2021.03.19

大人ニキビの原因と対策!メイクじゃ隠せない大人ニキビはどうやってケアする?

なめらかなつるんとしたお肌は女性なら誰もが手に入れたいもの。ニキビが出やすい肌質の方は、20代30代になってもしつこく出てくるのが悩みどころ...。正しいお手入れ法とコスメの選び方をお伝えしますので、ニキビでお悩みの方は参考にしてみてくださいね。

悩ましい大人ニキビの原因とは?


10代で出るニキビは「思春期ニキビ」と言われ、皮脂の分泌が多いTゾーンを中心にニキビができます。

成人してからできるニキビは「大人ニキビ」と言われており、口回りやフェイスラインに出やすくなります。
大人ニキビの主な原因とは何でしょうか。

皮脂が多い

ニキビ肌が出やすい人は脂性肌の方が多く、お顔全体が脂っぽいのが特徴。
皮脂を好むアクネ菌が増えることでニキビができやすくなります。

水分量は年齢が上がるにつれて低下してきますが、皮脂分泌は40歳くらいまで横這いであまり変わらないのです。
元々オイリー肌で思春期ニキビで悩んでいた人は、大人ニキビにもなりやすい傾向が見られます。

私自身も超オイリー肌で思春期ニキビはもちろん、30歳くらいまで悩んでいました。

ホルモンバランス

ニキビはホルモンバランスによっても大きく影響を受けます。
正しい生理周期の方でも、排卵後はプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が増えるため、ニキビが出やすくなります。

生理後になるとお肌が少し落ち着きませんか?
生理後はエストロゲン(卵胞ホルモン)の働きによりお肌が落ち着くのです。

食事、睡眠が不規則 ビタミンB

バランスの悪い食生活や睡眠不足は、肌荒れだけでなくニキビの原因にもなります。
疲れを翌日に持ち越さない充分な睡眠と規則正しい食生活は美肌の基本です。

ニキビ改善によいのはビタミンB₂、ビタミンB₆やビタミンC、を多く含む食材を積極的に摂りましょう。

  • ビタミンB₂・・・豚肉、うなぎ、納豆、牛乳
  • ビタミンB₆・・・かつお、まぐろ、鮭、鶏ささみ
  • ビタミンC・・・ブロッコリー、赤・黄ピーマン、苺、レモン

ストレス

ストレスは万病の元と言われるように、体の不調からもニキビになりやすくなります。
ストレスや悩みで睡眠不足になったり、胃腸の具合が悪くなったりとあらゆる部分からの影響を受けやすくなります。

ニキビ肌さんの化粧品の選び方


思春期ニキビと違いお肌の水分量が減ってくるので、保湿も必要なのが大人ニキビです。
私は長い間、コスメはなるべくノンオイルを選んでいましたが、オイルを取り入れるようになってからのほうがお肌が安定しました。

ある程度の油分を補うことで皮脂が出にくくなるのです。

思春期ニキビとは違い、水分と油分のバランスが変わってくることから、10代の時と同じケアはおすすめできません。
ニキビが出来にくいスキンケアやコスメの選び方のポイントを見ていきましょう。

ノンコメドジェニック対応

スキンケアに「ノンコメドジェニックテスト済み」と言う内容で記載されたものを見たことがありますか?
ニキビが出来にくい成分を使って作られたスキンケアやコスメのことです。

ニキビを治す目的ではなく、ニキビが出来にくい肌作りをしていく目的で作られています。
ニキビを予防しながらスキンケアすることが大人ニキビには大切です。

ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)

大人ニキビも赤く炎症があるものや、皮脂が詰まった白ニキビなどニキビの種類は色々。
お肌が炎症を起こしやすくなっているのでなるべく低刺激のものを使いたいです。

日焼け止めならノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)のものを選ぶと良いです。

おすすめコスメ

ニキビ肌に優しいノンコメドジェニック対応のコスメをご紹介します。

ノブ ACシリーズ

出典:NOV公式ブランドサイト(外部リンク)

価格:1,650円(税込)
セット内容:
ノブ AC クレンジング
ノブ AC ウォッシングフォーム
ノブ AC フェイスローション
ノブ AC モイスチュアジェル
ノブ AC モイスチュアクリーム

大人ニキビの乾燥や敏感肌にも対応しています。
まずはトライアルから使ってみるといいですよ。

dプログラム 薬用スキンケアファンデーション

出典:dプログラム/資生堂(外部リンク)

価格:3,080円(税込) ケース1,100円(税込)
色:5色

紫外線吸収剤不使用のファンデーションでお肌の炎症を抑える効果もあります。
私が色々使ってみて、皮脂過多になりくいとても良かったファンデーションです。

ニキビを作らせない肌環境を作る


お肌のアクネ菌のエサにならない、ノンコメドジェニック対応のスキンケアを取り入れて、まずはニキビを作らないお肌作りをしていきましょう。
ニキビができにくくなれば自然とファンデーションも薄くなって素肌に自身が持てるはずです。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
クリム(ライター)
クリム

女性のキレイを応援する美容家

エステサロンに8年勤務し管理職としてサロン運営スタッフ育成について学ぶ。 日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、コスメ薬事法管理者を取得し薬事法ライター、美容ライターとして美容情報を発信中。 誰もが通る女性ならではの悩みやエイジングの道を、自分らしく輝ける方法を一緒に探しましょう。

このライターの記事を見る