーベラを送るのも素敵です。

また「プロポーズには12本の花を贈ると幸せになれる」という言い伝えもあるので、12本のガーベラをウェディングブーケに使うこともあります。

6.がんばっている自分へのごほうびに


ガーベラは普段がんばっている自分に贈る”ごほうびの花”にもおすすめです。
さまざまな花色があるので、自分の好みや部屋に合うガーベラが見つかるはず。

パッと明るく咲き誇るガーベラを飾れば、きっと気持ちもポジティブになれるでしょう。

フラワーショップでガーベラを選ぶときのポイント3選

1.ガーベラの旬

ガーベラは基本的に一年中フラワーショップに置いてあります。
手に入りにくい時期が特にないのも、ガーベラがギフトとして人気の理由です。

そのなかでもおすすめの時期を挙げるならずばり4月。
4月はガーベラの開花時期と重なり出荷数が多くなるので、種類も豊富になり、本数も確保しやすいのが理由です。

2.ガーベラのおおまかな値段相場

ガーベラ1本の値段

ガーベラ1本の値段は品質によって異なりますが、大体150円くらいが相場です。
バラが大体400円、チューリップが300円くらいなので、手ごろなお値段ですね。

ガーベラの花束の値段

ガーベラがメインの花束の相場は大体3,000円〜4,000円です。
花の本数が多いものや、バラなどが多く入っていると5,000円を超えることもあります。

ボリュームを出したいときは、ガーベラと相性がいいカスミソウやバラがおすすめ。
色や種類を少なめにまとめると統一感が出ておしゃれに見えます。

3.質のいいガーベラの見分け方

フラワーショップに足を運んでガーベラを選ぶときは、次のポイントをチェックしましょう。

  • 茎がまっすぐで上を向いている
  • 茎がヌルヌルしていない
  • 花の中心に花粉がついていない
  • 花の中心に黒っぽいカビがついていない

ガーベラを贈りたい!おすすめのネットショップ3選


忙しくてなかなかフラワーショップに足を運べない方は、インターネットで注文するのがおすすめ。
おしゃれなガーベラのフラワーギフトが見つかるネットショップを3店ご紹介します。

1.青山フラワーマーケット

出典:青山フラワーマーケット公式(外部リンク)

「Living With Flowers Every Day」をコンセプトに、花や緑に囲まれた心ゆたかなライフスタイルを提案するフラワーショップ。

ハイセンスなデザインのフラワーギフトが揃っていて、ガーベラのギフトも豊富。
誰に贈るにしてもぴったりのギフトが見つかる素敵なフラワーショップです。

2.ひとはな

出典:HitoHana(外部リンク)

ガーベラの色を単色指定できるので、色別の花言葉をより重視して贈りたい方におすすめ。

アレンジメント・ブーケ・花束など、シンプルで落ち着いたデザインのものが多いです。
年上の方やビジネスシーンのギフトフラワーを探すのにもおすすめです。

3.日比谷花壇

出典:日比谷花壇(外部リンク)

かわいらしいアレンジメントやブーケが多く、女性に贈るフラワーギフトを探すのに特におすすめのネットショップ。

品質保証ときめ細かい配達サービスで、お花を贈るのがはじめての方にも安心です。

ガーベラの花言葉に想いを託してギフトを贈りましょう


ガーベラの花言葉や花姿は明るくポジティブでフラワーギフトに最適です。
日ごろの想いをガーベラの花言葉に託して、大切な人へプレゼントしましょう。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
わかな ゆい(ライター)
わかな ゆい

某化粧品メーカー勤務の2児ママライター。 美容と投資が大好物。 本業でJMA(日本メイクアップ技術検定)1級、 認定フェイシャルエステティシャンの資格保有。