2021.06.11

ファスティングが大人気!5日間の集中ダイエットで体質改善しよう♡

5日間集中ファスティングダイエット!体の中をスッキリきれいにして、体質改善しませんか?おいしいと評判のファスティングドリンクも紹介します。必要な栄養を酵素ドリンクでおぎないながら、自分の体や心としっかり向き合う5日間。挑戦してみませんか?

ファスティングダイエットとは?


ファスティングダイエットとは、数日間食事をとらずに過ごすダイエット方法で「断食」とも言われます。

期間やその方法はさまざまですが、専門家の指導なしに「断食」をすることは危険。
ですので、今回のファスティングダイエットでは、最低限のエネルギー源を「ファスティングドリンク」で補いながら5日間を乗り切る方法を紹介しますね♡

ファスティングドリンクを利用することで、デトックス効果が得られ、体質改善につながります。
内臓がきれいになれば、その結果減量につながる人もいますので、ぜひ参考にしてください。

ファスティングダイエットのやり方


ファスティングダイエットをするときは、食事をとらないファスティング期間前に、数日間の準備期間があるほうが良いでしょう。

そして、ファスティング期間後は、数日間の回復期間を設けて少しずつ日常生活に戻します。
普段の食事量とファスティング期間中の差をなだらかにすることが、成功の秘訣です。
 

準備期間(3日間)

ファスティングダイエットをする時は必ず、「準備期間」をもうけるようにしましょう。
急に摂取エネルギーを減らした生活をすると、体がびっくりして不調を引き起こしてしまいます。

理想的な準備期間の日数はファスティング期間のおよそ半分~同じ日数です。
この期間は胃に負担がかからない食事で、体を少しずつ慣らします(おかゆ・スープ・サラダ・グルテンフリー食品など)。

日常的に暴飲暴食で乱れた生活を送っている人は特に、この準備期間が大切です。
少しずつ食事量を減らしながら、体だけでなく気持ちも整えましょう。

ファスティングしながら通常通りの生活を送ることは精神的にもつらい面があるため、しっかりと体や心を慣らしていくことをおすすめします。

ファスティング期間(5日間)

準備期間で体を慣らしたら、いよいよファスティング期間に突入です。
ファスティングドリンクで最低限のエネルギー摂取をしながら、固形物は一切取らずに日常生活を送ります。

食事をしないということは、いつも食事からとっている水分をとらなくなるため、水分不足になります。
ですので、毎日最低でも2リットルの水を飲むように心がけましょう。 

最初の2日間で内臓を休め、3日目から脂肪燃焼が始まると言われています。
しかし、少しでも体に異常を感じたら、決して無理をせず、胃に負担をかけないもので栄養をおぎなってください。 

多くの人がおこなうファスティングダイエットでは「5日間」という日数が設定されていますが、1日でもデトックス効果が期待できます。
期間が短ければ意味がない、ということは全くありません。
少ない日数から試してみましょう。

そのうち自分自身でコツをつかみ、5日間のファスティングダイエットをクリアできる日がきますので、安全を優先してくださいね。

回復期間(3日間)

問題なく5日間を乗り切ったら、回復期間に入りましょう。

しばらくの間胃を休めていたため、急に元の生活に戻すと胃に負担がかかり、胃痛や腹痛を引き起こします。

またずっと栄養をとらなかったので、この後摂取する食べ物の栄養はしっかりと吸収します。
すぐに普段の食事量に戻すことはリバウンドの原因となりますので、準備期間と同じように、少しずつ元の生活に戻していくのが良いでしょう。

回復食としておすすめなのは、胃に優しく消化の良い食事です。
特に回復期間の初日はおかゆのみにして、胃に負担がかかる肉や魚、卵などは控えましょう。

2日目からは、野菜やキノコ類といった植物性の食材を、食事に少しずつ加えてもかまいません。

ファスティングダイエットで気をつけるポイント


ファスティングダイエットに慣れていない初心者は、「断食指導士」の資格を持った専門家からアドバイスをもらいながら進めるのが安心です。
ぜひ、探してみてくださいね。

ファスティングをおこなっている期間中、水のみで日常生活を送るという人もいますが、全く栄養を取らない生活は、体調不良をひきおこす原因となります。

ファスティング期間中は、1日に必要なエネルギー(500~600キロカロリー)を質の良いファスティングドリンクで補うようにしましょう。 
体に不調があらわれたら、迷わずそこでストップです。

1日では効果がない、というものではないので、しっかりと体調管理をしながら進めることが大切です。
そして、生理期間中や妊娠中には不向きのダイエット方法です。

この期間はファスティングダイエットに挑戦するのはやめましょう。

オススメのファスティングドリンク3選


ファスティングダイエット中の5日間は食事をとらないため、エネルギー源となる糖をファスティングドリンクから摂取しましょう。

ファスティングドリンクは原材料を確認して、添加物が入っていないものを選びます。
発酵原液が薄められていないものを選ぶことも大切です。

そして、続けやすいように、美味しさや価格にもこだわって探してみましょう。

固形物を数日間とらないわけですから、エネルギー摂取のために飲むファスティングドリンクがおいしくなかったら、それこそストレスになりますよね。

質の良さも大切ですが、自分のお財布と相談しながら、続けやすい価格帯のものを探すと良いでしょう。 

MANA酵素

 

60種類のハーブや果物、50種類の乳酸菌や酵母で発酵。
解毒効果の高い青パパイヤを使用、レモンにもまけない量のビタミンCが入っています。
酵素を多く含む食材やカラダが喜ぶ有用成分が多く含まれ、100%原液の酵素ドリンクです。

BELTA

三大美容成分のプラセンタエキス・ヒアルロン酸・ザクロを配合した、飲みやすいビーチ味で大人気のファスティングドリンクです。

165種類の酵素が配合されていて、脂質ゼロ。
ファスティング期間以外でも飲み続けたい酵素ドリンクです。

エッセンシア酵素

ファスティングマイスターの安岡直子さんが作った、完全無添加のファスティングドリンク。
1滴の水も使用せず、60種類の野菜・果物・雑穀・海藻類を発酵させた10年以上のロングセラー商品です。

ビタミンやミネラル発酵にとって最高のバランスを考えて、「60種類」にこだわって作られています。

ファスティング5日間が辛くなったら・・・

SNSやネットのクチコミでは「2日目が一番きつかった」という声がたくさんあります。
2日目を乗り越えれば、体が少しずつ慣れてきて、うまく気持ちを切り替えられるようになる人が多いようです。 

精神面が辛くなった時は、憧れのタレントさんや自分の理想体型をイメージして、上手にその期間を乗り切りましょう。
美味しいファスティングドリンクを用意しておくことも乗り越えるコツのひとつです。

どうしてもつらくなった時は、常温のお水を飲むと、胃が少し落ち着くでしょう。
甘酒や豆乳ドリンク、少量のナッツやフルーツを食べて乗り切ったという声もありますよ。

決して無理はせず体の声に耳を傾けながら・・・


5日間のファスティングダイエットについて紹介しました。

正しくファスティングダイエットをするためには、準備期間と回復期間が大切です。
焦らずゆっくりと進めていきましょう。 

体に負担をかけすぎて不調をきたさないためにも、ファスティングダイエット期間中は体重だけでなく、自分の体の変化にもしっかりと耳を傾けてくださいね。

誤った方法でおこなったダイエットでは、その直後に目標数値を達成していたとしても、すぐにリバウンドしてしまいます。
無理して強引に進めるのではなく、正しく体質改善しながら体の内側をきれいにして、徐々に結果にアプローチしていきましょう。 

美味しくて自分に合ったファスティングドリンクを探して、正しく安全なファスティングダイエットで理想の体型をめざしてくださいね♡

この記事をシェア

Twitter
Facebook
田部 愛(ライター)
田部 愛

好奇心旺盛で多趣味なフリーライター。プライベートでは娘と息子を育てる二児の母です。休日は関西の美味しいパン屋巡りをしています。朝の習慣は読書と10分ストレッチ。

このライターの記事を見る