あつまれどうぶつの森の魅力を解説♡ハマる大人女子が増加中!

世界中で人気爆発中のswitchゲームソフト「あつまれどうぶつの森」、通称「あつ森」。コロナ渦でステイホームが多くなった影響で、子供だけでなく大人女子もハマる人が続出しています。その秘密は、自由気ままな無人島生活!?今回は、あつ森の魅力を徹底解説しちゃいます!

  1. 個性豊かな住民と豊富な家具で島を飾ろう
  2. くだものや虫、海の幸などで季節を楽しむ
  3. アップデートやコラボでさらに楽しむ!
  4. まとめ

個性豊かな住民と豊富な家具で島を飾ろう


あつ森では自分以外にも動物がモチーフになった住民と暮らすことができます。

表情や服装もそれぞれ特徴があって個性抜群!
住民の種類はなんと400種近くもいるんですよ!

攻略サイトによっては、住民の人気投票が行われるほど、あつ森の人気要素の1つとなっています。
お気に入りの住民だけを集めると、島での暮らしがより素敵なものになるかもしれませんね!

また、あつ森の中ではマイホームを持つことができます。
ローンの支払いを重ねていくことによって、おうちの部屋数も広さもどんどん増やすことができるんですよ。

その中を飾る種類豊富な家具は、圧巻の600種以上!!

こだわりポイントとしては、「マイデザイン」といって、自分で柄を描くこともできます。
実際に自分が持っている家具を作ってみたり、好きなキャラクターの絵柄の家具もできちゃいます!

SNSでは、自身が作ったマイデザインを配布している人もたくさんいますよ。

そして、この家具、部屋の中だけでなく外にも飾ることができます。
テーブルと椅子を並べて野外カフェを作ったり、ベンチや噴水で公園を作ったり。

アイデア次第で、何もなかった無人島が素敵な町に変身します!

ゲームをある程度進めていくとできるようになる「島クリエイト」を使えば、崖や川も自由自在に作れます。
地形から自分の個性を出せるオリジナリティの高さが、こだわりの強い大人女子にウケています!

家具を綺麗に並べた写真はSNS映え間違いなし!

くだものや虫、海の幸などで季節を楽しむ


あつ森の中では、現実世界と同じスピードで季節が流れ、四季が存在します。
通年収穫できるくだものもありますが、それぞれの季節でしか獲れない虫や魚がいるのも楽しいところ。

都会生活ではなかなか体験できないような、季節行事が楽しめますよ。

春になると桜が咲いて、蝶々がふわふわ飛びます。
夏になると、カブトムシやクワガタ、セミなんかもとれちゃいます。

秋は、綺麗な紅葉の中、鈴虫やトンボをとってみましょう。
冬になると、しんしんと降り積もる雪の中、雪だるまを作って島に飾りましょう。

釣りでは、魚を釣ることができます。
もちろん、季節によって釣れる魚も変わってきますよ。

海では、釣りだけでなく素潜りで海の幸を獲ることもできます。

ウニやカニ、真珠なんかも獲れるんですよ!

たまにゴミを拾っちゃうことも!
海を綺麗にしましょう!笑

あつ森の中では、月ごとに様々なイベントが開催されます。
例えば3月ならひな祭り。

6月ならジューンブライド。
10月はハロウィンなど!

そのイベントの専用の家具が販売されたり、作れたりします。

島の中も、いろんなブースを作ることができて、にぎやかになること間違いなし!
1年中飽きずに楽しめるのも、ハマってしまう秘密なのかもしれませんね!

子供の頃の記憶がよみがえってきそうな風景。
日々の忙しさの中でも、あつ森でこんなにゆったりした時間が過ごせるなんて素敵ですよね。

忙しく働いていると、季節の美しさなんて忘れちゃいます!

アップデートやコラボでさらに楽しむ!


実はあつ森、様々な有名ブランドや企業、キャラクターとコラボしています!
ファッションブランドではジェラートピケやヴァレンティノ。

企業では、モスバーガーやケンタッキー、日本ハムなども!
公式でオリジナルのマイデザインなどを公開していますよ。

キャラクターでは、サンリオやマリオとのコラボも実現!
amiboカードが必要な場合もありますが、限定の家具なども手に入れることができます。

コレクター魂に火が付きますよね!

アップデートなどで家具の種類を増やしていきましょう!
どんどん自分の理想の島に近づけることができますよ。

まとめ


あつ森の魅力についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
可愛い住民や家具がいっぱいで、大人女子がハマってしまうワケが分かりますね。

RPGのようにゴールがないからこそ、忙しい毎日の中でもゆったりした気持ちでプレイできるのが人気の秘密なのかもしれません。

ちょっとした時間でも、現実を忘れて夢いっぱいの島にでかけてみませんか?

この記事をシェア

Twitter
Facebook
あやとく(ライター)
あやとく

1歳の女の子の子育てに奮闘中。 SNSでは、日々の育児の記録をイラストや漫画にして掲載しています。 趣味はゲームや漫画、アニメなど。 甘いものに目がない。